デカチン自慢の男が疑う女子に18cmのデカチンを見せて驚かせてからセックス 3作目

巨根
巨根

デカチン自慢の男が、それを疑う女子を家に連れ込んで実際にデカチンを見せて証明→セックスというシリーズ。4シーンあって基本的な展開は同じなのですが、デカチンを見た時のリアクションと挿入時のリアクションに個々の違いがあって見どころ。>>感想
FANZA SUPER厳選シリーズ ナンパ男のデカチン18cmに興味があるS級美女をナンパ連れこみ中出しSEX盗撮 メリメリ挿入する悶絶の一部始終を完全盗撮!そしてAV発売3

シーン1

デカチン自慢の男が、それを疑う女子を家に連れ込んでデカチンを確認させるという『S級美女をナンパ連れこみ中出しSEX盗撮』シリーズの第3弾。第4弾は7月下旬に発売予定。
1人目は、ひかる(仮名)ということですが紺野ひかるですね。スロットマシンのオモチャで遊んでいたら、
男優「その前に さっき言ってたじゃん チンコの話」
ひかる「あははははっ こんぐらいの?」
両手を大きく広げる。
男優「ウソだと思ってるでしょ?」
ひかる「思ってるよ(笑) だから早く買いにいこうテレビ」
この作品の基本となる展開を説明するやりとり。デカチンが本物だとわからせるために自宅に連れ込んだ男、ウソだったら何でも欲しい物を買ってもらえるという条件になっている。

男優「見て見て」
ひかる「え いきなり今見せるの!?(笑)」
男優「そのほうが早いでしょ だって」
ひかる「うん」
ベルトを外す男。

男優「ほら見て見て ほらっ」
恥ずかしがって慌てつつも、しっかり股間を見つめるひかるちゃん。

ボローンとデカチンを出す男優。このシリーズはチンコを見せる瞬間がわかりやすい見どころになっています。女優のリアクションの見せどころ。
https://gyazo.com/bd9e15dcbbae0f1cc3c72189e9207c29
男優「ウソじゃないでしょ?」
ひかる「え? 本物!?」
男優「本物本物 マジで」
ひかる「本物これ?」
ツンツンします。

男優「触って触って ほら」
握らせます。
ひかる「えっ すごいおっきい(笑)」

ひかる「私 こんなのしか見たことない」
指でサイズを示す。
男優「マジで? 俺 小学校からこんなもんだよ」

ひかる「えっ おっきい」
今度は両手で男優のサイズを示す。指と手を使い分けるのが上手い。

チンコを触らせ、男優もひかるちゃんのおっぱいを触る。
ひかる「ダメ ダメ(笑)」
と言うけど触らせてくれる。
男優「ヤバいでしょ さっきよりきたでしょ?」
ひかる「うん 大きくなってきた また」

ひかる「やだちょっと恥ずかしい」
男優「いいじゃん いいじゃん」
服を脱がせる。

ひかるちゃんのパンツの中に手を入れて、
男優「これ見ると興奮するんかね」
ひかる「なんで? なんで? してないよー」
男優「男もさ なんか女の人とか見たらチンコ勃つじゃん それと一緒なんだね」
ひかる「ちょっとダメッ あんっ」
男優「濡れるんだ」
ひかる「濡れてないよ」
男優「見ただけで濡れてるじゃん」
ひかる「濡れてないもん 濡れてないもん んー 馬鹿っ 濡れてない」

「濡れてない」と主張するので、指を入れて濡れていることを証明する男優。
そのまま手マンされて喘ぐひかるちゃん。

手マンでビクビクッとさせてから、全裸にして四つん這いで後ろからクンニ。
足を浮かせてプルプルしています。

クンニで興奮した男の股間が膨らんで、
ひかる「ねぇ おっきくなってる(笑)」
男優「さっきよりヤバくないこれ? ほら」
ひかる「すごい……」

クンニのお返しにフェラをしてもらう。
ひかる「なんか出てる」

深く咥えようとするけど、
ひかる「全然入んない」
男優「ホント?」

男優「あぁそこそこっ ヤバいっ……」
ひかる「ンフフ」
素人役でもフェラテクはAV女優。

男優「入れよう」
ひかる「え 入んない でも」
男優「こうやって濡れてるじゃーん ほらぁ」
ひかる「あんっ」
マンコを触られてビクッと反応。
ひかる「でも入……入んない そんな」
男優「試しに 試しに」
ひかる「絶対入んないって」
男優「入んなかったらさ テレビ買いにいこう」

少しずつ挿入。
男優「ほら」
ひかる「あ…… あっ! あダメッ おっき……」
男優「ちょっと入った ここだけ」
ひかる「ダメッ おっきいおっきいおっきい」
男優「ヤバい?」
ひかる「太いー」
挿入のシーンも見どころです。長く時間を使って見せています。

男優「半分入った」
ひかる「やだ おっきいぃ」
笑顔が消えて表情が歪む。

ひかる「あぁすごいおっきいダメ」
男優「ほら」
ひかる「あぁダメッ そんな奥当てないでっ」
全部入ってゆっくりピストン。
ひかる「ダメ ゆっくり ゆっくり」

男優「痛くはない?」
ひかる「気持ちいい ああっ!」
男優「ホント?」
ひかる「ああっ! でも奥ダメ(笑)」
男優「じゃあ このへん?」

背面座位で挿入。左手で押さえながら、
男優「ほら」
ひかる「ああっダメッ ちょっと…… あぁおっき……」

ひかる「全部入っちゃう 全部入っちゃう」

ゆっくり動いて根元まで挿入。
ひかる「あぁすごい奥当たってる」

男優が動いて突き上げる。
男優「俺の入ってるの見えるでしょ」
ひかる「うん すごい大きいの入って……あっ!あっ!あっ!」

ひかる「ダメ イっちゃうイっちゃう あ イッ……ク」

体位の切替が唐突ですけど、バック。
ひかる「あぁダメ バックダメ 気持ちいい」

バックでもイってビクビク。
男優「ねぇ マンコ超締まってきてる」

激しくピストン。
ひかる「あぁダメ そんな奥突かれたの初めて ダメ」

そのまま激しさを増してバックで中出しというオチですけど、これは擬似かと思います。
男優「ごめん」
ひかる「もーうっ」
男優「気持ち良かったんだもーん」

シーン2

愛子「絶対ウソでしょ そんなおっきいわけないもん」
シーン1と同じブレない展開。
男優「今まで見た中で デカいのだったらどのくらい? 例えば」
愛子「えー それは勃った時?」
男優「そうそうそう」
愛子「勃って このくらい?」
指で長さを示す。そこに男優が手を被せて、
男優「俺多分このくらいあるよ」

男優「じゃあ早速見る?」
愛子「見てあげる」
ひかるちゃんとは違い、堂々とした態度。
男優「なんか興奮してきちゃった逆に そういうこと言うから」
愛子「なんか おっきいかも めちゃモコッてなってる」
男優「触っていいよ 偽物じゃないからほら」
愛子「あっ なんかおっきい気がする(笑) 面積が大きかった こう触って」

男優「いくよいくよ ほらっ」
ひかるちゃんと同様、チンコが出てくる瞬間の身構えて見つめる緊張感が良いです。

ボローンとデカチンを出して、
愛子「うわ…… おっきい(笑) ホントにおっきいんだけど」
静かに驚くのも、わざとらしくなくて良いです。
https://gyazo.com/fb16414a966b59ecd3a9934047ff72fa
指でサイズを見る。冒頭の指のくだりを生かしています。
男優「でしょー? 言ったぐらいあるでしょ」
愛子「うん」
実物を見せて納得させました。

愛子「え それ……入るの? ヤるとき?」
エッチな感じを隠さない愛子ちゃん。率直な疑問をぶつける。
男優「ほ お おおぅ 全然入る入る」
女子のほうから挿入の話題を振ってきて、戸惑っちゃう男優。
男優「えっ ていうか気になるの? もしかして」
愛子「いや違う違う おっきいから なんか 全部入んなそうじゃない? 奥まで」
基本的な展開は同じですけど、リアクションの違いや女子のキャラクターの違いがあるので単調にはなっていないです。むしろ同じ展開で統一されているからこそ、個人の差が目立つ。

男優「もっとデカくなるよこれ」
愛子「え それ以上おっきくなるの?」
男優「これまだ まだ もうちょい余力あるからさ」
愛子「ホントに?」
チンコをガン見しっぱなしです。興味津々なところが出ていて良いです。

触らせる男優。
男優「触るの得意でしょ?」
愛子「得意じゃない(笑)」
恥じらうことなく大きさを確認するように触っています。
男優「さっきより張ってきてない? 少し」
愛子「なんか硬くなってきた」
男優「あ すごいすごいすごい」
愛子「今 ムクッてなった」
ちゃんと実況してくれる。
男優「でしょ? 徐々に太くなってくるから また」
愛子「これ以上 太くなるの?」

もっと大きくするために協力してほしいと言って、おっぱいを触る。
愛子「そうすると大きくなるの? もっと」
おっぱいを触られることより、チンコを大きくすることのほうが重要みたい。
愛子「なんか大きくなってきたかも」
男優「でしょ?」
愛子「これ以上大きくなってどうすんのこれ(笑)」

服を脱ぐのもほぼ抵抗なく。

愛子ちゃんの股間をチェックして、
男優「ねぇ 興奮してるでしょ」

手コキをしていたらブラをズラされ、
愛子「え なに? 見るの?」
男優「見ちゃおうかな」

男優「チンコ見てさ 興奮した?」
愛子「うん おっきい」
男優「ホントはさ ちょっとさ こういうの見て入れたいとか思ったりするんじゃないの? 女の本能的に?」
愛子「そりゃあ 小っちゃいのより おっきいほうが…… 入れたら……」
男優「えっ そういうの」
愛子「えっ おっきいほうが……」

チンコを見て濡れているかのチェック。

男優「舐めていい?」
愛子「えっ? なに? そしたらおっきくなるの?」
男優「なるなるなるなる もっとなる」
おっきくなるなら舐めていいみたい。

クンニで感じて、
愛子「やっぱ……ダメッ(笑)」
男の頭を押し出す。
愛子「え だってなんか……」

おっぱいを舐めながら手マン。

愛子「脱いじゃうの?」
スカートとパンツを同時にスルッと脱ぐ。

2人とも全裸になって、
男優「俺にもして」
愛子「えっ これ?」
チンコを指差す。

キスしながら手コキ。

男優「超デカくなっちゃいそう」
愛子「なんか硬くなってきた」
長いストロークの手コキ。

男優「デカくなったの舐めたいでしょ?」
愛子「入るかな口これ」
男優「試しにやってみて試しに」

四つん這いになってフェラ。
男優「入りそう?」
愛子「えー 奥までは入んない気がする 入るかな?」

半分ほど咥えた状態でグチュグチュ。
男優「気持ちいいそれ ねぇ ホントはさ 舐めるの好きなんじゃない?」
愛子「ンフフ 奥まで入んない」

男優「離しちゃダメだよ」
ノーハンドで喰いつくのもエロい。

男優「全部入んない?」
愛子「んー 長い」
男優「じゃあ ちょっとこっち入れてみようよ」
マンコを触って、
愛子「えっ 入んない絶対(笑)」

愛子「試しに入れるくらいは……」
男優「試しに? 入るかなぁ でも入るんじゃない?」
愛子「え わかんない でもデカいよ」
男優「俺もなんか最大級にデカくなっちゃったんだけどこれ」
少し挿入して、
愛子「全然まだいっぱい残ってる」
ちゃんと見て実況してくれる。
男優「ねっ すごいでしょ」

少しずつ奥へ、
愛子「あんっ ゆっくり」
男優「あと半分」

男優「半分以上入ったよ ヤバいね」
愛子「あんっ! ズボズボなってる あっ! あっ! 奥に……当たってる」
男優「いっぱい動いちゃダメ?」
愛子「あっ ダメ あんま速く動いちゃ」

愛子「あっ ダメッ あんま奥」

背面座位で根元まで。
愛子「奥が 当たる うっ」

男優「こうやって動いてみれば?」
愛子「入ってるのが見える」
男優「自分のにさ これくらいの入ってると思ったらすごいね」
愛子「すごい おっきい」

愛子ちゃんの反応を見て、
男優「このへん好きなの? もしかして」
愛子「うん 奥より あんま奥じゃなくて 奥の手前?」

好きなポイントを狙って喘がせる。
男優「ここ突いたら濡れてきた あはっ ホント気持ちいいんだね」
男優の嬉しそうな感じも良いです。

突き上げを激しくて、
愛子「あっダメッ あああっおっきい!」

体位を変える時に、
愛子「おっきいから あんま奥入れちゃダメ」
男優「奥ダメ?」
愛子「うん」
本音っぽくてプライベート感があります。

バック。
愛子「あっ ゆっくり」

男優「このへんでしょ?」
愛子「うん」
長いチンコを上手に使って好きなポイントを狙う。単純に奥をパンパンするだけじゃなくて、こういうセックスもまた良いものです。
男優「なんか引っかかる」
愛子「うん すごい当たってる」
男優「ここが気持ちいいんだやっぱ」
愛子「あっおっきぃ おっき……」

男優「出そう 出していい?」
愛子「ダメッ」
男優「なんで?」
愛子「中はやめてっ 中に出しちゃダメよ」
と言われてもガン突きして中出しというオチ。

シーン3

3人目の美沙子ちゃん。
展開は同じで、デカチンを見せてから、

正常位→背面座位→バックで中出し。

シーン4

4人目は黒ギャルの詩織ちゃん。
詩織「うわっ ホントだ おっきい」

正常位→背面座位→バックで中出し。

感想

デカチン鑑賞と挿入での女の子の反応を見せるというところがわかりやすく撮られている。テーマがガチガチに固まっていてブレがない内容で、4シーンとも基本展開は同じ。でも基本の展開が同じだからこそ、女優によって反応が違うのがわかりやすい。デカチンを見せるところでも、みんながみんなテレビのバラエティ番組のような大袈裟なリアクションじゃつまらない。この作品は、わりとプライベート感のある個々の反応が良かったです。それゆえ、まったく同じ展開でも単調さを感じなかった。逆転の発想というか、下手に演出を加えるより基本展開を同じにすることで違いが見えるという。

このシリーズは有名女優も出演していて「ナンパ連れこみ中出しSEX盗撮」というリアルさはないですが、同じ展開でドラマ的なところがありつつも、2人きりのプライベート感が出ているのが良いです。特に会話ですね。自分の言葉で喋っている感じがする。台本じゃなくて、ちゃんと2人で言葉のキャッチボールができています。あくまで「SEX盗撮」ということですので、用意されたセリフじゃなくて自分の言葉で喋っている感じが出せているかは最重要だと思います。

盗撮風の固定カメラですけど、近い絵で撮っているのも良いです。盗撮風の作品でありがちな失敗として、カメラを遠くして盗撮感を出そうとするけど、やっていることはフェイク丸出しで盗撮感を打ち消し、良いところが何もなくなるという失敗。この作品は盗撮風の作品の作り方として上手かったです。

4人で80分、1人20分というのは短く感じる。内容が良いので、せめて1人30分の2時間作品として見たい。

2作目
デカチン自慢の男が疑う女子に18cmのデカチンを見せて驚かせてからセックス – テングノハナオレ
4作目
ナンパ男の18cm砲を見せて驚かせてからセックスしちゃうシリーズ第4弾 – テングノハナオレ

価格改定によって300~980円になりました。

収録時間:81分(HD版:81分)
シリーズ:S級美女をナンパ連れこみ中出しSEX盗撮
メーカー:レッド
レーベル:POST(レッド)

FANZA SUPER厳選シリーズ ナンパ男のデカチン18cmに興味があるS級美女をナンパ連れこみ中出しSEX盗撮 メリメリ挿入する悶絶の一部始終を完全盗撮!そしてAV発売3

コメント

タイトルとURLをコピーしました