AV出演2本目となる結菜えまが素人男性と絡んで20秒の早漏

「ちょっと早かったですね」
2015年11月27日にデビュー作がリリースされたばかりの結菜えまが、2本目で「新・絶対的美少女、お貸しします。」に出演。2軒目では、鼻息を荒くして前戯をしていた39歳男性。ようやく挿入にこぎつけたかと思ったら、挿入後は全然動けず。わずか20秒で「イっちゃったか わかんないです」と言い、射精していました。
AVらしい演技をしないところも魅力で、車内で監督が電マを当てても無反応。「イキにくい」とも言っていました。そんなイキにくい結菜えまとAV男優の貞松大輔との絡みがどうなるか?というところも見どころでした。

シーン1

2015年11月27日にデビュー作がリリースされ、これが2本目のAV出演となる結菜えま。一昨日セックスしたらしく、彼氏もいるらしい。セフレがいる事も淡々と話し、清楚系っぽく見えるが、けっこうヤっているみたい。セックスは挿入派で、前戯はちょっとでいいと言う。でもイキにくいとも言う。

移動中でもイケない事に言及。
結菜えま「イキそうだからもっと動かすと ツボが外れちゃう」

1軒目、29歳の原田さん。
ほとんど会話できない2人。このシリーズは、こういうパターンも多いですけど、ここまでの無言は珍しい。

シャワーを浴びている間に監督は外に出て2人きりに。バスタオルを巻いて出てきた結菜えま。2人きりになると、先ほどよりは喋れるようになる。

男がリードしてキス。
キスが好きみたいで長時間のディープキスをします。

おっぱい舐めの後、少しずつバスタオルをめくっていくのがエロい。なかなかの演出家だ。

クンニしながらおっぱいを揉む。
少し息を漏らして喘ぐ結菜えま。

男は責めで大興奮したみたいで、ハーフパンツを脱ぐときにチンポに引っかかるほどの勃起っぷり。

密着してキス。ラブラブな感じが羨ましいほど。

座位状態でシゴいてくれる結菜えま。

クンニ。

フェラしてシックスナイン。

コンドームを着ける原田さんを眺める結菜えま。

正常位で挿入。

わりと静かなセックスでしたが、原田さんが少し強めに突き始めると結菜えまの声が少し大きくなるのが良いです。

バッグでパンパン音を立てて突くと正常位の時よりも大きな反応。喘ぎ声を抑え気味だった女が声を出し始めるのが良い。

ピストンを強める原田さん。それに比例して声が大きくなる結菜えま。大きな声で喘ぎ始める。

騎乗位。黒髪清楚系なんだけどダイナミックな腰振りなのがエロい。上半身はブレずに下半身が安定していて経験豊富さが感じられるグラインド。

結菜えまの方から顔を近づけて待つと、察した原田さんが頭を押さえてキス。

正常位。

そのままゴム射。
最初のトークから無言でセックス中も言葉少なでしたが、前戯では息が漏れる程度の喘ぎ声だった結菜えまが、バックで激しく突かれたあたりでは大きな声で喘ぐという反応の変化が良かった。

シーン2

2軒目、39歳の光浦さん。
服の柄が微妙に被っている。

緊張している光浦さんだが、頑張って言葉をひねり出して喋っている。結菜えまはマイペースというか落ち着いて構えていますね。

ここでも長めのキスから。

結菜えまが服を脱いで、
光浦「すごいですね」
下着の上からおっぱいを揉む。

ブラも取って、おっぱいを触る。
そしてまたキス。

キスしながら股間を触ってくる結菜えま。
消極的に見えて積極的。

パンツからチンチンを引っ張り出してシコシコ。

光浦「挟んだりとかって……」
結菜えま「フフフ」
パイズリをやってもらう。

手コキからフェラ。

クンニ。

全身密着して顔をこする光浦さん。テンションが上がってきたのか。鼻息も荒い。

シックスナイン。

キスが多いですね。
キスしながらチンチンをシコシコ。

またおっぱいを舐める。
冒頭のインタビューでは前戯は少しでいいと語っていた結菜えまですが、長い前戯を受ける。

萎え気味だけどコンドームを着けた光浦さん。
すぐには挿入せずに手マンで気持ちを高める。

鼻息をフーフーさせながらおっぱい舐め。
萎え気味なチンチンを早く勃起させて挿入しようと必死なのが伝わってくる。

ねじ込むように挿入したのが1:05:05。

しかし腰はほとんど動かずに、相変わらず鼻息を荒くしておっぱいを舐めたりキスしたり。

そして急に笑いながら、
光浦「イっちゃったか わかんないです」
結菜えま「えっ!?」
挿入してからわずか20秒。

チンチンを見ると射精済みで、
光浦「ちょっと早かったですね」
結菜えま「ウフフフ」
光浦「すいません(笑)」
静かに首を振る結菜えま。カメラを持つ監督も少し笑っちゃっています。

シャワー室で感想。
結菜えま「……ビックリしました」
監督「すぐイっちゃったね」
うなずく結菜えま。挿入してほとんど動かずに20秒で射精されるというのは初体験でしょうね。

シーン3

これも定番になった車内での電マ。いつとも違ってちょっと面白いのが、電マを当てられて平然としているところ。
結菜えま「まっ 気持ちいいんですかね」
監督「気持ち良くはないの?」
結菜えま「んー でも んー 悪くはないって感じですか」

ノーダメージなので監督もムキになって当てるが、
監督「なんだこれ あれ なにこれ なんのリアクションもない」
結菜えま「アハハハ」
監督「外は全然ダメなの? もしかして」
結菜えま「そうなんですかね」

監督「全然悶えてないし」
結菜えま「ちょっとは ちょっとは興奮しますよ」
電マを当てられながら冷静に語る。この素直な反応が新鮮で良かったです。男が必死なって頑張っても、まったく感じてくれないのが面白い。

自分でも当ててみるが、
結菜えま「ほんのり気持ちいいです」
監督「ほんのり!?」
結菜えま「なんかマッサージしてる感じ」

3軒目はAV男優の貞松大輔。いくらAV男優でも電マでノーダメージの女は難しそうだ。

キスした後に定番の着替え。
でも着替え前の衣装もエロくて似合ってますけどね。

堂々とした脱ぎっぷりでスケスケの衣装に着替える。

キスして貞松の責め。

手マンで潮をダラダラ。中は感じるんですね。

ここでもキスの時にチンチンを触ってくる結菜えま。

うつ伏せ状態で後ろから手マン。

フェラ。

シックスナインの後にキスしながら手コキ。

パイズリしながらキス。やっぱりキスが多い。

手マンでビショビショ。
イキにくくて電マでもまったく感じなかった女が、ここまで濡れるのは有難味があります。

正常位で挿入。深く突いて、
貞松「これは?」
結菜えま「気持ちいい」

座位で腰をグリグリする結菜えま。
ちょっと動きにくいこの体位でガンガン動くのがエロい。AV2本目だけどグラインドの技術は一流。

騎乗位でのグラインドに、
貞松「おおっすごっ」
思わずたじろぐ。

下からの突き上げでピストン。

バック。

対面立位。背伸びで突かれています。

そしてなんと結菜えまがしがみついて腰を振る。貞松は手を使っておらず、結菜えまの力のみでしがみつき、なおかつ安定した腰振り。すごい技術。

背面騎乗位→側位→寝バック→側位→正常位→騎乗位→側位→正常位で顔射。
軽くお掃除フェラもやります。

監督「騎乗位すごくね? すごいね」
結菜えま「フフフ」
やっぱり騎乗位が印象に残りますね。
監督「すっげー騎乗位だなぁ 好きなの騎乗位?」
結菜えま「好きです」
監督「すごかったなぁ ホントに2本目?」
結菜えま「アハハハッ」

監督「お疲れ様でした ……疲れてないでしょ?」
結菜えま「ウフフ」

結菜えま「よいしょ」
激しいセックスだったけど、何事もなかったように軽く起き上がる。男優は自信を失いそう。セックス中も激しくは感じていたものの「イクッ」とかは無かったですね。男優が頑張ってもイカせられない感じが良かったです。

今さらですが色白でキレイな肌。

最後は監督とトークしながらシャワーシーン。

シーン4

ここはMGSだけの特典映像。
本編3軒目の前に訪問した感じ。男優は素人を装ったセミプロっていう印象。

普通に前戯してから騎乗位→座位→バック→正常位でゴム射。
AVらしいオーソドックスな絡み。

感想

個性のある女優で面白かった。AVにありがちな演技をあまりせずに、電マに感じないというのも素直な反応だったり、最後の男優との激しいセックスでも「イクッ」とかは言わない。かといって白けているわけではなく、積極的にキスしたりチンチンを触ってきたりするし、騎乗位では自信があるのかガンガン腰を振ってくる。激しく突かれた時は喘ぎ声が大きくなるなど、ちゃんと反応もしています。貞松にしがみついて腰を振るのも凄かった。エイリアンが人間を襲っているみたい。手マンでは何度もビショビショに濡れていたので、不感症ってわけでもないです。黒髪色白の清楚系かと思わせておいて、騎乗位が激しいというギャップも良いです。
1軒目は物静かな結菜えまがバックで突かれた時に大きな声で喘ぐのが良かった。常に同じ反応ではなくメリハリがあって、ちゃんと感じてくれているみたい。
2軒目はガチの早漏。挿入前に少し萎え気味で必死さが感じられたけど、挿入後はほとんど動けずに約20秒でゴム射。監督の鼻で笑っちゃうほど。
電マでまったく感じなかった後の3軒目はAV男優の貞松大輔。セックス自体は激しくて、結菜えまも大きな声で喘いで感じていたけど、イっちゃうほどではなかった。セックス後、パターンとしては女優がグッタリするケースが多いですが、結菜えまはヒョイと起き上がってシャワー。監督とトークしながら終了という余裕が感じられる結末。男優でもどうにもできない感じの強さが良かったです。
AVの企画でも女がまったく感じないセックスというテーマのフェチ作品はありますが、そういうのは企画としてやっている事なので、こういうリアルにイカせられないのは面白い。
収録時間:124分 (HD版:124分)
出演者:結菜えま
監督:マンハッタン木村
シリーズ:新・絶対的美少女、お貸しします。
メーカー:プレステージ
レーベル:貸

FANZA 新・絶対的美少女、お貸しします。 ACT.52 結菜えま

アダルト動画MGS動画 新・絶対的美少女、お貸しします。 52 結菜えま 【MGSだけの特典映像付】 +25分

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top