【VR】既婚者である自分のことを好きすぎる後輩に寝取られて火遊びするが“赤ちゃんの種”を搾り取られる罠

飲み会の後に目が覚めたら後輩女子とラブホテルにいた。自分は既婚者だけど後輩女子はずっと前から自分のことが好きだったと告白する。酔った勢いもあって誘惑に負けてしまうと、かわいかった後輩女子が主導権を奪ってきたり、嫁と比較させようとしてきたり、どんどん追いつめてくる。サイコスリラー的な寝取られ体験。最後は身動きできない騎乗位で「先輩っ 先輩の濃い赤ちゃんの種 りおの中にいっぱい出してくださいっ」。>>感想
FANZA 【VR】目を覚ましたらそこはラブホテル。目の前には後輩の美人受付嬢が… りお

パート1

心菜りお「先輩 先輩 大丈夫ですか? 目覚めたんですね すっごい酔ってたから心配しました 大丈夫ですか?」
会社の飲み会で飲みすぎてしまった自分を介抱してくれた美人受付嬢の後輩が心菜りおという設定。しかし、なぜかラブホテルに連れ込まれている。フラフラしていたからとりあえず近くのラブホに入ったらしいが。
しかも自分は結婚したばかり、
心菜りお「リカさんですか? でも先輩さっきリカさんに電話してましたよ 今日は鈴木さんのところに泊まるから 帰らないって」
自分は覚えていないが、スマホの履歴を見ると発信履歴があったみたい。
事情を説明しつつ手に触れている。後輩女子の積極性が隠せていない。
心菜りお「酔いが醒めたらちゃんと帰りましょう」
エッチなことをする気はないと言う。

心菜りお「お水 飲みます?」
っとここで驚きの行動。心菜りおが水を口に含んで口移し。
戸惑う自分に、
心菜りお「ごめんなさい やっぱり私じゃダメですよね? 私 前からずっと先輩に憧れてて」
ずっと先輩のことが好きだったらしい、結婚しちゃったけど諦められず気持ちを伝えられる。
心菜りお「先輩 リカさんにも会社の人にも内緒にするんで ……私じゃダメですか?」
今にもキスしそうな距離で見つめてくる。無言の間もドキドキして良いです。
自分も手の演技からして悩んでいる様子でしたが、ついにキスしてしまう。
心菜りお「先輩 私 本当に先輩のこと好きなんです」
かわいい顔で見つめられて、またキス。

心菜りお「先輩 私 先輩とこうするの夢だったんです」
何度もチュッチュしてきます。
心菜りお「先輩 私のこと触ってくれますか?」
おっぱいを触りたいけど葛藤する先輩。
心菜りお「大丈夫 リカさんにも会社の人にも内緒にしておきますから」
と言われて揉んじゃう先輩。心菜りおの喘ぎ声も漏れ始める。

自分で服をまくって谷間を強調。
心菜りお「先輩どうですか? ちょっと恥ずかしい」
意外な巨乳にビックリ。
心菜りお「今はリカさんのことは考えずに 私のことだけ考えてください」
おっぱいを揉まれて喘ぎながらキスもしてくる。

心菜りお「見たいですか先輩?」
ブラを取り乳首を隠させるように揉ませる。
心菜りお「今 先輩の頭の中はりおのことでいっぱい?」
支配欲みたいなところも見せてくる。嫁から寝取りたいという寝取り癖があるみたい。
乳首を隠した状態で揉んでから乳首解禁。
喘ぎ声も大きくなって、
心菜りお「優しくして 敏感だから すぐイっちゃう」
顔に押しつけるような距離で見せたりもする。乳首コリコリでイカせて、
心菜りお「先輩 上手すぎてイっちゃった 先輩のこと もっと好きになっちゃいそう」
憧れの先輩はテクニシャンでした。

立ち上がってスカートを脱ぎ、
心菜りお「後ろも触って」
お尻をサワサワ。張りがありそうなお尻です。
心菜りお「さっきイっちゃったから すごい敏感になってる」

心菜りお「先輩が脱がしてください」
ストッキングを脱がせて尻を揉む。
張りと弾力がありそうで、パチンッと叩きたくなる尻。

対面して、
心菜りお「ここすごく温かくなってる」
VRの基本を押さえていて、モザイクが出ないようにパンツの上から手マン。
照明は明るめだけど、柄が飛ぶような白飛びはしていない。
心菜りお「ああっ そこダメッ イっちゃう あぁイクッ!」

イって膝から崩れる。
心菜りお「先輩 すごく気持ちいい……」
トロンとした表情を見せてキス。
再びお尻を向けて、パンツを脱がせてアナルをガン見。これもVRでは定番。
心菜りお「めっちゃ恥ずかしい……」
小悪魔というか痴女系の後輩でもアナルのガン見は恥ずかしい。
対面して、
心菜りお「先輩 直接触ってください」
直接の手マンでイカせる。

心菜りお「先輩 チンチンおっきくなってますよ」
先輩が勃起して嬉しそうな笑み。
心菜りお「直接触っちゃっていいですか?」

心菜りお「私のこと見て興奮したんですか?」
右耳に囁いてズボンを脱がせる。
心菜りお「よいしょ わぁ おっきくなってる 先輩エッチですね」
小悪魔的に責めてくる。
心菜りお「パンツの上から触っただけで すっごいピクピクしてる」

心菜りお「パンツ脱がしちゃっていいですか? 先輩」
パンツを脱がさせるとブルンッと勃起したチンポが飛び出す。
心菜りお「あっ! すっごくおっきい フフフ」
嬉しそうなところが良いです。チンポを握って、
心菜りお「しかも硬いし すっごい元気になってますよ先輩 なんでこうなっちゃったんですか?」
従順な後輩かと思いきや、イニシアチブを取ってくる。

チュパチュパとフェラ。
心菜りお「なんかエッチなお汁出てますよ先輩」
四つん這いでノーハンドフェラになるとズルズルジュボジュボと音が大きくなる。会社の後輩女子にこんなフェラをやられているというシチュエーションを意識すると良いです。

心菜りお「すっごいピクピクしてる」
先輩のチンポを嬉しそうにツンツン。
心菜りお「先輩のオチンチンおいしー どんどん硬くおっきくなってますよ先輩」
寝取りを楽しんでいる感じがあります。

心菜りお「先輩が気持ちいいのは こっちですか? それともこっち?」
2種類の舐め方を試す。
心菜りお「どっちも? 先輩欲張りですね」
完全に後輩女子にペースとペニスを握られている。

イキそうになって手でストップを促す。
心菜りお「どうしたんですか先輩? イキそうなんですか? まだダメです」
と言ってフェラを続ける。後輩女子にマウント取られてる感じも良い。「どうしたんですか せんぱぁい?」もわかっていて白々しい感じがエロい。
心菜りお「まだ もうちょっとガマンしてください せんぱぁいっ」

心菜りお「先輩 私の口の中で出したいんですか?」
左耳に囁く。
心菜りお「でも まだダメですよ」
と言って跨られ、慌てる先輩。
心菜りお「先輩 擦るだけ」

対面座位の体勢で素股。
心菜りお「あぁすっごい気持ちいい」
セックスしているような大声で喘ぐ。
心菜りお「先輩のオチンチンと私の一番気持ちいいところが擦れ合ってて すごい気持ちいい」

心菜りお「ああっ ダメッ 先輩っ イっちゃうイっちゃうイっちゃう!」
イって動きが止まるけど、ガマンできなくなって挿入しちゃう。
挿入してからもイって、
心菜りお「先輩のオチンチン 奥まで当たって すごくお腹温かいです」
「奥まで当たって すごくお腹温かいです」という表現が上手い。奥まで届いている感じがあります。
間近で見る顔も色っぽい。

心菜りお「先輩 もっともっと好きになっちゃいました 先輩 私のことだけ考えてくださいっ あああっ!」
絶叫させて感じさせる。フェラではマウントを取られたけど、挿入してからは先輩の凄さを見せる。小悪魔女子をイカせまくるのは爽快です。
心菜りお「あああっ イっちゃう! イクッ!」
この体勢で3回目のイカせ。
心菜りお「先輩 私すっごく幸せです 先輩とこうすることができて」

心菜りお「先輩っ イっちゃいそうですか? あっ! ああっ……!」
なんとかチンポを抜いて下腹部に射精した先輩。

心菜りお「先輩 しちゃいましたねぇ」
ちょっと勝ち誇ったような笑み。精子を指ですくって、
心菜りお「先輩の精子 いっぱい出ましたね」
精子をペロッと舐めます。寝取って満足感を得る女みたい。
心菜りお「そうだ 先輩 酔い醒ましに お風呂入ってきたらどうですか? 心配しなくてもリカさんにも誰にも言いませんよ」

パート2

1人で湯船に浸かっていると予想通り心菜りおがやってくる。
心菜りお「先輩 一緒に入ってもいいですか?」
慌てて断ろうとする先輩ですが、
心菜りお「さっき あんなことした仲じゃないですか」
弱みを握っているとも言っているような感じで堂々と入ってくる。

謝る先輩。
心菜りお「そんな謝らないでください 私 本当に先輩と繋がれて嬉しかったんです」
バスタオルを取り、
心菜りお「先輩 私の体 どうでしたか?」

体を見せてからキスをして、
心菜りお「先輩の優しい触り方も 先輩の顔も声も 私 まだ全部覚えてますよ だって こんなに幸せなエッチ 初めてだもん 先輩も気持ち良かったですか?」
重い情念を感じさせて、酔った勢いでの火遊びでは終われなさそうな不安もある。
ずっと顔を近づけたまま、キスしたり舌を伸ばしてきたり。緊張感があり、ドキドキさせられる。
心菜りお「こうやって一緒にお風呂入ってるのも 私 すっごく幸せです 先輩も私と同じ気持ちになってくれたら嬉しいなぁ」

ずっと密着していたので股間が反応して、
心菜りお「先輩 またおっきくなってますよ」
右耳に囁かれる。入浴を拒否しようとしていた直後なのに股間が反応しちゃう恥ずかしさ。
チンポを握り、
心菜りお「さっき あんなにいっぱい出したのに またオチンチン硬くなってますよ すっごく苦しそうだから もう1回出します?」

縁に座って、
心菜りお「先輩 もうこんなにオチンチンビンビンですよ すっごい先っぽもビクビクしてる 先輩のオチンチンかわいいですねぇ」
ちょっと挑発的に言ってからフェラ。
心菜りお「先輩どんどん硬くなってますよぉ 先輩が私に興奮してくれてるの すごく嬉しいです私」

心菜りお「先輩の硬いオチンチン 私の喉の奥まで当たってますよ わかります?」
パイズリをしながらニヤニヤして、
心菜りお「リカさんに こんなことしてもらったことありますか? 先輩」
嫁にも挑発的。

心菜りお「先輩そろそろイキそうなんですか?」
と右耳に囁いてから激しくジュボジュボ。狙い通りにすぐイカされて口内射精。
心菜りお「先輩 またいっぱい出ちゃいましたね 先輩の精子 とーっても濃くて美味しかったですよ」

パート3

部屋でパシャパシャと撮影音がする。
心菜りお「先輩 寝ちゃってましたよ ねぇ 寝顔 すっごいかわいかったですよ」
と言って2人が写っている写真を見せる。浮気の証拠写真を撮られたようで怖い。
心菜りお「もちろん 2人だけの秘密ですよ」

寝ている間に会社の制服を着ていた。近くで先輩に見せたいらしい。
心菜りお「どうですか先輩?」
会社では美人OLと言われる心菜りおが、自分のためにポーズをとってくれる。
心菜りお「奥さん こんなことしてくれないでしょ? フフフ」
やっぱり嫁を意識しています。恨みでもあるのかと思っちゃう。

触らせてくれる。
心菜りお「気付いてました? 私 下着つけてないんですよ ほら」
ノーパンですけど、モザイク出ちゃうので良いとも言えないところ。
サワサワすると色っぽく喘ぐ。前からも触ります。
パンスト越しのクンニでイカせる。
心菜りお「先輩 すごい気持ちいい なんか こんなの初めて」

キスした後に指で関節キスをするのがエロカッコいい。
それが焦らしにもなっていて、
心菜りお「チューしたいですか? 先輩っ もう奥さんのこと考えられなくなっちゃうね」
ちょっと軽いノリで馬鹿にしたような言い方も刺激的。

心菜りお「先輩 さっきもいっぱい出したのに またオチンチンおっきくなってるよ しかもなんかさっきより硬い気がする もしかして この制服だから いつもより興奮してるんですか? そんな制服で興奮してたら 次 会社で会った時も 思い出してオチンチンおっきくなっちゃうよ」
後輩女子にいいように支配されていく感じがタマラン。
パンツを脱がしてもらって、
心菜りお「よいしょ いっぱい出したのに すごい元気」

パンストで足コキ。
心菜りお「すごい先輩のオチンチン ピクピクしてますよ」
2回抜かれた後の足コキというタイミングも良いです。
後輩の遠慮がなくなってきた感じがあります。
心菜りお「りおのパンスト穿いた足でシコシコされるの好きですか先輩?」
甘ったるい言い方も良い。
心菜りお「先輩超エッチ ガマン汁でりおのパンスト汚しちゃダメですよ」

心菜りお「また出ちゃいそうなの? ガマンしてください先輩」
後輩女子に足でイカされそうになりガマンを促される屈辱。
後ろ向きでもやってくれるが、
心菜りお「えー またイっちゃいそうなの?」
すぐイカされそうになる。
心菜りお「せんぱぁーい ガマンしてくださいよぉ」

パンスト越しの素股。
この距離だとOLの制服が堪能できる。
心菜りお「いつも奥さんとしてる普通のエッチじゃ物足りなくなっちゃうねー」
夫婦仲を壊しにきている。

キスをして、
心菜りお「先輩 入れたいですか? ねぇ先輩 答えてくださいよ もう1回りおの中にオチンチン入れたいですか?」
追いつめて先輩に言わせるところが良いです。
自分でパンストを破って対面座位で生挿入。
心菜りお「やっぱり先輩のオチンチンすごく気持ちいい あっ ああっ!」
落ち着いたトーンでの喋りから、大きな喘ぎ声への変化。
心菜りお「先輩 奥さんと私 どっちのオマンコが好きですか?」
挿入したまま笑顔でこれを聞いてくるのがエロくて怖い。
心菜りお「もちろん私だよね」
ちょっとタメ口になるのも上手い。

ペースを握られそうになったところで先輩が突いて喘がせる。
心菜りお「先輩っ すごい奥まで硬いオチンチン当たって気持ちいいっ ああっ! イっちゃいそう あぁイクッ……!」
生意気になった小悪魔女子をイカせて黙らせるのは気持ちいい。
キスをしてから服を脱がせようとすると、
心菜りお「チンチン入れながらで上手く外せるかなー(笑)」
舐めた感じで言ってくるのがかわいいし、それでムキになった先輩が突いて喘がせるのも良いです。
「舐めやがってー」という気持ちにさせる後輩女子。

心菜りお「次は このオマンコに後ろから入れてほしいなー」
背面座位。
心菜りお「先輩 これ また別の気持ちいいところに当たってヤバい すっごく気持ちいい」
激しく跳ね上げて大声で喘がせる。
心菜りお「先輩っ あああっ!」
生意気な後輩女子を黙らせるセックス。
心菜りお「先輩っ ああっ イクイクイクイクイクッ!」

グッタリして前に倒れたところを突く。
ここでもイカせてお尻をビクビクさせる。

心菜りお「ねぇ先輩 ベッド行きましょ」
ベッドで正常位。

動きが止まると何かを思いついたようで、
心菜りお「先輩 臭い嗅ぎますか?」
足を顔に近づける。
ニヤニヤしながら大好きな先輩に臭いを嗅がせちゃう後輩。

正常位でもイカせて、
心菜りお「もっと先輩のオチンチンで突いてくださいっ 先輩 私のこともっとちゃんと見てっ」
連続イカせ、
心菜りお「ダメッ 今動かしちゃ……ああっ!」
舐められっぱなしなので「ダメ」と言われるとやりたくなる。
心菜りお「すごい 子宮までオチンチン当たって気持ちいいっ」
そのまま3回目のイカせ。

脚を抱えさせた状態で突く。
心菜りお「先輩 奥さんのオマンコより りおの方が気持ちいいでしょ?」

イカせてグッタリさせる。
クレイジーなくらいの小悪魔女子をチンポで黙らせるのは気持ちいい。

心菜りお「先輩 じゃあ次は りおが上に乗ってしてあげるね」
騎乗位。
心菜りお「この体位 すっごく奥まで当たります」

心菜りお「先輩 気持ちいいですか?」
騎乗位しながら指フェラをしてくれますが、

なんと指フェラで結婚指輪を奪い取る。
やっぱり怖い寝取りモンスター。
心菜りお「これ 預かっちゃいますね」
悪びれもせず明るく言うのが怖い。

結婚指輪を取られた先輩が突き上げる。
心菜りお「先輩っ あぁイっちゃう!」

乳首をいじられて、
心菜りお「あっ 先輩 乳首も好きなんですか? 変態さんだなぁ」
乳首舐めもされると、
心菜りお「オチンチン おっきくなりましたよ?」
絶叫させてイカせた後に、こうやってイジられるというやり合いが面白い。

再び突き上げて喘がせて、
心菜りお「先輩 先輩の頭の中 りおの事でもういっぱいでしょ?」
聞いてきたところでも突き上げて、
心菜りお「ああっ! んんっ 先輩のオチンチン気持ちいいっ」

心菜りお「先輩っ 先輩大好きっ りおの事 好きになってくださいっ」
かわいいのか怖いのかわからん。
心菜りお「あぁイクッ!」
イった後、りおがピストン。
心菜りお「先輩ほら見て 先輩のオチンチン りおの中ですっごく硬くなってるよ」

心菜りお「先輩 さっきからもうずっとオチンチン ピクピクしっぱなしですよ そろそろ出したくなったんじゃないですか?」
右耳に囁いて、
心菜りお「先輩もそろそろ出したいから 一緒にイこっか」
後輩女子というか向こうが先輩みたいにリードする。
射精させるピストンをして、
心菜りお「先輩っ 先輩の濃い赤ちゃんの種 りおの中にいっぱい出してくださいっ」
ここで「赤ちゃんの種」という言い方をするのが上手い。妊娠する気なんだと感じさせる。

これはマズいと思った先輩、ストップするように促す。
この慌てっぷりもいいですね。後輩の罠にハマって搾り取られる先輩の絶体絶命な状況。

心菜りお「先輩っ 中に出して ああっ イクイクッ!」
同時イキで中に出してしまう。
心菜りお「すごい先輩の精子 温かい」
中に出させて満足気な笑み。

中出しされた精子を見せつけてペロリ。
心菜りお「大丈夫ですよ この話はりおと先輩 2人だけの秘密にしておきますから」
と笑顔を見せて、
心菜りお「でも先輩…… わかってますよね?」
最後に怖いセリフを右耳に囁き、笑顔で終了。

感想

自分は既婚者で自分のことを大好きな後輩女子に寝取られるストーリーなんですが、サイコスリラーっぽさもある追い込まれるようなセックスが刺激的で面白かった。

最初は純粋に先輩のことを好きな後輩女子が真っすぐ気持ちをぶつけてくる感じでしたが、徐々にクレイジーなところを見せ始める。嫁のことを意識して比べさせたり、小悪魔的というか少し先輩を舐めたような責め方もしてきたり、たまにタメ口になったりするのも上手かった。自分に憧れているかわいい後輩女子が、急に射精管理のようなことをしてくるのも刺激的。
先輩のことを好きな気持ちは本当っぽいけど、少しヤンデレというかクレイジーであり、独占欲や支配欲の強さも感じさせる。この後輩女子に支配されていくような感じも良かった。

先輩も舐められっぱなしではなくて、後輩女子が言葉責めのようなことをした後にチンポで突いてアンアン言わせてイカせる。舐められてイカせるの繰り返しでもあり、やり合っている感じ。生意気になってきた小悪魔的な後輩をイカせてグッタリさせるのは気持ちいいです。

構成の上手さも優れていますし、結婚指輪を指フェラで奪い取ったり、後半になると先輩を足コキしたり足の臭いをかがせたり責めが激しくなる変化も上手かった。
心菜りおの演技も上手くて、「せんぱぁーい」と甘えながらもちょっと小馬鹿にしたような事も言って責めるし、本当に寝取り好きっぽいニヤニヤと満足げな笑みも役の雰囲気が出ていた。途中、セリフを確認しながら読んでいるようなところもあり、そこはぎこちなさがありました。

VR男優は巨根って感じではないですが、「先輩のオチンチン 奥まで当たって すごくお腹温かいです」「すごい 子宮までオチンチン当たって気持ちいいっ」とか、奥まで届いている感じを出していました。

パート3ではOLの制服を脱がないセックスでしたので、制服の魅力も堪能できた。

画質と縮尺は問題ナシ。照明は少し明るめですが白飛びするほどではないので悪くない。ベッドでの正常位は良い薄暗さで雰囲気が良かった。雑音レベルも小。VR撮影の基本もしっかりしていて、品質は高めですね。Marrion_Group_VRは安定度が高いと思います。

「後輩女子に好かれて困ったなぁ ちょっと火遊びしてやるか」という軽い気持ちから罠にハメられて、最後は身動きできない騎乗位で「赤ちゃんの種」を搾り取られるサイコスリラー的な寝取られ体験が刺激的でした。

配信開始日:2019/09/06
収録時間:79分 (HQ版:79分)
出演者:心菜りお
監督:凛々
メーカー:unfinished
レーベル:Marrion_Group_VR
コンテンツタイプ:3D
FANZA 【VR】目を覚ましたらそこはラブホテル。目の前には後輩の美人受付嬢が…。結婚したばかりの僕は帰ろうとするが酔いが回って動けない。唇まであと数センチで語りかける飲みすぎた僕を介抱してくれた後輩に僕は我慢できず… りお
FANZA 【VR】目を覚ましたらそこはラブホテル。目の前には後輩の美人受付嬢が…。結婚したばかりの僕は帰ろうとするが酔いが回って動けない。唇まであと数センチで語りかける飲みすぎた僕を介抱してくれた後輩に僕は我慢できず… りお

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top