イキったタトゥー男のぎこちないセックスでも敏感にイっちゃう輝月あんり

輝月あんりはデビュー作でお宅訪問。1軒目のお宅、パッとしない男だが服を脱ぐと両腕と片脚にタトゥー。見かけによらずヤバイ男かと思いきや、セックスでは童貞丸出しのぎこちなさ。タトゥーは、ただのイキリだったようだ。しかしそんな童貞男のぎこちない攻めでも敏感に反応する輝月あんり。調子に乗った男は「イっちゃいそう」と言う輝月あんりに対して「先 イって」などとニヤケ面でイキリ散らしていました。
(FANZA 新・素人娘、お貸しします。 VOL.29)

シーン1

AVを観るのも好きだったと言う輝月あんり。どんな撮影をしたいか聞かれて、
輝月あんり「ガラス張りのオフィスで 夜 上司と立ちバックみたいなシチュエーションがやりたい」
こういう返事がすんなり出てくるあたりエロい。
普通のエッチだとマンネリ化するので、刺激的な事を求めているとも語る。でも2ヶ月ぐらいエッチしてないらしい。
監督も言ってましたが、甘え上手な感じで人懐っこそうな性格。

1件目。緊張しつつも明るく話す輝月あんり。

お互い下着になったところで、
輝月あんり「恥ずかしい あまりおっきくないから」
と言ってブラを外すところがかわいい。
男「いや おっきくないほうが好きなんで」
優しい言葉をかける男。
見た目は普通のお兄さんだが、男はタトゥーを隠している。

輝月あんり「ジャンケンで負けた方から脱ごう」
男が負けてパンツを脱ぐと勃起済。
輝月あんり「やだぁ 早いー 勃ってる」
男「アハハハ おぉ 緊張で」
輝月あんり「ホントに緊張してたら勃たないんだよね」
緊張感の無いチンチン。

腕枕でイチャイチャ。
輝月あんり「どこが気持ちいい人ですか?」
男「どこ…… あんま経験ないんで」
経験の少なさをアピール。

輝月あんりがリードして攻める。
肌がキレイです。


男を見つめながらのフェラ。バキューム音を立てたりするのは、さすがにAV好きなだけある。

攻守交代。
なかなか敏感に反応して喘ぐタイプです。

軽そうな攻めだが体をビクンビクンさせる輝月あんり。男もその反応を見て口元がニヤついているので、反応を楽しんでいそう。

輝月あんり「あぁ」
男「なんか出てきたよ」
輝月あんり「めっちゃ出ちゃった ゴメン 夢中でイっちゃった ゴメン」
男「すごい濡れちゃった 大丈夫」
いやぁ、女子がイっちゃって謝ってくるとか男子としては最高でしょう。

コンドームを着ける時、
男「して」
輝月あんり「いいよ」
素直にコンドームを着けてくれる。

輝月あんり「お願いします ウフフ」
正常位で挿入へ。
輝月あんり「おっきぃ……」
男「入った?」
輝月あんり「入ってるよ」
いきなり必死で腰を振り出して、
輝月あんり「あぁ ゆっくりぃ」
このあたりは男の経験不足を感じさせる。

男は動かず輝月あんりが腰をグラインド。
輝月あんり「気持ちいい?」
童貞か?とも思う男のぎこちなさ。

男も動き始めるが、やっぱりぎこちない。
男「突けてるかな?」
輝月あんり「突けてるよー あっ 気持ちいい」
下手な突きでも敏感に反応してくれる輝月あんり。

輝月あんり「オチンチンおっきいよね」
男「そうかな?」
輝月あんり「うん 硬い」
筆おろしが上手そうだと思った。軽い攻めでも敏感に反応するし、男が動けないと自分で動くし、そんなに大きくないチンチンでも褒めて自信をつけさせてくれる。

騎乗位。
中々速いグラインドで責める輝月あんり。

男はマグロ状態で口を開けたままのアホ面でおっぱいを揉む。
輝月あんり「あぁ ダメ 気持ちいい イっちゃいそう」
男「イっちゃう?」
輝月あんり「あぁん ダメェ ヤバイ ○※□◇#△ ねぇ?」
男「先 イって」
輝月あんりが何を言ったのか聞き取れなかったが、男は先にイってほしいみたい。
輝月あんり「アハハハ 先にイっちゃうよ」
男「いいよ」
ほぼ童貞丸出しの男がニヤケ面で調子に乗ってる感じがいいですね。雰囲気はパッとしない男ですが、タトゥーを入れたりしてイキりたい性格なのがわかる。女をイカせて至福を感じているところがニヤケ面に表れている。

輝月あんり「あはぁー! あっ ダメ イっちゃう!」
動きがスローになって、
輝月あんり「いきなり動かないで ヤバイ イっちゃうよー」
男「アハハハ」

バックからの挿入。
男「ちょ待って」
戸惑う男だが、輝月あんりが手を伸ばしてチンチンを持って誘導。ほぼ童貞だと見抜いている感じのスムーズなリード。

頑張って腰を振るが、リズムが狂ったり止まったりで不安定さが感じられる。
でも輝月あんりは声を出して喘ぐ。
輝月あんり「気持ちいーい?」
男「気持ちいいけど なんか上手く動かせない」

輝月あんり「あぁ それそれ そんな感じで動いて」
本当にぎこちない腰振りですが、頑張っているのが伝わってくる。疲れて動けなくなってきているが、それでも頑張って腰を動かそうとしている。誰でも最初はこんな感じでしょう。

輝月あんり「いいよ ゆっくり動いて」
男の疲れを察し、ゆっくり動いてと促す。熟女が童貞の筆おろしをしている感じだ。

正常位。
輝月あんり「気持ちいいチンチン?」
男「気持ちいい」

男がヘバって、
輝月あんり「私が動く 上に乗る」
男「ごめんっ」
輝月あんり「いいよ ウフフフフ」

男「あぁ イキそう」
輝月あんり「いいよ 出してっ」
男「のようなイカないような……」
イケるかどうかの感覚もわからないようだ。

頑張ってグラインドする輝月あんりに、
男「大丈夫?」
輝月あんり「大丈夫ぅ! チンチンに集中っ!」
胸をペシペシ叩く。

挿入ではイケないという筆おろし物でよくあるパターン。
フェラでイカせにかかります。

かわいい顔で見つめて手コキ。
イケない童貞君の相手にイラつくこともなく笑顔でいいね。

ついに発射。
輝月あんり「わぁすごい 飛んだ(笑)」

シャワー後に事後の感想。
監督「挿入した?」
輝月あんり「挿入しました 挿入(笑) 挿入しました 挿入して 挿入の時は私だけ気持ちくなりました っじゃん!(笑)」

車内で、
監督「あの人どうだった? 上手かった」
輝月あんり「んー チンチンがカッチカチだった すごい硬かった」
上手いとも下手とも言わず、男に気を遣った返答。このシリーズは毎回そうだけど、こういう感想もリアルで結構気を遣って答えている。「気持ち良かった」と言うのも、顔を背けて言ったり本心じゃないというところが生々しく出たりもする。

シーン2

2件目はステレオタイプなオタク風の男に見える。
輝月あんり「恥ずかしい」
男「恥ずかしい? 大丈夫だよ」
雰囲気とは反対で落ち着いた大人の男風の対応を見せる。リードできるタイプの男なのかな。

服の上からおっぱいを触った後にキス。
横顔のシルエットがかなりキレイ。

男「おっぱいキレイだねぇ」
輝月あんり「あんまり大きくないからゴメンね(笑)」

おっぱいを揉まれて、
輝月あんり「恥ずかしい(笑)」
恥ずかしがりながらの笑顔がイイ。

ソフトなさわりっこの緊張感も良い。

輝月あんりが乳首舐め。
男も軽く手マンして、シーン1の童貞男とは違う。

クンニ。
ただ中途半端なカットで時間も短め。

フェラ。

男がコンドームを取っているのを待つ表情。ふと我にかえっているような生々しさがある。

最初は見ていたが、途中から装着を手伝う。

騎乗位で挿入。

シーン1と同様にピストンではなくグラインド。
輝月あんり「あぁイキそう ねぇ あぁ あぁん やぁ イっちゃう」

ピストンも始めるが、バテて騎乗位は終わり。

この男も下手かっ!
自分で腰を前後させて2回も抜けてしまう。短いチンチンなのに長いストロークでしようとするから。

そして自分でシゴき始める。
萎えてきたのかな?何がしたいのかわからない。

輝月あんりが手コキして、

フェラするが、

萎えてきちゃった。
最初のトークでは「大丈夫だよ」なんて声をかけてたのに自分が大丈夫じゃなかった。

半勃ちくらいのチンチンを入口でこすりまくる。ちょっと面白い。

男「無理です キツイです」
情けないギブアップ。

落ち着いた大人の男を気取ってたのに、こいつも恰好だけか。
輝月あんり「緊張しちゃって私も」
男「ごめんなさい」
輝月あんり「うん 大丈夫です」
笑顔を見せて男を気遣う優しい輝月あんり。

シャワー前、
監督「こういうこともあるよ」
輝月あんり「はい」
監督「なんか 優しいね」
輝月あんり「なんで?」
監督「いや なんか」
輝月あんり「でも 初めて同士だし」
落ち込んだ表情も見せずに笑顔でいる輝月あんりに、思わず監督も頭を撫でる。

シーン3

翌日。最後は男優との絡み。

輝月あんり「脱いでもらっていいですか?」
輝月あんり「下も」
輝月あんり「パンツも脱いでください」
自分は服を着たまま男を脱がせる。M男を責める感じか。

輝月あんりも下着姿になってキスから絡む。

輝月あんり「じゃあ乳首舐めていいですかね」
男優「はい すみません」
輝月あんり「すみません(笑) 失礼します ウフフフフ」

チンチンを見て、
輝月あんり「ぴんぴん(笑)」
輝月あんり「あ かったい」

フェラ。亀頭を舌でチロチロ舐めるのが上手い。

輝月あんり「ビンビンですね(笑)」
1回噛んで言い直して笑っちゃう。

男優の攻め。

輝月あんり「あぁん くすぐったいー」
くすぐったがり方もカワイイ。

男優のじらし的な脚舐め。それでもビクンッと敏感に反応する輝月あんり。

じらしてからのクンニ。
輝月あんり「んんっ 気持ちいい」

輝月あんり「イっちゃう あぁ……」
かわいいイキ方。
輝月あんり「ンフフ ダメ 気持ちいい」

手マンでもかわいい反応。

正常位で挿入。
輝月あんり「あぁダメ気持ちいいっ」

イって息を切らしているところにキスして口を塞ぐ。

突きながらクリトリスを刺激。素人2人が不甲斐なかっただけに、男優が派手にイカせまくって爽快です。

イった後、お腹を押さえる動きがイイ。ガンガン疲れてお腹に響いた感じがする。

パコパコ音をたてながら立ちバック。

突いて突いて突きまくる。これぞ男優。



少しの休止中に固まったような表情で息切れ。

うつぶせになって突かれる。

指を噛むようなしぐさ。反応が単調じゃないからイイ。

ホントに「犯されてる」って感じ。

突かれながらベロチュー。

輝月あんり「あぁダメダメー」
下を向いて突かれていたが、顔を上げて何かをうったえるような目で男優を見つめる。

そのままベロチュー。
すごいね、これがAVデビュー作なのにこういうプレイができるとは。

騎乗位。
輝月あんり「ダメダメ 気持ちいいっ」

輝月あんり「待って待って」
男優が輝月あんりの腰を持って動かしていたが、自分で激しく腰を振る輝月あんり。表情も少し笑って責めの顔になってるのがイイ。

輝月あんり「あぁダメッ イっちゃいそう もうダメ イクッ!」

輝月あんり「ダメェ!」
動きを止めて休む。息を切らして鼻をすすり、
輝月あんり「んー イっちゃったぁ」
甘えるような言い方でかわいい。

騎乗位で下からマシンガン突き。小さめのおっぱいでも激しく揺れる。

ベロチューが好きなか、舌の入れ方が男優よりも積極的でエロいキスをします。


離れてもすぐキスをしたがる。



座位でもベロベロ。

輝月あんり「ああぁ ダメェ やめて イっちゃうぅ!」
「やめて」の時に男優の肩に手を置くのがイイ。

正常位。

狂ったように感じる。


最後は顔射。いきなり濃いのが口に飛んで「んーんーんー」っと口を開けられない。

輝月あんり「ヘヘヘヘ あったかい アハハハハ」

感想

シーン1が面白かった。パッとしない男だったが、服を脱ぐとタトゥーをしており、それをわざわざ隠していたので、もしかして仕込みの男優かと思ってシリーズへの信頼も揺らいだ。絡んでみると童貞丸出しのぎこちなさで、素人の演技では表現できない童貞っぽさが出ていた。それに対して輝月あんりの対応が最高で、敏感に感じて喘いでイってくれる。その反応に、このイキった童貞男も調子に乗って「先にイって」などとニヤケ面で言ったりする。童貞がAV好きのエロい女をイカせるという構図にもなっているが、経験豊富な女が童貞を手玉にとって喜ばせてあげているともとれる。どっちにしても面白い。バックからは完全に童貞君の筆おろしって感じでしたけど。

素人2人は不甲斐なかったので輝月あんりの感度の良さが生かしきれなかったのですが、最後の男優は流石でした。これでもかというくらいに突きまくってた。輝月あんりは反応が良くて、喘ぎ声だけじゃなく表情の変化や手の動きもいい。積極的なベロチューは男優に嫉妬を覚えるレベル。身も心も男優のセックスの虜になってるみたい。

輝月あんりはビジュアルもキャラも好みで肌もキレイ。素人男たちは不甲斐なかったが優しい対応で性格の良さが垣間見られた。シロウトTVでは『素人AV体験撮影813』に出演しています。

収録時間:130分(HD版:130分)
監督:マンハッタン木村
シリーズ:素人娘、お貸しします。
メーカー:プレステージ
レーベル:貸

FANZA 新・素人娘、お貸しします。 VOL.29

MGS動画 新・素人娘、お貸しします。 29 輝月あんり

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

期間限定セール(毎週作品更新)

return top