素人の仮性包茎巨根でイっちゃう三原ほのか

イカせ・勝負
イカせ・勝負 巨根

凄テクシリーズ第83弾は三原ほのか。3人目の男は監督に「ガチガチの包茎ですね」とイジられましたが、三原ほのかは「おっきい おっきい」と大きさに驚く。その仮性包茎の巨根を挿入して、土下座状態のバックでイっていました。>>感想
FANZA 三原ほのかの凄テクを我慢できれば生★中出しSEX!

Chapter 1

雨が降る中での撮影。
三原ほのか「帰りたい(笑) 吐きそうです」
逆ナンで凄テクを見せる企画に緊張しているかと思いきや、撮影は毎回こんな感じらしい。
三原ほのか「イラマ好きなんです 上手いじゃなくって」
Mっぽいかわいらしい性格。
真面目&心配性で、この企画を予習していてルールを把握していました。
いつものように1人目はスタッフが代行で声かけ。
お喋りな22歳の男で、三原ほのかの方が素人みたいに緊張して言葉が出ない。
監督「押されてるよアナタ」
三原ほのか「どんどん私 下がって行ってる(笑)」

グイグイ来る22歳に戸惑う26歳。
男はこのシリーズのことを知っていて、出演を喜ぶ。

1分間の質問タイムの後、かわいくお願いさせられて男はパンイチになってもらう。
三原ほのか「水飲みたい」
めっちゃ緊張している三原ほのか。水を飲んで呼吸を整える。
10分勝負が始まり、乳首を触りながらキス。
三原ほのか「チューしたい? どうしよっかな」
焦らし方がかわいい。股間を触ると、
男「もう勃っちゃった 僕絶対ヤるんで」
すぐ勃起しちゃったけど、セックスする気は満々。
ヤル気満々の男に跨り、ガバッと服をたくし上げておっぱいを見せる。
男「おっぱいと一緒に ブラもパンツも」

おっぱいを顔に押しつけた後、いきなりパイズリ。
男「エローッ!」
三原ほのか「すごい 感想めっちゃ言ってくれる(笑)」


パイズリからフェラ。
男「かわいいっ 10分と言わず ずっとやってほしい」
三原ほのか「待って それはなんか……」

困っちゃうのもかわいい。
残り5分でフェラから両手コキ。
三原ほのか「ハジメ君 気持ちいいですか?」
男「気持ちいい」

チンポはデカそう。
全力で攻める三原ほのか。股間を脚に擦りながら手コキ。
男「脚に……当たってる」

手コキとパイズリで攻めるが、10分耐えられる。
三原ほのか「一発目から(笑)」
しかし、泣きの再挑戦。
最近はマイルドになったというか、10分勝負で男が勝ってもセックスしないパターンがよくある。
手コキで射精させます。

Chapter 2

2人目は三原ほのかが逆ナン。
今回も男をパンイチにしてから10分勝負スタート。
対面座位の体勢でおっぱいを押し当てながら股間を触る。1人目で失敗しているのでガツガツいきます。
パンツを脱がせて見つめながらフェラ。
フェラと手コキで射精。
射精させられて安心して喜び、
三原ほのか「嬉しい 好きなっちゃった」
男「じゃあエッチしましょうよ」
三原ほのか「たしかに(笑)」

Chapter 3

ご機嫌で3人目を逆ナン。
三原ほのか「私やればできますから イカせます 10分間で」
2人とも下着姿になってから10分勝負スタート。
いきなり顔面騎乗。
シックスナインの体勢で男のパンツを脱がせると、
監督「ガチガチの包茎ですね」
三原ほのか「邪魔しないでー(笑)」

包茎をイジられた男だが、咥えてみると、
三原ほのか「おっきい おっきい」
3人目で初めて「おっきい」と言われた。

10分耐えて生中出しセックスへ。
キスをすると、
男「やっぱかわいいですねぇ」
三原ほのか「私のこと見て」

なんだかんだご機嫌な三原ほのか。
おっぱいを揉み、すぐに挿入体勢。
男「そのままいいんですか?」
三原ほのか「うん おっきいね」


正常位で挿入。
三原ほのか「んん気持ちいい 奥まで入れて」
覆いかぶさってキスしながら腰を振る。

土下座状態で感じるバック。
三原ほのか「気持ちいいっ ダメッ」

三原ほのか「あぁイクッ あっ あっ あっ!」
ダイナマイトバディのAV女優をバックでイカせるのは気持ち良さそう。
三原ほのか「あぁ気持ちいい……」

フェラをしてから騎乗位。
男「あぁヤバイ そんなに速くしたら」
三原ほのか「イっちゃいそう?」

そのまま中出し。
三原ほのか「気持ち良かった いいチンチンだった」

Chapter 4

4人目を逆ナンしてパンツを見せてもらうと、
三原ほのか「ペアルックでしたね」

豹柄のパンツを脱がせると、
三原ほのか「反り返ってますね オチンチン」

Chapter 5

5人目は怪しいおじさんを逆ナン。
10分勝負に耐えて、ご褒美セックスのはずがシックスナインで暴発。
三原ほのか「すごい突然だった(笑)」

Chapter 6

6人目は恥ずかしいボディコンで逆ナン。
三原ほのか「恥ずかしい(笑)」
最速でKO。
監督「めちゃくちゃ早いよ」
無邪気に喜ぶ三原ほのかがかわいい。

Chapter 7

最後はスタッフが用意した男。
10分勝負に耐えて騎乗位で生挿入。
三原ほのか「ダメダメやだイっちゃう 待って待って あぁイクイクイクッ」

座位→正常位→バック→正常位で中出し。

感想

第1弾の波多野結衣が2014年1月25日に配信ですから、7年4ヶ月以上も継続して第83弾は三原ほのか。このシリーズの半分以上は視聴していますので、慣れちゃって刺激が弱くなっている部分はあります。ド定番すぎるテンプレートの中で、女優と男優がどんな展開を見せるのかというところ。
このシリーズの最近の難点は勝負が緩くなってきたところですね。男が耐えてもセックスできないパターンが増えてきたように思います。

今回はChapter 3のカラミが良かったです。2人目で成功してノリノリの三原ほのか、男は監督に包茎をイジられるけど三原ほのかは「おっきい おっきい」と言うデカチン。他の男は言われていないので説得力があります。
挿入時も「おっきいね」と言って、バックでは土下座状態でイク。ナイスバディのAV女優に逆ナンされて、バックで突き崩す体験は気持ち良さそう。三原ほのかの感じ方、表情も良かった。

配信開始日:2021/05/28
収録時間:198分
出演者:三原ほのか
シリーズ:我慢できれば生中出しSEX!
メーカー:ワンズファクトリー
レーベル:WANZ

FANZA 三原ほのかの凄テクを我慢できれば生★中出しSEX!

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました