緊張して勃ちが悪かった童貞さんだったけど挿入で瞬殺した辰巳ゆい「あっ フフッ ビックリした(笑)」

辰巳ゆいがお風呂で筆おろしをする企画。1人目は緊張気味で勃ちが悪く、フェラで勃起させるも挿入直前にビビッてフニャる。もう1回勃起させて挿入成功。挿入して30秒ほどはほとんど動かなかったけど、辰巳ゆいがピストンを始めると3秒程度でイキそうになり、そのまま暴発。イったタイミングもわかりにくいリアルな暴発で、辰巳ゆいも突然の発射に「ビックリした」と2回言っていました。>>感想
(FANZA 筆おろしの湯 ~童貞専門お風呂屋さん~ 辰巳ゆい)

シーン1

1人目の男性、かなり緊張しているみたいで「すいません」を連呼してしまう落ち着きのなさ。登場して1分くらいで5回以上は「すいません」と言っている。本当に撮影慣れしていない感じ。挨拶程度の言葉を交わしてから、服を脱がせていく辰巳ゆい。
辰巳ゆい「すいません パンツのほうもいいですか?」
男「あっ はい……」
パンツに手を伸ばしたが引っ込めて、
辰巳ゆい「フフフ 恥ずかしいです?」
男「いえ あの 大丈夫です」
辰巳ゆい「フフフフ ホントですか?」
男「ちょっと恥ずかしい」
辰巳ゆい「恥ずかしいですか?」
本気の緊張が辰巳ゆいにも伝わっている感じで、気を配りながら脱がしていきます。
辰巳ゆい「じゃあ 隠しながらで大丈夫ですよ」
股間に手を当てた状態で脱がせて、すぐにバスタオルを巻いてあげる。気の遣い方がガチ。

男性を軽くマッサージしてから辰巳ゆいも脱衣。背中を見せて脱ぐのがエロい。
辰巳ゆい「そんなに見られると 恥ずかしいですね」

ホントに素人さんなのか、慣れた男優相手とは違う独特の緊張感があり、辰巳ゆいも裸を見せるだけで恥ずかしそう。

粗塩でマッサージしながらトーク。男性は35歳、工場で働いているそうです。トークも本物素人っぽい固さがあります。粗塩を洗い流してから足をマッサージ。

男子校から工場に就職し、女性とはあまり縁がなかったようです。
辰巳ゆい「じゃあ今まで お付き合いとかは? したこと……」
男「そうっすね…… まぁ…… そうっすね……」
辰巳ゆい「ない?」
男「まぁ……」
辰巳ゆい「フフフフ」
本気で言葉が出てこない男性、辰巳ゆいも困って笑ってしまう。
男「すい……」
辰巳ゆい「恥ずかしいです?(笑)」
男「恥ずかしいです」
本物の素人男性と喋っている雰囲気が良いです。辰巳ゆいの笑顔もナチュラル。撮影慣れした男優ならこうはならない。

マッサージが足先から脚の付け根に上がっていき、少しエロくなってくる。

湯船に浸かってマッサージ。

辰巳ゆいが立って肩をマッサージすると、マンコが男性の目の前に。見たり目を逸らしたりキョロキョロしてしまいます。この後、急に触っちゃう男性。ここは演出でやらせたっぽい。

見たがる男性に、がっつり見せてあげる。

むしゃぶりつくようなクンニ。
辰巳ゆい「あんっ 気持ちいいです」

辰巳ゆい「あんダメッ イキそうですよ あんイクッ……!」
クンニでイってビクッビクッとします。
辰巳ゆい「すごい舐めるの上手なんですね」

男を寝かせて口でマッサージ。全身をペロペロする感じですね。
辰巳ゆい「くすぐったいですか?」
男「いや 気持ちいいです」

男「胸が気持ちいい」
辰巳ゆい「フフフフ 当たっちゃう」

仰向けにしてキスから徐々に下がってフェラへ。

辰巳ゆい「気持ちいいですか?」
男「気持ちいいです でも 緊張して勃た……」
萎えきっているチンチン。クンニは女優の演技でなんとかなるが、勃起は男が自分でなんとかしないといけない。ここが撮影慣れしていない男の難しいところ。

でもフェラで問題なく勃起してきた。
辰巳ゆい「すごい元気になってきましたね」

辰巳ゆい「すごい大きくなりましたね」
男「はい」
辰巳ゆい「挿れてみますか?」
男「はい 挿れたいです」
辰巳ゆい「初めての女性が アタシで大丈夫ですか」
男「はい お願いします」

コンドームを着けて騎乗位で挿入しようとするが、フニャっているのがわかる。無理にねじ込もうとしたがダメだったみたいで、
辰巳ゆい「緊張してますか?」
男「はい……」
辰巳ゆい「フフ リラックスしてください」
挿入直前に萎えるのは、よくあるパターン。

乳首舐め手コキで復活させる。
辰巳ゆい「おっきくなりましたね」

41:20、根元まで挿入成功。
辰巳ゆい「わかります?」
男「気持ちいいです」

最初は、ほとんど動かずに42:00から安定したピストンを始めると、わずか3秒、数回ピストンされただけで辰巳ゆいの脚を押さえる男。
男「あっ…… あっ……」

動きを止めて、
男「イキそう…… あああっ あっ…… あっ……」
辰巳ゆい「ん?」
少し戸惑い気味の辰巳ゆい。キョロキョロします。

まだ状況が飲み込めていない辰巳ゆいからチンチンを抜く男、
男「ゴム剥がれた」
辰巳ゆい「あれ?」
コンドームが膣に取られちゃった。ただ萎えただけかと思いきや、

辰巳ゆい「あっ フフッ ビックリした(笑)」
ゴム射済。挿入してからノーカットで1分持ちませんでした。挿入前は緊張で萎えたのに、挿入してピストンされると瞬殺っていうのが面白い。辰巳ゆいが状況を理解できないところもリアルな暴発という感じでした。

辰巳ゆい「フフフフ 出ちゃいましたね」
男「出ちゃった……」
辰巳ゆい「フフフフフ すごい 大丈夫でした?」
男「はい 大丈夫です」
辰巳ゆい「フフフフフ ビックリしました」
「ビックリした」っていうのは早くてってことになりますね。
男「すぐイってしまいました」
辰巳ゆい「全然大丈夫ですよ」

辰巳ゆい「大丈夫ですか?」
男「恥ずかしい……」
AV女優と素人男性のカラミでのリアルな早漏。

シーン2

2人目は若めの男性。こちらもかなり緊張気味。

体を洗いながらトーク。

かなりのくすぐったがりなので慎重に洗うが、ビクッとするので笑っちゃう辰巳ゆい。

体を洗ってから股間のバスタオルを取る。
一緒に湯船に。

湯船でマッサージをしながらトーク。
おっぱいが大好きだと言う男。

Fカップのおっぱいを揉ませてもらう。
男「勃ってきた」
辰巳ゆい「ホントですか?(笑)」

おっぱいに顔をうずめる。おっぱい好きな彼には至福の時。
おっぱいを舐めさせながら勃ってきたチンチンをシゴく。
辰巳ゆい「チンチンすごい大きくなってる」

コンドームを着ける。
辰巳ゆい「おっきい」
太そう。

バックで穴を探していたが、
男「萎えてきちゃった……」
辰巳ゆい「フフフフ 緊張?」

キスしながらシゴいて復活。
2回目の挑戦で挿入成功。

萎え気味になったので座らせて座位に。
辰巳ゆい「すごい上手」

座位じゃイケなさそうって事で体位の相談。台本でガチガチになっていない感じが面白い。

湯船で騎乗位をしてから再びバック。

立位。

男「イキそう……」
辰巳ゆい「イク? イってもいいよ」
でもイケずに萎えてきちゃう。イキそうになってもイケないところが童貞・素人っぽい。

コンドームを取って手コキ。
辰巳ゆい「チンチンおっきいですね」

おっぱいを近づけての手コキで射精。
辰巳ゆい「すごい飛んだね」

シーン3

3人目はローションコース。男性は演技で作ったようなオドオド感でもある。このシリーズは他もそうですが、本当に素人っぽい人と、ある程度撮影慣れした人とがいて、差がわかりやすい。素人参加系の企画としてバランスを考えた構成。

体を洗って、湯船でキスしてからフェラ。
パイズリしたり乳首でこすったり。「出ちゃいそうです」と言う男だけど、そのままパイズリを続けて射精させる。最初からパイズリでの発射が決まっていたような展開でした。

シーン4

最後も撮影慣れした男優っぽい人でマットプレイからシックスナイン。

シックスナインで暴発という展開。
辰巳ゆい「出ちゃいましたね…… 大丈夫ですか? 急に出ちゃいましたね」

でも2発目に挑戦。
辰巳ゆい「すぐ勃っちゃうなんてすごいですね」
騎乗位→正常位でゴム射。

感想

4人を相手にして、最初の2人は素人同然って感じで、AV女優と素人男性のリアルな絡みというところが楽しめました。男が緊張しているだけでなく、辰巳ゆいも恥ずかしそうでした。
後半2人は、ある程度計算できる男優さんという感じですかね。素人参加企画としては、無難な落としどころという構成。

早漏シーンはリアルでしたね。緊張して勃ちが悪く、フェラで勃たせたけど挿入時にフニャっちゃう。すぐに復活させて騎乗位で挿入。挿入して30秒ぐらいは、ほとんど動かなかったけど、ピストンを始めたら3秒程度でイキそうになり、そのまま発射しちゃったのが面白かった。リアル暴発らしいおかしなタイミングで、辰巳ゆいも「ビックリした」と2回言っており、ハプニング感がありました。コンドームが膣に残っちゃうのも面白かった。緊張して勃ちが悪かったけど、挿入すると初めての感覚で瞬殺ってところが、筆おろしっぽかったです。

収録時間:165分
出演者:辰巳ゆい
監督:坂本優二
シリーズ:筆おろしの湯
メーカー:アリスJAPAN
レーベル:アリスJAPAN

FANZA 筆おろしの湯 ~童貞専門お風呂屋さん~ 辰巳ゆい

関連記事

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 玉省
    • 2016年 4月 29日

    ゆいちゃんイイなぁ

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top