本物素人っぽい人妻がAV男優との寝取らせ企画で変貌「逆に俺がイカされそうになっちゃうよ」

寝取り・寝取られ
寝取り・寝取られ 巨根

一途な26歳の妻の本心を疑う48歳の旦那がAV男優とセックスさせるという素人夫婦の寝取らせ企画。こういう企画はウソっぽくなりがちですが、高木陽菜の素人っぽさが生々しかったです。舐められて嫌そうな顔を見せたり、前戯で硬直して無反応だったり。そしてこの人妻が変貌する展開が凄かった。騎乗位では腰の振り合いで喧嘩みたいなセックスから男優がチンポを引き抜いて逃げるほど。>>感想
FANZA 寝取らせ願望のある旦那に従い出演させられた本物シロウト人妻 case16 専業主婦・高木陽菜(仮名)26歳 愛媛県在住 AVデビュー 主人のためにネトラレます

シーン1

愛媛から来た高木夫妻、48歳の大輔さんと26歳の陽菜さん。
仲の良さそうな夫婦ですが、夜の営みが以前は週3だったのに、今は週1か0になってしまっているという。
高木陽菜「ちょっと足りない(笑)」
NTR作品に出演した理由は、
旦那「彼女の全てを見たいっていうのが きっかけですね 常にこう信じてくれて ついて来てくれるじゃないですか うーん ちょっと裏の顔があるのかなって ごめんね 思っちゃって 全てを知りたいなって思って こういうことをしても俺のことを信じてくれるのかなというのが一番です」
旦那は妻の一途さに疑問を持ったらしい。陽菜さんは、最初はビックリしたけど気持ちに応えたいと思って出演を決意。
妻を試すようなNTR、妻もそれに応える姿勢。カラミの条件として「キスはしない」「コンドームの着用」があります。
第一印象から陽菜さんの素人っぽいナチュラルさが良い感じです。これがAVデビュー作であり、有名AV女優がやっている人妻役ではない。

旦那は別室に移動してもらう。
フェラの前に監督が「オチンチンしゃぶりたい」と言わせるだけのやりとりがありますが、ここも素人っぽさが出ています。素人が頑張って言ってるというか言わされてる感じ。
パンイチの男優が登場。膨らんだ股間を見て半笑いになっちゃうリアクションもリアル。
監督「オチンチンどうなってます?」
高木陽菜「おっきくなってる」

まずは陽菜さんの口に指をつっこんで指フェラさせる。

チンコを握らせてシコシコしてもらう。
監督「旦那さんはあっちで話し声聞いてますよ」
高木陽菜「……やば」
監督「ヤバイ?」

陽菜さんが口をチンコに近づけて、
監督「まだしゃぶんない」
言われてバツが悪そうに笑う反応がかわいい。
監督「しゃぶりたい?」
高木陽菜「……」
監督「なんで しゃぶろうとしたの?」
高木陽菜「え(笑) なんで? ……大きくなってるから(笑)」

なんだかんだチンコをガン見してる陽菜さん。

監督「じゃあ好きにしゃぶっていいよ カメラ見ながらね」
と言われてすぐ咥える。素人らしいシンプルな咥え方。
男優がフェラを指示して、いつもはやらないことをやってもらう。ペロペロさせてたり、奥まで入れさせたり、旦那のは舐めないという玉も舐めさせる。玉から亀頭まで裏筋を舐め上げる練習もさせます。おとなしい本物人妻にフェラテクを教えるのが良いです。

フェラで舌上射精。
慣れていなさそうな受け方が良いです。
監督「どんな味?」
高木陽菜「苦い(笑)」

監督が指示して、お掃除フェラもやってもらう。

口の中の精子を見せて、
監督「何が口の中に入っていますか?」
高木陽菜「精子」
監督「誰の?」
高木陽菜「知らない人」

シーン2

畑中哲也とのカラミ。
畑中に対して「大好き」と言わせる監督。ここも素人が無理して言ってる感じが生々しい。
「大好き」と言われた畑中がキスをしようとすると、
高木陽菜「ダメって言われてる」
旦那からのNGが出ているのでキスは拒否。
口にキスができないので、耳や首筋を舐める畑中。陽菜さんが、ちょっと嫌そうな表情を見せるのがいいです。出演を決意したとは言え、旦那の提案に合わせただけなので、抵抗感は残っている。

畑中「気持ちいい? それともくすぐったいかな?」
高木陽菜「うん」
畑中「それともビックリしちゃった? こんなに舐められて」
高木陽菜「ビックリ……」

舐めながらおっぱいを揉んでも、まったく感じるそぶりを見せない。大袈裟に「嫌っ」とも言わないで、ナチュラルに嫌そう。

後ろからおっぱい揉み。
監督「男に大好きって言わないと」
高木陽菜「ダイスキ」

棒読みなので、やり直しさせられる。
服を脱がされる時も、本当にズブの素人が脱がされる感じ。
お腹や腕を舐められ、おっぱいを揉まれている時も固まっちゃっています。

ブラを取られて恥ずかしがって胸を隠す陽菜さんの両腕を上げて腋まで晒させる。
おっぱいを舐めると最初は相変わらずの硬直っぷりでしたが、少し呼吸が荒くなる変化。
でもまだ固まっているような状態。演技じゃなくて素の感じなのが良いです。固まってる表情がナチュラル。

股間に顔をうずめてから触る。
畑中「もしかして このへんとか濡れてきちゃってます?」
高木陽菜「え? うそ?」

素直に驚いたような聞き方。
四つん這いにして触り、
畑中「ここ オマンコのスジができてますよ」
高木陽菜「え? ホントだ やば」

カメラのモニターで確認。

パンツを脱がせてアナルをガン見して恥ずかしがらせる。
M字開脚でマンコをくぱぁ。
高木陽菜「うわ 丸見えやん やば」
手マンをすると喘ぎ声っぽい息を漏らす。
クンニでは感じるのをガマンできなくなってきて、呼吸が荒くなる。

固まっていた表情も変わり、感じる顔を見せる。
監督「どうした?」
高木陽菜「ん? 気持ちいい」

カメラの前でエッチすることに抵抗があったのが崩れていく展開が良いです。
監督「ぶっちゃけ旦那さんとどっちが気持ちいい?」
高木陽菜「こっち」

こういう質問は答えが決まってるので、あまり面白味はないですね。

手マンでクチュクチュ音がして、
高木陽菜「あっ んんんっ あっ あああっ!」
激しい手マンで、ついに大声を出す。
監督に「静かに」と言われても、ガマンできず声を出します。

攻守交替し、畑中がチンコを見せると、
高木陽菜「うおっ」
シンプルなリアクション。
畑中「どう? さっきのオチンチンと比べて」
高木陽菜「おっきい(笑)」

手コキはせずにフェラから。

畑中が仰向けに寝てフェラを続ける。
監督「旦那さんのオチンチンとどっちが大きい?」
高木陽菜「こっち(笑)」
監督「旦那さんオチンチンどれぐらい?」
高木陽菜「ん?」
監督「そのチンチンのどこぐらい? 大きさ」
高木陽菜「カリ1個分短いぐらい」

半笑いで旦那のチンコを大きさを言っちゃう。
畑中「大きいオチンチンのほうが好きなの?」
高木陽菜「うん」

しれっと言っちゃう。
監督「いつも物足りない? ホントは」
高木陽菜「物足りない」


フェラからシックスナインへ。
クンニされながらチンコを必死で咥える表情が良いです。
咥えながら喘ぎ声も漏れる。

畑中「このまま入れちゃおっか」
高木陽菜「やめて ダメ ダメッて言われてる」

強引に生で挿入しようとする畑中。
ゴム無し挿入はNGなので抵抗されますが、そのまま入れちゃう。
挿入した瞬間に「え?」という表情。本当に予定外の生挿入だと感じさせる。

入ると「ダメ」を言わなくなり、
畑中「奥さんおとなしくなっちゃったよ」
喘ぎ声が出るけど控えめ。驚いた表情も見せる。

高木陽菜「あっ ああっ!」
ガマンできずに声が出るようになる。
でもまだカメラが気になっちゃう反応も素人らしい。

ガン突きすると表情が変わるけど、ガマンしている感じも良いです。
畑中「ああっ! あぁ 逆に俺がイカされそうになっちゃうよ そんなに締めつけちゃって」
イキそうになったという畑中、正常位をストップする。

床で騎乗位。
意外にも激しいグラインドで動いてくれる。
監督「いつも自分が動くの?」
高木陽菜「そう」
監督「動いてくれない?」
高木陽菜「動いてくれない あんまり」

旦那が動いてくれないから自分が動くのが上手くなったみたい。
根元まで入れてグリグリして大声を出す。

畑中「すごいね はぁはぁ……」
褒められて陽菜さんが笑顔を見せる。
畑中「まだキスしてくれない?」
高木陽菜「いいのかな?」

旦那的にはいいわけがないけど、キスしちゃう陽菜さん。

殻が割れたみたいで陽菜さんのセックスが激しくなり、騎乗位で激しい腰振り。
畑中「あああっ」
監督「お互い腰振り合いな ほらっ」

喧嘩みたいな腰を振り合うセックスで、畑中が太腿を押さえてストップし、自分でチンポを引き抜く。正常位の時に「逆に俺がイカされそうになっちゃうよ」と言っていましたけど、本当にそんな感じ。慌ててチンポを引き抜いていました。あれだけ硬直して無反応に近かった陽菜さんが、男優との腰振り勝負で圧倒しちゃうような意外性が良かったです。

カットの後、立ちバック。
最初は声をガマンしていたのに、もう大声で喘いでる。声をガマンするように言われます。
他人とのセックスで感じまくって変態と言われる。
監督「変態? 誰が?」
高木陽菜「私」

声もガマンできなくなり、AV女優と比べても大きいくらいの喘ぎ声で激しいセックス。

最後は正常位で絶叫気味に感じて顔射。

シーン3

目隠し状態で黒澤とイエイ高嶋にオモチャ責めをされ、目隠しを取って旦那の前で3P。
黒澤のデカチンを見せられると驚いた表情になり、
黒澤「ご主人と比べてどう?」
高木陽菜「デカイ」

旦那の目の前で躊躇せずに言っちゃう。

旦那が見ている中、涙目になるほど激しく犯される。
最後は涙が流れて、事後にそのことを聞かれると、
高木陽菜「悲しくないです全然 でも勝手に流れてきた」
この涙によって、生々しさを感じる心が読めないNTR作品になりました。夫婦の絆は深まったようだけど、涙の真意はわからない。

感想

本物素人っぽい高木陽菜の変化

素人夫婦の寝取らせ企画は珍しくないですが、高木陽菜はこれがAVデビュー作となっており、夫婦かはともかく本物素人っぽさがあって良かったです。男優に舐められてちょっと嫌そうな表情を見せたり、おっぱいを揉まれても感じる表情を見せられずに固まってしまっていた。最初は無反応で最後は感じまくるという展開も珍しくはないのですが、高木陽菜の場合は演技で作ったキャラクターじゃなくてナチュラルにそうなっている感じが凄かったです。

途中から呼吸が荒くなり、感じてきた反応を見せるのもナチュラルだったし、露骨じゃないところが上手い。本当に本物素人妻を少しずつ堕としていく展開のようでした。
おとなしくて旦那に一途なはずですが、旦那のチンコを「カリ1個分短いぐらい」と半笑いで言っちゃったり、旦那への不満を隠せないところも面白い。

正常位で畑中さんが「逆に俺がイカされそうになっちゃうよ」と言っていましたが、その後の騎乗位が凄かった。ここで高木陽菜が覚醒したようでもあり、激しいグラインドで攻めの姿勢を見せる。監督が2人に腰を振るように指示をして、大きな声を出しながら腰を振り合い、喧嘩みたいなセックスでした。激しいセックスというだけならAVでは普通ですが、あの硬直して無反応だった高木陽菜の変貌には驚かされた。しかも、激しい腰の振り合いから畑中さんが太腿を押さえてストップさせ、逃げるようにチンコを引き抜いたのが印象的。素人の中でも経験が浅そうな高木陽菜がAV男優を圧倒する意外性が良かったです。
最後のバックと正常位では、絶叫気味に声を出した高木陽菜。冒頭の無反応からの落差がすごかった。これも本物素人っぽさがないと予定調和なのですが、高木陽菜の本物素人っぽさのおかげで衝撃的な展開に見えました。

シーン3の3Pでの犯されっぷりも凄かったですし、涙が出たことにより普通じゃない作品になっていました。「悲しくないです全然 でも勝手に流れてきた」と、涙の理由がわからないのが深い。

素人夫婦の寝取らせ企画って、大半は嘘っぽさが隠せないですが、この作品は高木陽菜の本物素人っぽさが大きな魅力となっており、本当にセックスで素人妻の本性を暴くような展開で面白かった。

配信開始日:2020/02/18
収録時間:212分 (HD版:212分)
出演者:高木陽菜
監督:赤井彗星
シリーズ:寝取らせ願望のある旦那に従い出演させられた本物シロウト人妻
メーカー:SODクリエイト
レーベル:SODクリエイト

FANZA 寝取らせ願望のある旦那に従い出演させられた本物シロウト人妻 case16 専業主婦・高木陽菜(仮名)26歳 愛媛県在住 AVデビュー 主人のためにネトラレます

コメント

タイトルとURLをコピーしました