童貞君がキャリア12年の北条麻妃をイカせ無双「あぁ ヤバい…… タツヤさんがイク前に私何回もイっちゃうんだけど」

イカせ・勝負
イカせ・勝負 童貞・筆おろし

AV女優x本物素人男性のリアリティがある筆おろしドキュメント。1人目はキャリア12年の北条麻妃を何度もイカせて、事後のコメントでは「いやすごいイった なんか 内緒にしててイったのもある」と言わせるほど。
4人目はガチ感がありすぎる童貞で、ちょっとヤバいくらいでした。でもチンコは立派で「これはおっきい 太さがまたすごい直径が」と驚かせていた。
(DMM.R18 綺麗なおばさんが優しくねっとりしてあげる ガチ童貞筆下ろしドキュメント)

シーン1

1人目は北条麻妃。キャリア12年でAV出演600本。
童貞は45歳と聞き、
北条麻妃「え 私より年上だ(笑)」

インタビューの後、童貞さんが待つ部屋へ。
まずは軽くトーク。45歳でも毎日オナニーするらしい。
彼女がいたことはあり、ボディタッチするかどうかという程度の進展まではあったということで、
北条麻妃「おっぱい出してるんで(笑)」
おっぱいを触らせてもらう。童貞らしいソフトな触り方で、
北条麻妃「もっとこう指がくい込むようにギュッとやっていいんですよ」

クンニの話から唇の話になり、キス。
北条麻妃「いいんですか? いただいても」

北条麻妃「もう勃ってますよ乳首 左が特に なんでしょう この勃つのが早い感じは」

手を誘導して太腿を触らせてくれる。
ちょっと焦らし感もあって良いです。

これだけで既に、
北条麻妃「すごい ずっと勃ちっぱなしじゃないですか」

童貞さんにはシャワーを浴びに行ってもらう。
その間、北条麻妃は衣装チェンジで着替えシーン。
監督「着替えシーンだけでね 尺が取れる」

早着替えしてシャワーに向かう。
童貞さんは急いでいるみたいで、もうシャワーから出ようとしていた。
北条麻妃「待ってー 一緒に浴びようと思ったの」
全裸の童貞さんを見て、
北条麻妃「勃ってるー もうチンポ勃ってるじゃないですか」

童貞さんの背中側からチンポを覗いて、
北条麻妃「いい形してますよ(笑)」
監督「あ でもね タツヤさんアレですよね 手術したんですよね」
北条麻妃「え なんの? あっ 包茎の?」
童貞「そうです」
北条麻妃「あ そうなんだ」
手術で剥けたチンポを観察。
北条麻妃「キレイになりましたね じゃあ 形がね すごい理想的な形」
尿道までチェックしていました。

北条麻妃「私のお尻触ってください」
軽く尻コキもしてくれる。
北条麻妃「45歳で この勃ち具合は素晴らしいですね」

北条麻妃「ちょっと舐めてみようかな」
冒頭のインタビューで「丸投げ」と言っていたので、進行はわりと自由。
フェラをすると、
北条麻妃「ん 舐めやすい いいサイズ」

着衣してからベッドへ。
童貞さんは本物素人らしい緊張感があり、それが伝わります。
緊張をほぐしつつ、優しいキスからベロチュー。
おっぱいを触らせてあげたり、本当に何もできない素人を手取り足取りリードしてあげる感じ。
AV女優xリアル素人男性のドキュメント感が良いです。

服を脱ぐのを手伝ってもらってからパフパフ。
北条麻妃「頭動かしてるグリグリ(笑)」

45歳のだらしない体を乳首舐め。

乳首舐めの後の四つん這いでのキスもセクシー。
キャリア12年なだけあって、しぐさや見せ方が洗練されています。

北条麻妃「私のおっぱいも舐めてみて」
ブラを取り、
北条麻妃「私も乳首感じる人なの」
童貞「どっち側がですか?」
北条麻妃「あら そんなこと聞くんだ(笑) どっちも」

乳首舐めをしながら寝る。
赤ちゃんみたいな45歳を優しく見つめる北条麻妃。

パンツを脱ごうとしましたが、
北条麻妃「パンティずらそっか」
その場その場で自由に動いている感じが良いです。
北条麻妃「すごい マン毛がボーボー 濡れちゃったよ」

顔面騎乗をやってみたいと言っていた童貞さん。
北条麻妃「こんな角度で見ることないよね(笑)」
AV撮影のきっちりした雰囲気とは違い、北条麻妃も素で恥ずかしそう。

顔面騎乗。
北条麻妃「あっ すごい あんっ ベロの力抜いてね」
サラッとアドバイスしながら。
北条麻妃「すごい舐めてる あっ 気持ちいい」

北条麻妃「上手 すっごい気持ちいいよ そんなにベロ入れちゃうの?」
童貞「なんか入っちゃう」
北条麻妃「入っちゃう(笑) ベロ入れすぎじゃないオマンコに イっちゃうよ私 そんなに舐めたら」
童貞「いいですよ」
北条麻妃「ンフフ」

よく見える距離で触らせる。
北条麻妃「このビラビラが薄い人もいるし ブ厚い人もいるし 私は薄っぺらいけど クリトリスは私 小っちゃいけど 乳首みたいにおっきい人もいるよ」
細かく解説してくれます。

童貞さんの指を舐めてから指入れ。
北条麻妃「ゆっくりね ヌルってなった? 濡れちゃったの わかる?」
本当にちゃんと教えている。よくある台本通りで女優もわかっているやつだとテキトーになる部分でもありますが、これは手取り足取り。
童貞「締め付けが」
北条麻妃「指入れたから気持ち良くて オマンコがキュッキュしちゃった」
動かし方もAVで見せるやつじゃなく、本当に気持ちいいやり方を教える。

北条麻妃「こんなに濡れちゃったもん ローションつけてないんだよ私 すごくない?」
童貞「わからない」
北条麻妃「わからない(笑) そっかそっか ごめんね聞いて」
そりゃそうでしょうね。

レクチャーモードから変わり、喘ぎ声を出して感じ始める。
教えて実践して結果が出るというのが嬉しいですね。

体をクネらせたり、股を閉じたり感じ方が良いです。
北条麻妃「ヤバい 気持ちいい」
童貞さんがキャリア12年のAV女優をこんなにさせると自信になりそう。

北条麻妃「あぁイっちゃう ねぇイっちゃう あぁ あぁイクッ」
体を反らせながら大股開いてイキ、イって股を閉じる動きが良いです。
北条麻妃「あぁちょっとヒクヒクする」

童貞「なんか さっきより濡れてる」
北条麻妃「あははははっ バレた(笑)」
まったりイチャイチャした雰囲気。

北条麻妃「すごい ちょっとぉ イカされちゃったよ イカせる前に私」
童貞「ハハハハ ホントに?」
嬉しさを隠せない童貞さん。股間のテントの張り具合もすごい。
丁寧に教えてくれるし、素直に実践すると良い感じ方からイってくれるしで、最高の筆おろし。

フェラからマンコを見せてシックスナイン。
北条麻妃「タツヤさんがイカせたのよ 私のオマンコ」

真っ赤なチンポを見て、
北条麻妃「どうしたの? 興奮しちゃったのオチンポ こんなに赤くて大丈夫?」

オモチャも使ってみる。
スイッチの場所を教えるところからで、
北条麻妃「あっ 動いた(笑)」
でもバッテリー不足で調子が悪くてあまり使えなかった。

口から弾かれるチンポ。
北条麻妃「すごい硬いねチンポ ガチガチだね」

玉舐めをしながら、
北条麻妃「風俗行かないの?」
童貞「行ったことない」
普通に会話しながらのカラミ。

コンドームを用意して、
北条麻妃「ゴムつけたことないってこと?」
童貞「ゴム…… そうですね」
北条麻妃「そうだよね エッチしてないんだもんね」

スルッと装着。
北条麻妃「わ すごい ピッタリね ゴム」

騎乗位で挿入へ。
北条麻妃「ほら ここの穴に入るよ 私のオマンコに」

北条麻妃「んんっ」
根元まで入ると、
童貞「あははっ」
北条麻妃「笑ってる(笑) 面白い反応した今」

鳥肌が立っているのを触らせる。

北条麻妃「じゃあ腰振っちゃうよ」
ベッドをギシギシ鳴らしながらピストン。
北条麻妃「ベッドのスプリングで 上手いことこれ 奥までグイグイ入るね」

結合部を見せる体勢になり、ちゃんと脚の持ち方も教えてからピストン。
北条麻妃「丸見え? すごい見てるね」

体を起こしてピストン。髪の揺れ方がセクシー。

北条麻妃「あぁすごい濡れてきちゃうオマンコ なんだろタツヤさんのチンポ 私すごい丁度いいみたい」
童貞「丁度いい?」
北条麻妃「うん ねぇ もっと速く動かしていい?」

北条麻妃「あぁイっちゃいそう ヤバい 私が先にイっちゃうよ だって気持ちいいもん」
童貞「デュフフ」
こんなに感じてもらって嬉しそう。

童貞「イクってのは どんな感じなの?」
北条麻妃「イクとね オマンコギュッてなるの」
童貞「ブフフ なるんだ」
北条麻妃「そう」
おっぱいを触る。
北条麻妃「あぁ すっごい あぁ気持ちいい」

北条麻妃「そのまま起きて これ座位 ホントに童貞?」
童貞「童貞(笑)」
北条麻妃「なんか慣れてない?(笑)」

北条麻妃「あぁイっちゃう……」
イキそうになったが、
北条麻妃「待って アナル触ったでしょ今(笑) 待って 今オマンコ イキそうだったのに アナル触られた(笑)」
大笑いしてストップ。褒められすぎて調子に乗っちゃった童貞さんでした。
北条麻妃「ビックリした すごい寸止めされた気分 今」

挿入したまま反転して背面騎乗位。
北条麻妃「タツヤさんのオチンポ マンコにズボズボ入ってるよ」
童貞「小っちゃくない?」
北条麻妃「え すごい丁度いいよ ガチガチに硬いし おっきすぎてもね 痛いだけだし すごい いいオチンポだよ」

バックで腰を振ると笑って、
北条麻妃「上手 いやすごいなと思って」

北条麻妃「ああっ 声出ちゃう 気持ち良くて」
キスをしながらのバック。男として自信に溢れている感じが出てきた。

起こしていた体が崩れて、
北条麻妃「あぁイ…… イっちゃう」

北条麻妃「あぁイクッ ああっ あんっ」
北条麻妃をバックで撃沈させる45歳童貞。

そして調子に乗った童貞さん。ペチペチと必死に突き始める。
北条麻妃「ええっ すごいね ちょっと何でもできちゃう」
童貞「すごいの(笑)」
北条麻妃「すごいぃ イってもイカされちゃう フフフ」

童貞「イったの?」
北条麻妃「イっちゃった イっちゃった」
童貞「あははははっ」
北条麻妃「ギュッてなるの」
イカせたことを確認して嬉しそう。

北条麻妃「オマンコ舐めて」
再びクンニ。
北条麻妃「あぁ ヤバい…… タツヤさんがイク前に私何回もイっちゃうんだけど」
ホントに気持ち良さそう。
筆おろし物だと、教えることだけに集中してしまうパターンもありますが、北条麻妃はちゃんと自分が気持ち良くなっていることを伝えられています。

北条麻妃「ねぇ どうしよう もう離さないから」
脚で締められて気持ち良さそう。

北条麻妃「あんっ クリトリスもイっちゃう ダメもう全部イっちゃう」

北条麻妃「あぁイクッ…… んふぅ」
色気のあるイキっぷり。

北条麻妃「クンニされてイっちゃった(笑)」
童貞「デュフフフフ」
北条麻妃「ちょっとぉ(笑)」
童貞「ホントに?」
北条麻妃「ホントに」
イカせると素直に嬉しそうな童貞さん。童貞のくせにイカせて優越感に浸るのが好きみたい。

自分から攻め続け、
北条麻妃「あははははっ 攻め続けられる(笑)」

正常位。

安定した腰振り。
北条麻妃の感じっぷりが良いです。官能映画みたいな表現力。

北条麻妃「あぁイクイクッ イクッ……」
ここで童貞さんも射精感がこみあげる。

耳舐め。

童貞「イってもいい?」
北条麻妃「いいよ 一緒にイこう」
最後に力の入ったピストン。
北条麻妃「あぁイクッ タツヤさんのオチンポでイっちゃう」
だいしゅきホールドでゴム射。
童貞「イった……」

北条麻妃「イっても勃ってるんだね」
コンドームが取りにくそうでした。

精子を手に出して、
北条麻妃「ゼリーですか? 固まってるんだけど えぇすごぉい」

北条麻妃「気持ち良かった?」
童貞「気持ち良かった」
北条麻妃「ねぇ アタシ イっぱいイっちゃった」
童貞「そうなの?(笑)」

監督「タツヤさん ホントに童貞ですか?」
童貞「童貞です(笑)」
北条麻妃「童貞じゃない動きしてたよー(笑)」
監督と女優が童貞を疑うところに素人参加型のドキュメントとしてのリアリティがある。
童貞「いやいやウソじゃない(笑)」
北条麻妃「ちゃんと腰も振ってたし」
童貞さんはイメージトレーニングをやっていたからと言う。たしかに45歳の筆おろしで無策もおかしいですからね。
北条麻妃「私 こんなにイカされるとは思わなかった(笑)」
この言葉で喜ぶ童貞さん。
監督「何回イキました?」
北条麻妃「いやすごいイった なんか 内緒にしててイったのもある ちょっとあまりにもなんか気持ち良くなっちゃって ビックリするー」
面白いコメント。嬉しそうに笑う童貞さん。

童貞君1人に感想を聞き、北条麻妃にも1人で感想を聞く。
北条麻妃「っていうか 私なんでこんなにイっちゃったんだろう いやすっごい いいですね 素人さん(笑)」
現場ではローションを使うことが多いらしいけど、今日はいらないほど濡れたとも。素人さんとのカラミに興奮して楽しめたようです。
北条麻妃「今日ローションいらず ホントにプライベート感がありありな」
腰の振り方が素人っぽくないとか、素直に言及するのもガチ感があります。
指と舌は、やったことがないからこその気持ち良さがあったと言う。これも面白いコメントで、腰振りは練習して形になるけど、指と舌の繊細な動きは実践しないと形にならない。この違いに言及したことで、練習しただけの童貞という話に説得力が出てくる。

シーン2

2人目は加藤あやの。33歳ですけどキャリア3年。
正常位→騎乗位→バック→正常位でゴム射。

シーン2

3人目は34歳の横山みれい。キャリア8年のGカップ。
巨乳でスッポリ包み込むパイズリ。

騎乗位で挿入し、ノーカットで2分持たなかった早漏。

シーン4

北条麻妃が2人目を筆おろし。今度は20歳も年下の若者。

ヘナチョコ感のある童貞らしい若者で、服を脱ぐときにパンツで止まり、
童貞「これでいいですか?」
北条麻妃「パンツもね」
笑顔でエロ優しく言うのが良いです。母と子の年齢差なので、本当に子供をかわいがる感じ。

まだ半勃ち程度ですが、重みのありそうなチンポを持ち上げて、
北条麻妃「あんなにムクムクに大きくなるんだね すごいと思う」

この男性もガチ素人感があり、おぼつかない会話に笑っちゃう北条麻妃。馬鹿にするというよりは、かわいい反応を楽しんでいるみたい。

フェラをすると、
北条麻妃「一瞬で大きくなっちゃった(笑) すごくない? このギャップ」
これに対し早口で真面目な返答をする童貞君。

北条麻妃「これはおっきい 太さがまたすごい直径が」
チンポの太さに驚く。

北条麻妃「だって見て 口に入んないの ほら こんなに余ってる」
実際に咥えて、入りきらない部分を指で示す。

北条麻妃「ここまでしか入んない だからそれだけ太いから ガッチガチだね」

バックで挿入に挑戦。
童貞「ちょっと できないかもしれないです」
北条麻妃「大丈夫 オチンポ持って」
誘導して挿入してくれる。

北条麻妃「あぁすごい 奥まで入っちゃった ぶっといチンポ」

自分で腰を動かしてもらうけど、揺れる程度の動き。
ちょっとキョトンとしたような北条麻妃の反応が面白い。
北条麻妃「優しいねハル君 もっと大きく動かして大丈夫だよ」

ガチ童貞っぽい動き。腰の振り方を教えてもらう。

正常位での挿入も童貞そのもの。

手でグッと腰を押し込んだり、脚の置き方を教えたり、0からのセックス指導。

北条麻妃「そうそうそう これ」
童貞「はい」

騎乗位。
北条麻妃「あぁ気持ちいい 自分で腰振ってイっちゃいそう」

北条麻妃「先にイっていい」
童貞「はい」
結合部を見せて、
北条麻妃「あぁイックゥ!」
童貞君の左手の置き場のない感じが、不慣れさを感じさせる。

騎乗位と背面騎乗位で射精できず、最後は手コキで射精。

シーン5

補欠枠みたいな20歳のヒカル君。
当日のドタキャンを想定して補欠枠を用意しているのもガチ感がある。
加藤あやのがフェラ抜き。

シーン6

本来なら6人目まで用意していたのですが、本当に1人ドタキャンしたということで、ADを北条麻妃と横山みれいに攻めてもらうが射精には至らず。

感想

全体的にドキュメントとしてリアリティがある作り。約4時間で4シーン+オマケ2シーンという構成。ウソっぽさがないし、監督もあまり口を出さずに女優と素人で進行して、まったりした雰囲気も良かった。

シーン1が特に面白かったです。北条麻妃が普段の撮影とは一味違っていて、本当に素人と接する感じでした。自分でも「プライベート感ありあり」と言っていましたが、まったりとした雰囲気の中で会話しながら手取り足取り筆おろしをしていた。教え方がとても丁寧で、ポーズとしての筆おろしセックスではなく、本当の童貞に教えるみたいでした。

童貞さんは本物素人っぽさがあり、筋書きの無いAV女優x素人男性のドキュメント感はあった。童貞かどうかはあやしいけど、AV男優がやる偽童貞とは違い、経験の少ない素人男性が童貞のフリをして評価のハードルを下げて、褒めさせて調子乗っている感が面白かった。北条麻妃がイクと「デュフフフ」と嬉しくいやらしそうに笑うのが素直で良かったですし、イったかどうかの確認も嬉しさが隠しきれていない感じ。
本当に練習しまくっただけの童貞にせよなんにせよ、素人男性がキャリア12年の北条麻妃をイカせまくって悦に入りまくって気持ち良さそうだったのが良かったです。北条麻妃のコメントも良くて、それを聞いて素直に喜ぶ童貞さんの反応も良かった。北条麻妃の色気のある感じ方も素晴らしくて、経験0の男が最後には対等な男と女のセックスみたいになっていた。

事後に、監督と北条麻妃が童貞かどうかを疑うところもドキュメントとしてのガチ感があった。普段はローションを使うけど、今回は必要なかったというところも「いつもと違う」撮影に興奮していた様子が伝わった。

シーン4では20歳年下の若者を筆おろし。こちらはガチ素人でガチ童貞感もあり、最初は子供をかわいがる感じで楽しそうに攻めていました。ガリ勉の真面目な童貞君を痴女が筆おろしするようなカラミで、ドラマの設定ではありそうな話ですけど、これにガチ感があるからすごい。北条麻妃がエロいコメントをしても、早口で真面目に答えるのが面白かった。ガチすぎて「ちょっとヤバい」感じもあり、童貞君がテンパりすぎて混乱しちゃっている感じもあった。わりと普通に問いにも呂律が回らずに返答できないとか。「はい」ばっかりになっていたり。さすがの北条麻妃もペースがつかめない印象も受けた。エロさよりも、あぶなっかしいガチ感が際立ったところもある。
フェラではデカチンいじりが面白かった。言葉だけじゃなくて、口と指で見せるのが上手かった。

収録時間:243分(HD版:243分)
監督:円一輝
メーカー:ホットエンターテイメント
レーベル:ホットエンターテイメント

DMM.R18 綺麗なおばさんが優しくねっとりしてあげる ガチ童貞筆下ろしドキュメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました