七沢みあの初VRでエロすぎる幼馴染をチンポの虜にしちゃう2時間10分

デビュー作で衝撃を受けた七沢みあの初VR。エロい幼馴染が部屋に来て、オナニーを見せてと頼まれる。そこからフェラしてもらってセックス。さらに妹が帰宅したのでバレないように2回戦。2時間10分の長尺でたっぷり楽しめます。
エロくて少し生意気な幼馴染ですが、チンコを挿入するとしおらしくなって素直に感じる。目をトロンとさせて「チューして」とか言って甘えるようになり、チンコの虜にするようなセックス。
(FANZA 【VR】【あなたのオナニー見せて!】七沢みあの制服パンチラ誘惑VR【精子いっぱい出してくれたらSEXしよっ!】)

パート1: オナニーサポート

自宅の玄関から、
七沢みあ「久しぶり 元気してた? 私? んー元気(笑) なんで急に連絡してきたかって? んー暇だったから(笑) いいじゃん ちょっと夜まで一緒にいさせてよ」
幼馴染が突然家にやって来た。

七沢みあ「わー 部屋きったなぁ ちゃんと掃除してるの? 久々に来たぁ」
お夜食カンパニー的なパンツ鑑賞シーン。画質は良いし、照明も自然。
七沢みあ「いつぶりだっけ? ここ来るの すごい久しぶり」

部屋にあるエロDVDが見つかる。七沢みあのDVDだけど一応別人設定。
七沢みあ「この子 イチオシなの? めっちゃかわいいね この子」
自分で自分を褒める。
七沢みあ「ちょっと似てない? 私と」
本人なんだけどパケ写とは少し印象が違うので、ちょっと似ている人に見える。

七沢みあ「こういうの見てさ ……してんの?(笑) えー じゃあ誰の? 友達が置いていったの? ウソでしょ? ホントは? これお父さんのなの? ……はい よろしい これはアナタのでしょ」
男の声は入っていませんが、会話の流れが伝わる。ホントに普通に会話している中で男の声だけをキレイに消したような感じで、会話のテンポも内容もナチュラル。かなりVR動画の作り方が上手いです。こういうところも技術。
七沢みあ「それで これ見てしてんの? フフッ オナニーしてるの?」
これも「フフッ」の前に「してるって何を」と言われたのがわかります。男がごまかすように聞き返しても直球で返す幼馴染。それでもごまかしたみたいで、
七沢みあ「だからぁ オナニーしてんの?」
手でシコシコして見せながら。
七沢みあ「いいじゃん! 幼馴染なんだからこれぐらい」
久しぶりに突然訪問してきて、オナニーの話題が「これぐらい」とは。

男の話を聞いている時の反応も良いです。
七沢みあ「これでオナニーしてるんだぁ へー」
どうやって撮影しているかはわかりませんが、上手い。何かしらの方法で男が喋っている内容と間を正確に伝えているようです。七沢みあが一人芝居している感じじゃない。だから男の話す内容に対して表情の反応が細かいんだと思う。男の声は一切入っていませんし、音声が漏れているようなところもない。

七沢みあ「まぁ 男の子だもんね じゃあさ オナニーしてるとこ見せてよ ダメ? えー 見たい フフッ お願いっ? 本気」
「お願いっ」の言い方とか甘え方がかわいい。今年の3月にデビュー作品を見たばかりですが、難しいVRドラマを完璧にこなしていて驚き。デビュー作から表現力が凄かったけど、本物でしたね。
145cmの妹系美少女がデビュー戦で男優のデカチンを奥に欲しがる – テングノハナオレ
七沢みあ「えー できない?」
いきなりオナニーを見せてと言われたら当然ながら断る。
七沢みあ「じゃあ お手伝いしてあげるから ダメ? 脱がないの? 見たいーーー 見して どうしても」
こんなかわいい子にオナニーを見せてと必死でおねだりされる幸せなシチュエーション。
七沢みあ「ねっ お手伝いするから お願いっ」
2Dで見てもかわいい七沢みあですが、3D VRで見るとめちゃくちゃかわいい。このかわいさだけで980円以上の価値がある。

七沢みあ「ねー お願い 見してっ ちょっとだけ わーい」
見せてもらえるようになったようですが、
七沢みあ「お手伝いいる? ……いらないの?」
幼馴染にいきなりオナニーのお手伝いをしてもらうのは恥ずかしいでしょうし、断っちゃう男。
七沢みあ「早く脱いで」
目の前に七沢みあがいて、自分の股間を興味深そうに見つめる。見られている感覚もリアルに伝わる。
七沢みあ「見えそう もっこりしてる」
股間を見たり、こちらの表情を気にしたり、かわいい。
Image from Gyazo
七沢みあ「出たぁー(笑) ちょっとおっきくなってんじゃん どうしてるのオナニー? いっつも いつもみたいにして見して」
こんなにかわいい幼馴染に興味津々でオナニーを見られるシチュエーション。
七沢みあ「へー そんなんやってるんだ ふーん 触ってみてもいい?」
指を伸ばして、
七沢みあ「つんつん 熱い(笑)」
しばらく見て、
七沢みあ「なんで? 恥ずかしい?」
やっぱり男とナチュラルに会話している。
七沢みあ「お手伝いいらないって言ったじゃん えっ まだいいって言ったじゃん フフ」
お手伝いしてほしくなった男だけど、断られていたので焦らす七沢みあ。
七沢みあ「お手伝いいる? しょうがないなー ちょっとだよ ちょっとだけ」

七沢みあ「パンチラのお手伝い」
パンチラを見せてくれる。
七沢みあ「こういうの好きでしょ? わかんないけど(笑)」
自信を持ちきれない感じがかわいい。

七沢みあ「見えない? これならどうだっ」
ガバッと目の前でパンツを見せる。高画質VRで鮮明すぎるパンツ。
七沢みあ「お尻も見たいの? はい」
お尻も見せてくれます。さらにスカートで頭を包んだりもする。

七沢みあ「どう? めっちゃシコシコしてんじゃん パンツ好きなの?(笑) えー チューしたいの? チュー」
キス顔で近づくがギリギリで離れて、
七沢みあ「まだしなーい ダメー ちゃんと最後までオナニー見してくれたら する……かも」

七沢みあ「どうだっ モミモミサービスです どう?」
お尻を揉んで見せる。
七沢みあ「お尻に!? んー お尻にかけたいの? んー 今日だけね」
お尻に射精してもいいみたい。

しばらくお尻を見せた後、
七沢みあ「やっぱダメー あははっ ダメッ 意地悪だもーん お尻はダメッ」
意地悪をして悪びれずに笑った後、目をクリッとさせて無言で見つめてきて何も言えない。ホント、小悪魔って感じ。

七沢みあ「ん? お喋りしてほしいの?」
左耳に、
七沢みあ「もっとシコシコして いっぱい見して」
セクシーに言うけど対面すると照れて、
七沢みあ「恥ずかしいなぁ ちょっと 何て言ったらいいかわかんない 恥ずかしいなぁ」
右耳に、
七沢みあ「アナタのシコシコしてるとこ見てたら 体が熱くなってきちゃった」
やっぱり対面すると照れる。
七沢みあ「恥ずかしくなってきちゃった もっと? 恥ずかしい」
恥ずかしがっているけど、もう1回言わせる。

七沢みあ「もうガマンできない? 出ちゃいそう? すごい顔がトロンてしてる エッチな顔になったね」
魅惑される至近距離での見つめ合い。
射精しそうな男を見てニンマリするのも良いです。

永遠に続いてほしい見つめタイム。ただ見ているだけじゃなくて、表情の変化から男の射精しそうな状態が伝わるほど。
七沢みあ「出ちゃう?」
息も小さく「はぁはぁ」していて、七沢みあの変態性が見えます。

七沢みあ「うふふっ 出たぁ エローイ」
見つめ合いはかわいいけど、もう少し股間も見てほしかったところ。
七沢みあ「いっぱい出たね なんかさぁ オナニーしているとこ見てたら 舐めたりエッチしたくなっちゃった ダメ? したくなっちゃった」
甘えてきて、
七沢みあ「なんでそんな意地悪なこと聞くの? 意地悪してないよ ねぇ いいでしょ?」
目で訴えてくる。
七沢みあ「上手にオナニーできたから チューしてあげよっか? チューしてほしい?」
ここは素直にチューしてくれる。「意地悪してないよ」と言っていましたけど、チューのフェイントをしていましたから、その穴埋めっぽい。
七沢みあ「もう1回する?」
結局、3回やって、
七沢みあ「ベロチューもしてみる? うまくできないかも」
エッチでグイグイくるけど、経験は少ないみたい。

パート2

七沢みあ「ねぇ チンチン舐めさせてお願ーい ちょっとだけ」
こんなにかわいい幼馴染に、お願いされてフェラをしてもらうという。
パンツを脱がさずにチンコを引っ張り出す。
七沢みあ「もう おっきくなってる スゴイ」
握ってゆっくりシコシコして、
七沢みあ「どう? 触り方よくわかんないや(笑)」
ヤリマンかと思いきや、ぎこちない手つき。男の反応を見ながらやってくれます。

しばらくシコシコして、
七沢みあ「どうしたの? イっちゃいそう? 出ちゃいそうなの? あははっ まだダーメッ」
オナニーを見ていた時もそうですが、射精しそうな男を見る時の食いつきが凄い。変態性高めです。

七沢みあ「チューしたいの?」
と言って正面から近づくけど避けてホッペに。
七沢みあ「ホッペにしたー」
まったりイチャイチャした雰囲気です。オデコにもします。でも最後には、
七沢みあ「チューしたいの? しょうがないなぁ」
口にしてくれる。

リボンを取ってシャツのボタンを外す。
七沢みあ「えっ 元々おっきいよ(笑)」
ここでも男が何か言ったみたいで、返答します。「大きくなったね」とかいう感じでしょうか。
オトナになった幼馴染の裸を見るドキドキ。

七沢みあ「ブラも取る? 取ってほしい?」
おっぱいを見せると、
七沢みあ「なに? 勃ってないよ(笑) 意地悪言うと触らしてあげないぞ」
乳首の勃ちをイジられる。

七沢みあ「優しく触ってんね だって触るのヘタそう 触った事ないでしょ絶対 あるの? ないんじゃん 優しくしてね」
「あるの?」を不服そうに言うのがかわいかった。

触ってみると息を漏らして反応し、
七沢みあ「意外と触るの上手いじゃん さすがAV見てるだけあるね」
声が漏れちゃっているので指摘されたようで、
七沢みあ「感じてないよっ」

七沢みあ「ねぇ 寝っ転がってもいい? 腰疲れちゃった」
VRでは珍しいラッコ座り状態でのおっぱい揉み。
かわいい顔も見られるし、喘ぎ声も近い。

七沢みあ「そろそろさぁ パンツの中も気になるでしょ? 見たい?」
脱いだパンツを欲しがられて渡しちゃうと、匂いを嗅ぐ男。
七沢みあ「そんな見ないでよ ねぇ 匂い嗅がないで!」

七沢みあ「どう? よく見える?」
M字開脚で見せてくれるけど恥ずかしそう。

声が出そうになるのを口を真一文字に結んで耐えているような反応。
七沢みあ「んっ はぁはぁ…… どこ気持ちいい? わかんないよそういうの」
触られ慣れていない感じを出します。
七沢みあ「優しくしてね」
エロくて生意気な幼馴染が処女っぽい反応。

お尻側からも触る。
七沢みあ「してないからっ うー あんま拡げないで フフフ フリじゃなく 拡げないでよ」
どういう会話をしているんだろう?と想像するのも楽しい。
押さえていた喘ぎ声が大きくなってきます。

ビクビクッとするが、
七沢みあ「んー イってないし! ねぇ 次は私の番 されてばっかりじゃ嫌だから ねっ交代!」
抱きついてきたところでパート2終了。

パート3

七沢みあ「次は私の番 ねっ どうしちゃおっかなー ここは? シャツ邪魔だから脱がしてもいい?」
乳首を触って、
七沢みあ「さっき私にしてくれた事と同じ事 するーっ」
乳首を舐めて、
七沢みあ「どう? 気持ちいい?」
今に始まった事じゃないけど、密着状態で見る笑顔がかわいい。
七沢みあ「上手にできないや(笑)」

七沢みあ「次 なにしてほしい? なんかさっきから お腹に当たってるんだけど(笑) 舐めてほしいの?」
ちょっと焦らしてからフェラ。

七沢みあ「いいよ 見て」
男が近くで見たいと言ったのかな?カメラが近くなります。
七沢みあ「気持ちいい?」

七沢みあ「じゃあこっちは? 気持ちいい?」
玉舐めしている顔も美少女。
七沢みあ「気持ちいいの? もっとしてあげるね」
気持ち良さそうな男を見て嬉しそう。

七沢みあ「ねぇ 私のも触ってくれる? 一緒にしよう」
お互いに触り合える体勢。
七沢みあの感じる表情が見えて良いです。

七沢みあ「ねぇ 1回入れてみたいんだけど いいかな?」
騎乗位で挿入。
七沢みあ「ああっ んっ 入っちゃった どう?」

クンニの時は耐えていましたが、挿入すると素直に感じて喘ぐ。
七沢みあ「触って」
ちょっと生意気で強情だったので、普通に感じてくれるのがかわいいと思える。

うっとりして、
七沢みあ「ねぇ チューしよう こっちきて チュー」
最初は焦らしてスルーしていた幼馴染から甘えてチューを求めてくる。

七沢みあ「ねぇ 後ろからもして」
バックでも素直に感じてくれる事がかわいく見えるマジック。

七沢みあ「ねぇ 顔見てしたい」
バックから正常位はカットなしで移行。カメラがスーッと下がってピタッと止まる。
陶酔しきっているような表情も良いです。

七沢みあ「気持ちいい?」
見つめられながらの正常位。
右手を男に伸ばし、左手はシーツをギュッとつかむ。

七沢みあ「イキそうなの? いいよ 出して」
 ドピュッ
おっぱいからマン毛のところまで豪快な射精。
VRは擬似中出しが多いので、豪快な射精シーンは新鮮。

七沢みあ「出た? かかっちゃった」
ティッシュで拭き拭き。

パート4: 大きな声を出せない状況での前戯

エッチして疲れたので一緒に寝る事に。
寝ている七沢みあをプニプニと触って、
七沢みあ「まだ眠いのぉ」

しつこく触り続ける男、
七沢みあ「なーにー こちょこちょ(笑)」
やり返してきてイチャイチャする。パート3までもめちゃくちゃかわいかったけど、ここでは限界突破したくらいかわいい。

にらめっこをしたり、しばらくイチャイチャタイムを楽しんでいたら、
妹「ただいまー」
七沢みあ「誰? 妹? 妹ちゃん帰って来たよ こちょこちょー(笑) シーだよ シーっ」
この状況を楽しんでいます。

 コンコンコン
妹「お兄ちゃん 誰かいるの? お兄ちゃん?」
妹はドアを開けずに声をかけてきますが、一応隠れる七沢みあ。布団を被ってもかわいい。

大きな声を出せない状況で股間を触ってくる。
七沢みあ「ちょっと大きくなってるよ」
チンコを引っ張り出してパクッっとしたら、
妹「もしもしー」
ドアのすぐ近くでピザを頼む妹の声。慌てて布団を被せるけどフェラは止めない。

七沢みあ「ねぇ またエッチしたくなっちゃった 2人でこっそりしよう いい?」
フェラから乳首舐め。
七沢みあ「気持ちいいの? 声出ちゃう? ダメ? シー」
この状況で密着度とイチャイチャ感が増した感じ。

七沢みあ「ねぇ 私のも触ってよ」
手マンvs手コキ状態。
七沢みあ「なんか楽しいね」
次第に七沢みあの感じ方が激しくなって手コキが止まっちゃう。
イカせ合いで押し切る感じが良いです。
七沢みあ「声出ちゃうよ」
ピチャピチャ音が大きくなり、
七沢みあ「あっ 声出ちゃうぅ」

おっぱいを揉んで舐めたところでパート4終了。

パート5: 大きな声を出せない状況でのセックス

七沢みあ「もっと触って」
おっぱいを触るところから。
触っている途中に妹が声をかけてきてビクッと止まる。

手コキvs手マンでは、相変わらず感じやすい反応がかわいい。
七沢みあ「あぁ気持ちいい……」

七沢みあ「チュー チュー」
感じて高まってチューを求める。
何度もチューをして嬉しそう。

シックスナイン。
長尺2回戦なので余裕があり、今度は普通のシックスナインの体勢。顔が見えなくても音でフェラされているのを感じる。

七沢みあ「妹ちゃんにバレないようにこっそりエッチしちゃう?」
騎乗位→背面騎乗位→正常位。
がっつり見つめてきて気持ちの入ったセックス。

脱力して倒れ込み、布団にしがみつく感じも良いです。

ガン突きの後に両腕を伸ばして誘われる仕草。
至近距離で見つめ合いながらの正常位。
この作品の魅力は七沢みあのかわいさ、特に至近距離での見つめ合いに魅了されるシーンが何度もありました。そのフィニッシュは見つめ合いながらの正常位というのが素晴らしい。めちゃくちゃかわいい反応を見ながらの正常位で、全部出しきれるかわいさ。

ガン突きから止まって「はぁはぁ」するところも、めちゃくちゃイイッ。七沢みあのかわいさと表現力が出まくっている。

お腹のあたりに射精。
七沢みあ「めっちゃドキドキしたね でもなんか気持ち良かったよ」

オチは、今まで開けられなかったドアが……。

感想

七沢みあのかわいさがVRで130分も堪能できた幸せ。デビュー作の感想で「見入っちゃう」「無垢でかわいい妹が、本性は性豪の素質抜群」「女優の魅力が十分」と書いていましたが、難しいVRで実力を発揮していました。演技力と表現力が素晴らしい。

女優の力だけでは良いVR作品は作れませんが、制作スタッフも優れていた。画質良し、照明も自然、音も問題ない。縮尺も問題ないのですが、七沢みあが145cmなので、それを知らないと縮尺が小さいと勘違いしそうではあります。
部分的に使われていた視点移動技術も上手かった。人ではなく装置で動かしているので、スーッと動いてピタッと止まる。手振れの不快さはありません。

会話の作り方がとても上手かった。男優の声や息は入っていないのですが、男優と七沢みあが自然に会話しているのがわかる。七沢みあの一人芝居ではないので、言葉も表情もナチュラルで良かった。セリフを読んでいる感がないので、エッチな幼馴染との会話と雰囲気を楽しみやすい。

ぶっちゃけ冒頭の玄関シーンはそんなにかわいく撮れていなかったですが、部屋に移動してからは魅了された。見つめ合うシーンも多くて、そのかわいさだけで満足できる。特にパート4の布団でのイチャイチャが良かったです。

キャラクターの魅力もあり、エッチすぎて痴女みたいな強引さでオナニーを見せてと言ってくるほどですが、ヤリマンかと思いきや経験は少なめ。最初はキスしてくれなかったり意地悪をしてくるけど、チンコを挿入するとしおらしくなって素直に感じるのがかわいいし、目をトロンとさせて「チューして」とか甘えてくるようになる。エッチで少し生意気な幼馴染をチンコの虜にする展開でした。

そして2時間10分の長尺で980円。女優単体作品で2時間というのは非VR作品と同じ尺ですが、七沢みあの非VR作品はHD版の基本価格が2,480円。本物が目の前にいるような、こんなに素晴らしいVR作品で980円は嬉しい。いつまでも見ていたい七沢みあのかわいさが2時間10分も堪能できて良いです。

VRと相性の良いオナニーサポート、イチャイチャしたカラミ、声を出せない状況でのカラミなど、VRのトレンドを押さえたような構成です。ポイントをかなり絞って記事を書こうとした矢先、1から5まで全部かわいいという結果でまとまらず。

FANZAのレビューは4.44点(18件/コメント9件)の高評価。
話は逸れますが、VR動画は大半のレビューコメントに購入者マークがついていて当たり前です。
この作品は良くて、コメント9件中の購入マークつきが7件ですし、他には『【VR】VR長尺 ボクの部屋はいつの間にかワケあり家出少女の溜まり場!2 Hは決して嫌がらないし何度、中に出しても文句言わない。何があったのか…理由は何も喋らないしほぼ無口…でもHの時は超感度が良くてメチャメチャ感じてくれる。』は109件のコメントに対して107件が購入マークつき。この件数でも98%以上の人が購入マークをつけているわけです。
基本的にはディスク版のないVR動画、そして違法な動画サイトで手軽に見られるものでもないですし、ほとんどはFANZAで購入した人がレビューしている形。購入アカウントとレビューアカウントを分けたり、別サイトで視聴した作品を評価した場合などは購入者マークはつきませんが、あえてそこまでする理由も一般ユーザーにはあまりないです。実際にちゃんと評価されている作品では大半が購入者マークつき。VR動画は購入者マークがあって当たり前という状況を知っていれば、ちょっとした不自然さに気付けるんじゃないかと思いました。

収録時間:130分
出演者:七沢みあ
メーカー:ムーディーズ
レーベル:MOODYZ VR

FANZA 【VR】【あなたのオナニー見せて!】七沢みあの制服パンチラ誘惑VR【精子いっぱい出してくれたらSEXしよっ!】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

期間限定セール(毎週作品更新)

return top