星野ナミvs素人男性のかなりガチな10分勝負「オチンチンすごい おっきい」

ファンが星野ナミの攻めに10分耐えたらセックスできるというよくある企画ですが、2人ほどガチで勝負している感じの人がいて見応えがあった。星野ナミは必死で攻めていたし、男もへんな演技はしないで本気で耐えようとしていた。この必死さは台本なしのガチ勝負かと思いました。8人と対戦しますが、勝った男はデカチンが多くて「おっきい」という反応も多かったです。
(DMM.R18 S1ファン感謝祭 星野ナミのS級テクニックに我慢できたらガチSEX)

シーン1

お馴染みの『エスワンファン感謝祭』シリーズ。1人10分のふれあいタイムがあるのですが、星野ナミが10分以内に射精させられなかったらセックスという勝負企画でもある。
星野ナミ「目標は全員抜くつもりで頑張ります」
AV3年の集大成を見せると語る。

ファンがスタッフから説明を受けているところをモニタリング。「やってほしいこと」を書いたりするのも定番です。

星野ナミがルール説明。10分間ガマンできた人だけがセックスできると伝える。
星野ナミ「みんなガマンできる?」

参加者が多いので、いきなり10分ではなく3分の予選を行う。
ストップウォッチを押してスタート。

一次予選は発射シーンメインのダイジェストです。
7名が脱落。

一次予選の後にトーク。3分制限で7人も抜いたので、
星野ナミ「抜いてやりました」
参加者は全15人でしたので残りは8人。

最初の2人、エムのすけさんとゆうさん。
エムのすけさんはカツラの男優だったはず。
星野ナミ「いっぱい いじめてほしい?」

まずは、ゆうさんと10分勝負。
開始前に話をして弱点などを聞き出す。ゆうさんはアナルが好きらしい。星野ナミはSになりきって責める感じ。
星野ナミ「エッチしたいの アタシと?」
ゆう「はい」
星野ナミ「じゃあ ちゃんとガマンして」

壁際で手コキやキスをして、すぐに勃起させる。
星野ナミ「チンチンもうおっきくして」

玉とアナルを触りながらフェラ。
星野ナミ「気持ちいいなら声出していいよ」

おっぱいも使います。
星野ナミ「オチンチンすごい硬くなってる」

ローションを塗ってアナルを責めながらフェラ。
星野ナミ「どうしたの?」
ゆう「ガマンします」
星野ナミ「ちゃんとガマンしてね エッチしたいんでしょう?」
ガマンしてと言われると逆に射精しやすくなりそうですね。射精してって言われると焦って難しくなる。
星野ナミ「すっごいドクドクなってる」

ベッドに寝かせて、おっぱいを舐めさせながら手コキ。
星野ナミ「ほら もっと舌出して」

シックスナイン。
星野ナミ「もっと丁寧に舐めなさい」

星野ナミ「オチンチンすごい おっきい」
残り3分。
星野ナミ「早い……」
焦りが見られる星野ナミ。台本ではなく、ちゃんと時間を意識して勝負している感じ。

喘ぎと攻め疲れで呼吸が乱れている星野ナミ。それでもイカせようと必死な手コキが良いです。こういう勝負企画は、本気でイカせようとしている感じが出ているのが重要。ゆうさんに舐められて喘いでもいるので、イカせ合いっぽくもある。

監督「残り2分」
ゆうさんの攻めから逃げるように足側に移動した星野ナミ。

星野ナミ「アナルも舐めてあげるからね 舐めてくださいは?」
ゆう「舐めてください」
ゆうさんの弱点を攻める。

残り時間が少なくなって本気のフェラでイカせにかかる。本気の攻めと本気の耐えで真剣勝負。星野ナミに必死さが感じれますが、ゆうさんもガチっぽい。こういうのでありがちなオーバーな演技をせず、勝負に集中している。演技臭さを出さないのが良いです。

監督「30秒前」
星野ナミの攻め方や表情がガチです。台本で勝敗が決まっている感じはない。

カウントダウンが始まり、
星野ナミ「いいよ出して……」
しかしタイムアップ。
星野ナミ「出しなさいよ(笑)」
負けて笑っちゃうのがかわいい。
監督「悔しい?」
星野ナミ「いや……」
監督「いや? エッチしたかったもんね」
星野ナミ「エッチしたかった(笑) はい でも……ちょっと悔しい」

シーン2

2人目のエムのすけさん。
監督「次こそは必ず?」
星野ナミ「イカせて見せます」
名前の通りMな男をSっぽく責める星野ナミ。
星野ナミ「ガマンできるの?」
エムのすけ「ガマンします」
SNIS-578 星野ナミ 038
最初から勃起しており、
星野ナミ「すぐイっちゃうかもね」
SNIS-578 星野ナミ 039
脚を絡めてキスしながら手コキ。
星野ナミ「すごい硬い 気持ちいい」
SNIS-578 星野ナミ 040
星野ナミ「ちゃんと舐めなさいほら」
おっぱいを押し当てて手コキ。
星野ナミ「こんなオチンチン硬くして ホントMなんだね」
でも5分経過。
SNIS-578 星野ナミ 041
シックスナイン。
SNIS-578 星野ナミ 042
喘いじゃう星野ナミ。
星野ナミ「上手いじゃないすごい」
M男君をイカせるはずが逆に感じさせられちゃう展開。負けじとシゴき返して、
エムのすけ「んんっ!」
星野ナミ「なに?」
攻めに転じたかと思えばエムのすけの反撃で、
星野ナミ「あぁん! あんっ!」
なかなか良い攻防。残り3分。
SNIS-578 星野ナミ 045
またしても逃げるように横に回った星野ナミ。手コキで、
エムのすけ「ヤバいですっ!」
手でガードするが、
星野ナミ「あんっ あはっ」
 ドピュ
イカせて喜んでいる「あはっ」がかわいかった。
SNIS-578 星野ナミ 047

シーン3

2人を終えたところで、ガマンしたゆうさんとセックス。
星野ナミ「おめでとうございす ガマンできましたねよく」
ゆう「マジでガマンしました」
SNIS-578 星野ナミ 048
リードしてもらうのが好きと言うゆうさんを星野ナミがリードして攻める。
SNIS-578 星野ナミ 049
お互いに触り合い。
星野ナミ「オチンチンおっきくなってきてる」
SNIS-578 星野ナミ 052
パンツを脱がして手コキと乳首舐め。
星野ナミ「太腿触っただけでもうこんな おっきくなって」
SNIS-578 星野ナミ 053
星野ナミ「すごい もうこんなに大きくなっちゃったね お口でしてほしい?」
ゆう「はい」
焦らしてお願いさせてからフェラ。

ツバを欲しがるゆうさんにプレゼント。

シックスナイン。
星野ナミ「すごいビンビン挿れたくなってきたんじゃないの?」

パンツをズラして直接クンニするゆうさん。
星野ナミ「ああっ あぁそこ気持ちいいっ」

コンドームを着ける。
星野ナミ「オチンチンすっごいパンパン」

でも太くて上手く着けられず、顔を近づけて丁寧に。
星野ナミ「ほんとオチンチンおっきいね」

騎乗位で挿入へ。チンチンをじーっと見つめて、
星野ナミ「すごい おっきいオチンチン」

星野ナミ「入るかな こんなおっきいの」
そう簡単には入らず、少しずつ。

挿入途中でカットが入ったので、スムーズに入らなかったと思われる。ローションでも投入したのかな?でもカットしておかしな感じになるよりは、デカくて挿入できなかった事も映した方が面白いかと思う。
星野ナミ「入った」

グラインドするが、
星野ナミ「ああっ おっきい」
M男なゆうさんにSっぽく責めていた星野ナミもデカチン相手だと責められる側に。

星野ナミ「おっぱいもいっぱい揉んで」
揉まれて喘ぎ声が大きくなる。

正常位へ。
ゆう「いいですか挿れても」
星野ナミ「ゆっくりね」

星野ナミ「あぁすごい入ってる」

しばらく正常位で突いて、
星野ナミ「あぁイックゥ イックゥ! んーっ あっ! あぁ もっと」

イキそうなところでイケず、しばらく突いて、
星野ナミ「あぁイッ……!」
今度こそイケそうだったその直後、
ゆう「あぁ出そうです」
チンチンを抜いたゆうさん。

コンドームを取ってもらい手コキで射精。
ここはイカせ合いをしていたわけではありませんが、星野ナミが「あぁイッ……!」とイキそうな瞬間に、ゆうさんが耐え切れなかったところが面白かった。プロなら耐えるところでしょうが、こういうおかしなタイミングでの射精も素人っぽくて良いです。

最後はハグで。
星野ナミ「DVD5000枚買ってね」

シーン4

次は3人グループ。

3人目と10分勝負。
星野ナミ「ハニーのこと いっぱいヨシヨシして」
キャラを変えて甘える感じの星野ナミ。グループ分けしているのは星野ナミのキャラを分けるためですね。

フェラでは、
星野ナミ「すごい太くて おっきくて お口パンパン」
男「太いの大丈夫?」
星野ナミ「大好き」

シーン5

4人目はお姉ちゃんキャラで。
星野ナミ「お姉ちゃんって呼びたかったんだよね よしよし かわいいね」

かわいい弟君でも、セックスするには10分勝負に勝たないといけない。エッチなお姉ちゃんの攻めに耐えられるか?

シーン6

5人目はお風呂でプレイ。
ルールは同じで10分勝負。

シーン7

グループ2の勝者とセックス。挿入時は、
星野ナミ「おっきいからなぁ 入るかな? あぁすごい……」
ピストンでも、
星野ナミ「あぁすごい おっきい」
星野ナミ「あぁイっちゃうそう…… あぁイクッ あぁイクゥ!」
イった後に抱きついて、
星野ナミ「おっきいぃー」

正常位でも、
星野ナミ「ああっ すごいおっきい! 気持ちいい」

座位→騎乗位→座位→正常位からシゴいて射精。
星野ナミのスイッチが入って激しく乱れるセックスでした。

監督「何回もイってましたよね」
星野ナミ「はい すごい気持ち良かったです」
監督「プライベートじゃないんで 大丈夫ですか?」
愉しみすぎた星野ナミに注意。

シーン8

グループ3でラスト3人。

6人目。この人も素人っぽさがあって、ガチで耐えようとしている感じがある。

本気で深呼吸して耐える男と、歯を食いしばって手コキする星野ナミ。ガチ勝負。

シーン9

7人目と10分勝負。
星野ナミ「イっちゃいそう? でもやめないんでほしいんでしょ」

シーン10

ラスト8人目。

シーン11

勝者とセックス。

<4h>シーン12

もう1人の勝者はデカチンで、挿入の仕方も少し強引でした。
星野ナミ「あぁ おっきい!」
でもピストンは素人っぽい。

バック→騎乗位から手コキで射精というのもAV男優のセオリーとは違っていて素人っぽいです。

感想

S1の企画物というと、いかにもAV男優な人が素人のフリをして騒ぐという作品が多い印象でしたが、1人目と6人目は素人っぽさもあってAV女優vs素人という勝負が楽しめた。と言っても1人目はS1の作品でチラホラ見ますけどね。内容も手抜きなしのガチ勝負という感じで、星野ナミは必死になっていましたし、男もへんな演技もせずに本気で耐えているようでした。その素人っぽい人が、ただの抜かれ役じゃなくて、耐えるとちゃんとセックスまでさせてもらえるのが夢があって良かった。

シーン7は完全にAV男優とのセックスで、内容もAVのセオリー通りのセックス。予定調和で「イクッ」とかやったりしているわけですが、素人っぽい男とのセックスはセオリー外だったのも比較してみるとリアル。それだけに、シーン3ではイカせそうでギリギリイカせられなかったのが惜しかったですね。挿入でイキそうになったら手コキで射精させていたのも対素人という生々しさがありました。

デカチンも多くて「おっきい」という反応もたくさんありました。

8人と対戦したわけですが、衣装やキャラを変えたり、場所を変えたりで単調にならないように工夫してあったのも良かったです。

収録時間:178分(HD版:178分)
出演者:星野ナミ
監督:ZAMPA
シリーズ:エスワンファン感謝祭
メーカー:エスワン ナンバーワンスタイル
レーベル:S1 NO.1 STYLE

DMM.R18 S1ファン感謝祭 星野ナミのS級テクニックに我慢できたらガチSEX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

return top