「おっきいオチンチンが好きです」という松岡ちなが巨根男優のいいなりになる温泉旅行

「すごい おっきいです……」
1ヶ月禁欲した松岡ちなをいいなりにできる温泉旅行。「おっきいオチンチンが好きです」という松岡ちな、男優のチンチンを見て挿入して何度も「おっきい」「奥まで」と言っていました。
(FANZA 松岡ちな いいなり温泉旅行)

シーン1

松岡ちなを好き放題に出来る1泊2日の温泉旅行という企画。監督とは初対面みたい。松岡ちなには1ヶ月の禁欲生活をおくってもらったという設定。

車での移動。下を穿いていないみたいな私服。そして実際に下を脱いでもらう。「いいなり」なので、なんでもやってくれる。

下着姿にまでなりますが、服を着て助手席に移動。インタビューを兼ねた会話をしながら移動します。子供の頃の話や初体験の話など、普通に2人きりでの会話という感じ。
松岡ちな「なんかホント初めての時は あんまり こう あっ これがセックスなのかぁ……って思っちゃうくらいパッとしなくて あんまりセックスに対して いい思い出がなくて」
1人目は高2の時に付き合ってセックスに良い思い出がない。2人目は高校を卒業するくらいで、とにかく体を求めてくる人だったので半年くらいで別れたとのこと。けっこうマジな話で面白い。

車での移動では露出と車内オナニーは定番ですね。オナニーをする前から、
松岡ちな「ちょっと濡れてます」
監督「なんで?」
松岡ちな「なんか エッチな話してたから」
車に乗ってからのトークとオナニーで33分くらい時間を使っているので、長旅をしている感じでが出ています。

旅館に到着。ローターを突っ込んだまま移動してもらうというベタなネタも。

部屋では監督が電マなどで攻める。
電マでイってビクッとします。
監督「そんなすぐイっちゃうの?」
松岡ちな「すぐイっちゃいますぅ……」

ローターを突っ込んだまま風呂に向かうことになる。
松岡ちな「あぁすごい お腹の中で 動いてます……」
脚をプルプルさせているのが良いです。
監督「すごい脚震えてるよ」

シーン2

浴場で1人目の男優、花岡じったが待ち構えていた。
花岡じった「待ってたんだよ 背中流して」
松岡ちな「はい」

普通に背中を洗ってくれるのが、なんか良いです。監督が松岡ちなは、この撮影までオナニーもガマンしていたという話をして、
花岡じった「オナニー好きなの?」
松岡ちな「ちょっとだけ」
花岡じった「ふーん どんなこと考えてオナニーするの?」
松岡ちな「無理矢理 犯されるのとか」
花岡じった「えー かわいい顔して」

正面を向いて体を洗ってもらう。
花岡じった「ん? どうしたの?」
松岡ちな「すごい……当たってます?」
花岡じった「当たっちゃダメなの?」

なんでも「いいなり」なので、
花岡じった「じゃあ俺の汚いチンポさぁ その口でさぁ キレイに舐めてみてくれる? ん?」
松岡ちな「はい」
その前に激しいベロチュー。
花岡じった「この舌で 隅々までキレイに わかった?」
松岡ちな「はい」

言葉責めしながらフェラ。
監督「かわいい顔して すごい 変態なんですよ 彼女」
花岡じった「変態だねぇ」

花岡じった「どんなオチンチンが好きなの? ん?」
松岡ちな「おっきいオチンチンが好きです」
めちゃくちゃに犯されたい願望があるので、激しめに攻められて嬉しそう。
花岡じった「これどうだ? このオチンチン いい?」
松岡ちな「すごい……です」

湯船でクンニ。
松岡ちな「あぁ そこダメ気持ちいい すごい気持ちいいです」

フェラ。
監督「こんなおっきいの入る?」
松岡ちな「おっきい……」

花岡じった「おっぱいに挟んでごらん」
パイズリ。
松岡ちな「すごい おっきいです……」

挿入前にもう1回クンニ。アナルも舐めて、
監督「今どこ舐められてるの?」
松岡ちな「お尻の穴 舐められてます」

監督「もっと お願いして」
松岡ちな「おっきいオチンチン ちなのオマンコに挿れてください」
お願いさせてからバックで挿入。
松岡ちな「擦りつけられてる……ああっ! あぁ!」
花岡じった「あぁキツい」
監督「入った?」
松岡ちな「入ってきてます」

監督「入ってる?」
松岡ちな「おっきいの入ってます おっきい」
監督「どこに入ってる?」
松岡ちな「ちなのオマンコに」

脚を上げて挿入し直し。
松岡ちな「あぁすごい ああっ! いっぱい入ってる……」

松岡ちな「あぁすごい漏れちゃう 気持ちいい あぁダメ イっちゃう! あイッ……!」
早々にイっちゃったみたい。

立ちバック。
松岡ちな「すごい奥まで届いてます あぁダメ 気持ちいい」

監督「当たってる? 奥まで当たってる?」
松岡ちな「いいとこ当たってます」
四つん這いでフェラさせて尻を叩く。

バックで挿入。
花岡じった「ちっちゃいのに欲張りなオマンコだねぇ」
松岡ちな「あぁすごい あぁ入ってる……」
監督「入った?」
松岡ちな「うん あっ! おっきい……」

松岡ちな「またイっちゃう」

花岡じった「締まる こっち見てごらん 尻の穴 丸見えだよ」
松岡ちな「恥ずかしいです」
花岡じった「気持ちいいんだろ?」
松岡ちな「気持ちいいです あぁ すごい奥まで……」

松岡ちな「あぁまたイっちゃう またイっちゃいます!」

駅弁から騎乗位。
花岡じった「奥 気持ちいいの?」
松岡ちな「気持ちいい おっきいオチンチンいっぱい入ってる」

松岡ちな「あっダメ それダメ イっちゃう イってもいいですか?」
花岡じった「いいよ」
騎乗位でもイク。

クンニを挟んで背面騎乗位。
松岡ちな「ダメッ ダメッ イっちゃう! またイっちゃう!」

松岡ちな「あうっ!」
っと正常位で挿入。

松岡ちな「そこダメ そこダメ イっちゃう! あぁイクッ!」
花岡じった「もうイクの?」

正常位から顔射。
そのまま口に突っ込んで5秒ほどお掃除フェラをさせる。

カラミが終わり、またローターを入れる。
スイッチを入れると「あっ」となるのがベタだけど良いです。

シーン3

2人目の男優は一条正都。
目隠してをして道具を使って攻める。

ローションも使ってヌルヌルのテカテカ。

徹底的に攻めた後に目隠しを取ってフェラさせる。
イラマチオで涙目に。

手首は縛ったまま背面座位で挿入。
監督「当たってる奥?」
松岡ちな「当たってます!」

立ちバック→立位→手マンで潮吹き→バック。
松岡ちな「すごい オチンチン……」
監督「入ってる?」
松岡ちな「入ってます」
監督「おっきい?」
松岡ちな「おっきい おっきいの入ってます」

また手マンで潮を吹いてお尻をピクピク震わせます。

一条正都「オチンチン挿れてごらん」
手首を縛られたままだけど、上手にチンチンを誘導。
松岡ちな「あぁん すごい あぁすごいおっきい」

正常位→騎乗位→正常位でお口に射精。
これまたそのまま口に突っ込んで5秒ほどお掃除フェラ。

シーン4

阿部智広、セツネヒデユキ(黒澤透)、南佳也と。

ここでも「いいなり」なのでオモチャみたいに遊ばれて辱められる。

ちょっとした女体盛りから4Pへ。

キン肉バスター。
この状態で南が手マン。

3本同時に攻める。

セツネが立ちバックで挿入。
南が立ちバックで挿入。
阿部ちゃんが立ちバックで挿入。
セツネが立ちバックで挿入してバッタリ。放り捨てた後のポーズが決まってる。

四つん這いになったところを南がバックで挿入。持ち上げてまた立ちバック。
阿部ちゃんが引き継いで立ちバック。
セツネが立ちバックしてそこから持ち上げる。

代わる代わる挿入してから阿部ちゃんが正常位から顔射。
セツネが騎乗位から顔射。
南が正常位から顔射。

シーン5

翌朝、寝起きドッキリ的な演出から。
巨根男優の上田昌宏(アズマ)がキスで起こす。

寝起きでいきなり挿入。これまでは役に入って絡んでいた感じでもあったが、ここは松岡ちなの反応がナチュラルっぽい。

最初は加減して先端スコスコ。
驚いて笑っていた松岡ちなが、感じて喘ぐ表情に変化していく。

正常位でイク。
松岡ちな「あぁダメ……」

松岡ちな「あぁすごい おっきい」

フェラしてパイズリ。
上田「どうオチンチンは?」
松岡ちな「おっきい」

騎乗位で挿入。
松岡ちな「あぁ すごいおっきぃ……」

騎乗位でイってビクビク。

立ちバックから窓際でバック。

上田「オチンチン奥まで入っちゃうよ」
根元まで挿入しています。

立ちバックからバック。

側位。
松岡ちな「もっとぉ もっと欲しい」

松岡ちな「あぁすごい奥まで入ってる」

上田「いくよ チンチンほら 全部入っちゃう」
結合部を見る松岡ちな。
松岡ちな「あぁすごい 奥まで」

正常位からお口に発射。
軽くお掃除フェラ。

感想

コンセプト通りの内容でFANZAの評価も9件で4.44点という高評価。4時間の長編なので急いだようなカットもないし、各シーンをじっくり見られる。巨根に対するコメントも多くて良かったです。オナニーでも妄想するほどの犯されたい願望があるようで、「いいなり」という設定はハマっていたかと思います。オモチャ攻め、4P、寝起きでいきなりなど、シチュエーションに変化はつけていましたが、本人が設定にハマり過ぎていることもあり、受け方の変化は乏しくて少し単調さは感じました。そういうところもあって新鮮さのある最初のカラミが一番良かったという印象。
収録時間:244分 (HD版:244分)
出演者:松岡ちな
監督:家太郎
シリーズ:露出中出しいいなり温泉旅行
メーカー:SODクリエイト
レーベル:SOD star

FANZA 松岡ちな いいなり温泉旅行

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top