5人の集団痴女と2人の筋肉マンがイカせ合いバトル

5人の集団痴女と2人の筋肉マンがイカせ合いバトルをする作品。本物のプロレスラーみたいな屈強な筋肉マン2人が、集団痴女に押さえ込まれて「出しちゃえよ! 白いのいっぱい出せよ!」などと射精を煽られる屈辱があり、筋肉マンもパワフルなピストンで「イーカーなーいー 絶対イカない イカない」と強がる痴女を腰砕けさせたり、どちらにも見せ場があって面白かった。
(DMM.R18 集団痴女VS筋肉マン)

シーン1

試合前、トーマス・クラウンが控室に突撃インタビュー。
まずは5人の集団痴女側。しかし、英語なので、
聖瑛麻「何言ってるか全然わからないんで」
それでもしつこく英語で質問されて、
野々宮りん「とりあえず 筋肉男優にはゼッテー負けねぇ」

筋肉マン側にもインタビュー。
しかし、無理矢理プロテインを飲まされて迫力負けするトーマス・クラウン。

5ラウンド制で行われるバトル。
コスチュームに着替えて入場し、集団痴女側から1人ずつ選手紹介。
筋肉マンは2人。クンニボール斜向井とミートボール吉野。
睨み合ってマイクパフォーマンス合戦。

ゴングが鳴り、まずはミートボール吉野vs集団痴女5人。
華麗なロープワークを見せるミートボール吉野。筋肉マンが本気でリングを走り回り、ちょっとビビる集団痴女。さらにミートボール吉野が痴女2人を連続で投げて、圧倒的な男の力を見せる。
しかし、カッコつけてトップロープに上ろうとしたら足を滑らせて落下。そこを5人に押さえ込まれる。
しっかりお尻を撮るカメラ。ちゃんとセクシープロレスしています。

両手両足を極められるミートボール吉野。金的されたともアピールしている。これはこれでM的には嬉しいシチュエーション。
クンニボール斜向井が助けに来ます。こういうところもプロレスっぽい。

ミートボール吉野が瀬名えみりにジャイアントスイング。
なかなかの速度で迫力がある。

ジャイアントスイング後にグッタリする姿もエロい。しっかり撮っています。


野々宮りんにもジャイアントスイング。
野々宮りん「怖い怖い 助けてー!」
逢澤ゆうりも担いで回した後、瀬名えみりが足を取ってミートボール吉野を倒す。
瀬名えみりがヘッドロックを極めようとしたところでミートボール吉野がクンニボール斜向井にタッチ。
いきなり金的を喰らってダウンしたクンニボール斜向井、5人に捕まる。
クンニボール斜向井「ぐおおおっ あっ! あっ!」
なんとかロープに逃げたところで第1ラウンド終了のゴング。

水分補給しながら作戦会議。
自分は正攻法なのに金的ばかり狙われたというミートボール吉野。向こうがその気ならこちらも……とダーティーな戦略を練る。
痴女側は今のところ順調。

第2ラウンドが開始すると、ミートボールは痴女を捕まえて股間を触ったり胸を触ったり性的な攻撃を仕掛ける。
矢藤あき「やだぁー(笑)」

矢藤あきを脱がせて、おっぱいをモロ出しにすると、痴女5人に逆襲されてパンツを脱がされてしまう。
瀬名えみり「もうちょっと もうちょっと」
パンツをスルッと取られて、
瀬名えみり「取ったどー!」
筋肉マンが痴女5人に無理矢理パンツを脱がされるシチュエーションもエロい。痴女のおっぱいをモロ出しにしてから逆襲でやられるというのも良いです。

全裸になったミートボール吉野に代わってクンニボール斜向井がリングへ。
クンニボール斜向井もパンツをズリ下ろされて、手コキからフェラ。プロレスからイカせ合いっぽくなってきた。

ミートボール吉野「俺のパンツ返せ!」
逢澤ゆうりを脱がせにかかる。

矢藤あきが顔面騎乗でグリグリ。
クンニボール斜向井もやり返しておっぱいを揉む。

ミートボール吉野は全裸にした逢澤ゆうりに顔面騎乗されながら、おっぱいを揉む。

ミートボール吉野が瀬名えみりを脱がせてクンニ。

クンニボール斜向井は3人に捕まってやられるがまま。

「早くイカせて!」という声が飛ぶ中、聖瑛麻がクンニボール斜向井をイカせにかかるフェラ。力技でイカされそうになるシチュエーションも良いです。

ミートボール吉野は1対2の戦いで優勢。
クンニボール斜向井は1対3の戦いで劣勢。

シックスナイン状態で野々宮りんにシコシコされるクンニボール斜向井。

暴れるミートボール吉野を3人がかりで押さえて、クンニボール斜向井の相手は2人になるものの依然劣勢。聖瑛麻のフェラで攻められる。

野々宮りん「早く 早く射精しろー!」
基本的にはイカせ合いみたいです。

フェラされながらも矢藤あきを手マンで喘がせるミートボール吉野。
絶叫させ、潮を吹かせてダウンさせる。

クンニボール斜向井が野々宮りんにお返しのクンニ。
野々宮りん「あー ストップ あー! ダメッ」
イカせる直前まで追い込んだ男にやり返されるが、なんとかロープに逃げる。

ミートボール吉野「死ねっ!」
逢澤ゆうりも手マンでダウンさせるけど、血が混ざったようなマン汁。

野々宮りん「射精しろよ!」
手コキされながら聖瑛麻に手マンするクンニボール斜向。

ミートボール吉野のクンニで悶える矢藤あきも良いです。

野々宮りん「誰か助けてーっ」

疲れて動けなくなったミートボール吉野に瀬名えみりがフェラ。
追い込んだかと思いきや第2ラウンド終了のゴング。

水分補給とマン汁を拭き拭き。
両チームとも「はぁはぁ」言っています。疲労は本物。
筋肉マンチームは2人と3人に分かれられると不利だから、攻撃を集中させたい考え。

シーン2

ここで短編映像が入ります。
ボクシングの試合中、ラウンドガールに誘惑されるというストーリー。

試合が始まると、2人のボクサーがそれぞれ3人と2人の痴女に誘惑される。
逢澤ゆうり「ピンピンだよー どうしたのー?」
瀬名えみり「妙に お腹に力が入ってる(笑)」

パンツを脱がされる赤コーナー。
瀬名えみり「こっちはエロチャンピオンだよ」

負けじと青コーナーも脱がされる。
聖瑛麻「ほら ちゃんと戦いなさいよ早く」

2人ともフェラされながら、キスや乳首舐めも。
野々宮りん「女にいじめられて嬉しいの? ねぇ 女にいじめられて こんなチンポビンビンにしちゃってるんだもんねー」

野々宮りん「気持ちいいの? すごい裏筋ピンピンになってるよ」
止まらない言葉責め。
野々宮りん「チンチンに血液集中してきちゃったよ 興奮してるねぇ こっから精液ビュービュー出すんだもんね」

聖瑛麻「チンコだけは一人前なんだから」
どっちが先に射精するかの射精ボクシングみたいでもある。

ボクサーを寝かせて攻め。
野々宮りん「オチンチン イっちゃいそうなんだもんね チンポミルクいっぱいビュービュー出すんだもんね」
赤ちゃん言葉でも攻め始めます。

チンコの上に跨って、おっぱいを揉ませる聖瑛麻。
足を舐めさせる矢藤あき。
矢藤あき「どう? おいしい?」

攻める相手を交代します。

しばらく攻めた後、
聖瑛麻「ほら ちゃんとオチンチンがオマンコに入るところ よーく見てて」
赤コーナーから騎乗位で挿入。

青コーナーも挿入&顔面騎乗。

代わる代わる挿入。言葉責めも止まらない。

赤コーナー「イっちゃいそう……」
矢藤あき「イっちゃう?」
赤コーナー「イっちゃう イっちゃう」
矢藤あきが挿入していたチンコを抜き、聖瑛麻がチンコを握った瞬間にドピュッと出ました。あわや中出し。

野々宮りん「チャンピオン負けちゃったの?」
聖瑛麻「もう出ちゃったぁ」
やっぱり先に射精したほうが負けみたい。

青コーナー「イキそうっ」
こちらも射精直前にチンコを抜いて手コキで射精させる。

審判が入ってきて勝者はラウンドガールだと告げる。
「弱っちい男」「ホント弱いわ」「意外とあっけなかったね」

シーン3 ※シーン1の続き

痴女全員がクンニボール斜向井を襲う。
ミートボール吉野「大丈夫か!?」
野々宮りんを力強く引き剥がして頭をゴツンと打つ。本当に痛そう。

3人に捕まって、ちんぐり返しでフェラとアナル舐めをされるクンニボール斜向井。

ミートボール吉野「1人ずつ 1人ずつ」
乱戦になり、組み合い方を考えて動く。
チンポ丸出しでプロレスしていること自体、面白い。

筋肉マン2人で痴女1人を攻撃。ダイナミックな技なので他の4人は近づけない。

野々宮りんを追い込んで手マン。
野々宮りん「お前だって勃ってんだろ」
ミートボール吉野「勃ってねーよ」
野々宮りん「チンコ勃ってんだろーが!」

矢藤あきも加わってミートボール吉野を倒す。
野々宮りん「勃起してんだろーがよ!」

瀬名えみりに手コキされるクンニボール斜向井。
逢澤ゆうり「イケよ! ほらイケよ」
余裕の笑みで射精を煽る。

野々宮りん「尿道から白いの出せよ!」
2人とも手コキで射精を煽られピンチの筋肉マンチームでしたが、ゴングに救われる。

ミートボール吉野「こんなんで射精したら最大の屈辱だぞ」
危機感を覚える筋肉マンチームとは対照的に痴女集団は笑顔。

第4ラウンド。力技に出るミートボール吉野。
矢藤あき「ホントに痛い!」
逢澤ゆうり「ホントに痛かった!」

2人をロープに乗せて股間攻め。

2人を相手に優勢なミートボール吉野。
キスしたり手マンしたり。

3人に攻められてピンチのクンニボール斜向井。
野々宮りん「チンポ気持ち良くなりてーんだろ!」
瀬名えみり「出したいんでしょ!」

野々宮りん「気持ち良くしてやるよー!」
叫んでから騎乗位。

ミートボール吉野が助けに来る。
でもすぐにミートボール吉野を2人が押さえて再挿入。

野々宮りん「硬い! 硬ぇんだよ! ああっ!」
騎乗位で攻めていたはずの野々宮りん。逆に下から突き上げられて飛ばされる。

今度はミートボール吉野がピンチ。
矢藤あき「恥ずかしい?(笑)」

再び野々宮りんvsクンニボール斜向井の騎乗位バトル。

ロープ際で矢藤あきと逢澤ゆうりに手コキされるミートボール吉野。
逢澤ゆうり「ガマン汁出てる(笑)」
ミートボール吉野「あーっ あーっ あーっ」

2人とも騎乗位。
瀬名えみり「イケッ イっちゃえ!」
野々宮りん「出しちゃえよ! 白いのいっぱい出せよ!」

ミートボール吉野が矢藤あきに正常位。
しかし騎乗位で押し返される。
矢藤あき「気持ちいいんだろっ」

野々宮りん「チンコはマンコに勝てねーんだよ!」

ミートボール吉野が突き上げる。
ミートボール吉野「イクんだ」
矢藤あき「イーカーなーいー 絶対イカない イカない」

矢藤あき「イってない イってない」
と主張するがグッタリ。
ミートボール吉野「腰砕けたろうが」

ゴングが鳴り、第4ラウンド終了。
苦戦した痴女集団、監督からの作戦指示をしっかり聞く。
野々宮りん「『戦意喪失』ってなんですか?」

最終ラウンド。
まずはミートボール吉野のアナルを攻め、グロッキー状態にする。

5人でクンニボール斜向井を集中攻撃。
クンニボール斜向井「ぐああああっ」
野々宮りん「チンチン勃起させなきゃ 負けちゃうよ」
射精せずに5ラウンド終えれば筋肉マンの勝ちなのかな。

勃起させて大喜びの5人。
クンニボール斜向井「あぁチクショー」
すかさず逢澤ゆうりが騎乗位。

野々宮りんに交代。
野々宮りん「精子出したいんだろ」
結合部を見せて、
野々宮りん「お前のチンポ呑み込んでんぞ チンポはマンコに勝てねーんだよ」

ガンガン攻める野々宮りんもイキそう。

しかし、
クンニボール斜向井「あぁイクッ! イクゥ!」
射精の直前に手コキでドピュッ。
「イェーイ!」射精させて大喜びの痴女集団。屈辱的な敗北感。

残るはミートボール吉野のみ。
1人対5人で圧勝かと思いきや、ミートボール吉野は強く、激しい攻防となりました。
5人がかりで代わる代わる犯し犯されの熱戦。

シーン4

ペニバンで犯されたい男が、痴女集団にペニバンで攻めてもらう。
この男こそ、監督のドラゴン西川さん。

感想

プロレススタイルのイカせ合い。エンターテイメントらしく、どちらにも見せ場があって面白かった。男が本物のプロレスラーみたいな筋肉マンというところも良くて、肉体自慢の男らしい男が痴女集団に力で押さえ込まれて責められ、射精させられるのが屈辱的で良い。ちゃんとプロレスっぽいところも見せていたのでチープになっておらず、本物のプロレスラーみたいでした。
一方的でもなくて、手マンや挿入で痴女集団のほうもやられていた。

ミートボール吉野は強くて、クンニボール斜向井は少し弱めなところも面白い試合展開を演出していたと思う。

バトルファック的なイカせ合い作品は多くないので、こういうしっかり作ってある作品は楽しめる。ノンストップなバトルでもあり、カメラが追いつけていないところは感じましたが、実際に流れを止めないプロレスをやっているということでもあります。おっぱいやチンコをブラブラさせて息切れしながら本気でやっているから面白い。

収録時間:118分
出演者:野々宮りん(長谷川めい) 逢澤ゆうり 矢藤あき 聖瑛麻 瀬名えみり
監督:ドラゴン西川
メーカー:クロス
レーベル:CROSS

DMM.R18 集団痴女VS筋肉マン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

return top