園田みおんが童貞君の筆おろしでイカされ無双からの汗だくでヘロヘロ

リアル路線の筆おろしシリーズ『○○の極上筆おろし』の中でレビュー最高評価を得ている作品。シーン1は、そこそこセックスができる男を筆おろしして少し拍子抜けかと思いきやシーン2が圧巻。小太りのパッとしない童貞君を相手に激しく感じてイキまくる園田みおん。背伸びしたテクニックよりも、童貞らしい童貞との気持ちの入ったセックスでイキまくり、汗だくになっているのが凄かった。>>感想
(FANZA 園田みおんの極上筆おろし 9)

シーン1

プレステージのリアル路線の筆おろしシリーズ。
園田みおん「とてつもなく胃が痛い(笑) だって自分も初めてですもん 童貞さん」

1人目はキスまで経験がある27歳の上田さんとホテルで。
お酒を飲みながらお喋り。敬語をやめて喋り、手を繋いでからキス。少しずつ距離を縮めて進展していくリアル路線らしい丁寧な筆おろし。筆おろしでパイズリもしてもらえる。

騎乗位→正常位→バック→立ちバック→正常位でゴム射。
ちょっと偽童貞くささが出てしまって、AVのパターン化されたセックスでもありリアル路線とはズレた感もある。特に挿入してから体位を男がリードするなど、筆おろしものとして女優の見せ場を潰した感もある。

シーン2

翌日、36歳のケンイチさん。
和室に迎えて初対面らしい緊張感が漂う中で挨拶。

言葉を搾り出して会話する園田みおん。本当に初めてあった男女という感じしかなくて、このリアリティが大きな魅力ですね。女優側が相手をプロ男優だと認識してしまっていると出せない空気。初めて会った者同士、しかも素人男性とこれからセックスしちゃうという。
園田みおん「緊張して何を話したらいいか…… えー……」
男も本物素人らしい話し方やしぐさ。声にわずかな震えが乗るような感じとか、演技でやるのは難しい緊張が感じられます。

素人男性と同等以上に緊張している園田みおん。でも真剣に童貞君と向き合って前向きな様子。ド緊張した2人が、どんなセックスをするのかという期待が高まる。

一緒にシャワーを浴びるということで園田みおんが手を繋いで誘導。
園田みおん「恥ずかしい……そうですよねいきなり……そう まぁ」
言葉が上手く繋がらないし、引きつった笑顔も生々しい。
ケンイチ「はい」
園田みおん「フフフフ」

シャツのボタンを外す時に、
園田みおん「すごい なんか」
ケンイチ「はい?」
園田みおん「いつもとなんか 反対」
ケンイチ「あー そうですよね 女性と逆ですよね」
あまり男のシャツを脱がせたことがないと感じさせるコメント。

スタイルの良い園田みおん、単体で見ると身長が高そうに見えるけど150cm。男と並ぶと身長差がわかりやすい。

園田みおん「パンツのほうも失礼します」
ケンイチ「恥ずかしいですね」
園田みおん「フフフ」
半勃起したチンコをガン見しながらパンツを脱がせる。女優によって違いが出るところ。あえて見ないように気を遣う人もいる。
園田みおん「すごい照れますね」

園田みおんが脱ぐ時の恥ずかしそうな表情も良いです。
園田みおん「すごい恥ずかしいなんか」
恥ずかしがってブラを外せない。

ケンイチ「見ないほうがいいですか?」
と気を遣われて、
園田みおん「んーん 全然」
慌てるようにポロンとおっぱいを出す。童貞君に気を遣わせてはいけないような心情が感じられました。

浴室に入った時は下向きだったチンコが、ちょっと上半身を洗ってもらっただけで横向きに。わかりやすい反応。

園田みおん「洗って大丈夫ですか?」
と聞いてからチンコを洗う。緊張の感じられる笑顔もかわいい。
園田みおん「すごい めっちゃ硬くなってる(笑) すごい嬉しいなんか」

竿も玉も丁寧なチンコ洗いで、
男「あ……」
園田みおん「ん?」
ちょっとした男の声に反応。男が本物素人・本物童貞感があるので、こういうチンコ洗いもかなりエロく感じる。初めてやってもらうわけですからね。

園田みおん「痛くないですか?」
洗い流し方も丁寧で好感が持てます。AVの企画である『チンポの洗いのお仕事』を地で行くプロの仕事。

自分も洗う。じっと見られて笑っちゃう。

一緒に入浴してお喋り。
犬を飼っているから普段は長湯をしないらしい。

園田みおん「チューしても大丈夫ですか?」
風俗みたいに聞いてからキスをしようとするが、園田みおんのほうが緊張してすぐにキスができない。恥ずかしがる笑顔がかわいい。

恥ずかしがった後の舌を絡める濃厚なキス。

この作品はFANZAのレビューでシリーズ最高の4.8点(20件)。それを象徴するようなキスで、2分以上も濃厚なキスをずっとやっている。1分過ぎたあたりから「もう2人は付き合いはじめたんじゃない?」と思わされるような恋人同士の濃厚なキスを見せつけられるようです。この園田みおんの気持ちの入り方が素晴らしい。
園田みおん「ちょっと緊張ほぐれました?」
童貞君がいきなり2分以上のディープキスを経験するのはショッキングな展開でもある。36年分のキスをまとめて清算したようなケンイチさん。

耳舐め。

首から肩も舐める。
園田みおん「ここらへんは?」
ケンイチ「変な感じ」
園田みおん「変な感じ!?(笑)」
ケンイチ「気持ちいいです」

そしてまたディープキス。

キスの後に見せてくれる笑顔もいい。

乳首舐め。キスの時もやっていましたがイジリー岡田みたいな高速ペロペロがエロい。

またまたキス。乳首を指でいじる。
チンコに触れる前の攻めで十分すぎるほどの対応。

上目遣いでフェラ。
園田みおん「気持ちいい?」

何度も男を見て、
園田みおん「気持ちいい?」
彼氏にベタ惚れしている彼女みたい。

チンコは長くないけど太いので大きく口を開けて咥える。

100%筆おろしにこだわったシリーズなので、浴室のフェラで射精させることはせずベッドに移動。

ベッドでも手を繋いでキスから。

見ていて嫉妬するほどの恋人同士みたいなキスなので、やっているケンイチも惑わされそう。ここでは1分以上のキス。寝取られビデオを見せつけられている気持ちになる。ケンイチさんにとってはタイトル通りの『極上筆おろし』。

バスタオルの上から初めてのおっぱい。恐る恐る確認するような触り方で、本当に初めて触れるものという感じ。
ケンイチ「すごい」
園田みおん「すごい?」
園田みおんの表情も良いです。

直でおっぱいを触る。自分が初めておっぱいを触った時を思い出させるようなリアルさが伝わる。ビクッビクッと反応する園田みおん。

ケンイチ「すごい おっきくて柔らかいですよ」
園田みおん「ホントに?」

おっぱいを舐めさせて喘ぐ。

耳を舐め返す。そしてキスも。

バスタオルを取るけど、おっぱいを見せるのも恥ずかしがっていた園田みおんですから、下はもっと大変。

頑張って見せてくれる感じが良いです。

クンニ。
園田みおん「あぁすごい上手 あん気持ちいいっ」

気持ち良さそうに感じて、
園田みおん「イっちゃいそう…… んんっ あっ あっ すごい気持ちいい……」

園田みおん「んー あぁ イッ……クゥ」
クンニでイって腰をビクつかせる。

手も使ってもらう。
園田みおん「またイっちゃう」

腰をビクビクさせるイキ方が良いです。
園田みおん「すごい すごい上手」

クンニでイカせてキス。相変わらず濃厚。

正座でフェラ。
園田みおん「気持ちいいですか?」
ケンイチ「気持ちいいです」

園田みおん「すごいおっきい」

両手で絞るようにコネながらフェラ。何度も「気持ちいい?」と反応を伺います。

キスしながら手コキ。とろけそう。

あえて高い位置からヨダレを垂らす。男の目の前ですね。

園田みおん「おっぱいで挟んでみますか?」
パイズリの体勢を教えてからパイズリ。
園田みおん「どうですか? 気持ちいい?」

フェラしながら乳首いじり。チラチラと男の反応を確認。

コンドームをつけてくれるけど失敗。
園田みおん「むじゅかしい」

初めての共同作業的なコンドームつけ。
園田みおん「上手かも おっ いける もうちょっと クルクルーって」

挿入は正常位から。園田みおんがチンコを持って誘導。

園田みおん「入ったぁ」
ケンイチ「すごい あったかい」
園田みおん「あったかい? ホント?」

童貞君らしいスローでぎこちない動き、でも丁寧。
園田みおん「あっ 気持ちいい」
AVのショー的な見せるセックスとは違い、生々しいセックスのエロさがある。

園田みおん「あぁ それすごい気持ちいい」
抱きついて密着し、気持ち良さそうに感じてくれる。

当たり前のようにキスも。

キスしながら喘ぎ声が大きくなると、童貞君がちょっと頑張って速く動こうとするのが良いです。
園田みおん「ああっ 気持ちいいっ」

園田みおん「もっと」
園田みおんの高まり方が上手い。童貞君を強く抱きかかえて枕も握りしめる。それを童貞君も感じて頑張って動いている。

園田みおん「あぁイッ…… あぁイクゥー」
徐々に高まって頂点でイキ、童貞君の下で痙攣する姿がエロい。
クンニの時とは違い、痙攣時間が長いのも良い。こういう表現で差を見せられるのも上手いですね。

園田みおん「はぁはぁはぁ すごい…… 気持ちいい」
イった後の抱きついてむさぼるようなキス。鮎原いつきが言っていた「イっちゃうってのは なんか軽い感じがするんだけど 頭がまーっ白になって なんか全てをその男性に対してさらけ出してもいいっていうような気になるのよ わかる? つまり吉岡さんに全てをさらけ出したくなるってことよ」というのを表している感じ。

座位で跳ねておっぱいを揺らす。

おっぱいを揺らしながら大きな喘ぎ声と激しい乱れ方。童貞君の自信がつきそうな反応。

園田みおん「イっちゃう…… あぁダ…… イ…… ク……」
童貞君も必死になって抱えた両手で園田みおんを激しく揺らそうとしているみたい。ここで園田みおんがガクッてなるのも良かった。
https://gyazo.com/713ffa7c52f50a15dae7ea0abd4a8a3a
絶頂感のある園田みおんの反応が良すぎて、童貞君が鼻息を荒くして攻める。男の本能でテンションが上がっちゃいますね。
他のシーンでは園田みおんがこれほどの反応をしていないというところも良いです。ケンイチさんと相性が良いのか、このシーンだけ凄い。誰とでも激しい反応をするわけではないというところが面白い。

騎乗位。
園田みおん「気持ちいい?」
何をするにも何度も「気持ちいい?」と確認します。

激しくピストンしておっぱいを揺らせる。
園田みおん「あんっ すごい奥まで」

安定したグラインドで、
ケンイチ「すごい」
園田みおん「これ?」
ケンイチ「気持ちいい」

園田みおん「ヤバい イっちゃいそう……」
と言われておっぱいを揉むケンイチさん。園田みおんがイキそうになると何とか頑張るケンイチさん。

園田みおん「イっちゃう はぁはぁ イっていい? はぁはぁ あぁダメ ヤバい……!」
天を仰いでイク。今度はケンイチさんの上でビクビク。他の人とのセックスではこんなにイっていないのに、ケンイチさんだけイカせ無双。シーン1の偽童貞っぽい男のほうがセックス的には上手くやっているはずなのにほとんどイカず、パッとしない童貞っぽいケンイチさんを相手にイキまくっちゃうのが面白い。

イった後のキスも激しさを増して、断りを入れずにヨダレを垂らしてから舌を絡める。今までは何かと「〇〇していいですか?」と聞いていた園田みおんの変化も良いです。

汗も光り、激しさを感じさせる。

園田みおん「あぁ気持ちいい すごい気持ちいい……」
汗だくで巨乳を揺らして激しく感じる。これもまさに『極上筆おろし』。

童貞から急にプロのAV男優になったような気分でしょうね。自分がここまでAV女優をメロメロにさせるとは。VRで見てみたい映像。

ケンイチ「気持ちいい」
園田みおん「これ気持ちいい?」
グラインドが好きみたいですね。

かわいいけど野獣的でもある騎乗位。
園田みおん「ああぁん ヤバい イっちゃう」
そろそろ童貞君をイカせなきゃいけないようなタイミングで、またイキそうになる園田みおん。

園田みおん「あイッ…… ク……!」
汗だくになってイって全身ビクビク。おっぱいも突き出されて、男から見たら絶景ですね。

園田みおん「はぁはぁはぁはぁ……」
騎乗位だけど落馬寸前のフラフラ。童貞君とのセックスでこうなっちゃうのが面白い。

そのままグッタリして激しい呼吸の乱れ。

このままでは続行不可能と判断され、
監督「じゃあちょっと休憩して 最後 一番気持ち……イキやすい体勢で 発射にトライしてみましょう」
ケンイチ「はい」
監督が喋っている時に、ずっと「はぁはぁ」言ってグッタリしている姿がめちゃくちゃエロい。

園田みおん「はぁはぁはぁはぁ……」
休憩なのですが、騎乗位でグッタリしたまま動かない。生々しい呼吸音が良いです。

ようやく起き上がり、
園田みおん「大丈夫ですか?」
ケンイチ君はむしろ園田みおんを心配するが、
園田みおん「いや全然大丈夫です」

イキやすそうな体位の相談。
園田みおんは全身汗だくで、アゴから汗が垂れ落ちる。

このシリーズは射精させるまで粘ります。
汗だくになっても簡単には終わらない。騎乗位で揺れるおっぱいが汗を弾き飛ばす。

体力切れを感じさせるけど、必死で動いてくれる。このシリーズは童貞君が王様、女優は童貞君を射精させるために馬車馬のように働く。

目がうつろにもなる。

園田みおん「はぁはぁはぁ」
汗のエロさを感じる。

射精に苦戦するケンイチさん。バックでもやってみる。

でも射精できず。
園田みおん「大丈夫?」
こんな状況でも笑顔で優しく声をかけてくれる。

ケンイチさんにシャワーを浴びてもらって添い寝。
しかし、起き上がる時に腰砕け状態の園田みおん。

女優がこんな状態でも撮影は止まらない。
監督「じゃあ頑張ってね 2人とも」

ケンイチさんの上でバウンドするおっぱい。
キスと乳首いじり、満身創痍でも全力を尽くす。

子供がほしい夫婦みたいな粘り。
ケンイチ「もう少しで」
園田みおん「イキそう?」
でもすぐにはイカない。ずっと動き続ける園田みおん。

ケンイチ「あぁイキそうです……イキます イクッ……」
長い闘いがようやく終わった。疲れ切った2人、しばらく密着して息を切らせる。

キスをしてコンドームを取る。
園田みおん「すごい いっぱい出てる」

園田みおん「童貞卒業おめでとうございます お掃除してもいいですか?」
お掃除フェラ。

園田みおん「やー 良かった ホッとした」
このシリーズの大きな魅力でもある、射精への粘りからの達成感のあるフィニッシュ。筆おろしのために全力を尽くす、現行の筆おろし企画としては一番のシリーズかと思う。

監督「オッケー! 頑張ったぁ!」
満足気な監督の声。事後の感想を聞く。

シーン3

3人目は21歳のサトシ君をJKコスプレで。

感想

FANZAレビューで4.64点(50件)というシリーズ最高級の評価を得ている。園田みおんが緊張して恥ずかしそうな笑顔を見せつつも、母性を感じる優しいリードとラブラブな対応が「こんな筆おろしをされてみたい」として好印象。恥ずかしがりつつも全力で優しく包み込んでくれるところがポイントですね。

園田みおんの対応やセックスの反応が良いので誰が相手でも良さがありますが、中でもシーン2が圧巻でした。
まずリアルな素人男性を迎える緊張感があり、ド緊張した初対面の男女がどんなカラミを見せるのか期待を高めてくれた。
AV男優を相手にするのとは違い、脱衣の時の恥ずかしそうな表情もかわいかった。
一緒に入浴してからの2分以上のキスは驚かされた。キスの途中で2人は付き合い始めたのかと思うほどで、恋人同士のラブラブ感を出していた。寝取られビデオを見せつけられているような嫉妬を覚えるほどの濃厚さ。高評価の包み込むような筆おろしが、チンコを触る前にわかる。

挿入してからの園田みおんの感じ方とイキっぷりが尋常じゃなくて、このシーンだけ媚薬でも飲まされたのかと思うほど。このシーンだけがズバ抜けて凄いというところも良くて、3シーンとも同じように激しかったら「誰とでもこういう演技をするんだ」としか思わないですが、他のシーンと明らかに違うから伝わるものも大きい。しかも、セックス的には偽童貞っぽさもあったシーン1のほうが上手かったはずですが、パッとしない小太りでぎこちないセックスのシーン2で感じてイキまくるのが面白い。童貞君の受身な性格にテンションが上がったのか、体の相性が良かったのか、なんにせよ他とは違う感じ方でした。園田みおんがイキそうになると、ぎこちないなりに頑張ろうとする童貞君も良かったです。

射精に苦戦する童貞君で、園田みおんが汗だくになってフラフラになりつつも頑張っていたのが印象的。汗のエロさもあり、童貞君のために必死で頑張る園田みおんの姿勢も良くて、これは高評価になりますわというのがわかる。3シーンで212分なので時間も十分。カラミ前と後のやりとりも含めて筆おろしの面白さ。

シーン1を見た時点では、園田みおんの対応はいいけど、童貞君がAVらしいパターンにハマり過ぎてリアル路線の筆おろしシリーズとしては微妙かと思いましたが、シーン2でパッとしない童貞君のセックスでイキまるくる園田みおんを見ると、シーン1もそれを引き立てる存在として大きな意味を感じた。シーン1があったからこそ、シーン2の凄さが伝わった。背伸びした小賢しいテクニックでは感じず、シーン2の童貞らしい童貞との気持ちの入ったセックスでイキまくるというのがドラマチックでもありました。

真野ゆりあさんがYoutubeの急上昇動画で言っていた「女は心で感じる」というのを体現しているみたい。

実際に童貞かはあやしいですが、このシリーズは本物素人男性っぽさがあり、女優も素人男性と接する緊張感を持っていて良いです。そして筆おろしと射精へのこだわりも筆おろしモノとして一番。AVはタイトル詐欺でも普通なくらいですが、このシリーズは本当に『極上筆おろし』。

価格改定によって300~980円になりました。

収録時間:212分(HD版:212分)
出演者:園田みおん
監督:ピエロ田
シリーズ:○○の極上筆おろし
メーカー:プレステージ
レーベル:ABSOLUTELY PERFECT

FANZA 園田みおんの極上筆おろし 9

MGS動画 園田みおんの極上筆おろし 9 【MGSだけの特典映像付】 +25分

XCITY 園田みおんの極上筆おろし 9

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top