【VR】かわいい後輩女子の罠にハマって堕とされるVR体験「赤ちゃんできるといいな」

VR
VR 寝取り・寝取られ 巨根

婚約者のいる男が酔って後輩女子にラブホテルに連れ込まれて拘束されるVR体験。婚約者がいるので最初は断るけど、徐々に快楽負けて最後は身も心も堕ちちゃいます。デカチンイジりも多く「先輩のオチンチン ずっと見てみたかったんです」と憧れられたチンチンを何度も「おっきい」「奥まで当たる」と言っていました。>>感想
FANZA 【VR】目を覚ましたらそこはラブホテル。目の前には後輩の美人OLが…。僕は帰ろうとするが拘束されていて動けない。優しく微笑みながら僕を見つめ誘惑してくるその姿に僕は我慢できず… ももえ

パート1

ももえ「目が覚めましたか?」
目を覚ますとラブホで両腕と両脚を拘束されている。
会社の飲み会で飲み過ぎて、後輩女子のももえちゃんが介抱してくれたようです。
ももえ「これ取ってほしいって? ダメですよ 最近のラブホテルってこういうグッズもおいてあるんですよ」
優しい口調で喋るけど、ヤンデレ系の怖さがあります。
ももえ「シホさんに連絡ですか? 大丈夫ですよ シホさんは一次会で帰っちゃったじゃないですか それに先輩も『もう帰る』って伝えちゃってましたよ シホさんと結婚するんですね」
自分には婚約者がいるようです。しかも同じ会社。
ももえ「いい奥さんになりそうだなぁ 私もそんな風に先輩に愛されてみたいなぁ」
密着しておっぱいが近い。

ももえ「私 先輩のこと ずっと好きだったんですよ」
入社した時から好きだったと告白される。
ももえ「先輩 私じゃダメですか? ……そうですよね 結婚も控えてますもんね あれ!? でも先輩 ここ大きくなってますよ まだ何もしてないのに 先輩もしかして おっぱい見て興奮しちゃったんですか? 先輩いつも会社で私のおっぱい見てますよね? 女の子って そういうの気付いてるんですよ もっと見たいですか?」
この状況で勃起しちゃった先輩。
対面座位の体勢で服をめくっておっぱいを見せてくる。
ブラをつけたまま寄せた後、ブラを取って手ブラ。
ももえ「乳首も見てみたいですか?」
隠して焦らしてから手をどけて乳首解禁。

ももえ「先輩 こっちも好きですか?」
立ち上がってスカートをめくってパンストを見せる。
ももえ「触ってみたいですか?」
笑顔で誘惑するが動かない先輩。
ももえ「ふーん そんなに嫌なんだ そんなに彼女のことが好きなんですね」
ずっと優しい口調だったけど、ここで初めて冷たくなる。ヤンデレ女を怒らせてしまったかと思ってヒヤっとします。

ももえ「でも チンチン大きくなっちゃってますよね でも彼女いますもんね ……見てもいいですか? ちょっとだけ見るだけです」
チンチンの反応が嬉しいみたいで、機嫌が良くなってチンチンを見たがる。
セリフの読み方は少し硬めなんですけど、表情とか雰囲気がヤンデレっぽい。役に合っていると思います。

ズボンを脱がされるとパンツにガマン汁の染みがあり、
ももえ「先輩 すごい出てますよ なにこれ 私の体見て こんなにガマン汁出して 体は本当に正直」
嬉しそうに染みを触る。
再び対面座位の体勢で乗っかり、おっぱいを揉みながら見せる。
ももえ「先輩 なんかすごく当たってます なんかさっきより すごく大きくないですか? もっと見てもいいですか?」
股間の臭いを嗅ぎ、触って刺激する。
ももえ「感じちゃってるんですか? あんなに断ってたのに?」
嬉しそうにマウントを取ってくる。相手のペースに屈する感じも良いです。
ももえ「ん? じゃあここで終わりにしますよ? いいんですか? フフ でもやっぱり体は正直ですね こんなに反応しちゃって」

パンツを脱がして笑顔を見せる。
ももえ「先輩のオチンチン ずっと見てみたかったんです 嬉しい」
チンチンを見てもらって後輩女子に喜ばれるのは悪くない。
ももえ「おっきい すごく硬い」
満足してもらえるチンチンだったようです。
指で亀頭や竿をソフトタッチ。
ももえ「先輩ずっとガマンしてたんですか? ガマンしなくていいのに フフ やっぱり感じちゃってるんですね 先輩 すごいオチンチン硬いですよ あんなに断ってたのに」

ももえ「先輩 どうしてほしいんですか?」
聞きながらシコシコ。
手を止めて、
ももえ「先輩もっとしてほしい? じゃあキスして」
先輩が同意したみたいでキスをする。
ももえ「嬉しい 先輩とキスできて もっとしてもいいですか?」
濃厚なキスをします。
堕ちた先輩に対してフェラを焦らし、
ももえ「ちゃんと『舐めて』って言ってください フフ ちゃんと言えましたね 先輩かわいい」
先輩にお願いさせてからフェラ。
ももえ「先輩 オチンチンすごい大きいですよ」
婚約者がいるのに後輩女子にチンチンを舐めてもらうというシチュエーション。

ももえ「先輩気持ちいいですか? もっとちゃんと咥えてほしいですか?」
咥えてジュボジュボして、
ももえ「先輩すごいおっきい」
咥えた感覚で改めて「おっきい」と言われると嬉しい。
ももえ「先輩イっちゃいそうなんですか? まだダメですよ」
後輩女子のフェラで暴発しそうになるのは不甲斐ない。
ももえ「先輩の大好きなおっぱいで挟んであげますね」
パイズリをしてくれる。
ももえ「こんなことシホさんしてくれますか? 私ならたくさんしてあげるのに 先輩こういうの好きでしょ?」
ももえにとって尊敬する先輩であるシホに対してもマウントをとる。

ももえ「もう出したいんですか? 出していいですよ」
再びフェラしてもらって口内射精。
ももえ「すごい こんなにたくさん 嬉しいです」
口の中の精子を見せてからごっくん。

パート2

ももえ「先輩が素直になってくれて嬉しいです 彼女はこういう事してくれるんですか? してくれないんだ 私なら毎日してあげるのに」
素直になった先輩の拘束を解いてキス。
今度は先輩が気持ち良くする番。おっぱいを揉むと、
ももえ「先輩すごく上手 気持ちいい」
先輩らしいテクニックを見せて、
ももえ「すごい気持ちいい こんなの初めて 先輩大好き」
ビクビクしながら気持ち良さそうに喘ぐ。
ももえ「ビクビクしちゃう すごい先輩上手ですね 乳首でイっちゃいそう……」
揉んで乳首をいじって舐める。
最後は手マンでクリを刺激するように乳首を攻めて、
ももえ「あぁイっちゃう 先輩上手……」
乳首でイカせる。

ももえ「先輩 こっちも触って……」
立ち上がってスカートをめくる。
パンストの上から太腿とお尻をサワサワ。
パンストを脱がしてお尻を揉み、後ろから股間をグリグリ。
ももえ「気持ちいい先輩……」
パンツを脱がし、お尻を開いてアナルをガン見。
ももえ「先輩そこ恥ずかしいです」
対面して、
ももえ「もっと触ってください」
指を入れてクチュクチュする。
ももえ「先輩上手 あっ イっちゃう…… 先輩イっちゃう!」
ビクビクッとイっちゃいます。

ももえ「なんかちょっと熱くなってきちゃった もう全部脱いでいいですか?」
目の前で脱衣して全裸になる。
ももえ「先輩 また大きくなってますよ また舐めてもいいですか?」
先輩のパンツを脱がしてチンチンを咥える。パート1とは違って全裸でのフェラ。
ももえ「先輩のオチンチンさっきより大きい」

ももえ「先輩 入れたくなってきちゃった このまま入れてもいい?」
生挿入はマズいと慌てる先輩。
ももえ「ダメなの? 彼女とも生でしないんですか? 結婚するまではしないの? でも大丈夫 私は生でいいですよ」
かわいらしい顔してサラッと言う。

そのまま対面座位でズボッと入れちゃう。
後輩女子のド迫力のボディとの密着感が良いです。
ももえ「あぁ先輩気持ちいい 生で入れちゃった」

パコパコと音を立ててピストン。
ももえ「すごい奥に当たってますよ」
かわいい顔もよく見える体位。かわいいけどヤンデレっぽいあやしさもある。
ももえ「すごい奥に当たってるのわかりますか?」
顔が近いので顔舐めもしてくる。
ももえ「イっちゃいそう 先輩イっちゃいそうっ」
イってパコパコが止まる。
ももえ「先輩とこうやって出来て幸せ」
対面座位で2回イク。

ももえ「今度は先輩にしてほしいです」
対面座位でのパコパコは、ももえちゃんが自分で跳ねていたようです。
正常位の体勢になり、
ももえ「先輩 たくさん突いて」
仰向けでもド迫力のボディ。この体に挿入する感覚も良いです。

ももえ「先輩 私のオマンコで気持ち良くなって あっ 気持ちいい…… ヤバイ 先輩のオチンチンまだおっきい すごい気持ちいい」
おっぱいを揉みながら後輩女子を突く。
感じ方が激しくなって枕をギュッとつかむ。
ももえ「先輩好き もっと突いて」
正常位でもイク。

ももえ「先輩もイキそうなの? 中に出していいですよ 先輩も一緒にイキましょう」
同時イキでしたが、中出しはしなかった先輩。まだ最後の一線を超えないのが良いです。
ももえ「すごい 2回目なのにこんなに すごい 中に出して良かったのに」

ももえ「もう先輩じゃないと満足できない」
最高評価を貰ったセックス。
ももえ「先輩まだ大きくないですか? 2回も出したのに」
騎乗位の体勢になり、
ももえ「先輩ずっと大きい まだ出来ますよね?」
亀頭を入口に当てて、重量感のあるボディをゆっくり沈める。
根元まで挿入してグリグリ。
ももえ「これすごい奥に当たって気持ちいい先輩」
気持ち良さそうに動いて、
ももえ「あぁ先輩イっちゃいそう……ああっ!」

騎乗位で1回イった後、膝を立ててパンパンをピストン。
婚約者がいながら、後輩女子に乗っかられてパンパンされている。
ももえ「あぁイっちゃいそう…… ああっ!」
ビクビクッとすると、おっぱいもプルプル揺れる。

前かがみになって騎乗位を続ける。
ももえ「ヨダレ飲みたいんですか?」
VR定番のヨダレ垂らしを2回。
ももえ「先輩のオチンチンすごい どんどん硬くなってる」
騎乗位で3回目のイキの後、
ももえ「もうイっちゃいそうですか? このままイっちゃっていいですよ 先輩このまま中に出して」
正常位とは違い、乗っかられて逃げられない騎乗位で中出しをしてしまう。
ももえ「中に出しちゃいましたね」
術中にハメられた感じ。
中出しをした精子を見せつけられ、先輩の手がワナワナと慌てる。この演出も重要で、先輩が自分の意思で中出しをした可能性を否定し、騎乗位で半ば強引にさせられた感じになる。
ももえ「中に出してくれて嬉しい」

ももえ「中に出しちゃったね 大丈夫ですよ 誰にもいいませんから」
嬉しそうな笑顔だけど、やっぱりヤンデレっぽいヤバさもある。
ももえ「先輩大好き」
そのまま添い寝タイムに入るが、しばらくして目を覚まして右耳に囁き、
ももえ「赤ちゃんできるといいな」
ゾクッとするオチ。笑顔を見せて再び添い寝。

パート3

翌日、ラボホテルを出るところ。
ももえ「先輩 シホさんと連絡取れました?」
浮気の後の着衣姿も良いです。気まずさを残しつつ日常に帰る感じ。
ももえ「大丈夫ですよ 今回の事は誰にも内緒にしますから」
と言ってくれるけど、中出しの件が気がかり。

ももえ「最後にキスだけ」
キスをしてエレベーターがくるけど、
ももえ「先輩 来ましたよ ……んっ!?」
興奮が抑えられない先輩が抱き寄せてキス。
ももえ「先輩 ここ廊下ですよ 誰か来ちゃいます」
服をめくっておっぱいを揉む。先輩が襲う展開。

廊下で襲われて最初は困惑していたが、
ももえ「先輩 こっちも触って」
ももえちゃんも興奮してヤル気になる。
ももえ「先輩 もうガマンできないですよ あっち奥の方に行きましょう」

非常階段に移動。
ももえ「先輩 ここなら誰も来ませんよね ここでしてください」
キスをしておっぱいを揉む。
パート1&2のヤンデレの表情から、かわいい後輩の表情に変わっている感じ。

ももえ「先輩 こっちもさわってください」
立っているももえちゃんに対してカメラが下がって股間へ。
VRらしいパンツの上からの手マン。
ももえ「先輩が上手いから また濡れちゃいました」
パンツを脱がして指を入れる。
ももえ「先輩ガマンできない イっちゃうぅ」

ももえ「すごい 先輩もすごい大きくなってる」
先輩のパンツを脱がせて仁王立ちフェラ。
ももえ「すごい先輩のオチンチン大きい」
フェラの後にパイズリ。
ももえ「すごい硬い 先輩これ気持ちいいですか?」

ももえ「先輩もうガマンできない 先輩の入れてほしいです」
立ち上がって密着して挿入。
非常階段で着衣のままやる感じが良いです。VRだからこそ感じられるスリルもある。
ももえ「パンパンいって聞こえちゃいそう」

対面立位でイカせて、
ももえ「後ろからも突いて」
立ちバック。
ももえ「先輩 奥が気持ちいい すごい気持ちいい」
振り返る表情もかわいい。
ももえ「これ奥まで当たっててすごい」
非常階段の壁に後輩女子を押しつけてパンパン。
ももえ「先輩もうダメ イっちゃう そんな激しく突いたらイっちゃう」
ビクビクッとイカせる。

ももえ「一緒にイキましょう もうダメ イっちゃう」
今度は先輩の意思で中出し。
ももえ「また出してくれて嬉しい」
会社を休んでセックスしまくる事にする。
最後も囁きで、
ももえ「もう他の子とエッチしちゃダメですよ」
完全に堕ちちゃった先輩。

感想

ヤンデレ系の後輩女子に堕とされるVR体験

酔ってラブホテルに連れ込まれて後輩女子に手足を拘束された状態で始まる。かわいい後輩女子に求められて嬉しいけど、先輩は同じ会社に婚約者がいる。映画『ミザリー』のような、自分の事を狂気的に好きな女に追いつめられるスリラーっぽさもある。小鳥遊ももえは優しい喋り方なんだけど、たまに見せる怖さにドキッとさせられたりもする。

演技的にはセリフの読み方が少し硬いところがあるのですが、表情と雰囲気が役にハマってた。かわいくて先輩の事が大好きだから笑顔も見せるんだけど、どこか怪しくて危ない目をしているのが実にヤンデレ系っぽい。怒らせると豹変しそうな緊張感がある。

構成も上手かった。1発目はフェラ。2発目は正常位で「中に出していいですよ」と言われるけど先輩の判断で外出し。3発目は騎乗位でパンパンされて中出しをしてしまう。先輩の手の慌てる演技からして、半ば強引に中出しをさせられた感じでした。4発目は外で暴走気味の先輩が立ちバックで中出し。ももえちゃんの術中にハマって自ら中出しをしてしまう展開を段階的に見せていました。
パート1&2は拘束されてももえちゃんに襲われましたが、パート3は先輩から襲うのも面白い見せ方。パート1&2では少し危ない目をしたヤンデレの後輩女子という表情でしたが、パート3ではかわいい後輩女子の表情を見せていて印象が違っていました。

デカチンイジりも多く、何度も「おっきい」「奥まで当たる」と言っていました。
「先輩のオチンチン ずっと見てみたかったんです」と言って先輩に憧れまくっていた後輩女子にチンチンを見られて、前戯や挿入では「先輩すごく上手」「もう先輩じゃないと満足できない」と大絶賛されてドヤれるVR体験。

基本品質

画質と縮尺は良いです。
照明は前半は明るさが気になりましたが、パート2の正常位から落ち着いて良くなった。パート3は丁度良くて、非常階段でヤっている感じが作れていました。

FANZAレビューも4.8点(30件/15コメント)と高評価で、大きな問題は感じない。

アダルトスリラーという感じのジャンルで面白いVR体験でした。後輩女子の罠にまんまとハマって堕とされる体験。「赤ちゃんできるといいな」「もう他の子とエッチしちゃダメですよ」という本音を見せるセリフにドキッとさせられる。かわいい・エロいだけじゃなく、体験としての面白さがあるVR作品は良いです。

配信開始日:2020/03/05
収録時間:79分 (HQ版:79分)
出演者:小鳥遊ももえ
監督:凛々
シリーズ:unfinished VR
メーカー:unfinished
レーベル:Marrion Group VR
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】目を覚ましたらそこはラブホテル。目の前には後輩の美人OLが…。僕は帰ろうとするが拘束されていて動けない。優しく微笑みながら僕を見つめ誘惑してくるその姿に僕は我慢できず… ももえ

コメント

タイトルとURLをコピーしました