欲求不満なお姉さんが年下男子を誘惑し華奢な体からは想像できないデカチンを暴発させるが再挑戦ではイキまくる

巨根
巨根

シーン2では独りよがりな彼氏に不満を持つアカネさんが合コンで年下男子を家に持ち帰り。年上らしい大人っぽさと、時には甘える子供っぽさで年下男子を誘惑。強引に押し切って男のパンツを脱がせると外見からは想像できないデカチンで「なんかもっと華奢なオチンチンだと思ってた」とビックリ。キツそうに挿入したアカネさんだけど、年下男子は早々に暴発。落ち込む男に「大丈夫だよ」と言うが、一緒にお風呂に入るとまた勃起してきて……。>>感想
FANZA 合コンで知りあった年下くんを1人暮らしする部屋にお持ち帰りして何度もラブラブSEXしたがる濃密お姉さん

シーン1

ミホさんが自宅でオナニー。
男を呼んで、簡単な料理を作って食べながらトーク。
ミホさんは良い感じの年上女性。

ベッドでミホさんが襲いかかるように手を出す。フェラをする前に、
ミホ「彼女さんと 私 どっちがいいか比べてほしいかも」
自信があるのか比べてもらいたがるミホさん。

ゆっくりとフェラして、
ユウキ「すごいねミホちゃん」
ミホ「立派な なんか立派なモノ持ってるからさ ユウキ君すごいね」

ミホ「彼女と 彼女と私 どっちがいい?」
ユウキ「え えぇ いや…… え……」
ミホ「ねぇ どっちがいいの?」

フェラで出そうになっちゃったということで、コンドームを着けて座位で挿入へ。

ミホ「もっと奥までして」
脚も絡めて密着。

クンニして正常位でゴム射。

ベッドでラブラブした後にミホさんが上に乗って2回戦。

騎乗位から寝バックへ。

バック→座位→騎乗位→正常位で顔射。
ミホ「ユウキ君のオチンポ キレイにする」
お掃除フェラもやってくれる。

終わってからも束縛したがるミホさん。
ミホ「ユウキ君に帰ってほしくない」

シーン2

男連れで帰宅したアカネさん。
男の方がやりたがっていて強引に挿入しようとする。
アカネ「濡れてないから絶対痛いって」

アカネ「こんなセックスしかできないの? もーう!」
ムードのない彼氏に不満を見せるが、勢いに押されて挿入を許してしまう。
アカネ「わかったわかった! 痛いから! もーう! ねえってば 痛いっ」

すぐ射精しちゃった早漏彼氏。
アカネ「イったの?」
男「うん ヤバい 気持ち良かった」
射精してすぐ帰っちゃう彼氏。

後日、合コンで年下男子をお持ち帰りしたアカネさん。
アカネさんはホロ酔い気味で、年下男子は落ち着いていて敬語で喋っている。

簡単な手料理を作って食べながらトーク。

トイレシーン。

隣に座ってゲームをプレイ。距離が縮まっていきます。

ベッドで飲みながらトーク。
2人とも付き合っている相手はいるが、上手くいっていない。
アカネ「もう彼女対応されてないなって感じる 単純に マンネリもそうだけど」
彼氏への愚痴をこぼす。

シーン1とは違って、わりと自然にトークしている感じがあります。表面的なセリフを言わされているだけじゃなくて、ちゃんと物事の背景をわかっていてトークしている感じ。

自分がいかに彼氏から大切にされていないかを語るアカネちゃん。でも男は彼氏をフォローするような発言。
アカネ「違うんだよー 絶対違うよ だっておかしいもん」
それを説明するのにエッチな話もする必要があって、ちょっと恥ずかしがるところがかわいい。でも意を決して喋り始める。
アカネ「いきなりお布団はがされて いきなりおパンツを脱がされて いきなり挿入だよ 最初にチューとか愛撫もなしで そりゃあさ濡れてないしさ 気持ちだってセックスをしたいって気持ちよりも 今は その彼氏に対して 多少ちょっとムカッとしてる気持ちのほうが強いからさ」
赤裸々な話を黙って聞く年下男子。
アカネ「勝手にイクから向こうが だから私がなんかもうイクーッて思うとこまでいかないの」
早漏に対する不満も。

年下男子も彼女と2年ほどセックスしていないことを打ち明ける。
アカネ「えっ でも1人でやってんの?(笑)」
男「それは普通でしょ 健康的だよむしろ」

アカネ「私だって欲求強いタイプだし 彼女だって多分待ってるのかもしんない」
女も性欲あるってことを説くアカネさん。さりげなく自分の性欲もアピール。

アカネ「ここ1年 私だってそういうおざなりなセックスしかしてないから同士だようちら(笑)」

合コンには数合わせで来たと言う年下男子だが、
アカネ「数合わせで来たけどさ えっでもさ多少なりとも その気があってここにいるんじゃないの?」
男「……ま それはさ」
アカネ「フフフフ でも普通 女の子の家とか行かなくない?」
核心にグイッと迫るような一言で男もはっきりと返事ができない。でもここから2人の距離が急接近。

年下男子が脈アリなのを確認するとグイグイ押してくるアカネさん。アカネさんに彼氏がいる事で躊躇する男だが、
アカネ「じゃあ そんな責任感とか正義感が強いんだったらさ なんでいるの? だって彼女いるじゃん」
強気に責める。
男「酔っ払いすぎだよ」
酔っていないと強調して男を必死で口説きます。

チューまでこぎつけるホロ酔いのアカネさん。
アカネ「いいよ はい」

男がふざけて指を唇に当てると、
アカネ「酷い 誰もアカネを大切に扱ってくれない」
男「そんなことないよ」
アカネ「じゃあチューして」

スイッチが入ってキスしまくるアカネさん。
アカネ「久しぶりのおっぱいもあるよ」
男の方は、まだ躊躇しているので、おっぱいで押していく。
男「なに言ってるの?」
アカネ「なんで? だってもうチューしちゃってるんだよ」

おっぱいを触らせる。
アカネ「チューはいいのに これはダメなの?」

男を脱がしていく、
アカネ「絶対言わない ねぇいいじゃん いいじゃん」
男が「やらせて」って頼むみたいな感じでやりたがるアカネさん。

男は勃起していて、
アカネ「おっぱい触っただけでこんなになったの? ねぇもう勃ってるー かわいい」
まだ抵抗している男だけど、チンチンが勃起していて嬉しそうなアカネさん。

アカネ「よく見せて」
パンツの上からチンチンを撫でる。

アカネ「タカシ君って乳首感じる人?」
アカネさんがリードして責め。
男「ガマンできなくなっちゃうって」
アカネ「え いいよ ガマンしなくて」

恥ずかしがる男のパンツを脱がすとボロンとチンチンが出てきて、
アカネ「えっ…… なんかすごい見た目とギャップがある」
ノリノリでパンツを脱がせてからデカチンを見て絶句するリアクションが良かった。しかも単に「大きい」じゃなくて「見た目とギャップがある」という言い方も上手い。外見は落ち着いて大人しい感じだけど、チンチンはオラオラしてそうな迫力。

アカネ「えー なんかもっと華奢なオチンチンだと思ってた」
まさかのデカチンって感じですね。

フェラ。アカネちゃんがビックリするだけあってデカいです。男優が誰だかわかりませんが、デカチン男優として日本有数の人材。

アカネ「えへっ おっきいね だってアカネのお口に入りきらないよ」
お世辞でもセリフでもなく率直な感想かと思う。

亀頭ぐらいしか口に入らないし、咥えた状態での手コキも動きが大きい。

寝かせてフェラ。
アカネ「ビクビクしてるよ」

アカネ「アカネもガマンできなくなってきちゃった」
手際よくコンドームを用意する。
アカネ「入るかな?」
デカチンでもコンドームを着けるのが上手くて、経験豊富さを感じさせます。

アカネ「入るかな?」
騎乗位で挿入へ。
アカネ「あっ あっ あっ…… あぁちょっとキツイ…… あっ…… あっ……」
気張りながらねじ込みます。

根元まで挿入したけど、
アカネ「ああっ ねぇパンパン!(笑)」
ちょっと笑っちゃうのが素に戻ったみたいで良いです。

デカくて動きにくそうだけど、うめき声まじりに喘ぎながらピストン。
アカネ「すごいパンパン」

慣れてきてピストンが激しくなる。
アカネ「奥まで いいよ もっと突いて」

アカネ「次 上から突いて」
正常位。

アカネ「もっと来てっ」
男「もっと」

正常位でイっちゃった男。
アカネ「えっ イっちゃったの?」
男「あ ごめん……」
アカネ「アハハハッ えー早いよー アタシもうちょっとでイケたのに」
年上お姉さんの早漏なぶり。
アカネ「でも久しぶりだから しょうがないよね」
実際は射精してないと思いますが「何度もラブラブSEXしたがる」というコンセプトなので、こういう描写を入れているのかと思います。盗撮系作品でセックスの方向性を決めるのは相性が悪いかと思う。ドラマ作品としてはアリですが。

お掃除フェラをしてティッシュで拭く。
アカネ「あーでもアタシちょっと不完全燃焼だ」
男「ごめん」
アカネ「いいけどね全然」
欲求不満の年上女子を年下男子の久しぶりのセックスでは満足させられなかった。

しばらくベッドでラブラブ。イカせられなかったことを気にする男。
アカネ「怒ってないけど でもアタシ イケなかったから最後 ちょっと不完全燃焼だから 一緒にお風呂入ってくれたら許すよ なんでそんな落ち込んでんの 大丈夫だよっ お風呂入ろっ」
暴発気味で落ち込んでしまった男を慰めてあげるアカネさん。

まさにテングさんです。
萎え気味でもデカい。

2人でお湯が出るのを待つ。

アカネ「じゃあ洗い合いっこしようよ」
楽しそうに洗い合いっこ。

アカネ「今日がんばったオチンチン」
男「いや 久しぶりってのがやっぱ……」
まだ暴発を気にしている。
アカネ「そうだよ 爆発しちゃったね(笑)」

最後に洗い流す時もデカチンが目立って、
アカネ「わー なにこれー」
ビヨンビヨン弾いて遊びます。
男「遊ばないでよ」

お風呂場で勃起してくれてテンションが上がったアカネさんが密着してくる。

フェラ。
アカネ「お風呂やだ?」
男「そんなことないけど……」
アカネ「じゃあ ベッドで続きして」

ベッドに移動。
アカネ「まだ勃ってるね 今夜だけは彼女忘れて アカネだけ見て」

アカネ「舌吸って」
密着の仕方とか、性欲の余ったお姉さんって感じがします。

アカネ「すごい タカシ君がエッチなタカシ君になった」
男「アカネちゃんに気持ち良くなってもらいたいんだよ」
アカネ「嬉しい」
イカせられなかった不甲斐なさがあって、本気になった男。

手マン。
男「すごい濡れてる」
良い具合に喘がせます。

クンニ。
アカネ「あぁ気持ちいいっ」
アカネさんも久しぶりに愛撫されている感じが出ています。

クンニでイったアカネさん。
アカネ「アタシも舐めていい?」
フェラ。

アカネ「舐めて」
シックスナイン。
アカネ「お尻の穴はダメだって すごい」

アカネ「早く挿れて」
正常位で挿入。
アカネ「あぁすごい 奥に当たる」

騎乗位。
アカネ「あぁすごい 奥に当たる」
アカネ「あぁゴリゴリ」

アカネ「あぁすごい愛液がここまで垂れてる」

アカネ「うううっ はぁ はぁ」
デカチンならではのキツそうな反応。

華奢な体でアカネさんを突き上げてイカせる。
アカネ「ダメだ タカシ君のオチンチンなら何回でもイっちゃう」

座位。
アカネ「入ってるの見えるね」

座位でイって、
アカネ「もうダメー」
1回目は「不完全燃焼」と言っていたアカネさんも根を上げるほど。

抱きついてラブラブな雰囲気。
アカネ「すごい幸せ」

アカネ「次 後ろから突いて」
バックで挿入。
アカネ「ゆっくり ゆっくり動いて んーんーんー」

アカネ「バック ダメだ すぐイキそう」

バックでイってビクビクするアカネさん。
1回戦目とは違ってイカせまくっています。

グッタリして、
アカネ「こんなエッチしたの久しぶり」

体勢を変えようとしたら、
 ブリブリッ
アカネ「すごいっ マン屁が」

正常位。

ベッドを激しく揺らすピストンからお腹に射精。

アカネ「最後までちゃんと搾り取らないと」
お掃除フェラ。

感想

欲求不満なお姉さんをデカチンで満足させる

シーン2が良かったです。欲求不満なアカネさんが年下男子と距離を縮めていく感じが上手かった。年上らしい色っぽさもあり、ちょっと甘える子供っぽさもあり。華奢な年下男子のパンツを脱がせると、デカチンでビックリしたのも面白かった。コメントもひねりが効いていました。実際にデカチンなので、挿入時のキツそうな反応はリアルでした。

1発目の暴発は、ちょっと笑われちゃって「アハハハッ えー早いよー アタシもうちょっとでイケたのに」と言われるのは良い早漏なぶりでした。「笑われる」「早いと言われる」「イカせられなかった」という3点セット。セックスまで持ち込むのにアカネさんがグイグイ押してくるので、こんな欲求不満な年上の女性を経験不足な男が相手できるのかという不安が現実になっちゃう展開でした。

男が早漏気味に射精してしまうと「全然大丈夫だよ」と、お姉さんらしく慰めるけど、お風呂で勃起したのを見て、またスイッチ入っちゃうところにエロさを感じました。最初は躊躇していた男も、アカネさんをイカせられなかった事で必死になり、2回戦ではイカせまくる展開で爽快でした。「不完全燃焼」と何回か言っていたアカネさんが「もうダメ……」となるのが良かった。

リアリティはあまりない

ドラマとしては面白かったのですが、盗撮風の作品なのにリアティは薄くて残念。特にシーン1はセリフも噛んだり言い慣れてなかったりでぎこちないし、セリフ回しもいかにもAVの台本という感じでやらされている展開。盗撮系の企画は綜実社/妄想族の『ナンパ連れ込みSEX隠し撮り・そのまま勝手にAV発売。』シリーズとかプレステージの『本気(マジ)口説き』シリーズはトーク部分などが驚くほど自然に作られていて、本当に盗撮かと思うようなクオリティなので、それらとは大きな差が感じられる。でもシーン2のアカネさんと年下男子との会話は悪くなかったです。お互い彼氏彼女と上手くいっていない状態で、少しずつ距離が縮まるドキドキ感がありました。この2人の会話自体は悪くないのですが、冒頭の彼氏のくだりなどは茶番が過ぎていたので、そこから繋がっているから今さらリアリティを感じにくかったです。
盗撮系でぎこちないドラマをやってしまうと、無駄にカメラが遠いだけの作品になってしまう。盗撮系としてのリアリティはないですが、ドラマとして見れば面白味があるので、普通に近いカメラでドラマ作品にした方が見やすかったかと思いました。アカネさんと巨根男子が良いカラミをしていただけに撮り方がもったいない。

シーン1のミホさんも美人で良い雰囲気を持った年上の女性という感じでしたが、内容がぎこちなさすぎて、せっかくの本人の魅力が生きていなかった印象。

シーン2の男優は誰だかわかりませんが、見かけはヒョロいけどデカチンという面白いキャラクター。アカネさんが「なんかもっと華奢なオチンチンだと思ってた」と言うのも納得のギャップがあります。芝居もわりと上手くて、他の作品でも見てみたい人ですね。

早漏展開、デカチン、イカせに失敗してからの再挑戦でイカせ、という当ブログのカテゴリーに合った内容でした。

配信開始日:2016/05/12
収録時間:223分 (HD版:223分)
監督:タナカ・ベーコン
シリーズ:合コンで知りあった年下くんを…
メーカー:ナチュラルハイ
レーベル:NATURAL HIGH

FANZA 合コンで知りあった年下くんを1人暮らしする部屋にお持ち帰りして何度もラブラブSEXしたがる濃密お姉さん

コメント

タイトルとURLをコピーしました