【VR】妹弟子にカンフーで負けた上に早漏をイジられる屈辱「んー…… なぁ 早すぎひん?」

VR
VR イカせ・勝負 早漏・暴発

カンフーのエッチなラブコメ漫画みたいなVR作品。組み手で妹弟子に不覚をとり、生死の狭間の中で妹弟子とのエッチな思い出を振り返る。兄弟子という立場でありながら、エッチなことに関しては妹弟子にマウントを取られ、上から目線で責められまくる。しかも早漏であり「お兄ちゃんて早漏なん? そんなすぐ出しちゃって アカンよな?」「イっちゃうんやろ どうせこのまま お兄ちゃん早漏やもんな」などとイジられまくってイカされまくる。
>>感想
FANZA 【VR】枢木あおいのカンフーしちゃうぞ!射精10発!早漏の兄弟子のおかげでアオイの射精誘発スキルはいつの間にやら達人クラス!

パート1

準備体操をする枢木あおい。
枢木あおい「なんか今日 体軽い気する」
掌底打ちや蹴りには効果音が入れられています。
枢木あおい「今日良いかもしれへん ねぇ お兄ちゃん 組み手しない? 今日だったら お兄ちゃんに勝てるかもしれない」
自分は兄弟子。
組み手では掌底打ちや蹴りを喰らうと画面にエフェクトが出てカメラが下がっていく。
カメラが床まで下がってダウン。
枢木あおい「勝った!? あははっ お兄ちゃんに勝った!」
妹弟子に負ける屈辱。

枢木あおい「お兄ちゃん? あれ? 大丈夫? お兄ちゃん」
気絶してしまい、回想へ。
枢木あおい「今日から この道場でお世話になります 枢木あおいです」
自己紹介の後、兄弟子の自分が掌底打ちと蹴りを教える。
枢木あおい「私もお兄ちゃんみたいに強くなるね はっ! はっ!」

柔軟体操を手伝うと、
枢木あおい「痛いって言ってるでしょ!」
 ボコッ
怒らせると怖いみたい。
でも女の子らしい一面もあり、兄弟子が着替えを見ちゃって、
枢木あおい「きゃっ! ちょっと お兄ちゃん 今見てたでしょ」
慌てて隠す。
枢木あおい「最低っ お兄ちゃんのエッチ! ばーか!」
 ボコッ
漫画にありそうなシーンをVRで体験。

負けて泣いている枢木あおいを慰める。
枢木あおい「今だけは泣かせて お兄ちゃん……」
後日、今度はお兄ちゃんが勝った後、
枢木あおい「お兄ちゃん! 勝ったね! 超カッコ良かったよ めちゃくちゃ強かった」
枢木あおいに応援されることで兄弟子も強くなっていったようです。
1エピソードの時間は短いですが、2人の出会いからの経過を描いてキャラクターに深みを持たせる。
そしてまた兄弟子が勝利した後、
枢木あおい「お兄ちゃん ご褒美ほしい? じゃあ ご褒美は あおいからのキス……ほしい?」
顔を近づけるが、
枢木あおい「目ぇ閉じてっ」
ムスッとした後に笑顔を見せてキス。
枢木あおい「どないしたん?お兄ちゃん もう1回?」
2回目は少し長いキス。
枢木あおい「今お兄ちゃん 舌出そうとしたやろ フフフ 誰がベロチューしていいって言った? 言うてへんよな ……したい?」
ちょっと生意気な小悪魔。
枢木あおい「なに舌出してんの? なぁ フフフ まだアカンで ちゃんとガマンしてや お兄ちゃん」
顔舐め。

枢木あおい「なに腰に手回してんの フフフ なに 興奮してんの? 変態やなぁ お兄ちゃん ほら 舌出してよ」
ようやくベロチュー。
枢木あおい「フフ もう顔 とろっとろになってる キスだけで そんなに気持ち良い?」
カンフーは強いけど、エッチなことになると妹弟子にマウントをとられる。
枢木あおい「お兄ちゃん? なんかチンポ ビクビクビクビクしてるけど」
右耳に囁き、股間を触ってくる。子供っぽい妹弟子かと思いきや、手慣れたエロさ。
枢木あおい「なんか熱くなってんで どないしたん? フフフ」
小悪魔的な責め方がめちゃくちゃ上手い。FANZAレビュー4.92点(13件/6コメ)のほぼ満点評価。その中でも枢木あおいの責めの上手さは絶賛されている。耳元での囁きも交えながら責めてくる。
枢木あおい「まさかキスだけで興奮した? フフフ 変態やな」

枢木あおい「ここどうしてほしいん? もうズボン苦しそうやで」
しゃがんでズボンを脱がし、すぐにパンツも脱がす。
枢木あおい「フフフ」
飛び出したチンポを見て笑う。

枢木あおい「なぁ お兄ちゃん なに出してんの?」
チョンチョンとチンポをつっつく。
枢木あおい「フフフ へー カッコ悪っ」
カンフーの話では「カッコ良い!」と言ってお兄ちゃんに憧れていたのに、チンポ丸出しお兄ちゃんはカッコ悪いと罵る。
枢木あおい「こんなチンポ勃起させて 見られて いっぱい興奮してんねんな」
耳元で囁いてチンポを軽く握る。
モザイクが「ぼかし」なのも良いです。こっちのほうが違和感が少ない。

枢木あおい「グッチュグチュにしてあげる」
唾を垂らして手コキ。クチュクチュと音が響き始めて、
枢木あおい「なんかすごい音してんで クチュクチュクチュクチュクチュクチュって フフフ お兄ちゃんてホンマ変態やなぁ」
妹弟子に責められまくる屈辱と快感。
枢木あおい「ん? 乳首も感じんの? フフフ なぁ 乳首触られた瞬間 チンポまたバッキバキになってるけど フフフ 変態 めっちゃかわいい顔してる 女の子みたいやで」
出会った時のかわいい挨拶や兄弟子が試合で勝った時の喜びや尊敬の姿を見せているからこそ、責める姿にギャップがあって良いです。
枢木あおい「かわいい じゃあこういうのはどう?」
耳舐めをしながら乳首を触って手コキもする。くりぞう監督の作品は音質も良くて、耳舐めもクリアな音質。下手な作品だとボワッボーボーといういかにもマイクに息が当たったような音が入る。

枢木あおい「お兄ちゃん 全身全部感じちゃう 変態やってんな」
責めている時の表情も素晴らしい。

枢木あおい「フフフ どないしたん? 速いのアカン? アカンの? そんなん知らんし お兄ちゃんがガマンしたらええ話やろ ほら イっていいで イキたいんやったらイキや」
妹弟子に主導権を握られて屈辱だけど気持ち良い。
枢木あおい「ほら いっぱい出して 私の手の中にドピュドピュ出していいで あっ あぁイク? イク? いいよ」
 ドピュッ
枢木あおい「すごーい いっぱい出たな」
言われるがままに射精させられる。小娘に支配されている感じと無力感が良いです。
ただ、実際には射精しておらず、画面外から手に精子を受け取っています。
枢木あおい「お兄ちゃん…… お兄ちゃんて早漏なん? そんなすぐ出しちゃって アカンよな?」
自分を尊敬して憧れてくれていた妹弟子に言われる情けなさ。
枢木あおい「ほら もっともーっと出せるよな? お兄ちゃんだってカッコ良いもんな 私にそんな早漏って カッコ悪いとこ見せれへんよな フフフフ なぁもっと」
手コキを続けてキスや囁き。
枢木あおい「くすぐったくなってきた? まだやって なんなん? またイキそうなん? ふーん そうなんや またイっちゃう? イク? フフフ いいよほら ドピュドピュして でもさっきよりいっぱい出さな許さへんからな」
手コキで責めて嬉しそうな表情。小悪魔キャラに手コキで責められるシチュエーションとしては過去最高レベル。

 ドピュッ
枢木あおい「またイっちゃった? フフフ なぁ お手々真っ白やねんけど どないしてくれるん? いっぱいいっぱい出たな 気持ちかった?」

顔舐めをして、
枢木あおい「汗かいてるやん」
何気に上手いセリフ。実際はカメラの前で舐めるフリをしているけど、汗をいじることで本当に舐めた感じが伝わる。
枢木あおい「なぁ もう1回出せへんの? アカン? もう限界? ギブ? 俺の負け? お兄ちゃんの負け?」
憧れの兄弟子に勝てそうで喜々として聞いてくる。兄弟子は限界みたいで、
枢木あおい「ウフフ やったー! あおいの勝ちー いっぱいイカしちゃった イヒヒヒ」
勝ち誇る姿もかわいいし、屈辱的でもある。

パート2

新たな回想で、いきなり全裸でフェラシーンから。
枢木あおい「フフ お兄ちゃん お兄ちゃんのここに いっぱい溜まった精子 全部あおいの口に出していいよ ここん中 フフフ いっぱい抜いてあげる」
舌を出してアピール。
大きなバキューム音を聞かせたり、ヨダレを垂らして見せたりする。
フェラ中にツインテールを握ると、
枢木あおい「なにお兄ちゃん ツインテール好きなの? もしかしてロリコン?」

枢木あおい「なに? チューしたいん? チューする? チュー……」
と見せかけて耳舐め。
枢木あおい「フフフ 怒らんといてや」
耳舐めの音質が良いのでむしろ嬉しいですけどね。
キスと顔舐めもしてくれる。

枢木あおい「なに? お尻見たいの? でもお尻見せたらお口で出来へんで いいの? ふーん」
素直にお尻を見せてくれる。
触るとビクビクして超敏感な反応。
枢木あおい「ひゃっ んっ お兄ちゃんなに勝手に触ってるん」
立ち上がってお尻を近づける。
枢木あおい「もっと見たいんやろ」
触ったり広げたりで楽しんでいたが、
枢木あおい「お兄ちゃん! あんまり調子に乗ったらアカン お兄ちゃんってそんなにお尻好きやったん? ふーん じゃあ稽古中も私のお尻見てたりしたんや」

枢木あおい「変態 ばーか」
再びフェラと手コキ。
ここでもツインテール握りフェラ。ちょっと面白いプレイ。

枢木あおい「イっちゃう? じゃあちゃんと口に出して」
激しいジュボジュボから口内射精。
枢木あおい「んー…… なぁ 早すぎひん?」
ここでも早漏をチクリ。
口の中の精子を見せて、
枢木あおい「苦っ やっぱお兄ちゃんて 早漏やってんな」
ごっくんするかと思いきや手に出す。

また別の回想。
枢木あおい「セックスしたい? フフフフ……変態 エッチする? んー しゃあないな」
立ち上がってカンフー着の完全着衣状態からの下だけ脱衣。

枢木あおい「じゃあ入れるで」
対面座位で挿入。
枢木あおい「気持ち良い? フフフ なぁ中でビクビクしてんで もっともっと腰動かしてほしいんやろ」
腰を動かすと枢木あおいも気持ち良さそうに喘ぐ。顔舐めもしてきます。

枢木あおい「いまイキそうになった? まだアカンに決まってるやろ 私がイクまで いっぱいガマンしてよ」
と言って腰を振り、
枢木あおい「またお兄ちゃん 女の子みたいな顔になってる お兄ちゃんかわいいなぁ」
小馬鹿にされるけど、直後に枢木あおいも気持ち良さそうな顔を見せる。
枢木あおい「あっ あっ…… お兄ちゃんのチンポ 中で大きくなってんで フフフフ 顔もどんどん真っ赤になって すぐにでもイっちゃいそうな顔してる イキたい? イキたいん? ……ダメ」
上から目線で責めるけど、枢木あおいも感じちゃうのが良いです。
枢木あおい「んんっ さっきより大きくなってる」

枢木あおい「ああっ 私イっちゃう お兄ちゃんも一緒にイこうっ…… あっあっあっあっ あぁイクッ……うっ!」
ビクビクッとイってキス。
枢木あおい「気持ち良い…… いっぱい出てるね」
同時イキで中出しでした。

自分が気絶していて生死の狭間にいると気付く兄弟子。
もう1回あおいとセックスしたいと願うが、最近はセックスできておらず、男でもできたのかなと不安になる。
枢木あおい「起きて ねぇ お兄ちゃん 起きてってば」
画面は真っ暗で枢木あおいの声だけが聞こえるという演出。別の現実世界が存在するような高画質3DVRで、あえて真っ暗にするという演出は『リアルサウンド 風のリグレット』を彷彿とさせる。音だけで魅せる世界。兄弟子の心の声は字幕で表示される。
パート4のおまけとして、この場面の映像が収録されています。面白い手法。
声をかけても起きない兄弟子に、
枢木あおい「じゃあお兄ちゃんは なにしても起きないんだぁ」
仰向けになって気絶している兄弟子に悪戯。
耳舐めと息の吹きかけ。映像がないほうがゾクゾク感が増す。音質の良さを生かしきっていますね。
枢木あおい「お耳弱いみたいだね」
耳元で喘ぎ声を聞かせたりもする。声だけで抜けるほど、めっちゃ良いです。
枢木あおい「エッチな声聞いてチンポ勃起した? おねんねしててもチンポは勃起しちゃうんだね ド変態」

枢木あおい「どっちがいい? シコシコかジュボジュボ ねぇガチガチだよ」
目隠し状態で責められる感覚。音の立体感があって音で状況が想像できる。その答え合わせもパート4のおまけシーンで確認できます。
枢木あおい「このままイカしちゃうで ほら硬くなってきた イっちゃうんやろ どうせこのまま お兄ちゃん早漏やもんな」
ここで兄弟子が気合を入れて復活。
枢木あおい「起きた!? 起きたね 良かった もうお兄ちゃん心配したよー」
嬉しそうに抱きつき、心配して不安だったとも言ってむくれる。
キスをした後、喉が渇いたという兄弟子に、
枢木あおい「あおいの唾液 飲んで」
VR定番の唾液の口移し。

必殺のタックルで全身打撲となり動けない兄弟子。
枢木あおい「本気出しちゃった ごめんね」
妹弟子に謝られるのも屈辱。
でも自信を失った兄弟子を慰めて励ましてくれたりする。
枢木あおい「じゃあまた寝ないように あおいのマンコ見してあげよっか?」
立ち上がって脱衣。
枢木あおい「見たいでしょ? 近くで」
オナニーをして見せる。
オナニーをしながら最近エッチをしていなかった理由を告白。兄弟子に勝つまではセックスしないと決めていたようです。
枢木あおい「勝ったんやから お兄ちゃんから ご褒美ちょうだい いい?」

パート3

動けない兄弟子に騎乗位で挿入。
枢木あおい「先っぽ入っただけで そんなヤバイ顔しちゃダメだよ(笑) ねぇ これだけでもヤバイの?」
先端だけ入れてグリグリ。
枢木あおい「これでいいと思ってるの? この硬いチンポ 私のマンコの奥に 奥まで入れたいよな」
ゆっくり奥まで入れる。
枢木あおい「全部入った 私のオマンコ お兄ちゃんのチンポ全部呑み込んじゃったで フフフ」
パンパンパンパンと激しくピストン。
枢木あおい「こんな速くしたら お兄ちゃんすぐイっちゃうな」
と言っていたが、枢木あおいがビクビクッとして動きが止まり。
枢木あおい「ゾクゾクする エへッ 軽くイっちゃったよ」

騎乗位を続けて枢木あおいが2回目のイキで、
枢木あおい「出しちゃった ねっ」
兄弟子も中出しをしていました。
枢木あおい「お兄ちゃん 今ので満足? フフフフ 満足してないよね」
再び騎乗位で挿入。
枢木あおい「だって チンポまだこんなにガッチガチやねんで まだまだまだまだセックスできるよな お兄ちゃん」
円を描くように腰を動かして、
枢木あおい「奥までゴリゴリゴリゴリ お兄ちゃんの当たってるで」

枢木あおい「お兄ちゃん出すの早すぎんねんて まぁそのかわり 何回も何回も出来るからいいけど フフフフ」
嬉しそうに騎乗位で責める。
枢木あおい「気持ち良い? お兄ちゃん乳首弱いもんな お耳も弱い」
耳舐めをした直後に騎乗位で3回目のイキ。兄弟子も中出しをして、
枢木あおい「フフフフフ またいっぱい出しちゃったね」

枢木あおい「ここ見たいやろ フフフフ」
おっぱいをチラ見せ。でも焦らして横を向く。
枢木あおい「すごいこれ さっきと違うとこ当たるな 触って」
おっぱいを触らせてくれる。

乳首をいじると急に感じて、
枢木あおい「ちょっとお兄ちゃんっ……! 乳首触るからイっちゃったやんか もうっ」
乳首で即イキさせられて悔しそうな表情もかわいい。

枢木あおい「仕返し」
背面騎乗位で力強いピストンをするが、また枢木あおいがイっちゃう。
枢木あおい「私ばっかりイカされてるやんか ズルイって」
再び力強いピストン。
枢木あおい「精子出そうやで タマタマ上にギュッて上がってきてるの見える」
小柄な体で飛び跳ねて叩きつけるようなピストンで同時イキの中出し。

枢木あおい「まだイケる? まだイケそうやな? ヒクヒク動いてるもんな」
松葉崩しのような脚の絡め方で、
枢木あおい「女の子のような気持ちになりたいやろ?」
女子の腰振りで犯されるような体位。妹弟子にやられると屈辱も倍増。
枢木あおい「どう? 私にパンパンされてる気分 フフフ この体勢恥ずかしい? 私に犯されてるみたいやろ でもめちゃくちゃ嬉しそうにチンポビクビクしてんで」

パンパンしている枢木あおいも感じて、
枢木あおい「この体勢 私も気持ち良いとこいっぱい当たるから すぐ すぐイっちゃいそうになる……」
耐えている表情で必死に突くが、ビクッとイっちゃう。
枢木あおい「アカン…… お兄ちゃんのこと気持ち良くさせる前に 私がいっぱい気持ち良くなっちゃうな」
「男がガマンしている時の顔が好き」っていう女も多いですが、それを体感できるような枢木あおいのガマン顔でのピストンでした。

乳首をいじりながら騎乗位でパンパン。唾液の口移しもする。
枢木あおい「もっと もっといっぱい気持ち良くしてあげるな」
でもまた枢木あおいがイっちゃう。その直後に兄弟子の体が復活し、下から突き上げ。
枢木あおい「お兄ちゃんアカンッ アカンてっ…… あぁうぅぅ!」
これまでマウントをとって上から目線だった小悪魔に反撃。
枢木あおい「なんで動け……あああっ!」
ガン突きでイカせるが、兄弟子も中出し。

枢木あおい「もっともっとセックスしよう」
動けるようになった兄弟子がバックで突く。
枢木あおい「ああっ 気持ち良いっ あっ いきなり速すぎるって!」
「こんな速くしたら お兄ちゃんすぐイっちゃうな」と言っていた枢木あおいが速いピストンでやられる。
枢木あおい「あイッ……!クゥ……」
ブーメランですぐイっちゃったあおいちゃん。さらに突き続けて連続でイカせる。

3回目のイカせの後にバッタリしてピクピクと痙攣。
何度も屈辱を与えられただけに爽快なリベンジ。良い眺めです。
イったばかりのところを追い打ち。
枢木あおい「あっ 今…… 今っ……」
うめき声のような喘ぎ声で、
枢木あおい「お兄ちゃん意地悪 そんな意地悪せんといてって……」
それでも続ける兄弟子。

正常に体勢になるが焦らす兄弟子。
枢木あおい「なんでそうやって焦らすんよ 入れたくてしょうがないんやろ」
ズブッと入れて黙らせる。
ピストンしながら乳首も触る。
枢木あおい「お兄ちゃん お兄ちゃん! 大好き!」

フィニッシュも中出しで嬉しそうな笑顔。
枢木あおい「頭クラクラしてるわ でも幸せ 今日は私がお兄ちゃんのこと いっぱいイカしたから 私の勝ち 私の完全勝利やで」
イカされまくった枢木あおいだけど勝ちを主張するのがかわいい。
枢木あおい「お兄ちゃんは鍛錬より チンポもっと鍛えなアカンな 早漏治そうっ」

パート4

数日後、枢木あおいの鍛錬シーン。
枢木あおい「なに? もう1回?」
蹴りをやり直させたのはノーパンだったから。
枢木あおい「もうっ お兄ちゃん なに見てんのよっ!」
ノーパンじゃなくてパンツが見たかったと言うと「もう知らん! アホ!」と怒られる。
漫画っぽいオチでエンディングへ。と言ってもまだ20分近く残っている。

エンディングはカンフー映画らしいメイキングシーンを収録。
撮影中の素の表情も見られます。

エンディング後のおまけはシーン2の真っ暗だった時の映像と音声。
VRであえて真っ暗にして音を楽しませるという挑戦的な演出をやりつつも、映像が見たい人のためにこういうフォローを入れるのは気が利いている。

感想

トップクラスの基本品質

前回視聴したくりぞう監督の『【VR】高杉麻里 彼女がボンデージに着替えたら…かわいい彼女が発情!大興奮痴女SEX!』のクオリティが高かったので、それと同日発売の本作にも注目していました。本作のクオリティも非常に高く、FANZAレビューは4.92点(13件/6コメ)となっており、ほぼ満点。

クリアな音質で耳舐めがすごいです。VR作品ではモーターかファンのヴーっという雑音が入りがちですが、くりぞう監督の前作の作品がほぼ無音で驚き、本作も同様でした。耳舐めでもクリアな音質が生きまくっていて、マイクに息が当たっているような雑音がなく、リアルな耳舐めの音でゾクゾクっとできる。音質面ではアダルトVR界でトップなんじゃないかと思う。
シーン2では画面が真っ黒になって音だけで魅せる演出もあり、立体的な音によって行為が想像できるレベルでした。目隠し状態で責められるような体験。
ただ、雑音がなくてクリアすぎて、男優の息も拾っていたような気がする。

画質は良いです。

縮尺は丁度良いか気持ち小さめ。まず枢木あおいが154cmなのでリアルサイズでも小柄です。カンフーを見せる時に少し離れている場面も多いので、VRの特性として中距離や遠距離は小さく感じるという部分もある。

モザイクが粗いブロックではなくて「ぼかし」なのも良かった。VRにおいては、このほうが違和感を覚えにくい気がします。

小悪魔的な責めと早漏イジり

一番高く評価されているので枢木あおいの責めの上手さですね。M的に最高。自分は先輩である兄弟子、枢木あおいは後輩の妹弟子。格下の小娘にエッチなことではマウントをとられて早漏をイジられる屈辱が良いです。カンフーでも負けちゃったのも屈辱ですし、女子に負けたうえに「本気出しちゃった ごめんね」と言われるのも情けなし。

1発目の手コキから「フフフ どないしたん? 速いのアカン? アカンの? そんなん知らんし お兄ちゃんがガマンしたらええ話やろ ほら イっていいで イキたいんやったらイキや」「ほら いっぱい出して 私の手の中にドピュドピュ出していいで あっ あぁイク? イク? いいよ」と小娘に支配されてイカされるような屈辱と気持ち良さ。
松葉崩しのような体位で「どう? 私にパンパンされてる気分 フフフ この体勢恥ずかしい? 私に犯されてるみたいやろ でもめちゃくちゃ嬉しそうにチンポビクビクしてんで」と突かれるところも良かった。

コメント力があり、責めている枢木あおいも興奮して悦に入っている表情が良かった。でもお兄ちゃんのことが大好きなので、不快になるような責めじゃない。
関西弁も新鮮でした。たまにいますけど多くはない。

早漏イジりも多くて、VRで早漏をイジられる作品としても最上級。兄弟子という立場で年下の妹弟子に早漏をダメ出しされる屈辱が良いです。

マウントをとられまくった兄弟子が、騎乗位の途中から反撃するのも爽快でした。責め方が上手かっただけに、その生意気な小悪魔をヒーヒー言わせてイカせまくるセックスが爽快。
最後に「私の勝ち 私の完全勝利やで」とも言っており、セックス勝負っぽさも面白かった。

漫画っぽい世界観

カンフーを題材にしたラブコメ漫画っぽい世界観も面白かったです。着替えを見ちゃって怒られたり、ラストもパンツの話で怒られて殴られるオチ。かなりエッチなラブコメ漫画の主人公になれるようなVR体験でもありました。

たった1部屋での撮影で、ここまでの世界観を作れるのは凄い。

総評

【VERY GOOD】VR作品としての基本品質の高さ
【VERY GOOD】音質が良くて囁きと耳舐めが極上
【VERY GOOD】枢木あおいの小悪魔的な責めが上手すぎる
【VERY GOOD】妹弟子に負けてマウントをとられて早漏をイジられる屈辱
【VERY GOOD】生意気な小悪魔に反撃してヒーヒー言わせる爽快感
【GOOD】エッチなラブコメの主人公になったようなVR体験
【GOOD】シーン2の音だけで魅せる演出と、シーン4でのフォロー
【BAD】音質がクリアすぎて男優の呼吸音も入っていたように思う

配信開始日:2019/12/06
収録時間:113分 (HQ版:113分)
出演者:枢木あおい
監督:くりぞう
メーカー:CRYSTAL VR
レーベル:CRYSTAL VR
コンテンツタイプ:3D
FANZA 【VR】枢木あおいのカンフーしちゃうぞ!射精10発!早漏の兄弟子のおかげでアオイの射精誘発スキルはいつの間にやら達人クラス!
FANZA 【VR】枢木あおいのカンフーしちゃうぞ!射精10発!早漏の兄弟子のおかげでアオイの射精誘発スキルはいつの間にやら達人クラス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました