セックス免許教習所ではチンチンのサイズで原付~大型の判断「中型ですね」

巨根
巨根 短小・包茎

セックスが免許制度になったという設定のドラマ。適性検査では女教官にチンチンをガン見されて判定。最初に判定された小林さんが「中型」で、それを見ていた大型希望の男性が「私 大型を取りに来たんですけども この大きさで中型ってなりますと 私の場合は どんな感じになるんでしょうか?」と聞いてチンチンを見せると「残念ながら 原付しか取れないと思います」という無情な返答。>>感想
ソクミル セックス免許教習所 ~マナーを守って安全セックス~

シーン1

セックスが免許制になり、無免許セックスは懲役刑になるという世界設定。
教習所で6人が適性検査を受ける。

星野あかり「では早速 セックスに最低限必要な男性器の勃起力のチェックをしていきます では 男性器を出してください」
周りの目を気にしながら恥ずかしそうに脱ぐ小林さん。ガン見する教官の星野あかり。後ろでは高山えみりが目を逸らしている。

陰毛の処理の仕方を注意された後に、
星野あかり「では早速 勃起させてください」
小林「はい……」
勃起させようとするが緊張して勃起しない。
一条「いやぁ困りましたな 仕方ない 星野先生 よろしいですか?」
星野あかり「はい」
業務的に胸をはだけさせ、スカートをたくしあげる星野あかり。

それを見ながら必死にシコシコ。

星野あかり「小林さん 乳首は御覧になりますか?」
小林「あ あの できたらお願いしたいんですけど」
仕事として何の感情もなくやっている感じの星野あかり。
後ろの高山えみりの反応もかわいい。

マンコまで見せてもらって、
小林「ぼ ぼ 勃起しました」

星野先生が計測。
一条「まず星野先生 サイズからお願いします」
星野あかり「はい」
乱雑に扱いながら全体を見て、
星野あかり「中型です」
一条「はい えー続いて弾力は?」
ギュッギュッと何度も握って、
星野あかり「やや硬めです」
一条「亀頭の大きさは?」
これも握って確認して、
星野あかり「正常です」
睾丸も見た後に、
一条「総合的に見て 大中小どれになりますかね?」
星野あかり「中型ですね」

射精テストを開始直後に別の生徒が声をかけてきて、
男「私 大型を取りに来たんですけども この大きさで中型ってなりますと 私の場合は どんな感じになるんでしょうか?」
自分のチンチンを見せると、
星野あかり「残念ながら 原付しか取れないと思います」

マニュアル希望なので自分でシゴくことに。
ガン見する星野あかりと後ろで目を逸らしたりチラ見している高山えみり。

マニュアルだと射精できないのでオートマに変更してもらった。
星野あかりが強烈な視線を向けながら痴女っぽいフェラ。
小林「出す時は このまま出しても大丈夫ですか?」
星野あかり「大丈夫です 口内でお願いします」

星野あかり「小林さん オマンコ汁手コキをしますか?」
小林「は はい お願いします」
自分でマンコを触って濡らしてから手コキ。

最後は咥えながらの高速手コキで、
小林「発射よーし!」
口内射精。お掃除フェラもして容器に精子を全部出す。
星野あかり「20ccですね」

次は高山えみり。
女性器のチェックをするという事で、後ろの目を気にしながらスカートとパンツを脱ぐ。

陰毛のチェック。陰毛が上に向かって伸びているのを褒められる。
一条「やはりですね 男性器が挿入する時に 下に向いてるとですね 巻き込む可能性があります よく巻き込み事故多いですよね」

膣の大きさを見るといってM字開脚させたところで、2人の生徒が精子の量に自信がないので後日改めないという相談。M字開脚のままオドオドして待つ高山えみり。

高山えみり「右よし 左よし ……開きます」
一条「はい ではすいません 確認させていただきます」

指を挿して確認するのですが、高山えみりのリアクションが面白い。芸人みたい。

一条「高山さん 非常に柔軟性のある 大型です」
高山えみり「大型! 大型ですか! 大型ってことは全部の男性器に対応してるってことですよね?」
一条「その通りですよ」
高山えみり「やったー!」
嬉しそう。

オートマ希望の高山さんに暖機運転をさせる。
一条「急に走らせてしまうと やはり事故の元ですから」

一条先生が攻める。
一条「どうです?」
高山えみり「すごい濡れてきました」

ラリったような感じ方に定評のある高山えみり。

大量に潮を吹かせて量を測定。

星野あかり「たくさん出ましたね えー 60ccですね」

シーン2

講師同士もセックスの腕を高めるために毎日のセックスが義務づけられている。

ルールに沿ったセックスをする。

教習時は感情が無かったような星野先生が気持ち良さそうに喘ぐギャップが良い。

かわいい声で喘ぐ星野あかり。
一条「素晴らしい勃ちっぷりです先生」
男性が受け身になっていいのは女性器が濡れてからである。というルールなので確認作業。
一条「右ヒダ確認します 左ヒダ確認します 中見ます 目視OK」

激しいフェラ。
一条「素晴らしい星野先生」
星野あかり「教則本68ページ 玉の裏まで舌を使ってじっくり舐めること」

女性器の濡れを確認してから挿入準備。
舌を出して欲しがる星野あかり。教習時とは違って欲望丸出し。
一条「コンドーム装着OK!」
星野あかり「早くっ」

一条先生が喋っている間、腰を振って待ちきれない様子の星野あかり。クールだった先生が駄々をこねる子供みたいに。

突かれながら自分でおっぱいを舐める。
一条「体位を変える時は女性をイカしてから変えるべしっ!」
星野あかり「そんなのいいんですっ セックスは自由なのっ!」
一条「いや! 星野先生 ルールはルールです!」

バックの前に挿入前の確認をする一条先生。
星野あかり「そんなのいいんですっ 早くっ!」

ルール通りの一条先生と自由にやりやい星野先生。

星野あかり「奥っ! 奥っ! いいっ!」
一条「もっとですか?」
星野あかり「そうっ もっとです」

騎乗位。
星野あかり「動いちゃううぅ」
淫乱すぎる星野先生に、
一条「星野先生」
星野あかり「はい」
一条「教則本45ページ あまり女性が過激に動くと 男性が暴発してしまうので あまり動き過ぎない事とありますが……」
星野あかり「いいんです いいですか セックスは2人で作っていくものなんです あんな教則本関係ないです もっともっと感じてください」

正常位。

星野あかり「そこ好きっ 好きっ!」

星野あかり「ガマンできないぃ」
一条「イっちゃいそうですか?」
星野あかり「はいっ」

まだまだ突き続けて、
星野あかり「おかしくなりそうですっ!」
星野あかり「あぁ おっきい おっきい おっきいです」

星野あかり「そこっ そこっ 好きぃ!」
一条先生のセックスにメロメロ。
星野あかり「イキそうですっ あんっ イクッ 来ちゃう来ちゃう やぁやぁやぁ!」

教本を語る一条先生に、
星野あかり「もっともっと 一緒に愉しみましょう 自由よ セックスは自由なの」

正常位からおっぱいに射精した後、残りを舌上に。
むしゃぶりついてお掃除フェラをする星野あかり。
一条「ルールに縛られないセックスって こんなにいいものだったんですね」
星野あかり「ええ そうですよ」

星野あかり「さっき自由って言ったのは 受講生たちには秘密にしておいてください」
一条「もちろん」

シーン3

木下君と高山さんが仮免許交付実技試験。
性的基準値が80以上なら合格という。

1人ずつ服を脱いで教官の前へ。
男女ともにこういうシーンもカットせずに丁寧に撮ってある。

性器のチェックから。
星野あかり「それでは 試験開始」

木下「じゃあ すいません 失礼します」
高山えみり「よろしくお願いします」
まったくの他人という間柄で仮免許実技試験。
木下「じゃあまず キ キ キスから」

木下「舌とか出してもいいですか?」
高山えみり「あ おまかせします はい 私も出しますか?」
木下「はい」
高山えみり「はい」
両者ガチガチでのキス。高山えみりは時おりビクッと反応している。
木下「もっと舌動かしたほうがいいんですかね?」
高山えみり「あっ じゃあ はい」

濡れ具合の報告。
高山えみり「あっ あの 50%になりました」
一条「確認いたしますので 指を挿入してみてください」

おっぱいを触られるとキスの時以上に敏感な反応。
感じる表情と、たまに見つめてくる目も良いです。
高山えみり「あの 強めでお願いしてもいいですか?」

ビクビクッとしながらトローンとした目。

星野あかり「高山さん どうですか?乳首の舐め方は?」
高山えみり「あっ 大丈夫です はい」
星野あかり「気持ちいですか?」
高山えみり「あっ…… はい…… 気持ちいいです はい」
星野あかり「本当のこと言ってくださいね!」
高山えみり「……あの全然気持ち良くないです すみません」
星野あかり「木下さん! もう乳首舐めけっこうです」

乳首舐めはダメだったが、下を舐めるのは自信があると言う木下。
星野あかり「高山さんどうですか?」
高山えみり「すごい気持ちいいです」
ヘヴン状態で感じる。

全身を射精後のチンチンみたいにビクビクさせる高山えみり。
高山えみり「もう大丈夫です もう大丈夫です」
終わった後も余韻でビクビクしている。

星野あかり「攻守交代しましょう」
男性器の状態をしっかり確認してからフェラと手コキ。

シックスナイン。

シックスナインの後に採点。
2人とも合格。

教官が退室した後、2人で反省点を確認。
チンチンが勃起したままの木下さんが、本試験の練習に誘う。

実技試験の場所でキスから。

高山えみり「もっとガシガシやっても大丈夫です」
ポイントを確認しながら練習。

高山えみり「さっきより全然いいです」
仮免許試験では失敗した乳首舐めもコツをつかむ。

口でコンドームを着ける練習。

女性器の確認をしてから正常位で挿入。
挿入して早々にラリッたような感じ方の高山えみり。

高山えみり「すごい当たってます わかりますか?」
高山えみり「腰が浮いちゃうっ」
木下「大丈夫ですか?」
高山えみり「エビ反りになっちゃいそうです エビ反りでイってもいいですか?」

高山えみり「ああっ そこっ イケそうですっ」
エビ反りでビクンビクン。

さらに突いて2回目のイキ。

騎乗位。教本通りの角度で、
高山えみり「やっぱりこの角度だと 気持ちいいトコに当たりますね」

後ろに手をつく練習。チンチンが2回抜けるが本番だったら大減点らしい。
高山えみり「練習できて良かった」

高山えみり「またイっちゃいそう」
ハメ潮を吹く。

木下さんが下から突き上げ。

バック。

バックでゴム射後もビクンビクンする高山えみり。
高山えみり「発射できましたか?」
木下「はい」

高山えみり「臭いと味を確認したほうがいいですよね?」
コンドームから精子を口に含む。

シーン4

渡部まゆと小林さんの最終実技試験。

みんなの前でセックスしていると高山えみりがオナニーして、
高山えみり「ガマンできないです イっちゃいそうなんです」
星野あかり「高山さん それは緊急性がありますか?」
高山えみり「はいっ」
星野あかり「許可します どうぞ」

隣の男もビックリするイキっぷり。

小林さんはコンドームを外して顔射したのを注意される。
やり直してゴム射で2発目。

感想

設定がコントっぽくてぶっ飛んでいますが、なかなか上手く作られていました。

教官としては感情を出さずに業務的だった星野あかりが、一条先生とのセックスでは欲望丸出しで乱れるというギャップが良かったです。

高山えみりの感じっぷりも相変わらずぶっ飛んでいたし、他の人が実技中の時の反応もかわいかった。

収録時間:2時間40分
発売日:2015/09/01
配信開始日:2016/01/28
レーベル:タブレット
メーカー:Magic
出演:渡部まゆ 星野あかり 高山えみり

ソクミル セックス免許教習所 ~マナーを守って安全セックス~

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました