イカせ・勝負

イカせ・勝負

「俺のチンポはワンランク上のサイズだから」と見栄を張っていた監督がチンポを見られて「偉そうなこと言ってたくせに チンポの大きさはミドルサイズくらい」

女優が勝手に逆ナンパしたり監督を誘惑する『このメス女…只今発情真っ盛り!?』シリーズ。倉本すみれの誘惑を断って「俺のチンポはワンランク上のサイズだから」と見栄を張っていた監督だが、寝ているところを襲われて暴発。「ダッサ さすがにダサい(笑)」「ミドルチンポ! 手コキで発射!」と馬鹿にされる。
イカせ・勝負

AV男優を目指す素人がAV女優2人を自宅に呼ぶけど予定外で参加した友達のほうがセックス強い

新名あみんと吉岡ひよりが2人で素人男性宅に訪問する企画。3軒目ではAV男優を目指す男が3Pをする予定だったけど、AV女優2人が同居している友達を誘おうと言って4Pへ。やや小太りでパッとしない友達だったけど、チンポと絶倫っぷりで驚かせる。
イカせ・勝負

AV女優にセックスで支配されて全てを失う男「こんなに早くて情けないなんて なんかガッカリかも」

「私とセックスしたら もう戻れなくなっちゃうよ?」隣の部屋に引っ越してきた蓮実クレアのセックスを味わいたくなり、そこから夫婦が崩壊するドラマ作品。憧れのAV女優とセックスしたい男だけど、4Chapterとも射精ガマン勝負っぽくあり、「なに? もう限界?」とか煽られながらのカラミ。AV女優の圧倒的な攻めの前に、2連敗して屈辱の言葉を浴びせられる。
イカせ・勝負

『エイリアンVSプレデター』のような最強ヤリマンVSベテランAV男優

地元の男は食い尽くしたという最強ヤリマン・つぐみちゃん。若手AV男優とセックスするが満足できず、その後に監督も抜いちゃう。手に負えない暴走っぷりでしたが、ベテラン男優の佐川銀次が凄まじいプレイを見せる。『エイリアンVSプレデター』のような最強セックスモンスター同士のバトルみたいでした。
イカせ・勝負

年下の不倫相手をイカせまくった後に騎乗位で中出しさせられて「ほらぁ ドクドクってしてるよ 一緒じゃん フフフ」

『無駄な時間なし即ハメ 愛人沼』という時短セックスの不倫物。お姉さん役が多い印象の天海つばさが、年下の不倫相手として良い味を出していました。
イカせ・勝負

大笑いしながらM男責めを楽しんでいたあおいれながセックスではM男にバックで連続イカされ

『我慢できれば生中出しSEX!』シリーズの第76弾は、今は監督として活躍するあおいれな。4人目はM男っぽくて、10分勝負では大笑いしながらM男責めをしていましたが、セックスではバックで突かれて連続イカされ。ラストは新人AV男優が異例の登場で、中堅AV女優との試練のガチ勝負。
イカせ・勝負

ペット扱いしていたM男の太いチンポでイカされちゃう佐藤ののか

佐藤ののかがM男を責める企画なんだけど1本のドラマのようなストーリー性もあり、前半はオーソドックスなM男責め、後半はM男のセックスで佐藤ののかがイカされてうっとりしちゃう。
イカせ・勝負

毅然としていた監督を堕として「イェーイ 負け犬チンポ」と調子に乗った女優が男優に懲らしめられて「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいっ!」

松本いちかが予定を無視して好き放題やっているのを注意していた監督がChapter 4で快楽に負けて「イェーイ 負け犬チンポ」と小馬鹿にされて射精しちゃう屈辱。しかし、Chapter 5で男優に懲らしめられて「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいっ!」と謝る。
イカせ・勝負

人妻に男優が自信満々で旦那とチンポを比較させたら「んん 旦那さんの方が…(笑) 大きい」

人妻がお金の為にHなバイト。男優が自信満々で勃起チンポを見せて「どうですか? 旦那さんのチンコと比べて」と聞くが、「んん 旦那さんの方が…(笑) 大きい」と言われ、挿入しても「旦那さんの方が気持ちいいけど 今も気持ちいいですよ」と言われる。AV男優の負けから始まり、セックスで満足させる逆転展開。
イカせ・勝負

乙アリスが逆ナンした素人男性とセックスでお仕置きの攻防

『我慢できれば生中出しSEX!』の第101弾は乙アリス。Chapter 7では気弱そうなM男君をグイグイ攻めたけど、セックスになると「お仕置きですよ」とちょっと調子に乗っちゃったM男君。「いっぱいお仕置きしてよ」と喜ぶ乙アリスとお仕置きの攻防が面白かった。
イカせ・勝負

早漏で彼女に失望された生徒を痴女先生が汗だくセックスで早漏改善

早漏で彼女にガッカリされた男子生徒の悩み相談に、半ば強引に乗ってあげる痴女先生。生徒喰いを楽しみつつ早漏改善トレーニング。成長した早漏君が、威圧感すらある圧倒的なオトナの魅力を持つ痴女先生をイカせまくるサクセスストーリーが爽快。
イカせ・勝負

加美杏奈が風俗体験で素人M男にイカされ、その後は出張ホストに手も足も出ずメロメロ

『突撃!単体女優○○が噂の風俗店に体当たりガチ潜入リポート!』の第9弾は加美杏奈。 Chapter 2ではM性感でS嬢になるが、バックでM男に突かせていたら自分が気持ち良くなってイっちゃう。イっても止まらず「あっ 待って ちょっ…… あっ あっ イっちゃったばっかなんだけど」と戸惑っていた。 Chapter 3では出張ホストの超絶テクニックが凄くて、AV女優が手も足も出ずにメロメロにされちゃう感じになりました。
イカせ・勝負

素人男性とのセックスで潮を吹かされまくる久留木玲「ちょっ待って 私が限界迎えるかもしれない」

『我慢できれば生中出しSEX!』シリーズの第74弾は久留木玲。Chapter 2の相手は若い子(18歳)が好きな毛深いエロオヤジ。オヤジの暴走気味の攻めに (>_<) な表情を見せてキツそうでした。しかし、暴走素人に泣かされる展開かと思いきや、挿入すると久留木玲が感じまくって素人男性に潮を容赦なくぶっかける。相性が良いと絶賛。
イカせ・勝負

ファンのM男オジサンをかわいがっていた工藤ゆらがセックスでイカされまくる

工藤ゆらがファン1人のお宅に訪問して24時間過ごす企画。ファンはM男のオジサンで、年下女子に「かわいい」「かわいい」と言われてイジられまくる。でもセックスではオジサンの強さも見せて、大好きなAV女優をイカせまくる。
イカせ・勝負

泣いて感動するほどの本物ファンが山岸逢花と念願のセックスで苦戦してから会心のイカせ

山岸逢花が1ヶ月の自粛期間でオナニーだけの生活をして、その後にセックス解禁で3人のファンとセックスする企画。その1人目が本物のファンっぽくて、性欲と敏感さが高まっている山岸逢花とセックスをするというドキュメントとして最高級の完成度でした。気持ち良さそうだけど中々イカない山岸逢花を寝バックでイカせた達成感がすごい。
タイトルとURLをコピーしました