男優3人がかりでも手に負えなかった素人のヤリマンに4人目が「参ったかオラァ!」と意地のガン突き

イカせ・勝負
イカせ・勝負 巨根

黒髪におとなしい服装で真面目そうだけどセックスオタクっぽいヤリマンのつむぎちゃん。男優4人と1人ずつセックスを楽しんだ後の5Pで、男優陣は「どう? 参った?」と聞くけど、つむぎちゃんは満足しない。3人が射精してしまい、最後に残った男優が「参ったかオラァ!」と意地のガン突き。>>感想
FANZA 「目標1万人で~す♪」とにかくご新規チ○ポを試したくて仕方ないスーパーヤリマン女子大生 連続ピストンでイキ敗北!

シーン1

外で監督と待ち合わせて早速スタジオへ向かう。
つむぎ「昨日あんま眠れなかったです(笑)」
監督「そうなんだ 昨日オナニーした?」
つむぎ「しました(笑)」
監督「何回しました?」
つむぎ「6回しました」

スタジオに向かうまでの道中、気さくに話しかけてきて初対面でエッチな話もしてヤリマンっぽい。
スタジオに到着してインタビュー。
つむぎちゃんは20歳の大学生。
つむぎ「趣味はセックスとオナニーとAV鑑賞と あと性に関しての本を読むのが好きです」
ただセックスしたいだけじゃなくて、性に関する興味が強くて動物のセックスまで勉強している。性表現の基準の話もしたりして、設定じゃなくてガチで興味を持っている人だというのが伝わります。

小4で初オナニー、AVの視聴も小学生の時から。
つむぎ「好奇心で指入れてみて みたいな感じですね最初は」
割り箸の先端にティッシュをつけて袋を被せて入れていたという生々しいエピソードも。
オナニーの妄想話とかもガチすぎて面白い。AVの話もスラスラ言葉が出てくる。オタクが趣味の話の時に生き生きする感じで、冒頭のインタビューでここまで面白さを出せるのは珍しい。
つむぎ「オチンチンフェチですね基本は あとは匂いフェチで 普通になんかここらへんの匂いとかじゃなくて オチンチンとタマタマの間の匂いが好き」
監督「どうやって匂い嗅ぐの?」
つむぎ「ぶちゃって顔つけて グリグリってします」

エロさを隠さないトークで、
監督「めちゃくちゃエロいっすね 聞いてるだけでちょっと勃起してきちゃいました」
つむぎ「あ じゃあちょっとハメますか?」

ちょっとお茶する感覚でセックスを誘ってくる。
つむぎ「チンチンならなんでも好きですけど 好きなチンチンってなったら カリのデカさと硬さと あと反りが重視ですね」
小さくても包茎でも良いらしい。
性感帯の話やフェラには自信があるという話や体位は松葉崩しが好きという話も。見た目はおとなしそうだし、セックスオタクな感じ。
つむぎ「『松葉崩しして』って言っても『なにそれ』って言われるから」
松葉崩しが好きな理由も具体的で、
つむぎ「奥めっちゃ当たるし 顔が見えるから バックでも奥当たるけど そん時 顔見えないから」
言葉がスラスラ出てくるのがリアルなヤリマン。経験人数は、
つむぎ「今は200人くらいです」
でも本人は不服で、10000人を目指しているという。
つむぎ「単純に経験人数が物を言うと思ってるので 箔つけたいですよね」
人数に執着しているのもはっきり見えて、彼氏と何回もするのは「時間の無駄」「その時間を新規に費やしたい」と言う。新規とのセックスが好きらしい。
つむぎ「すごいセックスが上手い人と10回するよりは すごいセックスが下手な人10人とするほうがいいです」
話が上手で例えもわかりやすい。
最後にセックスをしたのは一昨日で、タクシーの運転手さんを誘ってヤったという話をする。
インタビューの後に自前のオナニー道具を見せてもらう。
チンポの反りが大事と言っていただけあり、オモチャも反っている。
つむぎ「これ大事です これ こうじゃないんですよ こうです」
さらにローションと潤滑剤は違うと言って、それを知らなかった監督に力説する。

カラミをやりたがるつむぎちゃんでしたが、まずはオナニーを見せてもらう。
つむぎ「チンチン触っていいですよ」
監督にもオナニーを勧めてから、オナニーを見せる。
おっぱいを出して自分で乳首を触りながら声を出す。
ズボンを脱ぎ、パンツの上からクリトリスを触る。
慣れた指使いで擦り、たまにビクッと反応する。
指から電マに変えて1回目のイキ。
堂々と見せていてプロのオナニーという感じ。

パンツを脱ぎ、オモチャ二刀流で自分の世界に入って激しいオナニー。
ローションよりも良いと語った潤滑剤をつけてクチュクチュさせてイク。
最後はオモチャでイキ、興奮して監督の股間に顔を当ててクンクン。

シーン2

いよいよカラミ。
つむぎ「ワクワク(笑) ワクワクドキドキ」
緊張はまったくなく、楽しそう。
つむぎ「楽しみ 早くチンポほしい」
男優は4人待機していて、5Pだと喜ぶつむぎちゃん。
経験人数を稼ぐために、まずは1人ずつカラミ。
嬉しそうに体を触ってキスをしておっぱいを触らせて、
男「こんな感じ?」
つむぎ「もっと強く」

ちゃんと好みを伝えながらの前戯。男優相手でも堂々と自分のセックスを見せる。
男優の乳首コリコリで、
つむぎ「あぁそれ気持ちいい……」
乳首が感じると言っていた通り、夢見心地で気持ち良さそう。
ビクビクッと反応したりもする。

男優「こういうとこも感じる?」
つむぎ「うん 舐めてほしい」

脚舐めも気持ち良さそうな表情。うっとりして出す声がエロい。

おっぱいを舐めながら手マン。
パイパンをイジられると、
つむぎ「セックスし過ぎて どっか行っちゃった(笑)」
男「セックスし過ぎると毛無くなっちゃうんだね」

パイパンマンコをクンニ。
クンニでイった後に指を入れるとクチュクチュと大きな音がして、そのまま潮吹き。
男優がチンポを出して仁王立ちすると満面の笑み。
でもチンポを洗ったと聞いて少しガッカリする。洗っていない臭いが好きらしい。
それでもクンクン、スーッと音を出して臭いを嗅ぐ。

咥えてもジュブジュブと大きな音を立てる。自分から奥まで咥えたりもする。
本当にチンポが好きそうな嬉しそうな表情で舐めてくれる。
男「フェラ好き?」
つむぎ「大好き」
男「じゃあ舐めてるだけでいい?」
つむぎ「やだ入れたい」


正常位の体勢になり、
つむぎ「早く 早くほしい」
男「早く? 入れちゃうよ」

ズブッと挿入。
男「すっごいマンコキツいね」
つむぎ「フフ オチンチン大きい」

マンコとチンコを褒め合う。
つむぎ「速くして」
男「いきなり速くしていいの?」
つむぎ「うん チューしたい」

男優を誘ってキスをして、だいしゅきホールドで固める。
さすがヤリマンという感じで男優をリードする。
つむぎ「んんんっ あぁ気持ちいい……」

つむぎ「やめないで やめないで」
男「奥とか好き?」
つむぎ「奥好き」

体重を乗せて奥を突く。
つむぎ「それ好き」
奥を突いてイカせる。
男「イっちゃったの?」
つむぎ「イっちゃった」
男「まだ1人目だよ」
つむぎ「いっぱいイキたい」

そのまま奥を突いて2回目→3回目のイキ。その直後に手マンで潮吹き。

側位で、
つむぎ「すごい見える チンチン入ってる」
突かれながら自分でクリを触る。
つむぎ「もっとイキたい! もっとイキたい!」

監督「もっと欲しい?」
つむぎ「もっと欲しい」
監督「ちゃんとお願いして」
つむぎ「オチンチンいっぱいください もっと欲しい もっと欲しいっ」

駄々っ子のようにバタバタしておねだり。

2人目の男優に交代。
つむぎ「チュー」
激しいキスから耳舐め。
おっぱい舐めと乳首コリコリ。
キスしながら手マン。
男「ここどうされたいの?」
つむぎ「もっと激しく刺激して」

挿入も前戯も激しめが好きみたい。
男優がやめようとすると男優の腕を持ってグリグリ動かす。
手マンでイって、クンニでもイク。

顔面騎乗クンニ。
つむぎ「あぁこれ気持ちいい…… ダメッ ダメそれ あイッ……!」
キスしながら股間を触り合って、
つむぎ「あぁヤバイ気持ちいいっ……ああっ!」
ビクビクとイっちゃう。
男「またイっちゃったね」

男優がチンポを出すと、すぐに臭いを嗅ぐ。
言っていた通り、顔を押しつけてスースー。

咥えて激しくジュボジュボ。
つむぎ「おいしい」
学校じゃ真面目なグループにいそうな子がチンポにむしゃぶりつく姿がエロい。

騎乗位で挿入。
冒頭のインタビューで騎乗位のために足腰を鍛えていると言っており、安定したピストン。
つむぎ「すごい気持ちいい 奥当たってる」
男優の手をおっぱいに誘導して揉ませる。相変わらず男優をリードするセックス。
つむぎ「ねぇ イっちゃいそう またイっちゃいそう」
イって落ち着いた直後に男優が激しく突き上げて連続でイカせる。その激しさを気持ちいいと言うつむぎちゃん。

後ろに手をついて、
つむぎ「あぁすごい気持ちいいところ当たってる」
反りを重視していたので、お腹側に当たりやすい体位が好きそう。

騎乗位から座位。ギュッと抱きしめるつぐみちゃん。
次の男優に交代する前に監督が水を渡してくれるけど、監督のチンポを引っ張り出そうとする。
つぐみ「先っちょだけ ちょっと先っちょだけ 一瞬一瞬」

3人目の男優とカラミ。
臭いを嗅いで仁王立ちフェラ。
自らチンポを丸呑みして喉奥に当てる。
フェラしながら自分でマンコを触ってイっちゃう。

男優が顔面騎乗して玉舐めしながらオナニーして潮吹き。
男優を四つん這いにして臭いを嗅いでからアナル舐め。手コキも。
つむぎ「ウンチ出ない?」
スカトロまでアリみたい。

バックで挿入。
つむぎ「あぁすごい硬い 気持ちいい」
バック→立ちバック→駅弁
水を持ってきた監督にまた手を出そうとする。
つむぎ「まぁまぁまぁ」
監督「まぁまぁまぁじゃなくて(笑)」


4人目の男優に交代。
いきなりクンニで吸いついて、
つむぎ「イっちゃうイっちゃうイっちゃう イクッ!」
イった後も続けて、
つむぎ「待ってダメダメッ もうイった イっちゃった」
これまでの男優と違い、つむぎちゃんが圧倒される。

ヤリマンをクンニで懲らしめてからまんぐり返し。
男「どこ舐めると思う?」
つむぎ「お尻」

お尻を舐めながらクリトリスを擦る。

シックスナインの体勢になると、パンツの上からチンポを顔を押しつけてグリグリ。本当に好きなんだなと思います。

つむぎ「見たい 見たい」
パンツを脱がして、
つむぎ「おっきい」
男「おっきい?」
つむぎ「おっきい」

さすが最後に出てきた男優だけあり、ラスボスらしい太いチンポで驚かせる。
男「おっきいの好き?」
つむぎ「おっきいチンチン大好き」

早速臭いを嗅ぐ。

臭いを堪能してから舐める。
つむぎ「ああっ! それ気持ちいいっ」
クンニで感じつつ、負けじと太いチンポを咥えてジュボジュボ。

男「どうした? もう入れてほしいんだろう」
つむぎ「ほしい 入れる入れる」

うつ伏せになれと指示して寝バックで挿入。
つむぎ「ああっ! あぁおっきい おっ……ああっ!」

寝バックでガン突き。
男「気持ちいいかほら」
つむぎ「あああっ! 気持ちいいっ 奥っ 奥気持ちいいっ」

やや乱暴に犯してイカせる。

乗っかるような体勢でねじ込む。
つむぎ「ああっ!」
男「どうした?」
つむぎ「奥っ 奥すごいっ」

ヤリマンが泣きそうな顔でシーツをギュッと掴んで声を出す。

上体を起こして突く。
男「奥まで入ってるでしょ」
つむぎ「ああっ! 子宮に当たってる」
男「子宮に当ててるんだよ」

デカチンで奥を突くことを意識したセックス。激しく感じるつむぎちゃんの反応も良いです。

イった後もねじ込み。
男「オチンチン気持ちいい?」
つむぎ「オチンチン気持ちい……ああう!」

手をバタバタする。
ヤリマンをデカチンでねじ伏せている感じ。

責めは終わらず奥をグリグリ。
男「奥グリグリしてるでしょ」
つむぎ「ああっ! すごいっ ああっ……」

関節技で苦しめているような反応。

転がして仰向けにして正常位。
つむぎ「あぁ気持ちいい……」

結合部を見せながらの正常位。
つむぎ「すごい入ってる チンチン入ってる」

男「なんかやりたいやつある?」
つむぎ「松葉崩し 松葉崩ししたい 奥当たって 相手見えるから」

好きだと言っていた松葉崩しをやってもらう。
男「ほら奥まで入ってる」

激しく突いてイカせた後、
つむぎ「今のもう1回 今のもう1回」
男「もう1回? まだ足んないの?」

やっぱり性欲モンスターなヤリマン。
男「みんな まだ足りないって」
最後は全員集合。
つむぎ「チンポ味違う」

シックスナインをしていたら別の男優がバックで挿入。

立ちバック→対面立位→駅弁→松葉崩し→正常位
つむぎ「気持ちいいっ 気持ちいいっ」
男「ギャフンと言わしてやんないと 舐められちゃうよ」

タイトルに「連続ピストンでイキ敗北!」とあり、素人のヤリマンを敗北させる作品でもあります。
つむぎ「ダメッ もうイった もうイった!」

騎乗位でフェラと手コキ。
男優4人がかりでも手に負えないセックスモンスターっぽさもある。

1人目が正常位で中出しをして、
男「中に出されて参った?」
つむぎ「参んない まだ欲しい」

勝負っぽいシチュエーション。男優4人がかりな時点で反則負けっぽいですけどね。
つむぎ「もっと欲しい チンチンもっと欲しい」
イカせてグッタリさせると、
男「どう? 参った?」
つむぎ「ううん まだ欲しい」

かなりの強敵。

バックで尻をパンパン叩きながら突く。
男「参った?」
つむぎ「まだ まだ欲しい」

バックで中出し。

つむぎ「はぁはぁはぁはぁ……」
男「どう? 参った?」

グッタリしているつむぎちゃんに声をかけると、
つむぎ「参んない」
起き上がってチンポを求める。

3人目は同時イキ。
1人目と2人目は、つむぎちゃんを先にイカせていたけど、3人目は少し早漏気味でした。

男「もう満足だろ?」
つむぎ「まだ まだ」

ラスボス、太いチンポの男優が正常位。
つむぎ「気持ちいい 気持ちいい オチンチン気持ちいい」
男優3人にやられても嬉しそうな笑顔でセックスを楽しむ。

しかし、最後は男優の意地のガン突きで、
男「参ったかオラァ!」
つむぎ「参りました! 参りました!」

敗北を認めさせて中に放出。

感想

セックスオタクなヤリマン

AVのヤリマンだとギャルっぽい子が多いですが、つむぎちゃんの見た目は黒髪でおとなしい服装。冒頭のインタビューが濃くて、セックスに関する話が自分の言葉でスラスラ出てくるし、エピソードなども具体的。ガチのオタクが趣味の話になると饒舌になる状態みたいでした。偽物じゃ出せないトーク内容で、本物のヤリマンでセックスオタクだなというのが伝わりました。これほどのキャラクターは珍しい。

この見た目は処女かなと思うほどの子が、実は超ヤリマンでセックスオタクだというギャップが面白く、どんなセックスを見せるのかと興味を引かれた。

4人目の男優がデカチン

1対1でセックスしている時に4人目の男優のデカチンの見せ方が良かったです。つむぎちゃんが一目見た時から驚いていたので他の男優とは別格っぽかった。

寝バックで挿入したのも面白くて、太めの男優が全体重をかけて乗っかり、限界まで奥を突いた感じが伝わった。華奢な女子を押し潰すようなセックス。つむぎちゃんも手や足をパタパタさせたり、関節技をかけられているような反応。デカチンと格闘するようなセックスでした。コメントでも「ああっ! 子宮に当たってる」とか、デカチンに対する反応をしていました。

4人がかりで倒せたセックスモンスター

最後は男優4人がかりで素人のセックスモンスターを倒すようなシチュエーション。「ギャフンと言わしてやんないと 舐められちゃうよ」という言葉から勝負っぽくなり、イカせて突き続けて「ダメッ もうイった もうイった!」と言わせてやっつけたかと思いきや、最後の4人連続中出しでは「どう? 参った?」と聞いても「ううん まだ欲しい」と余裕を見せられた。

中出しで懲らしめているはずの男優が次々とつむぎちゃんに処理されているようでもあり、3人が中出しをしても「まだ まだ」と言っちゃうつむぎちゃん。黒髪でおとなしい服装で真面目そうな処女みたいなのに、男優3人でも手に負えないセックスモンスターっぷりが凄かった。

そのセックスモンスターを最後は太いチンポの男優が「参ったかオラァ!」とガン突きし、ついにつむぎちゃんが「参りました! 参りました!」と絶叫し、敗北を認めさせて中に注ぎ込むフィニッシュも良かったです。
4人パーティーでギリギリ倒せた魔王という感じ。

真面目系のヤリマンというキャラクターの完璧さ、デカチンイジり、4対1でなんとか倒せたセックスモンスター、楽しみどころが多かったです。

配信開始日:2020/04/12
収録時間:155分 (HD版:155分)
メーカー:うさぎ/妄想族
レーベル:うさぎ/妄想族

FANZA 「目標1万人で~す♪」とにかくご新規チ○ポを試したくて仕方ないスーパーヤリマン女子大生 連続ピストンでイキ敗北!

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました