【VR】AV撮影見学から突然のAVデビューだけど暴発しちゃうVR体験「えっ!? 待って もしかして出しちゃいました?」

VR
VR イカせ・勝負 巨根 早漏・暴発

AV撮影の見学をするVR作品。最初はわりとリアルな職場見学で雰囲気を作り、途中から自分も参加してエッチな展開になる。勃起しない男優の代打で枢木あおいとのカラミになり、順調に感じさせていたけど動けなくって「もしかしてイっちゃいそうなんですか? フフ 休憩中?今」と見透かされる。そして暴発し「えっ!? 待って もしかして出しちゃいました?」と、かわいく笑われます。でも最後には3PでAV女優をイカせまくり、逆転で名誉挽回。>>感想
(FANZA 【VR】ようこそAV現場1日体験ツアー これであなたもAV男優デビュー!! 出演:枢木あおい 神宮寺ナオ ナビゲーター:玉木くるみ)

パート1

パート1は17分18秒で、わりとリアルな職場見学。
エレベーターを降りてガイド役の玉木くるみから見学の注意点を説明されて年齢確認もする。
見学中の勃起はよくある事なので気にする事はないですと言われて、ここまでは普通なのですが、許可を得たらチンポを出してシコってもかまわないと言われる。

メイクルームに移動。
チェキの準備をしている男性スタッフから話を聞く。
次に女優の枢木あおいとメイクさんに挨拶して話を聞く。
男優さんとも挨拶し、AD君とも軽く会話。
おふざけ無しで真面目な職場見学です。撮影前のAV女優との会話はドキドキ。

場所を移動してオモチャの準備をしているスタッフに話を聞く。
そこに授賞式を終えて現場に来た監督のこあら太郎が登場。

長い廊下に並ぶ部屋を1部屋ずつ確認。
男優の控室、機材室を見た後にシャワー室へ。
ここで枢木あおいがシャワー中というサービスシーン。最初の会話でもそうでしたがナチュラルな関西弁でオフショット感があります。撮影モードじゃない全裸がエロい。

スタジオではVRおじさんを紹介される。
この機材でVR撮ってるんだーと素で感動します。本当に見学自体を楽しめて学べる。

神宮寺ナオがスタジオ入りして台本チェック。
男優さんも呼ばれて3人で打ち合わせ。
監督「会った事ある?」
男優「初めてですね」
神宮寺ナオと男優は初対面。でもこれからエッチな事をするんですよねー。

女優と男優でお互いの性病検査表を見せ合う。必ずこうやって確認しあってから撮影すると解説する玉木くるみ。

もう片側では写真撮影。
雰囲気の作り方などを解説する玉木くるみ。
ここでパート1終了。おふざけなしの現場見学でした。

パート2 – 26分37秒

いよいよ撮影開始。目の前でバスローブを脱いで全裸に。
これだけ人がいる日中で全裸になるという特殊な空間。
玉木くるみ「ドキドキしますね」

監督「はい回すよー よーいスタート」
初対面の女優と男優がいきなりのキス。でも慣れたものです。

作品中では見られないカメラの動き方も見られます。
第三者視点でカラミを見るVR作品は昔からありますが、昔は画質が悪かった。今のKMPの画質なら、この距離で見てもリアルに他人のカラミを見ている感覚で楽しめる。AV撮影見学というシチュエーションで他人のカラミを見るという行為を体験。
玉木くるみ「女優さんの乳首すっごい勃っちゃってますよ」
冒頭からずっと解説してくれる玉木くるみですが、ここは見学に集中したいとも思った。

この視点でAV作品を丸々見たいとも思った。
画質は十分ですし、頭のてっぺんから足のつま先まで見たいところを見られる。男優の攻め方も女優の反応も全部わかって伝わりやすい。ノーカットなので攻めの時間の使い方や展開もそのまま伝わる。文字通り、リアルに目の前で行われているカラミそのもの。

ガバッと大きく股を開いてクンニ。
最初にマンコを見せた時は恥ずかしそうな笑みも。

クンニで感じる神宮寺ナオを見て勃起してしまった自分。気付いた玉木くるみがパンツまで脱がせてくれる。
玉木くるみ「オチンポ シコシコしていいですよ」
シコシコしながら鑑賞。男優が指を入れています。
玉木くるみ「すごい あんな小っちゃなマンコに2本も指入っちゃってますよ」

オモチャを当てる。
全体が見えるのでわかりやすい。当てている時の男優の表情なども普段はあまり見られないところ。ここもカメラは上半身のみを撮っていますが、モゾモゾと動く足もエロいです。

玉木くるみ「オチンポどうですか? もしよろしければ私がお手手で お手伝いしましょうか?」
白手袋で手コキをしてくれるサービス。
玉木くるみ「すごい興奮なさってるんですね」

しかし、手コキをされてわずか1分で、
玉木くるみ「どうしましたか? もうイっちゃいそうですか? それでは汚れたら困るので 私の お口で受け止めさせていただきますね」
フェラをしてくれます。

激しいフェラで30秒、口内射精。
口の中の精子を見せてからごっくんします。
玉木くるみ「いっぱい出ましたね」
手コキを始めてから2分ほどで射精しちゃう早漏。

こちらが射精してすぐに、
玉木くるみ「あちらもイっちゃいそうですよ」
喘ぎ声が大きくなり、股を限界まで開き、そのままイキ。
AVで見るのとは違う、目の前で本物を見る感じがあります。
玉木くるみ「痙攣してますね」
さらに続けて2回目のイキ。

監督「はいカットぉ」
カットが入ってオフの顔に戻る。この変化も面白い。

男優「すっごい興奮してたよ」
ちょっとイチャイチャ感があります。男優の雰囲気作りが上手い。

玉木くるみ「全然勃起治まらないですね」
1発出しても元気な自分。
次のシーンはオモチャを使うのですが、ここで玉木くるみが監督に自分を推薦してくれる。
玉木くるみ「じゃあ いきなりの男優さんデビューなんですけど やってみましょうか」
バイブローターを当てる仕事を体験。

緊張感のあるAV撮影見学というシチュエーションで女優さんが気持ち良さそうに反応してくれる体験は楽しい。
玉木くるみ「とっても上手ですよ」

喘ぎ声が加速していって、
神宮寺ナオ「ああっ イクイクッ……!」
ビクッとイって脱力していき、笑顔を見せてくれる。

監督「はいカットぉ」
カットが入ると照れて顔を逸らすのもかわいい。
やっぱりこの撮影モードのオンとオフの切り替えは面白い。

玉木くるみ「わあ すごいですね 初めてなのにイカせちゃいましたね」
褒めてもらえる。イカされて恥ずかしそうな神宮寺ナオの反応もかわいい。

ここで挨拶。
神宮寺ナオ「ツアーの方ですよね はじめまして神宮寺ナオです」
サッと胸を隠すのもリアルな恥じらいが感じられる。
神宮寺ナオ「すいません こんな格好で」

次の現場に移動。
最初に挨拶したAD君。男優も兼任しているようですが勃起しないみたいです。必死にシコシコしています。
玉木くるみ「これが勃ち待ちってやつですね 現場ではちょくちょくあるんですけど」
焦るAD君。代わりを探す監督。
監督「あれは のりたろうは? アイツ辞めちゃったっけ?」
スタッフ「最近会わないっすね」
監督「マジで?」
これもリアルな事情を感じる会話。

ここで玉木くるみが自分を監督に推薦。素人が簡単にできる仕事ではないと言われるが、さきほどの勃起力と神宮寺ナオをイカせた事をアピールする。
こあら太郎「ホント? できそう?」
これも面白いシチュエーション。見学に来た素人が本格的なAV男優デビュー。

ちゃんと検査表を見せ合う。見学で教わった事を早速実践。
枢木あおい「はい 大丈夫です 頑張りましょうね よろしくお願いしますね」
さきほどは第三者として女優と男優の初対面から行為を見ていたわけですが、今度はそれを自分がやる側にまわる。

枢木あおい「じゃあ ズボン下ろしますね」
仁王立ち状態になり、脱がせてもらう。パンツの上から触り、
枢木あおい「もう大きくなってません? フフフ 言ってた通りすごいですね」
不甲斐ないAD君とは違う勃起力。

パンツを脱がし、チンポに舌を伸ばす。
カメラが低めなので、女優の顔はよく見えますが、主観視点としての没入感や臨場感は欠ける。
枢木あおい「どこが気持ちいいですか?」

玉木くるみに見守られながらのフェラ。
枢木あおい「すごい硬いですね」

チンポを見つめて、
枢木あおい「すごい いいチンポしてる」

枢木あおい「じゃあ そろそろ大丈夫そうですか?」
と言われて玉木くるみがコンドームを準備する。フェラ抜きではなく挿入するようだ。
玉木くるみ「じゃあ そろそろ挿入ですかね」
枢木あおい「はい」
コンドームを手渡されて自分でつけようとします。

枢木あおい「私がつけましょうか?」
手伝ってくれる枢木あおい。しかしクルクルが下りていかない。
玉木くるみ「お手伝いしますよ」
白手袋をサッと脱いで手伝ってくれる。でも上手くいかず、
玉木くるみ「すごいオチンチンがおっきいから このサイズのゴムだと入らないかもしれないですね」
デカチンみたいです。コンドームをつけられない状況だと説得力があります。

玉木くるみ「ローション貰ってもいいですか?」
スタッフにローションをお願いする。
玉木くるみ「すごい立派なオチンチンですね」

ローションと2個目のコンドームを使って装着成功。
玉木くるみ「はい これで奥まで着きましたね」
枢木あおい「ヘタクソでごめんなさいね」

パート3 – 24分14秒

ソファを背もたれにして正常位で挿入。

ここでも玉木くるみに見守られながら。
嫉妬でもエロ目線でもなく、保護者のように優しい表情で見守る。

枢木あおい「すごい気持ちいいですよ このチンポ 硬くて気持ちいいですね」
玉木くるみ「とっても上手ですね」
シチュエーションを感じながら見ると楽しい。こちらはAVデビュー戦、初めての撮られながらのセックス。
おっぱいも揉んで、
枢木あおい「おっぱい一緒に攻めちゃダメですよ すごい気持ちいいから」
良い具合に感じさせる。
枢木あおい「あぁ気持ちいい…… んっ 男優さんより気持ちいいかもしれない」

枢木あおいの感じ方が激しくなってくるが、
玉木くるみ「そんなに激しく動いて大丈夫ですか?」
手コキとフェラで早漏だったので、暴発を心配される。
枢木あおい「気持ちいい もっとしてください」

枢木あおい「チンポさっきよりなんか大きくなってません? そんなに気持ちいいですか?」
ソフトなピストンから停止してしまい、
玉木くるみ「どうしましたか?」
枢木あおい「もしかしてイっちゃいそうなんですか? フフ 休憩中?今」
暴発を見透かされてズバリ指摘される。順調だったけどこちらは素人、完璧にはいかない。
枢木あおい「まだ1体位しかしてないから まだ出しちゃダメですよ」
射精ガマンシチュエーションとしても良いです。

動けないので、
玉木くるみ「じゃあ 違う体位もしてみますか?」
枢木あおい「フフフ」
暴発寸前の素人男優を見て嬉しそうな優しい笑顔がかわいい。

座位でキスもしながら。
枢木あおい「あぁすごい気持ちいい…… こっち見て」
座位で跳ねて、
枢木あおい「チンポどんどん大きくなってますよ いっぱいガマンしてね」

枢木あおい「あぁ気持ちいい あぁダメダメダメ イック……!」
イカせましたが、
枢木あおい「えっ!? 待って もしかして出しちゃいました? なんか中ですごいビクビクいってますけど」
なんと、暴発してしまったもよう。
目を丸くして「もしかして出しちゃいました?」と言われるのが良いです。

チンポを抜いて確認して、
枢木あおい「フフフ すっごい出ちゃったね」
コンドームを取って精子を見せる。
枢木あおい「すっごい ほら いっぱい出てるよ」

監督「はいカットぉ え なになに? 出ちゃったの?」
監督と顔を合わせる枢木あおい。
監督「暴発しちゃったかぁ 参ったなぁ」
初めてのAV男優に挑戦で暴発体験。
玉木くるみ「暴発っていうのは 出すタイミングじゃないのに精子が出ちゃう事があるんですね よくある事なので気にしなくて大丈夫ですよ」
枢木あおい「気にしないでくださいね」
優しさに不甲斐なさ倍増。

代役を探そうとする監督ですが、
玉木くるみ「監督 彼のままで大丈夫です」
精力の強さを評価している玉木くるみが強く推薦する。
監督は玉木くるみの推薦を受けて続行を決断するが、推薦した責任じゃないけど3Pで参加してほしいとも頼む。
玉木くるみ「では お客様 私のナビゲーターとしての お仕事はここまでです ここからは女優と男優として 一緒にエッチな作品 作りましょうね」
今日一日、ずっとガイドしてくれて見守ってくれた玉木くるみとのカラミは感慨深さがある。これもシチュエーションの面白さ。

玉木くるみ「じゃあ まず この小っちゃくなっちゃったオチンチンどうにかしないとね」
検査表を見せ合ってから脱衣。
着衣姿をずっと見ていたので、普段のAVの脱衣シーンより有難味がある。

2人のおっぱいをモミモミ。
枢木あおい「ホントに触り方エッチですね くるみさんのおっぱいが すごいエロいからですよ」
玉木くるみ「あおいちゃんのおっぱいも すごいかわいいよ」

玉木くるみ「チンチンやっぱりすぐおっきくなるね」
枢木あおい「ホントだ」
玉木くるみ「どこが気持ちいいか教えて」
枢木あおい「2人の裸見て興奮してるの?」
玉木くるみ「ホントすっごい精力 男優さんよりたくましいかも」
枢木あおい「フフ ホントに」
暴発しちゃったけど名誉挽回。

2人でフェラ。
玉木くるみ「さっきよりも大きくなってるんじゃない?」
枢木あおい「ガマン汁もいっぱいですね」

コンドームを用意するが、
玉木くるみ「あぁ でも もう2発も出してるから さすがにゴムがあるとイキにくいか じゃあ これはもう無しね」
生で玉木くるみが挿入。
玉木くるみ「カチカチ 入れるよ あっ……! すっごいこのオチンチン」

玉木くるみ「すごい奥まで届く」
重量感のある下半身でグリグリとグラインド。玉木くるみの騎乗位を味わっている感があります。キスもしてきて激しくて、
玉木くるみ「ごめん ちょっと激しかったかな? ゆっくりね ゆっくり」
枢木あおい「ゆっくりでも苦しそうな顔してますね」
玉木くるみ「イっちゃダメだよ たくさんセックスしよう」
暴発もしちゃっている素人君なので手加減される。

気持ち良さそうに感じる玉木くるみ。
枢木あおい「くるみさんエロい」
玉木くるみ「だって こんないいオチンポ久しぶりだから ホントに男優さんのよりいいかも」
枢木あおい「すごいじゃん 男優さんより気持ちいいって」
玉木くるみ「気持ちいい ねぇ 手コキしている時からずっと欲しかったんだよ」
保護者みたいに見守ってくれていたけど、実はチンポが欲しかったと告白。このセリフもドキッとして良いです。

玉木くるみ「あぁダメッ イっちゃいそう 先にイっちゃう…… ダメ イク あぁダメ イクイクッ……!」
ビクンッと体を反らせてイキ。ここまで早漏と暴発で2回射精していますが、今回はしっかり女優を先にイカせ。

枢木あおい「イっちゃったんですか?」
玉木くるみ「イっちゃった」
枢木あおい「フフフフ」
イカされて恥ずかしそうな反応も良いです。
枢木あおい「くるみさんの事 イカせるなんて凄いね」
褒めてくれる。

背面騎乗位。
玉木くるみ「どんどん大きくなる ねぇ どこまで大きくなるの? このオチンチン」
枢木あおい「まだイっちゃダメだからね」

玉木くるみ「ああっ ダメッ」
枢木あおい「くるみさん またイっちゃいそうなんじゃないですか?」
玉木くるみ「もうイっちゃいそう だってすごいんだもん このオチンポ」
さらにピストンを速めて、
玉木くるみ「激しく動くけど イっちゃダメだよ」
枢木あおい「ちゃんとガマンしてね」
相変わらず暴発を心配される。
しっかりガマンしてイカせる。
玉木くるみ「ガマンできた?」

チンポを抜くと、フラフラッとして倒れる。
足腰ガクガクな感じ。

パート4 – 23分42秒

枢木あおいに交代して座位。対面座位なのでキスも多め。
枢木あおい「生ハメ気持ちいいね」

盛り上がってきて激しく動くと、
玉木くるみ「そんなにしたらイっちゃうんじゃない?」
枢木あおい「イっちゃダメだよ イクのダメ 私がイクの」
そのままイカせるけど、
枢木あおい「ねぇ 苦しそうな顔になってるよ なに? イっちゃいそう? ダメだよ ねぇ 精子またドピュッて出したらダメだからね わかった?」

射精はガマンさせられていても、
枢木あおい「ねぇ チンポ気持ち良すぎて すぐイっちゃいそうになっちゃうんだけど ねぇ どうしてくれる?」
そして向こうは、またイっちゃう。
枢木あおい「ああっ ダメ イクッ!」
背面座位へ。
玉木くるみ「すごいあおいちゃんイキまくりだね」

デカチンがズボズボ出入りして、
玉木くるみ「あおいちゃんマンコ拡がっちゃうね」
枢木あおい「マンコ拡がって 形覚えちゃうよ」
玉木くるみ「ねぇまだ出しちゃダメだよ 私とセックスしよう」

こちらが突き上げるとヘトヘトになる枢木あおい。
枢木あおい「あー ねぇストップ あっ そんなにしたら絶対 君イっちゃうでしょ」
枢木あおい自身がキツそうなんだけど、男の暴発を理由にしてストップさせようとするのがかわいい。暴発をかわいく笑われましたが、立場逆転な感じです。
玉木くるみ「フフフ イっちゃうの? ダメだよ」
立て続けに枢木あおいをイカせる。

バックになると編集ミス。左目と右目に同じ映像が流れているみたいで3Dではなくなっています。
バックでピストンしながら玉木くるみを手マンして潮吹き。
枢木あおいを1回イカせるまでの2分ほどは2D状態でしたが、3Dに戻って一安心。

バックで枢木あおいをイカせて自分も中出し。
玉木くるみ「ちょっとぉ 出しちゃったの?」
枢木あおい「すっごい いっぱい出たね」
内腿を垂れ落ちる精子。

でもまだ終わらず、玉木くるみと正常位。
イカせてから中出し。
見学終了の挨拶をして終わり。

感想

AVの撮影現場を見学からのAV男優体験、このシチュエーションにハマって楽しめた。FANZAの評価も4.9点(10件/コメント率40%)という非常に高い評価。

パート1は職場見学のVR体験として、わりとリアルに作っており、そのリアリティが後半のエロ展開にも良い影響があったと思う。冒頭からコント的なおふざけが入ってしまうと、AVの撮影現場を見学という雰囲気にハマれないですからね。本物の現場を本当に見学する企画に参加したような雰囲気づくりが良かった。

パート2では男優が神宮寺ナオを手マン、クンニ、電マで攻めてイカせるところを見学。第三者としてセックスを鑑賞する作品は昔からありましたが、今は画質の向上が凄くて、少し離れて全身が見える距離でもキレイに見える。これにより、本当に本物のAV撮影が目の前で行われている感覚が楽しめる。これも非常に良くて、このスタイルで普通のAVを作ってほしいとも思った。ノーカットだし、プレイの内容がダイレクトに伝わる。普通の撮影ではカメラが寄らない部分の反応も見られる。そして本物がそこにいるような高画質VR。
鑑賞時に玉木くるみが手コキとフェラをしてくれますが、早漏気味の射精で恥ずかしさもある。この後のパートでも暴発しますし、自分は早漏君という設定もあるみたい。
神宮寺ナオの撮影モードのオンとオフの切り替えも魅力で、バイブローターでイカせた後にオフになって恥ずかしがったり、その後の挨拶でも体を隠して恥ずかしそうなしぐさがかわいかった。

パート2の後半では本格的なAV男優デビュー。ドラマとしても良くて、AD兼男優が不甲斐ない状況で玉木くるみに推薦されて突然の代打。このドキドキを持って枢木あおいとの撮影に向かう緊張感も良いです。
フェラの時に「すごい いいチンポしてる」と褒められていましたが、コンドームが2人がかりでも上手く着けられず「すごいオチンチンがおっきいから このサイズのゴムだと入らないかもしれないですね」「すごい立派なオチンチンですね」と、デカチンに驚かれる。

枢木あおいを正常位で順調に感じさせていたけど、暴発しそうになって動きが止まり「もしかしてイっちゃいそうなんですか? フフ 休憩中?今」と見透かした笑顔で指摘されるところも良かった。AVデビュー戦でド緊張しているのにピンチで、この笑顔とセリフは刺激的。
動けなくなって座位に変えて枢木あおいをイカせるけど、自分も暴発。目を丸くして見つめられ「もしかして出しちゃいました?」と言われるのも恥ずかしいし屈辱的。暴発をかわいがられて慰められる感じも不甲斐なさが倍増でした。

ラストは3P。ずっとガイドしてくれていた玉木くるみがAV女優の顔になってカラミをするのは感慨深さもあり、このシチュエーションならではのエロさ。2人とも暴発を心配しながらのプレイなのも、こちらの情けなさを感じる。しかし、最後は2人をイカせまくり。玉木くるみをイカせると、枢木あおいがニヤニヤしながら「イっちゃったんですか?」と聞いて恥ずかしそうにする玉木くるみの反応がかわいかったり、背面騎乗位の後にフラフラッと倒れたり、こちらの暴発を笑っていた枢木あおいがヘトヘトになって「あー ねぇストップ あっ そんなにしたら絶対 君イっちゃうでしょ」とストップを促したり、2人を手玉にとるようなセックスでした。早漏と暴発で情けない思いをしてからのイカせ無双で爽快。

早漏・暴発、デカチン、AV女優にイカされイカせと、見どころが多い92分。女優も3人で飽きないし、これで980円は安い。昔のVR作品は短いから低価格だと思っていましたが、最近は長尺が増えているのに価格は低価格のままだというのが嬉しいところ。

収録時間:92分
出演者:枢木あおい 神宮寺ナオ 玉木くるみ
監督:こあら太郎(わ)
メーカー:KMPVR-bibi-
レーベル:kandowVR
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】ようこそAV現場1日体験ツアー これであなたもAV男優デビュー!! 出演:枢木あおい 神宮寺ナオ ナビゲーター:玉木くるみ

Adult festa VR 【超高画質版】ようこそAV現場1日体験ツアー これであなたもAV男優デビュー!! 出演:枢木あおい 神宮寺ナオ ナビゲーター:玉木くるみ

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました