葵こはるが騎乗位で挿入した直後に暴発しちゃったオジサン「もう イっちゃうの? 早いよぉ ダメだよイっちゃ」

早漏・暴発
早漏・暴発

ベロチューをテーマにした作品。シーン4では手首と足首を拘束されたオジサンを葵こはるが攻める。すぐに射精しそうになっちゃうオジサンを小馬鹿にして楽しそうに攻めていました。騎乗位で挿入すると、根元まで入った直後に「出ちゃうっ ホント出ちゃう ああっ! 出ちゃった」と暴発しちゃったオジサン。>>感想
FANZA べろちゅう少女のチンポ狩り 葵こはる

シーン1

チュッパチャップスやアイスをベロベロしている葵こはるを見てオヤジが発情。そんなオヤジを当たり前のように受け入れる葵こはる。チュッパチャップスを舐め合ってからキス。

タイトルに「べろちゅう少女」とあるように、ベロチューがテーマなので激しすぎるくらいベロチューをやります。

長時間のベロチューの後、オヤジが移動したので次のステップに進むかとおもいきや、またベロチュー。

女子高生が、こんなオヤジにギュッと抱きついてずっと激しいベロチューをしている。

首舐めをしてセーラー服をめくっておっぱいを舐めるオヤジ。
そんなオヤジのオデコを舐める葵こはる。そしてまたベロチューに戻る。

10分以上ずっとベロベロしていて、それもまだ続いているのですが手マンも始める。

パンツの上からベロベロ。どっちの染みなのかわからない大きな染み。

ベロチューでヨダレを垂らしながらの手マンでビクビクビクッとなる葵こはる。

クンニ。

オヤジのパンツを脱がせてフェラ。

フェラの途中で上目遣いしてキスを求めて、またフェラ。
フェラ→ベロチュー→フェラ→ベロチューを繰り返す。

生で挿入。

正常位でピストンしながらもベロチューは忘れない。
ちなみにセリフは一切ないカラミです。

バック。

バックでパンパン突いてからスカートを脱がせてフェラさせる。

フェラから葵こはるが上になって乳首舐め、ベロチュー。

騎乗位→正常位からお腹に射精。
お掃除フェラもして終了。

シーン2

シーン1とは違って会話あり。
葵こはる「オジさん 入っていい?」
オジさん「あぁいいよ」
入浴中のオジさんと一緒に入浴。
オジさん「こはるちゃん 身長だけじゃなくてさ いろんなところが大きくなってるね」
数年ぶりに会ったという設定みたいです。

湯船に浸かってイチャイチャしてからキス。
オジさん「かわいい」

当然ながら、ここでもキスは濃厚で長時間。

このシーンでは顔舐めもテーマになっているので、顔もベロベロ舐める。

顔舐めから下半身側に移動して、
葵こはる「おっきくなってる」
オジさん「シコシコしてごらん」
葵こはる「こう?」

湯船での手コキは一瞬で、2人とも立って乳首舐めやキスをしながら手コキ。

顔舐め手コキ。
数年ぶりに会った女の子にこんな攻めをされるという設定を考えると面白い。

オジさん「もう出そう 出るよ」
顔舐め&キスしながらの手コキで射精。
射精するところを嬉しそうに見つめる葵こはる。
葵こはる「白いの出た」

シーン3

葵こはる「ねぇ 先生 いつもさ 私のこと見てたでしょ」
誰もいない教室に白衣の教師を連れ込む。

葵こはる「先生 今 私とキスしたいと思ったでしょ」
先生を誘惑し、期待させておいて焦らす。

乳首をいじって、
葵こはる「感じてる?」
先生「はい……」
葵こはる「先生 敬語になってるよ フフフ」

至近距離で舌を動かして見せて焦らす。
葵こはる「こんな風に乳首舐められてみたい?」

乳首いじり。
葵こはる「めちゃめちゃ感じてんじゃん」

キスしながら直に乳首をいじられて股間がもっこりした先生。

葵こはる「カチカチ 噛んでも噛んでも 噛み切れないよ」

葵こはる「これ お腹に当たってるんだけど これなに? ねぇ 先生」
先生「チンチン……」
葵こはる「チンチン? こんなに硬いオチンチン初めて ……とか言ってみた」

葵こはる「へー 先生 意外とおっきいんだね」
生徒に品定めされる先生。

パンツを脱がして、
葵こはる「わぁ…… わぁ…… わぁ…… ピクピクしてる」

葵こはる「舐めてほしい?」
先生「舐めてほしい」
葵こはる「やーだー じゃあ唾だけあげるね」
チンチンに唾を塗る。

ベロチューしながらチンチンをいじっていたら、
葵こはる「先生 生意気に舌入れてこないで」
怒られる先生。

葵こはる「すごい硬いね カッチカチ」

葵こはる「どうしてほしい? 言ってごらん」
リクエストを聞いて乳首舐め。
葵こはる「先生の感じてる顔 気持ち悪ーい」

葵こはる「アタシも興奮してきちゃったかも」
体操着をめくる上げるしぐさがエロい。
葵こはる「ねぇ先生 見て」

乳首と乳首を擦り合わせる。
葵こはる「先生の乳首の方が おっきいね」

フェラ。
葵こはる「見て見て先生 奥まで入れるよ」

葵こはる「ヨダレがいっぱぁい」
フェラ時間は長め。

10分以上のフェラ時間があって最後は舌上発射。

葵こはる「あぁ面白かった 先生 また遊んであげるね」

シーン4

「早漏オジサン舐め遊び」というタイトルで、手首と足首を縛られた早漏オジサンを攻める。
葵こはる「どう気分は?」
オジサン「恥ずかしいです」

葵こはる「ねぇねぇ もうビンビンだよ」
と、乳首を楽し気にいじっていたかと思いきやガバッとキス。
葵こはる「ビックリした?」
キスから乳首舐め。
葵こはる「どうしたの? 気持ちいい?」

股間を見て、
葵こはる「えー? 見て見て ピーンッ!」
チンチンを握って垂直に立たせる。
葵こはる「もうカッチカチ」
早漏オジサンなので勃ちが早い。

手コキすると悶えるオジサンに脚を絡ませる。
葵こはる「どうしたの?」
オジサン「ダメです」
葵こはる「え なにが?」
オジサン「いや そんなされたらイっちゃいます」
葵こはる「えっ(笑) ホントに?」
ちょっと馬鹿にした笑いが良いです。
男「はい」
葵こはる「もう イっちゃうの? 早いよぉ ダメだよイっちゃ なにもしてないじゃーん」

乳首舐めと手コキで、
オジサン「ダメだ ちょ……」
葵こはる「イク?」
オジサン「あぁ ダメ ホントダメッ」
腰を捻って本気で逃げたオジサン。これには葵こはるも思わず手を離して、
葵こはる「アハハハハッ えっ? ホントに? もうイっちゃいそうなんだ すっごーい」

葵こはる「まだガマンしてよ 絶対イっちゃダメだからね」
フェラをするけど、またすぐイキそうになって、
葵こはる「ん? なに?」
オジサン「イっちゃいそう」
葵こはる「早いよう ダメだよ まーだ」

イキそうなオジサンをあえて激しく攻める。
オジサン「ああっ あっ!」
葵こはる「アハハッ ホントに?」
オジサン「はい」
葵こはる「早すぎ」
すぐイキそうになるオジサンを何度も楽しそうにフェラします。

オジサンがうるさいので口を押えて攻める。

チンチンを握られて下半身をバタバタさせるオジサン。その動きがツボだったようで、葵こはるも真似して下半身をバタバタさせるのがかわいい。

葵こはる「ダメだよ動いちゃ ダメッ」
脚でオジサンをロック。

オジサン「出ちゃう 出ちゃう」
また魚みたいにバタバタ。
葵こはる「アハハッ」
また動きを真似て脚を動かす。
葵こはる「もーう 早すぎっ」
ムクッとした表情になります。

器用に足の指でコク。

素股。
葵こはる「なにしてるかわかる? ねぇ わかる?」
オジサン「オマンコに当ててます」
葵こはる「んん 当ててんの」

葵こはる「どう? ねぇ」

葵こはる「見てー 触りたい? ダメだよ触らせないよ」

フェラ。
葵こはる「ちょっとしか擦ってないのに 爆発しちゃうの? バンッて 精子いっぱいになっちゃう?」

「イカせてください」とお願いするオジサン。
葵こはる「あと1時間ぐらいじゃないとなー 満足できないなー」

コンドームを着ける。
葵こはる「これでもイキそうなの?(笑) うそぉーん」

挿入前にマンコを見せる。
葵こはる「ほらっ どう?」
オジサン「あぁすごいキレイ」
葵こはる「キレイ? ホント?」

葵こはる「見てて見てて 入るとこ見ててよ」
騎乗位で挿入へ。

葵こはる「先っぽ入った ほら ねぇ」
先端だけを挿入した状態でグリグリします。

葵こはる「まだグリグリしかしてないよ」
オジサン「うっわ 出ちゃう 出ちゃうホント」
葵こはる「ホントに?」
オジサン「出ちゃう」
オジサンが必死だったので1回抜いてあげる葵こはる。

葵こはる「えー もうちょっとガマン」
チンチンをツンツンして注意します。
葵こはる「無理なの? ねぇ ねぇねぇねぇ」
ツンツンしていたら、
オジサン「出ちゃう……」
本気で限界を感じたのか、すぐに再挿入しようとします。
葵こはる「まだ全部挿れてないでしょ」

葵こはる「挿れちゃうよ」
挿入途中で、
オジサン「うはっ」
根元まで入った直後に、
オジサン「出ちゃうっ ホント出ちゃう」
葵こはる「硬い」
オジサン「ああっ! 出ちゃった」
根元まで入ってすぐ射精しちゃったみたい。

葵こはる「あっ! あっ! あっ!」
オジサン「ごめん ごめんなさい出ちゃった うわぁ……」
葵こはる「すごぉい ドクドクしてる」

葵こはる「えーーー 出しちゃったの?」
ムッとするけど、とりあえずキス。
葵こはる「もー ガマンしてって言ったでしょ ねぇ」
オジサン「ガマンできない」
葵こはる「ガマンできなかったの?」

葵こはる「じゃあお仕置きに オチンポが萎むまでガマンしてね」
ゴム射したのは無視してお仕置きのピストン。

葵こはる「イクまで待って ヤバい イクかも」
騎乗位でイってビクビクビクビク。

またキスをして、
葵こはる「あっ もう萎んじゃった」
中で萎んだのが確認できたみたい。

葵こはる「見てぇ ほら ゴムが引っついてる」
膣にコンドームが引っ張られている。

葵こはる「いっぱい出たね ほら」

感想

「ベロチュー」に焦点を合わせたソフトなフェチ作品といったところ。全編においてベロチューを中心に乳首舐めやフェラなどベロベロ舐めるシーンが多い。ロリっ娘女子高生がオジサンをハードにベロで攻めるのが特徴。

シーン4では挿入した直後にゴム射してしまうという早漏ですが、実際のところ本当にゴム射したかはわからない。でも描写としては、とても良かった。挿入前の葵こはるの早漏なぶりが良かったです。ロリっ娘な女子高生がオジサンの早漏をなぶるシチュエーションがハマっていた。たまにオジサンが本気で腰をひねって逃げて、葵こはるもヤバいと察したのか手を離すところが生々しかったです。そういう、いつ射精してもおかしくないような表現があったので、挿入してすぐ射精しちゃう展開も説得力がありました。

配信開始日:2014/03/30
収録時間:131分
出演者:葵こはる(えりか)
監督:K*WEST
シリーズ:べろちゅう少女のチンポ狩り
メーカー:Doスケベ/妄想族
レーベル:Doスケベ

FANZA べろちゅう少女のチンポ狩り 葵こはる

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました