天海つばさをイカせると宣言した素人男性が3発2暴発で「いっぱいイカせてくれるんでしょ?」という期待に応えられず

イカせ・勝負
イカせ・勝負 巨根

天海つばさの素人男性宅訪問企画。シーン3では玄関で即尺して1発抜く。普段はMだが今日はSになって天海つばさを突きまくりたいと言う男性。しかし、フェラで2発目も暴発。 2発出しても萎えない男性、正常位で挿入し「ここで1回 イカせれれば」とプランを語る。が、天海つばさがイク前に自分が暴発して終了。正常位でイカせた後にバックで突く予定でしたが、「いっぱいイカせてくれるんでしょ?」という天海つばさの期待には応えられず捕らぬ狸の皮算用に終わる。>>感想
FANZA デリバリーSEX アナタの自宅に天海つばさをお届けします

シーン1

1件目、不安げな天海つばさ。

谷口さんがシャワーに入っているところに乱入。体を洗った後、谷口さんのお願いでフェラ。

なかなかデカチン。

ベッドでキスから絡み。

おっぱい舐め。
天海つばさ「気持ちいい 上手ですね」
谷口「ホントですか?」
天海つばさ「ホントに ウソじゃないです ガチで」

下は恥ずかしがる。
谷口「こうやっていいですか?」
天海つばさ「いいですけど マジで恥ずかしい」

天海つばさ「恥ずかしい 気持ちいいけど 一般人もするんだ Vの中だけだと思ってた お尻の穴を舐めるとか 逆に勉強になりました」
指も挿れられて、
天海つばさ「なんかめっちゃ上手くないですか? ガチで」

攻守交代。
キスから乳首舐めながらチンチンを握る。
天海つばさ「むっちゃ勃ってる(笑)」

フェラ。
天海つばさ「おっきいですよね? 言われる?」
谷口「あぁ前 言われた事あるかもしれない」
天海つばさ「おっきい」
実際デカくて半分も咥えられない。

正常位で挿入。
谷口「気持ちいい?」
天海つばさ「気持ちいい」
谷口「オマンコ気持ちいい?」
天海つばさ「気持ちいい」
谷口「相性どう?」
天海つばさ「あっ 相性いいかも 鳥肌立っちゃったもん気持ちいいから」

バック。
天海つばさ「あぁ すごい奥までくる」
谷口「ホント? 奥まで当たる?」
天海つばさ「当たる 気持ちいい」

再び正常位。
最後は顔にかけると言っていた谷口さんだが、
谷口「あっやべぇ」
まず内腿に暴発し、結局お腹に射精。
天海つばさ「いっぱい フフフ 難しかった?(笑)」
谷口「調節できなかった」
天海つばさ「アハハハ」

天海つばさ「AVごっこ お掃除フェラ」

シーン2

上機嫌で2件目へ。

小川さん42歳。

わがままな小川さんの命令を嫌がりつつも実行。

天海つばさ「ちょっと待って 勃ってる(笑) なに勃ち? なに勃ちですかねこれ なにもしてないよ」
足を舐めているだけで勃起している小川さんにひく。
天海つばさ「ウワーン」
嫌がって泣きアピールをするが、
小川「うるせぇな おめぇ仕事しろよ」

顔面騎乗。
天海つばさ「こわーい……」
ここでもいろいろ指示される。

天海つばさ「口悪くないですか 口の 利き方が 悪くないですかって」
小川「悪くないよ 別に」
天海つばさ「悪い」
さすがにイラッとしている天海つばさ。

天海つばさ「もう ちょっとチンコ見ていいですか? 見ていいですか 勃ってるし」
手でシゴいていると、
小川「手でゴリゴリやってるだけじゃん」
天海つばさ「じゃ触ってあげない」
小川「もうちょっとなんか」
天海つばさ「じゃやーめた」
小川「そんなこと言わないで」
天海つばさ「帰ろっかな」
小川「だめ」
天海つばさ「して欲しいんでしょ?」
小川「うん もっとして」
ペシペシと腿を叩き、
天海つばさ「ムカつく なんか めっちゃムカつく」
小川「ムカついてるなら殴ればいいだろ」
殴られたいMの小川さん。天海つばさを煽って叩かせる。

最初は加減がわからなかくて遠慮気味だった顔面騎乗を、
天海つばさ「やってあげるよじゃ 死んじゃえば 息できないっしょ」

ムカつく相手に遠慮が無くなり、責めの調子が出てきた天海つばさ。顔面騎乗しながらの手コキで、
小川「ダメだよイっちゃうから」
天海つばさ「アハハ」

乳首を噛みながら手コキ。
天海つばさ「ガマンできたら舐めてあげるよ」

小川「もっとだよ もっとー」
天海つばさ「じゃあ何もしてあげないよ その口の利き方直さないんだったら このまま放置して帰っちゃうよ」
小川「やめてよ 帰るのだけはダメ」
天海つばさ「イヤなんでしょ じゃあイイ子にしなよ 最初から何でイイ子にしないの? してたらちゃんとやってあげる」

手コキで、
小川「気持ち良くてガマンできなくなっちゃう」
と言うと止める天海つばさ。
天海つばさ「イカしてあげるわけないじゃん」
悶える男を見て笑う。
天海つばさ「フフフ 何でイカせなくちゃならないの? フフフアハハ 超面白くなってきた」

顔面騎乗から手コキとペロペロ。
小川「ダメ ホントにガマンできないイっちゃう イっちゃう イっちゃうよ イっちゃうよ」
天海つばさ「ダメ」
ここでもストップ。
天海つばさ「ダメ アハハハハ」
チンチンを叩く。
天海つばさ「パンパン もっとガマンして ちょっと漏れてますけど? まだこれイってないよね? まだいけるっしょ」

そしてシゴいて発射。
天海つばさ「はーあ 出しちゃった」

発射したらすぐ帰る。

シーン3

3人目、会うなり即尺をお願いする坂田さん。
坂田「恥ずかしい」
天海つばさ「ですなぁ」

坂田「1回ここで出しちゃってもいいですか?」
天海つばさ「えっ ホントに?」
坂田「ちょっといつも早いんで 今日いっぱい出したいかなって」
天海つばさ「アハハそうなんだ ウケル」
そのまま口内射精。

Mなんだけど、今日はSになりたいという坂田さん。

坂田「今日は いっぱい突こうかなと」
天海つばさ「思ってるんですね」
坂田「ま まぁ そうですけど」
天海つばさ「じゃあ戦いですね」
坂田「そうですね」
戦い宣言。

軽い乳首責めで、
坂田「もう下も 下も」
天海つばさ「元気になった? もう復活? ウソやん さっき さっき出したばっかり」

チンチンを見ると、
天海つばさ「すごいですね ホンマに元気 ウケルし 活力ハンパねーっすな」

下着姿で乳首を触りながらフェラ。
天海つばさ「気持ちいい? すっごい勃ってる(笑) さっき出したよね」

シゴいていると、
坂田「あっ ヤバイ あっ あっ あっ」
 ドピュ
天海つばさ「ウフフフフ アハハハハ あれっ? あれっ?」
坂田「ガマンしようと思ったのに ガマンしようと思ったのに」
天海つばさ「あのー…… あれ?」
坂田「いや でも でもエッチはします エッチはします でも」
必死な坂田さん。
天海つばさ「今 イったやんか(笑)」
坂田「いやでもまだ……」
天海つばさ「やりすぎた? アタシがやりすぎた?」
坂田「そんなこと…… ないんです」
途中カットは入ってますが、暴発感のある射精。

天海つばさ「でもイケそう」
萎えないチンポを見て挿入へ。
天海つばさ「不思議 出しても勃ってる」

下着を脱がせてキス。お互いに軽く乳首を責めあう。
股間は準備万端で、
天海つばさ「すごいね 脅威の回復力」
天海つばさ「今度こそ」
坂田「そうですね いっぱい突きたいなと」

軽く打ち合わせしてまずは騎乗位。そこから体位を変えて突きまくる算段。
ペチペチ音を立てて激しく跳ねる。
天海つばさ「つばさのこと いっぱい気持ち良くしてくれるんですよね?」
坂田「は はい それはもう それはもう」
天海つばさ「ですよね」
プレッシャーをかけた後にグラインド。

天海つばさ「交代?」
坂田「はい 正常位やって バックやって」
天海つばさ「アハハ それっていちいち自分の中で流れがあるの?(笑)」
坂田さんのプラン通りに進める。

坂田「ここで1回 イカせれれば」
天海つばさ「(笑) いっぱいイカせてくれるんでしょ?」
坂田「はい」
この正常位でイカせるプラン。
しばらく突いて、
坂田「まだイカないですね?」
天海つばさ「なにその確認(笑)」

天海つばさ「さすが3回目になってくるとアレですね ちょっと長持ちする」
坂田「はい」
その後もしばらく突いて、天海つばさも「気持ちいい」と良い感じだったが、
坂田「あっ やべぇ やべぇ あっ」
ゴム射してしまった。
天海つばさ「あれ(笑)」
坂田「今止めてるんですけど」
天海つばさ「アハハハ(笑) ごほっごほっ むせちゃった」
むせるほど大笑いする天海つばさ。

坂田「いや全然 全然イカないから」
天海つばさ「あれー?(笑)」
坂田「正常位で1回イカせてとか思ってたら」

この男性は、他の作品でもけっこう見ますね。
慣れているせいもあったか、会話が弾んで雰囲気の良い絡みでした。

シーン4

4人目の渡辺さん。
ハンバーグを仕込んだ後に絡み。

乳首を舐めながらの手コキで射精。
渡辺「出ちゃったじゃん」
天海つばさ「出ちゃったね」
渡辺「SEXしたかったのに」
天海つばさ「次回かな」

軽くお掃除フェラ。
天海つばさ「気持ち良かった?」

シーン5

最後の西川さんは、カメラを渡されて2人きりのシチュエーション。

ビール飲みながらトークし、その後に男がカメラを持って絡み。

カメラを置いて男が責める。

カメラ復活。

手マンで、
天海つばさ「ダメ 出る出る出る」
潮吹き。
男「初めて見た」
天海つばさ「絶対初めてやないやろ 上手すぎやろ」

フェラ。
天海つばさ「すごい おっきくなってる」

正常位で挿入。
天海つばさ「奥までくる」
西川「痛くない?」
天海つばさ「うん」
突かれて、
天海つばさ「ヤバイ すごい鳥肌立ってる ダメッ 気持ちいい」

天海つばさが上に乗って、
天海つばさ「すごい気持ちいい 奧まで来る」
天海つばさ「ヤバイ 気持ちいいね」

天海つばさ「イクよ……」
西川「イク?」
うなずく天海つばさ。

天海つばさ「ダメ イク…… 無理無理無理」
西川「イケたの?」
天海つばさ「恥ずかしいから寸止めしてやっちゃった(笑)」
自分で回避したようだが、西川さんに火が点いたようで下から突き上げる。
天海つばさ「ダメ 気持ちいい」

背面騎乗位。
天海つばさ「気持ちいい すごい奧までくる」

ここでも激しく突かれて、
天海つばさ「ダメ イっちゃうぅ…… 無理無理……」
天海つばさ「下半身が…… 崩壊しました」

クタクタになりながら立ちバック。

男は突きながら天海つばさの股間に手を伸ばし、
天海つばさ「ダメッ それはダメだと思うよ」
天海つばさ「脚が支えられなくなっちゃうから はぁはぁ」

突かれ終わって崩れ落ちる。
天海つばさ「無理無理無理無理無理 ギブアップ お強いですね」
ギブアップできました。
天海つばさ「これアタシ けっこうな崩壊です」

バック。

天海つばさ「死ぬ フフフフ もう死んだ」

正常位。
天海つばさ「すごい鳥肌よ」
映像でも確認できる鳥肌。

最後は豪快な顔射。
お掃除フェラも。

天海つばさ「素人ハンパなし!」

感想

それぞれタイプの違う男性でバリエーションのある絡み。このシリーズはそこそこ出演している男優が演じている素人なので素人感は弱く、キャラを作り過ぎだったりしてナチュラルさがない部分も感じられる。

シーン1は中々の巨根で「すごい奥までくる」と言われてましたが、天海つばさを絶頂に導くとまではいかなかった感じで素人らしさがあった。

シーン2は偉そうな男性で、天海つばさのイライラ感が感じられましたが、後半はその男を上手く操作して楽しんでいた。

シーン3が特に面白かった。即尺での1発目は早漏を自覚して抜いてもらいましたが、2発目と3発目は暴発感がありました。特に3発目は、正常位で天海つばさをイカせると宣言して頑張って突いていたところで、「いっぱいイカせてくれるんでしょ?」と期待していた天海つばさをイカせる前に自分が果てちゃうところがふがいなくて良かった。

シーン5は天海つばさを激しくクッタクタに感じさせ「ギブアップ お強いですね」と素人男性がAV女優に完全勝利という構図になってはいますが、いかんせん男性がAV男優っぽさを出し過ぎているところはある。それでもシーン3で3発出してイカせられなかった男と、シーン5で天海つばさをギブアップさせた男の対比は面白い。

収録時間:155分(HD版:155分)
出演者:天海つばさ
シリーズ:デリバリーSEX
メーカー:アイデアポケット
レーベル:ティッシュ
FANZA デリバリーSEX アナタの自宅に天海つばさをお届けします
FANZA デリバリーSEX アナタの自宅に天海つばさをお届けします

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました