名無し女優から夏目響になってウルフ田中のデカチンを初体験

巨根
巨根

『名前はまだない。』という名無し状態でデビューした女優が夏目響として正式デビュー。シーン2では「デカチン性交」というテーマでウルフ田中と初カラミ。太いチンコに驚き戸惑った表情を見せつつも、最後にはうっとり感じていてデカチン堕ちしたみたいでした。>>感想
FANZA 命名 夏目響(ひびき) 正式デビュー お初の4本番

シーン1

2020年4月21日に『名前はまだない。 緊急発売 AV出演』で芸名がないままデビューしていましたが、この1ヶ月後に夏目響と命名されて正式デビューということになりました。
正式デビュー後の初のカラミは玉木玲と。
お酒を飲んで火照ってから、夏目響が口に含んだお酒を玉木玲が口移しでもらってプレイ開始。
玉木玲「もっと飲む それとも違うことする?」
夏目響「…………違うことしましょう」

AVの展開的に答えは決まっているわけですが、この選択を夏目響に言わせるのが良かったです。
カラミはオーソドックスで、男優の前戯→攻守交替でフェラ→シックスナイン→立ちバックで挿入。
立ちバック→背面座位→正常位で顔射。
清楚でおとなしい印象の夏目響が体をビクビクさせながら顔で精子を受け止める姿はエロいです。
お掃除フェラもする。

シーン2

テーマは「デカチン性交」ということで、お風呂場でウルフ田中と。
ウルフ田中「はじめまして」
夏目響「はじめまして」

はじめましての2人、夏目響がウルフ田中のデカチンにどんな反応を見せるのか気になります。
4サイズあるチンポの模型を見せて、一番小さいサイズを手に取る。
ウルフ田中「見てきてるオチンチンにそっくりです?」
夏目響「はい このくらい」
ウルフ田中「あっ このくらいってのは いつもこれぐらいしか見てないってことですか?」
夏目響「はい」

一番小さいサイズが夏目響には標準らしい。

1本ずつ手に取り、二番目に大きいサイズで、
夏目響「ちょっと 大きいですよね」
ウルフ田中「あ これで大きい?」
夏目響「はい」

見たことないサイズらしい。
一番大きいサイズは、
夏目響「え こんなのありますか?」
ウルフ田中「いやー これ模型ですからね 実際にこういう人もいるってことですよね」
夏目響「ふーん」
ウルフ田中「どうですか?」
夏目響「え おっきいですね いるんですね これぐらいの人」


4本の中から普段慣れているチンポサイズを選んでもらうと、一番小さいサイズを手に取った。
模型を使って夏目響の手コキやフェラを見せてもらう。見ながらチンポをピクピクさせるウルフ田中。気になってチラッと見たりもします。

ウルフ田中「生身のオチンポも見てみません?」
夏目響「じゃあ……はい」

顔の前に股間の突起物を近づける。少し怯えながらもガン見する顔がかわいい。

パンツのゴムでチンポを弾いてビタンッと音を立てて見せる。
呆気にとられた表情で、しばらく言葉を失ってから、
夏目響「…………おっきいですね」
言葉を搾り出すまでの「間」が良かったです。

うつむく夏目響。
ウルフ田中「そんなに引かなくていいですよ」
顔に近づける。しばらく夏目響がチンポを見ている様子を眺める。初めて見るデカチンに対する反応を丁寧に撮っています。

ウルフ田中「オチンポ握ってもらってもいいですか?」
恐る恐るチンポを握る、というか触れる程度の弱い握り。
ウルフ田中「どうですか? 硬いですか?」
小さくうなずく。

ゆっくり手コキをさせて、
ウルフ田中「握りきれてますか?」
夏目響「いいえ」

AIみたいな返答。
座り方とか右手を股に入れている感じもかわいい。

ウルフ田中「どうです? この響ちゃんの同じぐらいの手首ぐらいの太さのやつをこうシゴいてみて」
夏目響「おっきくて驚いてます」


フェラをやってもらう。玉のほうからお願いして、
夏目響「下から? やってみます」

咥えてもらうと亀頭で引っかかる。こういうのを見ると神咲詩織が引退作で根元まで咥えてイラマチオしていたことの凄さがわかる。
ウルフ田中「頬張れるところまで頬張ってごらん」
と言われて頑張ろうとしても亀頭まで。

ほっぺを刺すイラマチオ。
ウルフ田中「どうだった?」
夏目響「おっきすぎて……」


一緒に入浴して潜望鏡。
ウルフ田中「僕の顔見ながら舐めれる?」

おっぱいで擦る。
気持ち良さそうでもあり、戸惑って困っているようでもある表情がかわいい。

見つめてもらいながらのパイズリ。
リクエスト通り見てくれているけど、表情が硬いのが初々しい。

湯船から出て素股。
ウルフ「デカチンポがオマンコに擦られてるって」
夏目響「デカチンポがオマンコに擦られてます」

恥ずかしい言葉を言わせながらの素股。

ウルフ田中「入れてみる?」
夏目響「いや入んない……」
ウルフ田中「入るよきっと」

素股の体勢から騎乗位をやろうとする。
夏目響「入んない……」
でも意外とあっさり入る。
目を細めてうっとりしたような表情が良いです。

お腹を触らせて確認させる。
夏目響「おっきいの入ってる」
ウルフ田中「感じる? ちゃんと言ってごらん オマンコにデカチンポが入ってるって」
夏目響「オ オマンコに……あっ! デカチンポが入ってる」

喘ぎ声が交ざる感じも良いです。

子供用の乗物みたいにグワングワン揺れるウルフ田中。
感じるような耐えるような表情の夏目響。

根元まで挿入しながらパンパンと突き上げる。
でも意外とデカチン大丈夫そうです。

股を開かせてグラインド。
夏目響「恥ずかしいっ」

上体を起こしてキス。
その体勢のまま座位でおっぱいを舐める。

立ちバック。
ウルフ田中「当たってる? オチンポ」
夏目響「当たってる」


ズブッと奥を突いて、
ウルフ田中「奥が好きそうだね 手前と奥 どっちがいい?」
夏目響「んんっ 奥」
ウルフ田中「どこの奥?」
夏目響「オマンコの奥」

この直後、体重を乗せた暴力的な一撃。
夏目響「やあっ!」
殴られたみたいなリアクション。
さらに5発ほど喰らわせてからピストン。新人にも容赦なし。

片脚を上げてパンパンパンパンと激しいピストン。

立ちバックの後にフラフラと崩れて四つん這いになる。
アナルを眺めてからバックで挿入。

正常位をやるけど、ヘトヘトになっていて死にかけみたいな反応。
ウルフ田中「もっともっと欲しいの?」
夏目響「もっと デカチンポ もっと奥にください」

ウブで清楚だった夏目響がデカチン堕ちしたみたい。

チンポを抜いてお腹に当てる。
ウルフ田中「このオヘソのとこまで ほら」
夏目響「こんなに?」
ウルフ田中「ここまで入ってたんだよこうやって」


放心状態のような感じ方。
まったく痛そうじゃないのは凄い。マッサージされているような気持ち良さ。

おっぱいから首あたりに射精。
いい表情で受けます。

監督「あんな大きいチンチンとセックスしてどうでしたか?」
夏目響「はぁはぁはぁはぁ…… 入んないと思ったけど はぁはぁ…… 気持ち良かったです」

事後の表情が色っぽい。始まる前は芋っぽさもあったけど、女の顔をしています。
監督「大きいオチンチン好きになれそうですか?」
夏目響「はい 好きになっちゃいました」

これは説得力あります。まったく痛そうじゃなかったし、気持ち良さそうにしていた。

シーン3

和服で目隠しをされて一条真斗とのカラミ。
オモチャを使って全身を攻めた後に目隠しを取るけど、今度は手首を縛る。
天井に吊るされた状態でオモチャ攻めと手マンで潮吹き。
一条真斗が全裸になって仁王立ちフェラをさせる。
立ちバック→背面座位→バック→側位→正常位で顔射。

シーン4

最後は定番の3P。男優は鮫島と森林原人、デカチンコンビです。
初めての3Pでダブルフェラもやります。
立ちバック→背面座位→立ちバック→対面立位→対面座位→騎乗位→立ちバック→バック→騎乗位→正常位→側位で鮫島か顔射→正常位で森林原人が顔射。
このシーン4の表情が一番美しかった気がします。オイルと汗でテカテカツルツルの体も良かった。

感想

夏目響の初めてのデカチンいじり

シーン2が「デカチン性交」ということで初めてのデカチンいじり。男優がウルフ田中なのも良かったです。そのモノの太さは国内では唯一無二なので女優も反応しやすい。

しかもデカチンの見せ方も慣れていてよくわかっています。最初に見せた時から、時間をたっぷり使って夏目響がデカチンを見ている表情を撮っていました。顔がかわいいですし、驚きつつ興味を持ちつつの表情でデカチンを見ているのが良かった。

挿入すると意外にもデカチンが大丈夫そうだった。痛そうな表情は見せず、目をトロンとさせてマッサージを受けているように気持ち良さそうだったりする。ウブで清楚だった子がデカチンの虜になっちゃうようなセックスでした。
ウルフ田中も察してか、立ちバックではマンコを壊しそうな暴力的な突きを6発くらい喰らわしていました。新人でも容赦しないピストンも見せた。

デカチンでボロボロに攻められても、最後の正常位でキメセクぐらいの恍惚の表情で感じているのがヤバかった。新人をデカチンでボロボロにするはずが、普通に気持ち良くなられちゃったみたいな展開。

狙いすぎなところもあるけどかわいい

名無しでデビューして、その1ヶ月後にAV女優として正式デビューとなりました。扱いが特別扱いということで大物新人っぽさが伝わりますが、その反面、レビューでは厳しい目でも見られて評価が伸び悩むところもある。二世タレント・モデルやアイドルでもそうですが、特別に推されるとファンの目は厳しい。

売り出し方に演出過剰なところもあり、「ウブさ」を押し出しすぎでもある。これは本人の演技もあざとく狙いすぎになっている部分もある。もっと自然な反応を見たかった気持ちもあります。それでもかわいくて個性美もあって魅力的です。セリフは慣れていない感じだけど、セックス中の表情がとても良い。むしろ本来のエロさや才能を、チープな演出や演技で隠しているようにも感じる。キャラクター自体は深みがありそうで、第3弾も楽しみです。

配信開始日:2020/05/19
収録時間:226分 (HD版:226分)
出演者:夏目響
監督:イージー松本
メーカー:SODクリエイト
レーベル:SOD star

FANZA 命名 夏目響(ひびき) 正式デビュー お初の4本番

コメント

タイトルとURLをコピーしました