【VR】射精機能つきペニバンをつけた女子と一緒にオナニーをして射精するという尖った企画

VR
VR ニューハーフ・ふたなり・女装子

VRでJOI(オナニー指示)は定番ですが、この作品は射精機能つきペニバンをつけた女子が一緒にシコシコしてくれて射精までしてくれる。ニューハーフやふたなり作品のようでもあり、女子にデカチンや大量射精を見せつけられる男としての屈辱もあり、唯一無二で不思議な作品。>>感想
FANZA 【VR】射精ペニバン女子○生のせんずり指示 VR

パート1

少し離れたところからしばらく見つめている。
近づいて来て、
河奈亜依「ねぇ これからオナニーしようとしてるんでしょ? ふーん そうなんだ じゃあ まずはズボン下ろしてごらん」
右耳に囁いてズボンを下ろすように指示してくる。
こちらの股間を見て、
河奈亜依「ふーん まだあんまり興奮してない?」
勃起していないみたいですね。

河奈亜依「じゃあ ちょっとだけ」
立ち上がってスカートをたくし上げてパンツを見せてくれる。
正面から見せた後、背中を向けてお尻も。
河奈亜依「どう? ちょっと興奮してきた?」

河奈亜依「じゃあ こっちも見る?」
ゆっくりとシャツのボタンを外していく。静かな部屋でJKと2人、いかがわしいことをしている背徳感があります。
おっぱいを近づけて寄せて見せる。
河奈亜依「ちょっと見る?」
ブラをめくって乳首を見せてくれる。
河奈亜依「どう? 興奮してきた?」

河奈亜依「じゃあチンチンギュッてして 動かしてごらん」
シコシコを指示。河奈亜依もエアシコシコをして見せる。
河奈亜依「オチンチンおっきくなってきたね」
しばらく普通のJOI(オナニー指示)。シコシコを速めたりする。

河奈亜依「これじゃイケないの? うーん どうしようかなぁ じゃあ 一緒にする?」
と言って奥の棚からペニバンを取る。
カットの後、正面にペニバンを装着した河奈亜依がいます。
JKがデカチンをブラブラさせている画の衝撃。ニューハーフを目の前にしたような感覚もある。
河奈亜依「これで一緒にオナニーしようね」

河奈亜依「同じようにやってね」
ディルドーを見せながらやるパターンは多いですが、ペニバンでやるのは珍しい。河奈亜依が自分のモノをシコシコしているようで、2人が同じオナニーをするというオナニーの共有感が普通とは違う。
ペニバンでモザイクがないので、河奈亜依の手の動きもわかりやすい。

河奈亜依「じゃあ ちょっと速くしてみる?」
自分への指示だけじゃなくて、河奈亜依自身もやっているので「2人一緒に」という感覚が今までにないレベル。
手に唾をつけて自分のモノに塗る河奈亜依。本当にオナニーをしているような自然さもある。

河奈亜依「オチンチンからガマン汁いっぱい出てるよ」
左耳に囁く。
河奈亜依「ほいほいほい 速くしてごらん」
河奈亜依も速くする。
河奈亜依「はい ストップ まだイっちゃダメだよ ね まだだよ」
射精機能付きのペニバンなので、自分だけじゃなくて2人ともガマンする。
河奈亜依「どんどん大きくなってきたね」
華奢なJKにデカチンを見せつけられるのは屈辱的でもある。

河奈亜依「さっきみたいに速くして フフフ 速く速く……はいっ ダメだよ もうちょっとガマンして ねっ もうパンパンだね」
高速手コキからのストップ。そしてまた手コキ再開。
河奈亜依「イキそうになってきた? ちゃんと一緒にイこうね そうそうそうそう 速く 速くしてごらん」
しばらくシコシコしていると、河奈亜依が喘ぎ声を漏らしてイキそうになってくる。
河奈亜依「んっ んっ…… ああっ……」
ペニバンの先端からドピュッと精子が出る。射精直前の力の入ったシコシコとか喘ぎ声とか、本当に射精しているみたいに演技できていました。
目の前でJKの射精、VRでしか味わえない不思議な感覚。
精子まみれのペニバンは濡れた亀頭が生々しくて本物のチンポみたい。

河奈亜依「出ちゃった…… いっぱい出た? でもこれじゃ足りないよね もう1回一緒にしよう ねっ」
精子まみれのペニバンをコネコネ。ニチャニチャ音がして、
河奈亜依「ちょっとエッチな音がするね」
シコシコが速くなってきて喘ぎ声も大きくなり、自分でおっぱいを触ったりもする。

河奈亜依「また気持ち良くなってきた? 速くしてごらん そうそうそう……んふっ!」
ビュルンッと射精。
「そうそうそう」と言った直後に射精するのが暴発感あります。
河奈亜依「またイっちゃったね」

河奈亜依「また一緒にシコシコしようね」
と言ってかわいい笑顔を見せるけど、股間には立派なモノがあるというアンバランスが面白い。

パート2

桐山結羽「今なにしようとしてたの? オナニーしようとしてたんでしょ?」
同じような展開で、まずはパンツを見せてくれる。
桐山結羽「じっくり見ていいよ 後ろも見たい?」
お尻も見せる。
再び前を向き、筋に指を這わせてオナニー。
桐山結羽「ここなんだかわかる? 女の子が気持ち良くなれるところ」

桐山結羽「じゃあ もっといいとこ見せてあげる 見ながらシコシコしてよ」
シャツのボタンを外しておっぱいを見せる。
ブラをつけたまま寄せて見せて、ブラをめくって乳首を見せるのも同じ。
桐山結羽「見られて興奮して乳首勃っちゃった」

桐山結羽「もっとエッチなのが見たいの? しょうがないなぁ」
パート1にはなかったおしゃぶりを見せる。
桐山結羽「どう? 興奮する?」

桐山結羽「え? もっとエッチなのが見たいの? これじゃ足りない?」
ペニバンを装着しますが、さっきよりも近い。舌を伸ばせば届くような距離に亀頭がある。ニューハーフのを舐める時ってこんな感じなんだろうなと思います。
桐山結羽「これで一緒に気持ち良くなろうね」

目の前で亀頭をコネコネ。
やはりディルドーとは違い、桐山結羽が自分のチンポをいじっているような感覚。
ペニバンに唾を垂らして塗りたくりながらシコシコ。
桐山結羽「あったかくてヌルヌルの唾」

肌の色も近いので、根元を押さえて隠していると無修正の本物の桐山結羽のチンポみたい。それが舌を伸ばせば届きそうな位置にあるという不思議なVR体験。
桐山結羽「フフ どんどん硬くなるでしょう 優しくシゴいたり 強く握ってシゴいたり」

桐山結羽「ほら カリに指を引っかけて 激しくチンポシゴいて」
自分でやって見せるという説得力の大きさ。
桐山結羽「でもイっちゃダメだからね」
同じやり方で耐える。射精ガマンシチュエーションっぽくもある。
桐山結羽「まだイっちゃダメ イク時は一緒に ねっ」

激しいシコシコで桐山結羽の喘ぎ声が激しくなる。
桐山結羽「もうイっちゃいそう? 私もイっちゃいそう」
ちゃんと射精させる用の激しい手コキをして、
桐山結羽「イクッ! イクイクイクッ!」
 ドピュッ
パート1とは違って、自分で「イクッ」と言って自然なタイミングでの射精。

精子をチンポに塗りたくる。
桐山結羽「まだ終わりじゃないよ」
射精直後は手の動きが優しくなるけど、徐々のスピードアップして2発目を狙う。
桐山結羽「一緒に またイって あぁダメまたイっちゃう! イクイクイクッ!」
射精機能が上手くできていて、生々しい射精。JKが精子をブチ巻けてから搾り出してツーっと垂れる。体のビクビクさせ方も上手くて、本当に射精しているみたい。

桐山結羽「あぁいっぱい出た…… ねぇ 連続でイケたね オチンチンいっぱいシコシコして気持ち良かった?」
射精後の気持ちの良い余韻と疲労感も出ています。

パート3

食事中に桜美ゆきなが部屋に入ってくる。
テーブルの上の皿を片付けてテーブルに乗っかり、
桜美ゆきな「ねっ オナニーしようと思ってたでしょ?」
明らかに食事中だったのに突拍子もないことを言う。
桜美ゆきな「じゃあパンツ脱いで 早くぅ」
桜美ゆきなは股間を覗く目の動きが上手い。本当に見られているみたい。
桜美ゆきな「丸見えだね」

桜美ゆきな「私のパンツも見る?」
パンツを見せてクリトリスと穴の位置を教えてくれる。
桜美ゆきな「かわいい(笑) もっと見て」
シャツのボタンを外しておっぱいを見せる展開も同じ。
桜美ゆきな「どう? 興奮する?」
この作品に男優はいませんが、撮影時は目の前にいて演技をしていたんだと思います。やりとりが自然です。
桜美ゆきな「おっぱい見たらもっとオチンチン大きくなったね」

オナニー指示をしてから、
桜美ゆきな「私も一緒にやる もっと気持ち良くなって」
ペニバンを手に取って装着。パート1と2は装着シーンをカットしていましたが、パート3は装着するところを見せる。
桜美ゆきな「私も もう少しでオチンチンができるよ 見て できた 私にもオチンチンできたよ 見せ合いっこしよう」
JKとチンポを見せ合うという不思議なシチュエーション。
しかし、ペニバンが真っ黒なのでオモチャっぽくて生々しさが消えたのは残念。

脚がスラッとしてキレイ。
桜美ゆきな「ねぇねぇ そこばっかり触ってるけど そこが気持ちいいんだ?」

桜美ゆきな「エッチなオチンチンだね」
こちらの股間を覗き込んで半笑い。やっぱり実際に男優がいてモノを見ているかのような自然な反応。
チンポを見られる感覚はパート3が一番強かった。
桜美ゆきな「どんどん大きくなってるよ」

またチンポを見られて、
桜美ゆきな「あれ? なんか出てない? ねぇねぇ 出てるよね なんかお汁が出てるね」
普通の作品なら男のガマン汁をイジって終わりですが、なんと桜美ゆきなのペニバンからもガマン汁が出てくる。
桜美ゆきな「私のオチンチンからも いっぱい出た」
ガマン汁まで共有するシンクロ率の高いJOI。

桜美ゆきな「そんなに気持ちいいならさ 私と一緒におっぱい触ってよ」
左手でおっぱいをモミモミ、右手でペニバンをシコシコ。

ガマン汁が垂れて染みになっているのが生々しい。
桜美ゆきな「気持ちいい? じゃあさ もっと激しくシゴいてよ」
指示するだけじゃなくて、自分もガマン汁を垂れ流して感じているのが普通のJOIとは違う。

高速シコシコで、
桜美ゆきな「もっともっと!」
生き生きとした笑顔で見てくる。目力もあります。
桜美ゆきな「ダメだよ まだイっちゃ ダメッ」
ストップした時のチンコの覗き込みも自然。
桜美ゆきな「偉いね ちゃんとガマンしたね」

桜美ゆきな「もっとオチンチンヌルヌルにしたほうが良くない?」
唾を垂らして塗りたくる。
微妙に舌を出した笑顔でこちらのチンポを見ながら、自分でも男らしくシコシコやっているという映像が面白すぎる。
男のオナニーをオカズにしてシコっている感じ。

男の反応を嬉しそうに見る笑顔が良いです。
その嬉しさと連動して右手のシコシコにも力が入っている。
桜美ゆきな「ダメダメダメ まだイっちゃダメ」

桜美ゆきな「もうガマンできないの? そんなに気持ちいいんだぁ エッチだね」
桜美ゆきなもこちらの股間を見ながら息が荒くなり、
桜美ゆきな「ガマンできないの? いいよ 出して いっぱい出して! あっ! ああっ! もっともっとシゴいて! ああっ 出ちゃう!」
豪快に精子をブチ巻ける。
射精の勢いでJKに負けるのも屈辱的。

射精している時の表情も、射精感を感じてハイになっているようで良いです。
桜美ゆきな「いっぱい出たね あぁいっぱい出た」

手についた精子をペロペロ。
精子をペニバンに塗りたくる。
桜美ゆきな「精子でヌルヌルだね」
シコシコを再開。
桜美ゆきな「敏感なんだ さっきより敏感になっちゃってるんだね」
そしてシコシコが激しくなっていって2発目。
桜美ゆきな「あぁ出るっ!」

桜美ゆきな「いっぱい出ちゃったね」
満足気な表情。

パート4

宮沢ちはる「教室でなにしようとしてたの? もしかしてオナニー?(笑)」
面白がって見てくる。
宮沢ちはる「じゃあ私が君のオナニーの お手伝いしてあげるね」
パンツを見せる。前と後ろ。
宮沢ちはる「次? おっぱい? えー どうしよう」
と言いながらシャツのボタンを外す。
宮沢ちはる「おっぱい見せたんだから もっと硬くして」

宮沢ちはる「え? チュー? チューもしたいの? 欲張りさんだなぁ」
パート4にして初めてのチュー。ソフトなチューの後にディーチュ―。
宮沢ちはる「硬くなってきた? あっ あのね 今日いいもの持ってきたの」
なぜかペニバンを持ってきている。
宮沢ちはる「ほら見て」

シコシコしたり亀頭をコネコネしたり。
宮沢ちはる「ヨダレも垂らしちゃう」
ペニバンをヌルヌルにする。
宮沢ちはる「速くしてみたり 気持ちいい? ゆっくりも」
宮沢ちはるが自分のモノをシコシコしている画も面白い。
宮沢ちはる「まだイっちゃダメだよ」

宮沢ちはる「イっちゃいそう? ダメだよ もっと速く……ストップ!」
高速シコシコからのストップでガマンさせる。
宮沢ちはる「一緒にシコシコして私も気持ち良くなってきた」
シコシコを続ける。
宮沢ちはる「イっちゃいそう? 私もなんか出ちゃいそう」
やはりJKと射精感を共有するのは不思議な感覚。
宮沢ちはる「イっちゃう?……あっ!?」
 ドピュッ
なんと宮沢ちはるに顔射されてしまう。
数あるVR作品の中でも、顔射体験は珍しいでしょう。
宮沢ちはる「出ちゃった」

顔射された精子の隙間から宮沢ちはるのペニバンが見える。
唯一無二のVR体験……。

宮沢ちはる「まだ出そう? 私もまだ出そうだからさ もう1回一緒にシゴこう」
上手に唾を垂らしてシコシコ。
宮沢ちはる「もっと激しくしてみて 先端も」
シコシコが速くなり、息が荒くなる。
宮沢ちはる「イっちゃいそう? また一緒にイこう はぁはぁ あぁイキそう あっイっちゃう あイクッ!」
精子を巻き散らす。
宮沢ちはる「また出ちゃったね」
最後にキス。

パート5

倉多まお「これからオナニーするの? じゃあ手伝ってあげる」
パンツを見せて、おっぱいを見せる。今日イチの巨乳。
倉多まお「大きいおっぱい好き?」

ディルドーを使ってパイズリを見せる。
倉多まお「硬いオチンチン こんな風にされたい?」

倉多まお「私も一緒にするから 一緒に気持ち良くなろう」
今回のペニバンはパート1・2と同じ肌色。
パート2みたいに、舌を伸ばせば届きそうな位置に亀頭がある。
倉多まお「オチンチン大きくなってる? もっとガチガチにして」

巨乳で巨根の倉多まお、竿をゴシゴシ擦る。
高速で擦ってからストップでガマンさせる。
倉多まお「まだイっちゃダメだよ ここにいっぱい精子溜めて」
玉をイジったのは初。

倉多まお「出したい? いいよ じゃあ今溜めたの全部いっぱい出して いいよ 出して ほらほら 出して」
と煽りつつ自分も射精。
射精後、亀頭にまとわりつく精子が生々しい。
倉多まお「ちゃんと搾り取らないと」

精子を塗りたくってシコシコを続ける。
倉多まお「オチンチンパンパン? 出して スッカラカンになるまで出して 一緒に出すよ」
2発目の射精。

感想

100人中99人が0点をつけて1人が100点をつけるような尖った企画。チンポをつけたJKと一緒にオナニーして射精するという不思議な世界。これをVRで体験すると妙なリアリティと生々しさがあります。VRでしか表現できない感覚。

ペニバンをつけた女子という設定なんだけど、ペニバンに射精機能があって本物のペニスのようでもあるからニューハーフやふたなりを相手にしているようでもある。舌を伸ばせば亀頭に届きそうな距離でもあり、ニューハーフのをフェラする時ってこんな感覚なのかとも思ったりする。

かわいいJKに立派なモノが生えていて、それを生き生きとシコシコする画が面白い。演技も安定しており、射精直前の息の粗さや手の動きの激しさ、射精直後の力の抜けたかなど、本当に射精して気持ち良くなっている感じを出せています。このあたりは男の射精を何度も見ている経験からですね。
一緒にシコシコして一緒に気持ち良くなるというオナニーの共有感が普通のJOIとは段違い。この作品でしか味わえないものがある。

M的な屈辱もあります。肌色ペニバンはデカチンで、かわいいJKに男のシンボルで負けるのは屈辱ですし、射精も豪快で2発目でも量が多い。射精能力で負けるのも屈辱的。

パート3では桜美ゆきなのこちらの股間を覗き込む演技が上手くて、本当に見られているようでした。男のオナニーを見て高揚している様子や、その勢いで激しくシコシコして気持ち良くなっている感じも上手かった。
射精機能自体も上手くできていますし、ガマン汁まで表現していたのも驚き。

パート4では1発目に顔射されてビックリしました。VRで顔射される体験。

2種類のペニバン

パート1、2、5はリアル寄りな肌色のペニバン。パート3、4はオモチャっぽい真っ黒のペニバンでした。肌色のペニバンのほうが生々しくて、この作品の不思議で刺激的な魅力が出ていたと思います。唾や精子で亀頭がヌルヌルになってテカると本物っぽく見えた。JKに本物のチンポが生えているかのような世界を体験できるのはVRならでは。

斜め上すぎる企画で手探りでしょうから、2種類のペニバンを試す理由もわかります。

基本品質

画質は普通ですが、パート1と2は色調の設定が微妙におかしかったように思います。フィルターがかかっているような感じ。

縮尺は上手く設定されていた。通常のVR作品よりは微妙に大きいと思いますが、JOIの場合は女優との距離があるので、少し大きめで丁度良い。

音はたまに目立つ物音が入っていました。基本的にはファンやモーター音も気にならず静穏です。

5パートとも場所が違うのが豪華。女優も5人でたっぷり見られます。人を選び過ぎる尖った内容ですが、この作品でしか味わえない不思議な魅力がある。
こういうニッチな企画は割高になる場合が多いですが、通常通りの1,480円なのは嬉しい。

配信開始日:2020/06/12
収録時間:95分 (HQ版:95分)
出演者:桐山結羽 河奈亜依 倉多まお 桜美ゆきな 宮沢ちはる
監督:シンメトリー中田
メーカー:ナチュラルハイ
レーベル:ナチュラルハイVR
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】射精ペニバン女子○生のせんずり指示 VR

コメント

タイトルとURLをコピーしました