小西悠の騎乗位で1分持たずに暴発「あ 出ちゃった 早(笑)」

森林原人が「名器なんです」と言う小西悠。シーン2では騎乗位をして20秒で「もうダメです」と男優に言われて慌ててチンコを抜いてくれたが、再挿入して30秒持たずにまた「あぁすごい…… あ あ…… あダメです ダメです」と言われてチンコを抜くが今度は暴発。「あ 出ちゃった 早(笑)」と笑っちゃっていました。
(DMM.R18 キモチイイ オマ●コ ~何発でもヤリたいカラダ~ 小西悠)

シーン1

小西悠と監督は初対面で、今日は何するか決めていないという監督。
とりあえずカメラテストと称して小西悠を撮影していたところに男優の森林原人が来る。
森林原人がベタベタ触り始めて困惑する小西悠。

小西悠「ちょっと待ってください」
そのままクンニを始める。
森林原人「名器なんです すっごい名器なんです」
2人は何度か仕事で会ったことがあるという。

感じ方が激しくなってきて、
小西悠「あぁイっちゃう…… ああっ!」
腰をビクビクさせてイク。

いきなりチンコを出してバックで挿入しようとする森林原人。
小西悠「ちょっと待ってください」
森林原人「一番最初 メリメリする感じ おうぁ」
強引に挿入。

森林原人「すごいね奥が」
小西悠「奥気持ちいい」
バックで突いてイカせる。

立て続けに立ちバック。

何回かイって膝をついたところで、お尻に射精。

軽くお掃除フェラをしてもらった後、ソファに移動して手マンとフェラ。

手マンしながらおっぱいを舐めて、
小西悠「あぁイクゥ!」

クンニ。

キスしながら股間を擦る。

フェラ。

お尻も良いです。

騎乗位。
小西悠「奥当たって ヤバい」
おっぱいはEカップでバランスが良くて迫力あるボディ。

小西悠「奥まで当たって…… あっ! あぁん イっちゃう!」

バック。
突かれてグッタリしたところを、また突かれる。
小西悠「死んじゃう……」

背面座位で跳ねる。
小西悠「奥に当たるっ!」
串刺しみたいなピストン。

森林原人「奥でしょ」
小西悠「奥…… 奥……! オマンコの…… 当たってるっ 奥に!」

バックでガン突きされて痙攣。

正常位。

舌にチョロっと射精してお掃除フェラ。

監督「大丈夫?」
小西悠「ダメ……」

シーン2

監督「紹介した男優さんがいるんですよ その人は 早漏なんですよ」
小西悠「そうなんですか」
監督「早漏ってわかります?」
小西悠「早漏わかります 早いんですよね(笑)」
監督「大正解」

早漏の男優に話を聞く、
小西悠「早漏なんですか?」
男優「あ はい そうなんですよ」
小西悠「フフッ え どれぐらい?」
男優「いやもう困っちゃうぐらいですね」
小西悠「えー その 驚くほどですか?」
男優「驚かれるほどですね」
小西悠「驚かれるほどなんですか(笑)」

小西悠「すごっ もしかして もう大きくなってます?」
話していただけなのに勃起している。ツンツンして遊ぶ。

パンツ1枚になってもらう。
小西悠「すごい勃ってる(笑) ビクビクしてるし」

ツンツンしていたら、
男優「直接触ってほしくなっちゃったんですけど」
小西悠「触ってほしいですか?」
男優「はい」
小西悠「フフ 触ってイっちゃわないです?(笑)」
男優「あ ん ん がんばります」
パンツを脱がせる。
小西悠「すごい敏感ですね」

小西悠「すごい パンパンになってる」
亀頭を包み込むように握るのがエロい。

小西悠「裏とか」
男優「気持ち良いです」
指で裏筋を撫でる。
小西悠「もう はちきれそうやけど」

小西悠「足でやったらどうなるかな?」
靴を履いたままチンコをいじる。
小西悠「すごっ 楽しいな」
早漏チンコいじりを楽しんでいるみたい。

小西悠「これは大丈夫?」
牛の乳搾りみたいにニギニギ。
男優「あぁそこ気持ちいい……」
小西悠「気持ちいい?」

乳首舐め手コキをしたら、
男優「ダメです 出ちゃいます出ちゃいます やめてやめて」
すぐに手を離してくれる。
小西悠「え もう出ちゃうんですか? 早っ!」
ストレートに「早いっ!」と言う早漏なぶり。

小西悠「このままオマンコに入れたらガマンできないですね」
男優「あ いや それはガマンします」
小西悠「ホントに? がんばります? じゃ試してみます?」
男優「お願いします」
コンドームをつけてくれる。

騎乗位で挿入。
小西悠「入ってる 気持ちいい?」
男優「気持ちいいです」
小西悠「ちゃんとガマンしてね」
男優「はい」

しかし、挿入して軽いピストンをして約20秒、
男優「もうダメです」
小西悠「えっ? もうダメ?」
慌ててチンコを抜いてくれる。
手コキの時もそうでしたが、本気で暴発を避けようとしているのが伝わります。

迅速な対応で約20秒での暴発は免れた。
男優「大丈夫です もうちょっと入れましょう」
小西悠「良かった良かった」

再挿入してペチペチとピストン。

しかし、30秒持たずに、
男優「あぁすごい…… あ あ…… あダメです ダメです」
また慌ててチンコを抜いてくれるが、
小西悠「あ……」
男優「あぁ出ちゃった」
今度は間に合わず。2回の挿入時間を合計してもノーカットで1分持たず。

小西悠「あ 出ちゃった 早(笑)」
普通にあざ笑っちゃう感じが良いです。

男優「やっぱりダメでした」
小西悠「出ちゃいました」

コンドームを取って、お掃除フェラをしてくれる。

チンコは縮んできましたが、
男優「もう1発いけそうな気がするんですけど」
小西悠「いけます?」

キスから2回戦へ。

キスだけでシゴいてすぐに勃起。
小西悠「入れてみます?」
男優「お願いします じゃあ今度は正常位で」
小西悠「1回出してるから ガマンできるでしょ?」
男優「あ はい 多分大丈夫ですね」
正常位で挿入。

小西悠「いっぱい突いて」
早漏チンコで激しく感じる。

悶えるように感じて、
小西悠「あぁイック……」
男優「イキそうです」
同時イキみたいなフィニッシュ。

男優「すいません やっぱりまた もうイっちゃいました」
小西悠「2回目のわりに すごく がんばったね」
今回は少し長持ちしたので褒められる。

小西悠「2回も出してもらいました」

シーン3

痴女っぽくM男責め。
先に自分を気持ち良くしてもらおうと顔面騎乗クンニ。
イってシックスナイン。

素股で射精させる。

満足できずに電マでオナニーからの、再び素股の体勢になって電マ当て。

シーン4

拘束されて2人に責められる3P。

最後は、お尻とおっぱいにそれぞれ射精。
グッタリしてビクンッビクンッとする。

感想

シーン2はガチの早漏。小西悠は暴発を避けようとしていたのがはっきり見えて、手コキでも挿入でも男がイキそうになると慌てて離れてくれていた。でも騎乗位で1度は暴発を回避してからの2回目で30秒持たずに暴発。「あ 出ちゃった 早(笑)」と、素直に笑っちゃうのも早漏なぶりとして面白かった。森林原人が「名器」と言っていたのも納得の早さ。
2回戦は長持ちして、笑っていた早漏チンコで悶えて感じる姿も良かったです。

シーン1は巨根の森林原人とのカラミということで、「奥まで当たる」というコメントを連発しながらイキまくってクタクタになっていました。シーン4でもそうですが、悶えるように激しく感じて、突き終わりにはグッタリして痙攣することが多い。

義母と絶倫親子の再婚性活 小西悠』を見て小西悠の色気が良かったので他の作品を見てみたら、ブログカテゴリーにマッチしていた本作。シーン1と4はクッタクタに責められ、シーン2と3は痴女っぽく責めて、2つの表情の違いを楽しめた。「~何発でもヤリたいカラダ~」ということで連続射精もテーマになっていました。

収録時間:120分
出演者:小西悠
監督:麒麟
メーカー:マキシング
レーベル:MAXING

DMM.R18 キモチイイ オマ●コ ~何発でもヤリたいカラダ~ 小西悠

XCITY キモチイイ オマ●コ ~何発でもヤリたいカラダ~ 小西悠

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top