【VR】エッチな彼女のあべみかこに中出しをしちゃって「やってくれたな なんでそういうことするの ってか早くない?」

『どぴゅっ×○ 連続射精!!』シリーズの5作目。彼女役のあべみかこのかわいさが際立った。正常位で挿入して、あべみかこが感じている途中で急にストップ。キョトンとしているあべみかこが中出しに気付いて睨んでから「やってくれたな なんでそういうことするの ってか早くない?」と早漏を指摘。>>感想
(FANZA 【VR】HQ版 どぴゅっ×10 連続射精!! イっても止めないエッチな彼女‘みかこ’と超濃密生中出しセックスしよ!)

パート1

狭い病室から。
VR男優の体はなくて、VR定番のJOIパートですね。
あべみかこ「お邪魔しまーす やっほ へへー お見舞い来たよー どう体調? まだ痛い? 元気? 良かった」
入院している自分を元気づけるために、いい物を持ってきたと言って制服を取り出す。
あべみかこ「買っちゃった JK的な……なにか」
生着替えを頼まれると、隣に人がいるという事情もあって躊躇するけど、渋々やってくれる。
あべみかこ「ここで着替えるから 絶対見ちゃダメだよ 絶対ね ……まぁ 言っても見るんでしょうけど」
喋り方がめちゃくちゃかわいい。慣れ親しんだ彼女の距離感。
見られていることを気にしつつ、鼻歌を歌いながら着替え。
あべみかこ「似合わなかったらどうしようなー」

あべみかこ「じゃーん! どう? どう似合う? かわいい? ……んー 知ってるー(笑)」
おちゃらけ具合もかわいい。演技もナチュラルで、2人きりのVR世界に浸れる。

入院中に読んでいたエロ本を見せる。モザイクが必要なアイテムをVRで出すのはいただけないですが、
あべみかこ「すごいおっぱい大きいなー やっぱぁ おっぱ大きいほうが 好きぃ?」
貧乳なので気にして聞いてくる感じがかわいい。
隣の患者の咳払いを気にして「しーっ」としたりもする。

あべみかこ「なに? さっきまでアレ読んでたからムラムラしてる? そういうこと言われても私 病院だから そういうことはしちゃダメだよ 自分で夜とかするなら お好きにどうぞっなんだけど 私はちょっと ほらね 隣の人もいるんだから そういうのはちゃんと退院したらにしよ? ねっ」
でも自分は治まらず。
あべみかこ「無理? 無理って言われてもなぁ えっ? なんならもう大きくなってる? 知らない知らない知らない! 抑えて抑えて 落ち着けぇ」

制服姿を見せながらシコシコするのを見てあげるという。
あべみかこ「いつもやってるシコシコ言ってる間は手ぇ止めちゃダメのやつやろう いいでしょ そのくらいしてあげる ほら チンチン出して」
小声で「チンチン出して」もかわいい。そしてビジュアルの良さも素晴らしいです。特に目とギザギザ前髪と触覚が良い具合。それでいて親しみのあるナチュラルな演技で、一緒にいるだけで癒される。

あべみかこ「早く出してよ 見ない見ない見ない 見ないから」
と言って顔を手で隠しつつチラッと、
あべみかこ「見ちゃうー(笑)」
でもはしゃぎすぎて自分で「しーっ」をする。

男にシコシコさせて、
あべみかこ「ふーん 普段そうやって触るっけ? 冗談冗談知ってる うんうんうん おっきくなってるでしょ? このこのー 変態っ」
数あるJOIの中でも、慣れ親しんだ彼女の距離感で明るくイジりながらやってくれるのは新鮮さがある。
あべみかこ「じゃあ ちゃんと握って まだシコシコしちゃダメだよ 私が言っている間は動かしていいけど」
至近距離で見つめるこの目がめちゃくちゃ良いんです。JOIよりもただ目を見ることに意識がいく。

ルールを確認したところで、
あべみかこ「シコシコシコシコ …………なに動かしてんのダメだってば」
間を空けてフェイント。あくまで「シコシコ」言っている時のみ手を動かす。
かわいい顔とJKの制服見ながらシコシコタイム。
囁きで「シコシコ」を言ったりもする。

あべみかこ「なに? ムズムズしてきた? シコシコシコシコ まだ出しちゃダメだよ 私がいいって言うまでは出しちゃダーメ」
表情の変化も豊富で、ムスッとするのもかわいい。
JOIだけど、いろんな表情を見つめる時間でもある。

あべみかこ「もう出したいの?」
ちょっと上目遣いで聞くのがかわいいし、ちょっと挑発的でもあって良いです。あとやはりナチュラルな演技で言ってくれるのも良い。オナ指示されて限界が近い時にこんな感じで言われたらズキューン!ときちゃいます。
あべみかこ「ちゃんとタイミング合わせられたら……出してもいいよ」
「タイミング合わせられたら」の後の間と「出してもいいよ」を小声で言う抑揚のつかけたが上手い。

あべみかこ「もうヤバそうな顔してるね じゃあカウントダウンしてあげるよ シコシコシコシコ 10からね 10 9 8 7 6 5? 6? 違うよね(笑) あ いくつまで数えたっけ ごめんごめん(笑)」
カウントダウンでふざけるのも定番。

あべみかこ「7 6 5 4 3 2 1 ゼーーー……ああっ!?」
思わず大きな声を出しちゃって口を押さえる。
あべみかこ「なんで出しちゃったの まだロって言ってない まだゼロのロを言ってない」
今まで一番膨れたプク顔。
あべみかこ「なんで先に出しちゃったの ガマンできなかった? ……すごいいっぱい出たじゃん 溜まってたの?」

ギリギリで暴発したことをイジられ、続行する。
あべみかこ「オチンチン持って 持った? うん 左手は添える 右手はシュッ こうやって亀頭を こうやって動かしてみ シュッシュ グリグリ」
見本を見せながら指示。
あべみかこ「ほら さっき出した精子がローションみたいになってるから大丈夫でしょ」

笑顔で指示していたかと思えば、
あべみかこ「これもさっきと一緒だからね ルールは」
急におこ顔を見せたりして飽きさせない。

あべみかこ「楽しくなってきた」
ノってきたようです。男も慣れてきたのか、
あべみかこ「うん 上手だね」

しばらく続けて、
あべみかこ「けっこうヤバそうな顔してるね もう限界?」
「もう限界?」の聞き方も限界を見透かしているようで刺激的。
あべみかこ「もう出したい? どうしよっかなー」

2発目へのカウントダウン。
あべみかこ「10 9 8 7 6 5 あ ヤバいもうこんな時間だ 今日さ お母さんとさ私 買い物行く約束してたんだよね ……あ ごめん ごめんー また止めちゃった ってことで帰ろうか うそうそ ごめんごめん 続き続き」

あべみかこ「6 5 4 3 2 1 ゼーーーーーロッ」
今度はタイミングが合ったみたいです。
あべみかこ「また出た? すごい このカーテンの中 すごい 精子の臭いでいっぱいになったよ エッチな臭いでいっぱいになってるぞ このこのー ……ってことで私お母さんとの約束あるから このへんで帰ろうかな」
引き留める男。
あべみかこ「2回も出したんだよ? いいじゃんもう別に やだ? 直接? 触って? えー どうしようかな」
気が強そうで押しに弱いのか「ちょっとだけならいいよ」と言う。
ここでVR男優が実体を表して手コキとフェラの体勢。
あべみかこ「ホントにしてほしいの? もうあれだけ出したんだから十分でしょ」
でもチンコをツンツンすると、
あべみかこ「あ そんなことなさそう」

あべみかこ「あれだけ出したのに まだこんなになるの どんだけ溜まってんだ」
手コキをしてから、
あべみかこ「えっ パンツ? パンツでシコシコってこと?」
ここも拒否しようとするが、
あべみかこ「してほしい? そうですか はい わかったわかった やる やるって」
「そうですか はい」の素直でおとなしい感じもかわいい。
ここでパート1終了。

パート2

あべみかこ「見ないで 見ないで」
渋々とパンツを脱ぐが、
あべみかこ「ウェーイ! ウェーイ!」
パンツを持つとふざけて振って見せる。
あべみかこ「これで やればいいの? こうでいい?」
表面を被せようとするが、
あべみかこ「ダメ? やっぱこう? やっぱこう……ですか?」
脱ぎたてなので裏面を被せるのは恥ずかしそう。

チンコにパンツを被せてシコシコ。
あべみかこ「嬉しいの? これで? へー 変わってるね そんな趣味あったっけ?」

パンツで手コキは素で恥ずかしいみたいで、
あべみかこ「シュッシュッシュッ ほら ちゃんと……この ……ですね フフフフ 自分でやってて恥ずかしくなってきた(笑)」
素が出ちゃった感じでNGギリギリ。
あべみかこ「いいよ まあね これで元気が出てくれるなら 私はそれで嬉しいよ 1日でも早く退院してくれれば それでいいんだ」
ちょっと訛った言い方になっちゃいます。続けるけど、
あべみかこ「恥ずかしくなってきた まだやる? どうする? まだやる感じこれ」

あべみかこ「このパンツ穿いて帰れないよ私 ノーパンだ今日 シコシコシコ どうすんの? このまま出す? 出しますか? 出したいんですか? しょうがないな」
そのままピュッと射精。バイノーラル録音で音質も良いせいで、チューブから擬似精子が出る音がちょっと聞こえます。
あべみかこ「私のパンツが マイパンツが やってくれた」

ティッシュで精子を拭いてくれて、
あべみかこ「いいよ 今日は許してあげよう 元気になった? ……まだ? まだならん?」
男が指を出して、
あべみかこ「舐めろってこと?」
ちょっとふざけて舐めるけど、
あべみかこ「うそ ちゃんとする ちゃんとする(笑)」
ふざけすぎないところもかわいい。
5分ほどの指フェラタイム。顔が近いのでよく見える。

チンコにも、
あべみかこ「じゃあ同じようにするよ」
指フェラより動きが激しくて、
あべみかこ「なんでこんなにいっぱい動かしたんだと思う? ……本物のほうが嬉しいから」
左耳に囁く。乳首をいじってフェラに戻り、
あべみかこ「すごいビクビクしてるよ 気持ちいい? でしょうね!」

あべみかこ「出していいよ」
フェラで口内射精。
精子を手に垂らしてティッシュで拭く。
あべみかこ「大変 大変です どんだけ今日出すんですか しかもまだ勃ってるし どういうこと?」

少しまったりして乳首を触ってから、目の前で膝立ちになって脱衣。
新しく買ったブラらしく、
あべみかこ「見て見て見て ちょっと大きくないですか私 寄せれば ほら(笑)」
無理矢理寄せて谷間を作るけど、途中で我に返って照れ笑い。
あべみかこ「むなしい(笑)」

ブラに手をかけて少しだけ焦らして。
あべみかこ「ぱっ!」
堂々と貧乳見せ。

下も脱ぎ、
あべみかこ「どうですか? どうですか? 急に露出狂みたいになっちゃう(笑)」

あべみかこ「なんで脱いだと思う? 興奮させたいだけじゃないんだよ エッチな気分になっちゃった」
シックスナイン。お尻を開いてアナルがガン見え。
あべみかこ「すごいおっきくなってる さっきよりおっきくなってる」

手マンvs手コキ。

あべみかこ「はい どうじょ」
手マンで声が出そうになって口を押さえて耐える。
あべみかこ「イク……」
ビクッとイっちゃうけど手マンを続ける。
あべみかこ「こらぁ こらぁ ダメッ」
手を叩かれてストップ。
あべみかこ「声ガマンできない」

再びシックスナインっぽい体勢で触り合う。
あべみかこ「気持ちいい? 出す? 出す? 出したかったら出してもいいけど 出したかったら出しなよ
 ドピュッ
高い位置にある顔まで届く射精。
手マンvs手コキの構図から余裕で煽られてドピュッと出しちゃうのも屈辱的。
あべみかこ「かけやがったな(笑)」

顔についた精子をティッシュで拭いて、
あべみかこ「じゃあ エッチしようか」
ここでパート2終了。挿入前に計5発でした。

パート3

顔についた精子を気にしながら正常位の体勢。
あべみかこ「来てっ ……あっ! ゆっくりして」
挿入すると声が出ちゃって慌てて口を押さえる。

あべみかこ「すごい なんか前した時よりおっきくなってる」
興奮しすぎているのかデカチン化したみたいです。
あべみかこ「わかった 病院だから 声加減するの興奮してるんでしょ 変態」

気持ち良さそうな表情を見せるけど、油断して声が出ちゃって慌てる。

あべみかこ「激しく動かしたら ……ん?」
めちゃくちゃ感じていたのに男が止まってキョトンとしちゃう。
あべみかこ「え どうした? まさか まさか」
下腹部を押さえる。

チンコを抜いて中出しを確認。
かなり間をとる緊張感が良いです。睨むような目も良い。

あべみかこ「やってくれたな なんでそういうことするの ってか早くない?」
早漏を指摘してプク顔。
あべみかこ「わかった 今度は私が動かすから んー 寝て」

騎乗位で挿入。
あべみかこ「入ったぁ」

おっぱいを寄せて、
あべみかこ「ちょっと大きくなったでしょやっぱ ねっねっ」
グリグリしてから膝を立ててピストン。

口を押さえて声を出さないにようガマンするけど、イっちゃって謝る。
あべみかこ「だって だってだって すごい気持ちいいもん」

あべみかこ「出したい? いいよ」
パンパンパンパンとピストンして、
あべみかこ「私もイっちゃう……」
同時イキで中出し。

座位。

かわいい顔が近くて良いです。キスもしながら。
あべみかこ「気持ち良すぎてイっちゃうかもしれない」

あべみかこ「イクッ……!」
間近でイキ顔を見せてからキス。

背面座位でも口を押さえながらイク。

あべみかこ「まだ終わらせないよ」
再び対面座位。
あべみかこ「私ばっかイってズルい? 気持ちいいんだからしょうがないじゃん 出したいなら出していいよ」
そのまま出しちゃって、
あべみかこ「やっぱり出したな 出すと思った」

精子が垂れ落ちるところを見せる。

あべみかこ「入れて」
バック。
あべみかこ「あっ あっ 声出ちゃう」

バックでも中出しをして、
あべみかこ「どんだけ出るの」

最後は正常位で、
あべみかこ「待って 首が痛いの」
クッションを巻いてご機嫌。

あべみかこを先にイカせて、
あべみかこ「イってしまったー」

あべみかこ「一緒にイこう 一緒にイこう」
10発目の射精でフィニッシュ。

お母さんとの約束はすっぽかし。
あべみかこ「今日は このままイチャイチャする?」

感想

あべみかこの彼女役が最高でした。見た目も良いですが、今回は喋り方のかわいさが印象的。本当に慣れ親しんで距離の近い感じで癒される。ちょっとふざけたり、ムスッとしたり、コロコロ変わる表情も魅力的です。近くで顔を見られる場面が多いですが、目が美しすぎて、ずっと見ていられます。
パート1にJOIというのはVRで定番の構成になりつつありますが、この親しみのある彼女のJOIは、本当にかわいらしくて刺激的でもあり新鮮でした。

10射精していますが、挿入してからの中出し1発目が良かったです。あべみかこがめちゃくちゃ感じていたところで急にストップしてキョトンとなり、中出しに気付いてしばらく無言。睨むような表情も良かった。緊張感のある間の後に「やってくれたな なんでそういうことするの ってか早くない?」と早漏を指摘。

画質:〇 / 縮尺:〇 / 照明:△ / 音:〇(バイノーラル録音)
画質と縮尺はKMPVR-bibi-ということで安定しているのですが、照明は少し明るくて白飛びもあった。白系のカーテン、布団、シャツ、壁なので、全体的に白飛びが目立つ環境でもありました。照明を明るくするなら、白い物は可能な限り排除したほうが良いかと思います。

当然ながらエロがメインなわけですが、彼女としてのあべみかこのかわいさが際立ちました。楽しく癒される時間でもある。

商品発売日:2018/11/24
収録時間:82分 (HQ版:82分)
出演者:あべみかこ
監督:カンカン
メーカー:KMPVR-bibi-
レーベル:KMPVR-bibi-
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】HQ版 どぴゅっ×10 連続射精!! イっても止めないエッチな彼女‘みかこ’と超濃密生中出しセックスしよ!

Adult festa VR 【4K匠】どぴゅっ×10 連続射精!! イっても止めないエッチな彼女みかこと超濃密生中出しセックスしよ! あべみかこ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top