ファン感謝企画でファンとセックスした希志あいのが先にイった事を監督につっこまれて素直に認める

イカせ・勝負
イカせ・勝負 巨根 早漏・暴発

ファン感謝企画でファンの男性とセックスした希志あいの。男性は中々の太チンでコンドームを着けるのも苦労するほど。そんなチンチンを騎乗位で挿入して「ヤバイ イっちゃいそうこれ イってもいい? あぁ! あぁ! あぁダメッ あぁイっちゃう!」なんて言っちゃう希志あいの。事後に監督からその事を言及されて、素直に認めていました。
(FANZA IPファン感謝企画!希志あいのとシテみませんか?)

シーン: 手コキで暴発

オーディションで希志あいのが選んだファンとガチンコSEX。

希志あいのに見つめられながらのキスに照れるファン。
あいの「ダメ見てちゃんと」

ホントは責めるのが好きだと言うファンだが、撮影は初めてなので希志あいのに責めてもらって流れを作ってほしいというリクエスト。

あいの「出てきた タマタマおっきい いっぱい出るのかな?」
ファン「いっぱい出します」

ファン「今度僕責めてもいいですか?」
あいの「うん(笑) いいよ(笑)」
何故か笑いながら返答して攻守交代。
責められながらもチンチンを握り返してくる希志あいの。

クンニの後、舐め合いっこしたいと言う希志あいの。
ファンは姿勢がわからず話し合い。こういうシーンは素人っぽい。

シックスナイン。

あいの「気持ち良い?」
ファン「気持ち良いんだけど……」
あいの「ん?」
ファン「なんか大きくならなくて……」
撮影慣れしていない素人らしい展開。
仕方ない、周囲を沢山のスタッフとカメラやマイクが取り囲んでいるのだ。

勃起しないので、カメラ据置作戦。

騎乗位しようとしますが、とりあえず素股でこすって硬くする。
ファン「気持ち良いのに なーんでダメかなぁ……」
あいの「大丈夫大丈夫」
自分のふがいなさを嘆くファンを励ますあいの。

騎乗位は無理だったので正常位に挑戦。
このシーンは、すごくもどかしい。入った?入ってない?たどたどしい動きがリアル。
そして、
ファン「あー ゴメンなさい……」
あいの「全然 全然そんな」

結局無理で、
ファン「なんでだよ……」
あいの「フフフ(笑) でも惜しい」
コンドームを着け直そうとするが異変が、
ファン「これ出てるかも 1回拭いたほうがいいかもしれない」
あいの「出ちゃった?」
ファン「かもしれない ちょっと」
挿入できなかったのに暴発疑惑が。

再び静かなる勃起させタイム。
痺れをきらした監督も登場。

ファン「手コキとかでもいいですけど」
と監督に申し出る。
そして、あいのが手コキを始めるが早々に、
ファン「イキそう」
あいの「イっちゃいそう? ホントに?(笑) 早くない?」
ファン「大丈夫です」
あいの「えーイクの? もう?」
ファン「いいですかイっちゃって?」
あいの「いいよ」
 ドピュ
あいの「あっ! ハハ(笑)」
なかなか勃起したかったチンコが手コキであっさり射精。

あいの「入れる前に……」
ファン「イっちゃいました」

テロップに「この後しばらくキッシーの右手に注目!!!」と出ています。
挿入できなくて自分でマンコをいじるキッシー。

シーン: ファンにイカされる希志あいの

男性は鎖骨を負傷してしまっているが、そこがリアル素人っぽくもある。

あいの「おっきい!」
男「恥ずかしい」
あいの「これ おっきくないですか 言われません?」
あいの「すごい…… おっきいの入るかな」
チンチンを褒めてくれる希志あいの。
男としては自信がつく。

希志あいのは小顔なので、チンチンの太さが際立ちます。

あいの「さわりっこしません?」
男「さわりっこします?」
希志あいのが責めるだけではなく、素人も一緒にさわりっこ。


好きなAV女優に顔面騎乗してもらえて羨ましい。

何気なく痛めている鎖骨に手を置いてしまい。
あいの「あ ゴメンなさい」
男「大丈夫です」

再びフェラして、
あいの「おっきくなったぁ」
いよいよ挿入へ。

希志あいのがコンドームを着けようとしますが、
あいの「ちょっとこれ サイズ…… サイズ大丈夫? ちょっと待って…… ちょっと待って…… ちょっと待って…… ちょっと待って(笑) アレ?」
なかなか上手く着けられない。
そして萎えてきてしまう。

萎えてきたのでフェラで大きくしてる途中に、
男「おしっこしたくなってきました……」
あいの「はい!? はい!? はい!?」
男「フヒヒヒヒ すみません おしっこしたくなってきました」
ここでまさかのトイレ中断。

この中断時間にコンドーム着用を失敗した事について語る希志あいの。
あいの「もう私 言い訳しません……下手くそです ホントに あの ホントにね これだけは不安だったんですよ私」

AVの仕事だと男優がスムーズに着用するということで日頃の鍛錬が必要だと感じ、
あいの「セフレ作るか もう!!」
そして次はファン感謝祭じゃなくてセフレオーディションをやろうと言い出す。

さらには希崎ジェシカにもとばっちり。
あいの「うちの希崎(ジェシカ)がいるんですけどね 希崎もまぁーっね まーアノ子もちょっとプライベート男っ気ないんでね これちょっとアレかもしれないですけど ちょっとカラッカラなんでね2人とも(笑)」

男が戻って来たので、フェラでおっきくし、
あいの「もう着けられますか?」
男「着けられると思いますよ」
あいの「じゃあ ちょっと教えてもらっていいですか?」
男「多分 (ゴムの)サイズがちっちゃいんですよね」
あいの「やっぱり?」

いよいよ挿入。
あいの「入るかな? 入るかな…… んっ……入った」

あいの「いきますよ」
男「どうぞ」

背面騎乗位。
コンドームは上手く着けられなかった希志あいのだが、ここではさすがプロの腰振りでストロークが長くて激しい。

再び前を向いて激しく感じ始め、
あいの「ヤバイ イっちゃいそうこれ イってもいい? あぁ! あぁ! あぁダメッ あぁイっちゃう!」
そのまま果てる。
ここでの腰の動かし方は機械みたいに正確な動き。
軽快に腰を動かしていたが、男がイク前に自分がイっちゃう希志あいの。

男はマグロ状態で手も固まっている。

テンションが上がっているあいの。
あいの「もっと言って オマンコ気持ち良いって言って」
男「オマンコ気持ち良い」
男が女に言わせるパターンは多いけど、逆は珍しい。

そのまま騎乗位で発射。
あいの「イっちゃった?」
男「イっちゃった」
あいの「ウフフ(笑)」
嬉しそうなあいのがカワイイ。

笑顔で終了。

監督「遠くて聞いてたら 『イク』的な声が 希志の口から……」
あいの「そうですね……」
監督「素人さんにイカされるなんて そんなこと……」
イカされた事を茶化されて笑いながら顔を背けた後、
あいの「いや あのー ま どっちかって言うとですね ぶっちゃけガマンしたほうなんですけど今日は
 あのー ねっ でも それは ガマンできない時はね…… こうなっちゃいますもんね」
と、精子の入ったコンドームを見せる。
あいの「はい アタシもこうなっちゃったんで(笑)」
この会話は面白かった。
素人さんにイカされた事を深く突っこまれるシーンは珍しい。

感想

動画の冒頭約1時間をオーディションに使っているなど、この作品はガチで素人を集めている感じが素晴らしい。それだけにリアリティの感じられるシーンも多数。この絡みではコンドームを着けるくだりで巨根っぽさが感じられたが、それよりも素人男性にイカされちゃうところのほうが見どころ。

張り切っている希志あいのが先にイっちゃうのが面白い。事後に、それを監督から追及されて素直に認めるところも良かったですね。

収録時間:287分 (HD版:287分)
出演者:希志あいの
監督:キョウセイ
シリーズ:IPファン感謝企画!○○とシテみませんか?
メーカー:アイデアポケット
レーベル:ティッシュ

FANZA IPファン感謝企画!希志あいのとシテみませんか?

Amazon IPファン感謝企画!希志あいのとシテみませんか? [DVD]

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました