超生意気黒ギャルがM男を責めるけどデカチンを見て「なんかすげーな…… なんかすごくない? 見た目によらずデカいんだな」

超生意気黒ギャルの山岡りりながM男を責める5シーン2時間37分。シーン1では「キモいんだけど普通に」と言っていたM男のチンコを見ると表情が変わって「なんかすげーな…… なんかすごくない? 見た目によらずデカいんだな」と、たじろぐ。挿入してからもM男にお願いされると「うるせーよ 今ウチ真剣なんだよこれ マジで デカすぎて」とデカチンと格闘するのに必死でした。>>感想
(FANZA 美尻黒ギャルとM男くん 山岡りりな)

シーン1

ブリーフ1枚で仰向けに寝て乳首をいじっているタカハシ。
山岡りりな「え なにしてんの? なに乳首触ってんの? ねぇ めっちゃ引っ張んじゃん なになになに ずっと乳首触ってたの?」
タカハシ「はい」
山岡りりな「はいって キモいんだけど普通に」

しばらく罵りながら眺めてから近づいて、
山岡りりな「すごくない? 近くで見たいんだけどちょっと」
タカハシ「あ 是非見てください」
山岡りりな「是非見てくださいって 恥じらいとかないの?」

太腿の上に跨って鑑賞。
乳首の触り方を指示したり、パンツを見せてくれたりする。

ちゃんとお願いさせてから乳首を刺激してくれる。

嫌々ながら乳首舐めもしてくれる。噛んだりもして、
タカハシ「ちぎれちゃいます」
山岡りりな「いいじゃん ちぎれても 使い道ないでしょ」


乳首舐めをしていたら、勃起したチンコがお腹に当たって気になり、パンツを脱がさせるが、
山岡りりな「なんかすげーな…… なんかすごくない? 見た目によらずデカいんだな」
タカハシ「あ ありがとうございます」
山岡りりな「いや別に褒めてはいないんだけどさ……」

ここまでドM君を罵り続けていた山岡りりなが、デカチンを見てたじろぐ反応が面白かった。
山岡りりな「どうしたこれ? なんだこれ?」
デカチンをパシパシと叩く。

手コキをする時に握ってみると、
山岡りりな「でっけーな」
タカハシ「ありがとうございます」

乳首舐め手コキをしてくれる。

山岡りりな「ペニスをペロペロ? これ? 絶対臭そうじゃんこれ」
臭いを嗅いでみると、
山岡りりな「臭っ オマエ絶対洗ってないだろこれ」
でも何度も嗅いで、
山岡りりな「この臭いなんか 臭いんだけど嫌いではないんだよね」
本当に嗅ぎたくて何度も嗅いでる感じ。

臭いを嗅いでから咥える。
山岡りりな「なかなかだね でもオマエのでっかいなホントに なんかこれ奥まで入んないんじゃない?」
タカハシ「奥までお願いします」
山岡りりな「なに奥までお願いしますって」

怒りつつも深めに咥えてくれる。
山岡りりな「どう? 気持ち良い?」
タカハシ「奥まで入ってないです」
山岡りりな「だから奥まで入んねえよデカすぎて」

また怒るけど深く咥えてくれる。

乳首も一緒に攻める。
山岡りりな「すんげー気持ち良さそうな顔してんじゃん そんなに気持ち良いの? ねぇ?」
M男の反応を楽しんでいる感じ。
タカハシ「あの フェラチオお上手ですね」
山岡りりな「うるせーよ」


山岡りりな「っていうかさぁ ねぇ ちょっとオマエのデカいじゃんすごいこんな ウチのマンコの中に入れたらどうなんのかな? 試してみたくない?」
タカハシ「あ きっと とても良いと思います 僕も はい」
山岡りりな「いいかな? これ入れて」

立ち上がってパンツを脱ぐ。
山岡りりな「でけーなホントに どんな感じするんだろ?」
初めてのサイズみたいです。

山岡りりな「ヤバそう だってこんなにデカいんだよ? 絶対ヤバいよね」
不安そうだからゆっくり入れるかと思いきやグイッと根元まで挿入。
山岡りりな「ヤバいねこれ すんごいね やっぱデカいだけあるから奥にすんごい来るわ」
勢いよく挿入したけど動けない。

ちょっと動いてみると、
山岡りりな「あぁヤバっ…… うわこれ大丈夫かな? なんじゃこれ ふんっ!」
踏ん張ってピストンします。

でも動けなくなって笑ってストップ。
山岡りりな「これすごいね(笑) オマエのチンコやっぱり想像通りだわ すごいよ」
タカハシ「あの 乳首も一緒に触ってもらえると もっと硬くなります」
山岡りりな「うるせーよ 今ウチ真剣なんだよこれ マジで デカすぎて」
タカハシ「えっ 黒ギャルって真剣になるんですね」
山岡りりな「いやなるだろ 人間だもん」

デカチンと真剣に格闘中。
タカハシ「あの 乳首……」
山岡りりな「うるせーよ」

バシッとお腹を叩かれる。
タカハシ「乳首……」
山岡りりな「待っとけって 今」

責める側の黒ギャルだけど本当にキツそう。
山岡りりな「待ってけっこうキツいんだよこれ」

少し激しくピストンし、M男がイキそうになったので止まって唾垂らし。
再びピストン。
山岡りりな「あ すっごい……これ……」
M男のデカチンで感じちゃう姿も良いです。

山岡りりな「どう? 気持ち良い? んんっ…… ああっ……」
訊いている余裕もなくなってきて、
山岡りりな「ヤバいこれ イキそうになんだけど……」

山岡りりな「ああっ ああっ ヤバい イクッ ああっ!」
ビクッとしてピストンが止まり、少しビクビク。
山岡りりな「はぁはぁはぁはぁ オマエのこれヤバいな はぁはぁ…… なぁ」
生意気黒ギャルのイキっぷりも良かったです。

おっぱいを見たいと言われるが「見せねーよ普通に」と言ってピストンを続ける。
山岡りりな「ヤバい はぁはぁ ああっ もうダメだ無理っ イキそう…… ヤバい イキそうだよもう はぁはぁ あっヤバい あぁ あぁイクッ あっ!」
生意気で強気な黒ギャルが「もうダメだ無理っ イキそう……」と言ってイクのがかわいかった。

山岡りりな「気持ち良いめっちゃ ちょっともう1回ぐらいイカないと」
タカハシ「僕もイっちゃいそうなんです」
山岡りりな「オマエは まだだよ」

腰を軽快にグラインド。
山岡りりな「ヤバいこれ」

最後はピストンで、
タカハシ「ヤバい イキそうなんですけど」
山岡りりな「ダメだよオマエ 先にウチ あっ…… オマエまだイっちゃダメ あっ イっちゃうもう イクッ……!」
タカハシ「あっ」
山岡りりな「やべぇマジ なにオマエ ビクビク……」
タカハシ「あ 出ちゃいました」
山岡りりな「出ちゃった? え? どういうこと?」

腰を浮かせると精子が垂れ落ちる。

舐めさせる。
山岡りりな「お掃除して早く」

シーン2

山岡りりな「あんたスーパー早漏なんだって?」
神けんたろう「はいそうです」

ブリーフ1枚で目隠しもしている神けんたろうを攻める。
山岡りりな「こんな勃ってたらすぐ出ちゃうじゃんホントに」
パンツを脱がせると、
山岡りりな「早漏のわりにすげー良いチンコしてんじゃん」
神けんたろう「そんなことないです」
山岡りりな「ねぇ これ デカいじゃん すごいよ」


立った状態での手コキで寸止めを繰り返す。
攻めを激しくしてキスや乳首舐めをしながら手コキ。
山岡りりな「ガマンしろよ」

神けんたろうの拘束を解いて仰向けに寝かせて、山岡りりなが全裸になって顔面騎乗からシックスナイン。
山岡りりな「スペシャルだぞ」

山岡りりな「ほら イキたければ私のことイカせてみろよ そしたらイカせてやるよ」
っと挑発するけど、けっこう簡単にイっちゃう山岡りりな。
山岡りりな「ほら もういいぞ出して」
でも最後は手コキで悶えて逃げちゃう。

シーン3

ベッド寝ているM男をフェラ。
山岡りりな「どう? 感じてきた?」
粗チンかと思いきや勃起率が高くて、
山岡りりな「すごいじゃん なんかでっかくなってきたね」

パンツを見せながらのフェラ。
山岡りりな「しかしこのチンポうめーな くせーけど」

口内射精されて精子をペッと吐き出し、
山岡りりな「ふざけんな なに出してんの? ガマンしろよって言ったじゃん なんで出してんの?」
男「すいません」


山岡りりな「もう1発くらい平気だろ? ちゃんとしゃぶってやるから出せよ」
仁王立ちフェラ。
山岡りりな「すげーじゃん どんどんデカくなっていくじゃん」

山岡りりな「どう? 気持ち良い? いっぱい出せよ しゃぶってやっから」
派手なメイクのほうがギャルっぽくて良いですね。

フィニッシュは口に向けて射精。
でも勢いが良くて「ゴホゴホゴホッ」となりながら受け入れる。
山岡りりな「もう1回いけるっしょ?」
チンコに吸いつくけど、悶えた男は逃げちゃう。

シーン4

「フガフガ」と言っているM男を責める。
足を舐めさせてから足コキ。
山岡りりな「気持ち悪ぃなぁ」

M男に放尿。

山岡りりな「ほら 出せよいっぱい 出んだろいっぱい ほら すごいデカくなってんじゃん もう出るんじゃないこれ?」
 ドピュ
足コキで射精。
山岡りりな「汚ねぇ なんだこれ」

シーン5

タカハシと神けんたろうに首輪をつけて鎖を繋いだ山岡りりな。
山岡りりな「オマエらさぁ いつもウチが気持ち良くしてあげてんだから たまには気持ち良くさせてよ ねぇ」
タカハシ「頑張らせていただきます」
山岡りりな「頑張る? ちゃんとホントに頑張る?」
タカハシ「はい」
山岡りりな「じゃあ外してやるよ」

2人とも頑張ると言うので鎖を外してあげる。

山岡りりな「じゃあ コメは乳首舐めろ ツブは触れ」
タカハシはコメ、神けんたろうはツブらしい。
ふんぞり返って偉そうに命令する感じも良いです。

指示通りに2人で愛撫する。
山岡りりな「うん まぁまぁかな」
神けんたろうも途中から舐めさせてもらえる。

下も脱がせてガン見。
山岡りりな「めっちゃ見んじゃんオマエ」
タカハシ「あの 気持ち良いところどこか探してます」
山岡りりな「わかんのか?」
タカハシ「わかりました」
山岡りりな「1回やってみろよ」

クンニをすると小さな喘ぎ声が漏れる。
山岡りりな「オマエなかなか上手いじゃん」

タカハシに顔面騎乗。
山岡りりな「どうだツブ この顔見て」
神けんたろう「すごい羨ましいです」

神けんたろうはキスしたり唾を口に垂らしてもらったりする。

ダブルで舐めさせると喘ぎ声が大きくなる。
山岡りりな「ああっ んんっ…… あっ」
そのままイって、
山岡りりな「オマエらなかなかやるじゃん はぁはぁ……」

タカハシが潮吹きさせる。
山岡りりな「なんだよ 見てんなよ」
潮吹きを見られて怒るのがかわいい。
山岡りりな「見なくてもわかんだろ これが潮だよ」

ブリーフの上から2人のチンコを握る。
山岡りりな「おいコメどうしたこれ おいツブ 負けてんぞ」

タカハシ「僕のゴボウ見てもらってもいいですか?」
山岡りりな「ゴボウ?」
タカハシ「コメじゃないんです」

と言ってチンコを出す。
山岡りりな「たしかにオマエ でけーけど なんか臭ぇぞ」

山岡りりな「とりあえずゴボウから咥えるわ」
交互にフェラ。

山岡りりな「臭ぇマジ 2つ集まると臭ぇ」
ダブルフェラ。

山岡りりな「っていうかさぁ そろそろ入れたいからさぁ 早くブチ込みたくない?」
2人に腰振りアピールをやらせる。
山岡りりな「オマエらセンスなさすぎんだよ(笑)」

タカハシが立ちバックで挿入へ。
山岡りりな「オマエ ホントにできんのか? やれよ」
挿入するけどピストンが弱くて、
山岡りりな「それ動かしてんのオマエ? もっとちゃんとこうやって突くんだよ」
山岡りりなが動いて見せる。それを見てタカハシも動きを大きくして、
山岡りりな「そう そういうこと オマエ意外とデカいからすごい奥に刺さんだよ」

神けんたろうが前から来てフェラをしてもらう。
山岡りりな「チンコやっぱいいね」
ここでタカハシが止まると、
山岡りりな「おいマメッ」
タカハシ「僕コメです」
山岡りりな「ブフッ 間違えた普通に(笑) ごめん ちゃんと頑張る」

素直に謝る。

タカハシがピストンを強める。
山岡りりな「ほら……ああっ んっ あっ」
感じて喋れなくなり、神けんたろうへの攻めも止まる。

山岡りりな「オマエの突き速すぎて イクタイミング見失うんだよな ちょっと」
感じていたけどダメ出し。

神けんたろうに交代。
山岡りりな「ツブも微妙だな ちゃんとここ持てよ」
指導しながらのバック。
山岡りりな「もうちょい激しくしてもいいかな」

ピストンが安定し、山岡りりなも気持ち良さそう。
山岡りりな「なかなかいいぞ」
神けんたろう「コメよりできてますか?」
山岡りりな「微妙」


山岡りりな「あっ…… あっ…… んっ…… なんかオマエすごい激しいぞ急に」
生意気黒ギャルを四つん這いで突きまくって感じさせる。
山岡りりな「ヤバい イっちゃう…… あぁイクッ!」
イって脱力。

タカハシに騎乗位。
山岡りりな「気持ち良いか?」
上から目線でピストンしていたが、下から突き上げられて感じる。
山岡りりな「ダメもう あイクッ!」

騎乗位でイった後、騎乗位しながら神けんたろうをフェラ。
再び突き上げられて、
山岡りりな「ダメもう イっちゃう……あんっ!」
騎乗位で2回目のイキ。

山岡りりな「はぁはぁはぁはぁ…… なかなか気持ち良いじゃねえか」

神けんたろうに背面騎乗位。
山岡りりな「あぁダメもうっ あぁイっちゃう!」
イってお尻をビクビク。

タカハシをフェラしながら背面騎乗位を続ける。

タカハシが側位。
山岡りりな「慣れてきたね ほらもっと気持ち良くして 早く」
神けんたろうをフェラしながらイキます。

寝バックでガン突きしてヘトヘトにする。

ヘトヘトになったところで正常位。

正常位でイカせた後も突きまくって、
山岡りりな「あぁダメだってばもう あぁイクッ もうダメダメッ またイっちゃう! ああっ!」

射精寸前にボロボロの山岡りりなを突きまくって、

口に射精。

神けんたろう「僕もガマンできない」
グッタリしている山岡りりなにブチ込んで中出し。

山岡りりな「ほら集まれよ オマエらなかなかやるじゃん」
最後はM男を認めて褒めるけど、
山岡りりな「ツブは仲に出したから10億ね」
神けんたろう「へ?」

感想

超生意気黒ギャルのM男責めであり、デカチン物でもある。生意気キャラが自然というか板に付いていましたので、責めも上手かった。でも「なんかすげーな…… なんかすごくない? 見た目によらずデカいんだな」とデカチンにビビッたり、挿入しても「うるせーよ 今ウチ真剣なんだよこれ マジで デカすぎて」と強がるけど大変そうな様子がかわいかった。強がりつつデカチンと格闘する感じが良かったです。

生意気キャラが自然で良い責めができていたので、最後の3Pでイカされまくる姿も良かった。ヘトヘトになりながらも「なかなか気持ち良いじゃねえか」と上から目線で強がり、その後の寝バックでグッタリ。トドメの正常位ではボロボロになって突かれて「あぁダメだってばもう あぁイクッ もうダメダメッ またイっちゃう! ああっ!」と。M男のデカチンコンビが生意気黒ギャルに反撃するようなセックス。

配信開始日:2019/04/12
収録時間:157分 (HD版:157分)
出演者:山岡りりな
メーカー:レアルワークス
レーベル:REAL(レアルワークス)

FANZA 美尻黒ギャルとM男くん 山岡りりな

DUGA 美尻黒ギャルとM男くん 山岡りりな

MGS動画 美尻黒ギャルとM男くん 山岡りりな

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top