色気や魅力が枯れてきた人妻かと思いきやエッチになると別人のように表情が変わる

寝取り・寝取られ
寝取り・寝取られ 巨根 早漏・暴発

『本物人妻(旦那に内緒でAV体験)』シリーズでAVデビューとなる栗田みゆ。冒頭のインタビューでは色気や魅力があまり感じられなかった普通の人妻。しかし、エッチになると別人のように表情が変わり、恥じらいや不安が感じられ、泣きそうな弱々しい表情なんだけど、そこにドM特有の興奮も感じられる。鮫島の挿入シーンは、今年一番かと思うほど良い表情をしていました。>>感想
FANZA 毎日元気いっぱいにお年寄りの世話をする美人ヘルパー 栗田みゆ 28歳 AV DEBUT

シーン1

AVデビュー作品となる28歳の人妻、栗田みゆ。ヘルパーの仕事をしている。
旦那とのセックスは月に2~3回。
監督「そこらへんは不満なんですか?」
栗田みゆ「そうですね 数もそうなんですけど 内容もちょっと もっと……そうですね(笑)」

もっと攻めてほしいけど淡白なセックスらしい。つっこんで聞くと、
栗田みゆ「もっと いじめられたいというか……」
Mっ気が強いみたいです。それを旦那は知らない。
栗田みゆ「本当の私を知らないというか 真面目に出会ってしまったというのもあるので」
結婚相談所のようなところで知り合ったらしいから、不真面目な部分は見せていない。

インタビューが終わって次は初脱ぎ。
真面目でおとなしそうな人妻がカメラの前で初めての脱衣。
目を泳がせながら、ゆっくりと服をまくっていく。
下着姿になって、ブラを外そうとするが止まっちゃう。
栗田みゆ「恥ずかしくて」

ブラを取ると乳首がガン勃起。カメラの前で脱がされるだけど興奮しちゃうドMらしい。
監督「あれ? なんか 乳首がなんかちょっとこう ん ちゃんと見して 乳首がなんかもう ちょっと どうなってるそれ?」
栗田みゆ「見ないでください」

恥ずかしがる表情をしつつ、ビンビンの乳首の主張が強い。
監督「興奮するの? こういう風に? 撮られてるよとか 見られてるよとか 言われてどうなの?」
脱衣中、監督が過剰にイジるけど、イジられて興奮しているみたいです。真正のMっぽさがある。

パンツも脱がせて、手を後ろへ。
恥ずかしさと屈辱感のある表情がナイス。でもドMなので、乳首ビンビンにして楽しんでいます。

時が戻ってインタビューの続き。
初体験は17歳で先輩と。そこからの経験人数は5人ぐらい。
性欲は強いという自覚があるけど、浮気はしていない。
下着姿になってオナニーを見せてもらう。普段は自分が襲われる妄想でオナニーするらしい。
クリトリスの位置をピンポイントで指させて恥ずかしがらせる。ドMなので監督も強めにイジる。
カメラを見れずに目を逸らして恥ずかしそうだけど、パンツに染みが浮かんでくる。この嫌そうに見えつつも体が興奮している反応が隠せないのが面白い。
監督「なんかどうなってる そこ?」
濡れちゃって恥ずかしそうな表情も良いです。
脱衣とオナニーだけで、ここまで見せられる新人はスゴイ。

体を隠して恥ずかしそうなポーズと表情も最高。
でも監督に命令されて股を開く。
普段のオナニーでは電マを使うらしく、監督から電マを受け取る。

監督から罵られながら電マでオナニー。
栗田みゆ「気持ち良くて……」
監督「いいんだよ いっぱい気持ち良くなっていいよじゃあ」
栗田みゆ「んんっ…… イっちゃいそうです……」

ここの恥ずかしそうに「イっちゃいそうです……」と申告する表情も良かった。
真面目そうな人妻が、罵られてオナニーやらされているのに気持ち良くなっちゃう変態。
監督「こんなスケベになっちゃってごめんなさいだね ねぇ こういう事されたかったの?」
栗田みゆ「うぅ…… スケベで……ごめんなさい イクッ……イクッ!」

ドMらしく言葉責めされてイク。

ただイクだけじゃなく、お漏らし。
監督「漏らしてない? 漏らしてない? 漏れちゃったんじゃないの? 自分で確認してごらん どうなってる?」
栗田みゆ「ビショビショに……なっちゃいました」

お漏らしをして気まずそうな表情も最高。

監督「じゃあさ 今なにが欲しい?」
栗田みゆ「オチンチンが……欲しいです」

オナニーで気持ち良くなった後の表情も良いです。インタビューの時の枯れかけてきた人妻の表情からガラッと変わり、色気がある。

パンイチで股間を膨らませた男優が登場。
栗田みゆ「おっきいです……」
間近で見つめています。
臭いを嗅がせる監督。恥ずかしがるくせに、嗅ぎ始めると夢中になる感じも変態的。
横顔も美人。と言うか、エロいスイッチが入ってから美人になった。

男優が頭を押さえて、顔を股間に押しつける。苦しそうだけどドM特有の興奮も感じられる絶妙な反応。
栗田みゆ「舐めても……いいですか?」
パンツを下げると、萎えていて小っちゃい状態のチンポが出てくる。
口を近づけて躊躇してから舌を亀頭に当てる。

監督「奥さんフェラしてるの撮られてんだよ どうなの?」
男優「あっ 待ってください いやもう あれ ちょっとイキそうだったです」
栗田みゆ「フフ」

男優がフェラを止めさせて、ちょっと驚く栗田みゆ。
監督が言葉責めをしている時に、男優が割り込んで暴発の危機を深刻するのが珍しいパターン。
それを聞いて思わず笑っちゃう栗田みゆの反応も良いです。
監督「いいよイっちゃっても」
男優「あ いいですか? あ ごめんなさい」

リアル暴発っぽいやりとり。

フェラを再開して、
監督「ねぇ 撮られちゃってんだよ」
何事もなかったように言葉責めを続ける。
監督「チンポどうなってきた?」
栗田みゆ「すごいおっきい……」

フェラを再開して約40秒で、
男優「あ イキそう……」
舌を出して受け入れる栗田みゆだが、鼻にもピュッとヒット。
監督「わぁ いきなりほら男優さんイっちゃったねぇ」
暴発はガチみたい。

監督「カメラに見してごらん 見て顔見して うわっ ザーメンで汚されちゃったよ 君のキレイな顔が ねぇ どうなの?」
栗田みゆ「嬉しいです」

鼻水みたいに精子が付いてもかわいい。ホントにね、冒頭のインタビューの顔とは別人。責められて興奮して美人になる。

シーン2

ホテルで初めてのカラミ。
栗田みゆ「ちょっと罪悪感というか そうですね ちょっとあります」
旦那への罪悪感を口にする。
着衣状態で話をしている時は、やっぱり表情が硬い。エッチで表情が変わるというのが大きな魅力。

男優の鮫島が登場し、話をする。
鮫島「どうしてまたでも今日は ここに?」
栗田みゆ「ちょっと エッチな事に……興味があって」

初対面のAV男優と硬い表情で恥ずかしそうに話す感じも良い。AVデビュー作品の初カラミ前らしい表情。
鮫島「どんなエッチがいいんですか?」
栗田みゆ「いじめてもらえたらなと」


ディープキスをして見つめる。
キスだけでうっとりする表情。
耳を触るとビクビクと感じる。
鮫島「あぁかわいいっ」

耳や首筋を舐められて喘ぎ声を漏らす。
服の上からおっぱいを揉む。
四つん這いにしてお尻を触る。Tバックを穿いていて、
栗田みゆ「監督さんに貸してもらって……」
鮫島「買ってもらったの? 自分の下着はどうしたの?」
栗田みゆ「ちょっと…… 濡らしちゃって……」

服をまくると赤い下着。
栗田みゆ「こんな派手なの着けたことない」
ブラをズラして、おっぱいを揉む。
鮫島「柔らかいね 何カップあるの?」
栗田みゆ「Eカップ」

股間を触りながらおっぱい舐め。
栗田みゆ「ダメッ……」

鮫島「クリと中どっちがいいの?」
栗田みゆ「中……」

でも指を入れる前にクリを擦って、お漏らしさせる。
四つん這いにして指を入れる。
仰向けにしてクンニでイク。

鮫島「今度 僕の舐めてほしいな」
立ち上がり、ズボンを脱ぐ。
栗田みゆ「はぁはぁ……」
息を荒くして、パンツの上から股間を触る。
鮫島「どう? これ」
栗田みゆ「すごい 熱い」
鮫島「見る?」

パンツを脱いで勃起したチンポを見せる。
栗田みゆ「おっきい……」
鮫島「大きい? 大きいチンチン興味ある?」
栗田みゆ「はい」

結婚指輪の光る手で優しく握る。

フェラ。
鮫島「おいしそうに舐めるね」
興奮気味に「はぁはぁ」しながら舐める。
鮫島「口の中に入れてごらん」
躊躇した後に咥えてみるが、先端しか入らず。
栗田みゆ「入んない……」
鮫島「大きい?このチンチン」
栗田みゆ「大きい……」

届かない部分は手でシコシコ。
鮫島「上手だね」

シックスナイン。

キスしながら手マンと手コキ。
手マンで感じてキスができなくなる姿もエロい。
栗田みゆ「入れてほしいです 入れてほしい……」

正常位の体勢になって、
栗田みゆ「オチンチン……欲しい」
懇願するような言い方と、物欲しそうな表情が最高です。
浮気をした事がない真面目な人妻だからこその良さもある。

ブチュッと先っぽを入れる。
栗田みゆ「ああっ……!」
先っぽだけで上半身が痙攣している。
鮫島「大丈夫? こっち見て」
お腹を押さえて、泣きそうな顔がかわいすぎる。

悶える栗田みゆにゆっくり入れていく。
鮫島「入ったよ」
栗田みゆ「んっ お腹が苦しいっ……」

年間最高挿入シーンに選出されそうなくらい、良い反応。やっぱり表情が強いですね。泣きそうな弱々しい表情で、すがるように見つめるのがタマラン。

根元まで入れてピストン。
フツーの正常位だけど、ずっと見ていられる表情の強さがある。
栗田みゆ「気持ちいいっ! んんっ イっちゃう……!」
正常位でイキ、チンポを抜いた後も目をウルウルさせて見つめる。

バックでパンパン。
鮫島「入った?」
栗田みゆ「入ってる! 入ってる! 入ってる!」

体勢を変える時にチンポが抜けて、
 チョロロロ……
お漏らし癖のある栗田みゆ。
鮫島「なんか出てるよ」

立ちバック。
栗田みゆ「おっきいぃ!」
鮫島「おっきい?」

ここでもチンポを抜くと潮が漏れる。
鮫島「お漏らししちゃったまた」

立ちバックで再びハメ潮を吹き、股間から脚がビチョビチョ。
鮫島「これもビショビショになっちゃったよ また買ってもらうの?」
栗田みゆ「もっと もっと もっとください」

下着を濡らした事をイジられても、おかまいなしにチンポを欲しがる。

テーブル屈曲立位でディープキス。
栗田みゆ「好きっ 好きっ」
久しぶりのセックスで舞い上がって、すぐ好きになっちゃう人妻。

駅弁からソファに移動して騎乗位でグリングリンと腰を振る。
途中で下着を脱いで全裸になる。

背面座位で背中を舐められる。
栗田みゆ「背中っ ダメッ あううっ」
相変わらず、感じる表情がかわいい。

繋がったままコテッと倒して側位。
ストリートファイターの春麗みたいな太腿の迫力がスゴイ。
栗田みゆ「イっちゃう イっちゅう」

栗田みゆ「一緒に…… 一緒に……」
人妻が赤の他人と同時イキしたがってギュッと抱きしめてくると、寝取った優越感がある。
ギュッと力の入った手の結婚指輪も良い味。

栗田みゆ「一緒に 一緒に イこう イこう」
鮫島「あぁダメッ……」
栗田みゆ「イクッ イクッ」
鮫島「あぁイクッ!」

おっぱいに射精。体を反らせてビクビクしながら受け入れる反応も良い。イってる女にかけてる気がします。

お掃除フェラをして、余韻でもビクビク。
栗田みゆ「いっぱい感じちゃいました」
監督「すごいビクビクしてるじゃん 途中いっぱいお漏らしして すごいね」

いつもは潮を吹かないという。
栗田みゆ「見られてるの考えたら 興奮しちゃって」

シーン3

初めての3P。
ちょっと面白いキャスティングで男優2人が若い。3Pだと中堅以上の男優が1人はいる印象ですが、今回は人妻が若い大学生2人とヤっているみたいな感じで面白い味。
若い男のチンポ2本で興奮しているのは、人妻の不貞のみっともなさが出て良いです。旦那ともベテランAV男優とも違う、若い男の体に溺れる人妻。

正常位→バック→騎乗位→正常位→背面座位→バック→立ちバック→寝バック→正常位で顔射。

シーン4

後日、昼に待ち合わせて一緒に昼食。
食事中の表情はフツーの28歳人妻。色気もあまり感じない。

ホテルでハメ撮りへ。
ハメ撮りだと栗田みゆの魅力である表情がよく撮れるのが良いです。
昼食時とは人が変わったみたいな表情。

対面座位→正常位→バック→側位→正常位→バック→寝バック→正常位で口元に射精。
カメラに向かって口を開けて精子を垂らすのも、めっちゃエロかった。
監督「すごいねぇ もうアナタは アナタはねぇ なんだろう セックス パワーが もうなんか反動のように多分ね」
カンパニー松尾も戸惑うほど、パワフルなセックスでした。

冒頭では硬い表情だった人妻が、セクシー女優の顔になって終わる。
監督「こんなセックスしてたら そりゃ普通のセックス ダメだわ」
セックスのパワフルさをイジられても、もう照れたりはしない。

感想

表情の変化がスゴイ

冒頭のインタビューでは、枯れかけてきた人妻という印象で、あまり色気や魅力は感じなかった。もしサンプルで冒頭だけを見たら、普通にスルーするレベル。

それが興奮してエッチな気分になると、別人のように表情が変わる。冒頭の脱衣とオナニーだけで引きつけられる表情の力があった。恥じらいや不安が感じられ、泣きそうな弱々しい表情なんだけど、そこにドM特有の興奮も感じられる。乳首もビンビンだし、パンツの中で吹いちゃってお漏らしするほど。

新人だから良いというのもある。中堅AV女優以上だと、ちょっと演技がオーバーかなと思っちゃうほどの反応かと思う。
新人なら、いきなり派手な演技をやっちゃうのも、それはそれでスゴイと驚ける。

鮫島とのカラミでも、キスしてから目がうっとりして表情が変わる。このカラミは挿入シーンが素晴らしかった。目がウルウルして男にすがるような表情がかわいいし、お腹を押さえて「んっ お腹が苦しいっ……」と言うのも良い。普通の正常位で、ずっと見ていられる表情の強さがあった。

感じてきて「好きっ 好きっ」と言うところも良かった。セックスレスで欲求不満の人妻が、セックスで満足させてもらうとすぐ好きになっちゃうという。チンポで簡単に堕ちちゃう不貞のみっともなさが良い。フィニッシュも「一緒に 一緒に イこう イこう」と言ってギュッと抱きしめて同時イキを求めてくる。セックスで身も心も寝取った感があります。

パッとしないくらいの普通の人妻が、最後はセクシー女優の顔になるのがドラマチックでもある。

リアルな暴発

最初のフェラ抜きは、ハプニングっぽい暴発が面白かった。
カンパニー松尾が言葉責めをしている途中に「あっ 待ってください いやもう あれ ちょっとイキそうだったです」と言って割り込んでくる男優。
チンポも逃げて、栗田みゆが「フフ」と思わず笑っちゃう反応も良かった。ハプニングならではの表情でもある。実際、その後にフェラをして40秒で射精。

舌を伸ばすけど鼻にもピュッとかけられ、精子が鼻水みたいに付着しても、かわいい顔でした。

若い男との3P

3Pで若い男優2人なのが良かった。旦那ともベテランAV男優とも違う、若い男の肉体に溺れる人妻のエロさが出ていた。

28歳の若い人妻が若い男を求めるほうが、旦那にとっては絶望感ありそう。鮫島やカンパニー松尾なら、旦那も年齢的には追いつけるし問題は大きくない。ただ妻が求めるものが若い男の体となると、どうしようもない。栗田みゆが若いチンポを2本握って、「はぁはぁ」と興奮しながら臭いを嗅いで舐める姿が効く。

3時間4分

最近視聴したMOODYZ DIVAの『発育途中のまだ未完成美少女子宮がビクビク痙攣巨根めちゃイキ4本番 琴音華』と似ている構成で、約3時間の長尺。
2時間までが普通のAVの構成っぽくて、3Pで締めるというよくあるパターン。その後に追加の1時間があってハメ撮り。1.5本分楽しめる贅沢さがあります。

両作品とも1回リセットする構成。激しい3Pをやって後日、お昼にプライベートっぽい表情を撮る。「あんな激しいセックスをした人とは思えないなぁ」というフツーの顔を見てから、ハメ撮りでまたエロい顔を見る。
3Pの後にすぐカラミだったら、反応が単調に感じると思うところもあったはず。リセットする構成は上手い。

枯れかけて色気や魅力が感じられない人妻かと思いきや、エッチになると別人のように表情が変わる。潮吹きもスゴイ。浮気はしてこなかったという真面目さ見せた後、チンポで簡単に「好きっ 好きっ」と堕ちちゃう弱さ。わかりやすい魅力のある新人AV女優でした。

配信開始日:2021/04/06
収録時間:184分
出演者:栗田みゆ
監督:カンパニー松尾
シリーズ:本物人妻(旦那に内緒でAV体験)
メーカー:SODクリエイト
レーベル:本物人妻(旦那に内緒でAV体験)

FANZA 毎日元気いっぱいにお年寄りの世話をする美人ヘルパー 栗田みゆ 28歳 AV DEBUT

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました