AV男優のデカチンでも通用しないほど奥を欲しがる素人セックスモンスター

イカせ・勝負
イカせ・勝負 巨根

本業はエレベーターガールをしていて「高嶺の花」という気品があるエリさん。だけど裏の顔は異常なほどのエロさ。シーン2は紳士的にリードしてくれた年上のAV男優でしたが、騎乗位になると立場逆転。イキそうになった男優に「ダメ ガマンして」と上から目線で言うけどガマンできず射精しちゃう男優。最後は巨根男優のジャイアント廣田が出てきて満足させる展開かと思いきや、デカチンで激しく突いても「もっと奥突いて」と言われ続ける。事後の感想は「残念です」。気品あるお姉さんでしたが、とんでもないセックスモンスターでした。>>感想
FANZA 天才的騎乗位お姉さん発掘Debut!

シーン1

動画投稿サイトで騎乗位が上手くてエロい女性を発見し、投稿者に連絡をとってAV撮影をお願いしたという設定。
エリさん(仮名)となっておりますが、大杜若羽として2017年9月23日にAVデビューしています。本作の発売日が10月14日なので、撮影した時点では素人さんだったという辻褄は合います。

撮影当日に公園で待ち合わせ。
仕事は百貨店でのエレベーターガール。大人っぽい清楚さがありつつも、裏ではハメ撮り動画を投稿しちゃうエロさもある。セフレはいるけど彼氏はいないとのこと。
FANZAのレビューが4.09点(11件)と評価が高く、エリさんの魅力が良いです。安っぽさがない高嶺の花のような雰囲気があり、でもエロくて包み込むような優しさもあり。

まずは事の発端となったセフレとのハメ撮り動画を公開。
うつ伏せでスマホをいじっているエリさんのパンツを見て、ちょっかいを出す。
セフレ「いいからケータイとかもう」
エリさん「なんで?」
セフレ「エッチしよ」
エリさん「したい? いいよ」
セフレなのですぐやらせてくれます。

仰向けにして服の上からおっぱいを揉む。ハメ撮りについては、
エリさん「でもちょっと恥ずかしいよ やっぱり」
セフレ「まだ慣れない?」
エリさん「うん」

指を口に入れるとエロい顔になってベロンベロン舐めたり吸ったり。
舌の動きがエロいし、歯もキレイ。
エリさん「舐めたくなっちゃう」
セフレ「舐めてんじゃん?」
エリさん「ううん ユウちゃんの 下」
セフレ「下ってなに?」
エリさん「オチンチン」
本当に受付嬢やエレベーターガールの雰囲気を持ったエリさんが、裏ではこんな感じなところに興奮します。

パンツを脱がして、
エリさん「もうすごい勃ってるね」
セフレ「舐めたいの?」
エリさん「舐めたい いい?」
セフレ「ダメ」
お願いして舐めさせてもらう。
エリさん「興奮するねなんか」
本物のセフレとやっているようなリラックスした会話。プライベートなハメ撮りの雰囲気が出ています。
チンコがビクッとして、
エリさん「あっ 動いた」
セフレ「気持ちいい」

セフレ「脱いでるところも撮ってるよ」
エリさん「ホント?」

セフレ「お尻お尻」
お尻もキレイ。

セフレ「いい下着穿いてんじゃん」
エリさん「気に入ってくれた?」
髪をかき上げてポージングが決まってます。こんなお姉さんとやりたい!

乳首をいじり、
セフレ「乳首どうなっちゃってるの?」
エリさん「勃っちゃってる」
前にエッチをしてからオナニーはしたかと聞くと、電マを使ってしたと答える。

ここでも指を舐める。舐め方が良いので何度もやりたくなる気持ちがわかります。

エリさん「下も触ってほしい」
自分からおねだりして四つん這いに。
セフレ「なんか湿ってない?」
エリさん「もう濡れちゃったかも」
セフレ「早くない?」

エリさん「中 触ってほしい」
パンツを脱がせてアナルから。
セフレ「お尻の穴 ヒクヒクしてる」
エリさん「フフ 敏感」

指を入れて喘がせる。
CGみたいなキレイなお尻。
エリさん「あぁイっちゃう! あぁイクッ! あぁダメッ!」
ピチャピチャ音を立てながらイっちゃう。

仰向けでも潮吹きさせて、
セフレ「舐めていい?」
エリさん「いっぱい出ちゃったよ」
クンニ。指も使って激しくやっていたら、
エリさん「もっと中ほしい 中ほしい」
セフレ「もっと?」

セフレ「俺のも気持ち良くして」
エリさん「うん」
乳首舐めから。指舐めの時も印象強かったですが、舌の這わせ方に独特のテクニックとエロさがある。舌というより触手。「天才的騎乗位」よりも舌技のほうが武器なのでは。

チンコに這わせる舌もエロい。
エリさん「美味しいよ」
あっという間に勃起。
エリさん「気持ちいい?」

セフレ「ガマンできないんだけど」
エリさん「入れたい?」
セフレ「入れたい」
エリさん「いいよ」
騎乗位で挿入。『天才的騎乗位お姉さん発掘Debut!』というタイトルですから騎乗位がメイン。

セフレ「そんな締め付けたら すぐイっちゃうよ……」
ピストンに切替。

再びグラインド。グラインドしながら髪を整えるしぐさが良いです。
エリさん「あっ すごい奥まで当たる」

エリさん「イってもいい?」
セフレ「いいよ」
許可を貰ってから、
エリさん「あぁイクッ!」

背面騎乗位。
セフレ「お尻眺めてるだけでイっちゃいそう」

下から激しく突き上げて、
エリさん「あぁダメッ! イっちゃうから! イクッ!」

覆いかぶさって正常位。
エリさん「好き すごい好き もっと突いて もっと」

正常位でもイって気持ち良さそうな表情。

エリさん「あぁ奥気持ちいい」
セフレ「ここ?」
グイッと奥。
セフレ「やっぱり奥がいいんだ?」
エリさん「奥気持ちいい」

突かれて感じる時のしぐさや色気も良いです。

バック。ボールがバウンドするように跳ねるお尻。
セフレ「どこ突いてほしいの?」
エリさん「奥突いてほしい」

腕を引っ張られながら激しく突かれて、腕を離すとガクッと崩れる。

再び騎乗位で、
エリさん「奥突いてほしい(笑)」
どんだけ奥が好きなんだっていう。

突き上げてもらってイった後にグラインドでお返し。
セフレ「イっちゃいそう……」
エリさん「イっちゃう? いっぱい出して」
セフレ「中出していい?」
エリさん「中に出して」
中出し。
エリさん「出た? いっぱい」

丁寧なお掃除フェラで、
エリさん「また勃ってきちゃってるね」
セフレ「またイっちゃいそうこれ ちょっとこの口でも出していい?」
エリさん「いいよ」

口内射精。
中出し直後のフェラ抜きは、中出しの擬似っぽさが出ちゃうのであまり良くなかったと思う。プライベートのハメ撮りという設定ですしね。
お掃除フェラをしようと口を当てると、
セフレ「あダメだって 敏感になってるから」
ダメ押しで中出しのフェイク感。マジな射精の後は、お掃除フェラできない。

シーン2

AV撮影に戻り、ホテルの室内。
ここでインタビューして「騎乗位が好き」と。好きなチンコのサイズを聞くと、
エリさん「普通サイズでもおっきいサイズでも幅広く感じると思います」
奥ばっかり要求していましたけどね。
初体験は16歳。セックスした相手で一番年上は50歳ぐらい。

紳士的なAV男優とのカラミ。
エリさんの身長は154cm。立って向かい合い、激しいベロチュー。

男優とのカラミでも、エリさんの激しい舌技。

男優がリードして前戯。
攻守交替し、ブルンッとチンコを出して、
エリさん「あんっ すごい おっきい」
男優「おっきいの好きなんでしょ」
エリさん「おっきいの好きです」

咥えてみても、
エリさん「おっきい」
肌がキレイでスタイルのバランスも良いので全身ショットも映える。

エリさん「とても長い」
男優「長いのダメですか?」
エリさん「気持ちいい」
チンコのサイズをいじってきます。

シックスナインでも、
エリさん「んー おおきい」

男優「オチンチンおっきくなってきたね」
エリさん「入れたくなっちゃいます」
笑顔が良いです。
男優「入れたくなっちゃう? いいの? そのまま入れて」
エリさん「はい 入れてください」
男優「生が好きなの?」
エリさん「生好きです」

スルッと背面騎乗位で挿入。「大きいの好きです」と言っていた通り、難なく挿入。

エリさん「すごい当たります 気持ちいい」

エリさん「あぁイっちゃいそうになっちゃう あぁイキたいっ あぁイっちゃう!」
動きが止まって、
エリさん「イっちゃった」

反転してグラインド。
エリさん「あぁすごい奥当たる」
突き上げられながらしがみついてイキます。

正常位。

スッポンベロチュー状態で座位。

騎乗位。

男優「ヤバいよ」
エリさん「ええっ なんで?」
男優「イっちゃいそうだ」
エリさん「ダメッ ダメッ もっと気持ちくなりたい」
男優「ガマンできないよ」
エリさん「ダメ ガマンして」
この急に男優を手玉にとる感じが良いです。文字通りの上から目線で。

男優「イっちゃいそう…… あっ…… あっ……」
悶える男優。
エリさん「あっ ダメッ ダメッ」
男優「あ…… あイクッ……!」
男優がビクビクッとして、
エリさん「えっ? 出ちゃったの? えっ?」
男優「出した 出た」
エリさん「うそ?」
この射精シーンはとても良かった。紳士的にリードしてくれた年上のAV男優でしたが、騎乗位になると立場逆転して耐えきれずに射精。

エリさん「もう1回入れていい? ダメ?」
男優「触ってみて大丈夫だったら いいですけど」
チンコを握って、
エリさん「まだ全然大丈夫そう」
シーン1と同じで擬似中出しがわかりやすく伝わりすぎるのは良くない演出。

背面騎乗位。
エリさん「私もイっていいですか?」
余裕のある聞き方がセックス強者っぽい。
エリさん「あぁイっちゃいそう! あぁイクッ!」

バック。
エリさん「すごい気持ちいい もっと強く突いてほしいな」
AV男優にもしっかりリクエスト。

再び騎乗位。相変わらず髪を整えて腋を見せてくれるのが良いです。

激しい突き上げの後、エリさんのほうからむしゃぶりつくようなキス。

安定感のあるグラインド。
エリさん「すごい奥突かれてる 気持ちいい」
汗も良い具合に光っています。

再び中出しからフェラ。
エリさん「すごいまだビンビン まだイケそうな感じがする」

でも、
男優「もうちょっと すごく敏感になりすぎて」
エリさん「ダメですか?」
監督「ダメだって」
エリさん「んー なんで まだちょっと足りなくなっちゃいました」
満足させられなかったAV男優。エリさんのセックスモンスターっぷりが際立ちます。

シーン3

エレベーターガールの衣装。

監督「おっきいオチンチンが けっこう好きだって言ってましたよね」
エリさん「はい 好きです」
カラミの相手は巨根男優のジャイアント廣田。
ジャイアント廣田「どうですか? このオチンチン」
エリさん「おっきいですね」
監督「おっきいですか?」
エリさん「すごい おっきいです」

パンストの上からお尻を揉み、パンストを破る。

ドバドバ潮吹き。エレベーターガールの衣装という仕事着で豪快に潮吹きするのが良いです。

オナニーの時に使っているという電マ。

フェラ。
エリさん「あぁすごくおっきい」

デカチンでも一気に軽々と根元まで入れちゃう。すごいです。
エリさん「すごい奥に当たる」

座位で激しくピストン。
エリさん「奥に当たります」

背面でも、
エリさん「気持ちいい もっと奥突いてほしい」
ジャイアント廣田がパンパンしても「もっと奥突いて」と言われる。

四つん這いで。
エリさん「あぁイっちゃう あぁイクッ!」

エリさん「気持ちいい 奥もっと突いてほしい」
ジャイアント廣田がここまでやっても「奥もっと突いて」と言うくらいですから、シーン2の男優がKOされたのも納得。

エリさん「奥にすごい当たる」
けっこう余裕で言ってるのがすごい。

エリさん「気持ちいい もっと奥! ダメ イっちゃう ああっ……!」
奥を欲しがるセックスモンスターをイカせて一安心。

騎乗位で根元まで入れて突き上げているのに、
エリさん「もっと奥突いてほしい」

グリグリして、
エリさん「奥 奥当てていい?」
ジャイアント廣田「いいよ」

ジャイアント廣田「あぁイっちゃいそう」
エリさん「あぁイクッ」
同時イキ。

お掃除フェラ。

感想は、
エリさん「もうちょっといろいろ激しく乱れたかったです(笑)」
ジャイアント廣田でも満足せず。

監督「あ ちょっと物足りない的な……」
エリさん「もうちょっとだけ まだ してたいです 他にいないですか?」
ジャイアント廣田からしたら屈辱的なコメント。
エリさん「残念です」
巨根男優が激しく突いても倒せないほどのセックスモンスターっぷり。「残念です」と言われちゃうほど予想外の強さでした。

感想

大杜若羽としてデビューしていたエリさん。かなり良い雰囲気を持った女優でした。本物の受付嬢やエレベーターガールのような清楚さとお高い感じを醸し出しつつも、裏の顔は超エロいという。スタイルのバランスが良くて、肌や歯もキレイ。でも性格は高飛車じゃなくて包み込むような優しさがあります。

FANZAのレビューでも4.09点(11件)の高評価。女優が良いので3シーンとも良いです。

シーン2とシーン3でデカチンに対するコメントも多くて面白かったし、「大きいの好きです」という言葉に説得力がありすぎるセックスを見せた。ジャイアント廣田級のチンコでもスルッと挿入して、何度も何度も「もっと奥突いて」と要求。並のチンコじゃ到底相手にできないような凄まじさでした。AVだからとりあえず「大きいの好きです」ということは多いですけど、いざ挿入すると大変そうだったりしますが、大杜若羽は全然物足りないといった感じでガンガングイグイやっていました。

シーン2の騎乗位で男優がイカされるところも良かった。年上で紳士的な男優が素人であるエリさんをリードしていたのに、騎乗位になると立場逆転して、「ダメ ガマンして」と上から言われながら男優が搾り取られるという。

シーン3で巨根男優のジャイアント廣田が出てきた時は、最後はAV男優が満足させる展開なんだろうなと思いましたが、巨根で突かれても「もっと奥」とずっと言われ、事後には不満気なコメント。清楚で美しくて優しいお姉さんって感じのエリさんが、AV男優のセックスでも通用しないほどのセックスモンスターっぷりを見せていて刺激的でした。

過剰演出は良くないところもありました。シーン1と2で同じパターンの擬似中出しは冷める。1回目の射精直後は普通にフェラさせて2発目を出したのに、直後のお掃除フェラで急にくすぐったがるとか、1回目の擬似が浮き彫りになるような見せ方は良くなかった。一応、素人という設定でやっているのに、擬似中出しというプロっぽいことを自然にやらせるとデビュー作ならではの初々しさや素人感は薄まる。擬似中出しをやるのは良いですが、視聴者にバレないように上手くやってほしい。今回はエリさんのキャラクターが立っていたし、展開が面白かったので良かったですけどね。

『天才的騎乗位お姉さん』は、さほど生きていなかった。表の顔からは感じさせない異常なエロさと性欲の強さ、舌技の上手さ、デカチン男優でも物足りないくらいのデカチン好きというところが印象強かった。

収録時間:119分(HD版:119分)
メーカー:ワンズファクトリー
レーベル:WANZ

FANZA 天才的騎乗位お姉さん発掘Debut!

コメント

タイトルとURLをコピーしました