早漏の童貞君だと舐めてかかった黒川サリナが3回戦ではイカされまくる逆転展開

イカせ・勝負
イカせ・勝負 早漏・暴発 童貞・筆おろし

リアル系の筆おろしシリーズ『○○の極上筆おろし』の第17弾は黒川サリナ。2人目は早漏君だったのでフェラで1回抜いてあげて、2回戦でも暴発を気にしながらゴム射。監督から3回戦を提案され「多分 彼すぐイクわ」と言うわれると、黒川サリナは即答で「うんうん でしょうね」と言っていましたが、その余裕が吹っ飛ばされるイカされ展開となりました。
(DMM.R18 黒川サリナの極上筆おろし 17 Fカップ国宝級ボディーに童貞精子を出しまくる)

シーン1

メーカーは違うけど『ザ・筆おろし』の精神を引き継ぐようなリアル系の筆おろしシリーズ『○○の極上筆おろし』。第17弾は黒川サリナ。今回がAV3本目という新人女優。明るい性格で人を嫌うことがないという。
3分ほどの挨拶がわりのインタビューの後にスタジオで童貞君を待つ。「誰でもウェルカム」と言っていただけあり、堂々としています。

1人目は26歳の稲垣さん。キスもしたことがないピュア童貞。
トークしてからシャンパンを飲むのですが、8割以上が泡。
黒川サリナ「あぁヤバいヤバいヤバい(笑)」

シャンパンを飲んで緊張を和らげてからキス。
キス、乳首舐め、キスしながら股間をいじって勃起させてからパンツを脱がせる。
チンコを攻める前におっぱいを舐めさせますが、稲垣さんの汗から緊張が感じられる。

手マンしてからフェラ。コンドームをつけて騎乗位で挿入。
キスしながらの騎乗位の後、上体を起こしてピストン。
途中1回休んでから再びピストンを再開し、
黒川サリナ「ダメッ あぁイっちゃう! イっちゃうよ あぁイック……」
イってビクビクとします。

騎乗位→正常位→バック。
童貞君の弱々しいバックで大声出して感じる姿が良いです。
黒川サリナ「あぁ気持ちいい……」

正常位でゴム射。
順調に進んだ筆おろしでした。

このシリーズは射精に苦戦することが多く、それでも粘り強く撮影を続けるので時間に余裕をもっている。監督が言うには1時間くらい余っているとのことなので、もう1発出せるかやってみることに。
少し休憩してからキスと乳首舐め。
バスローブのままというのも良いものです。

チンコが復活して、
黒川サリナ「すごいね」

長めのフェラの後にコンドームをつけて座位で挿入。
ソファから床に移動して騎乗位。
黒川サリナ「当たってるの奥まで わかる?」
男「わかります」
騎乗位でイった黒川サリナ。

1回射精しているので男は簡単にはイカない。
黒川サリナ「あぁダメ イクイクイクーッ!」
男をイカせる前にまた黒川サリナがイって動きが止まる。

正常位でゴム射。
なんだかんだ2発目も座位→騎乗位→正常位とスムーズ。

黒川サリナ「イっちゃった?」
男「イっちゃった 気持ち良かった」
黒川サリナ「あははははっ」
2発目の射精に大喜びする黒川サリナがかわいい。
黒川サリナ「すごい 2回もイっちゃったね」

コンドームを取って、
黒川サリナ「舐めてもいい?」
お掃除フェラ。

シーン2

ホテルで監督が童貞君に電話するところから。こういう始まる前のシーンもあるとドキュメンタリーとしての臨場感が増す。少しソワソワして待つ黒川サリナ。
黒川サリナ「この待ちがなー 緊張する」

 ピンポーン
緊張の中、インターホンが響いてお出迎え。
2人目は34歳の斉藤さん。

黒川サリナ「34歳!? えー 見えないですね」
年齢に少し驚く。
Twitter経由で応募したという話も聞く。
体位はバックをやってみたいという。斉藤さんからは本物の緊張が感じられ、
黒川サリナ「緊張してますねー(笑) 全然リラックスでいいですよ」

キスの経験はあるという斉藤さん。
手を繋いでキスをするが、一瞬躊躇してからのキス。
黒川サリナ「フフフフフ」

黒川サリナ「めっちゃ汗かいてる(笑) ちょっとじゃあ お風呂に行きましょうか」

服を脱がせてもらう。

黒川サリナ「パンツもいいですか? 脱がせちゃいますね」
ゆっくりとパンツを脱がしてもらい、ド正面からチンコを見られるのは恥ずかしいですね。
黒川サリナ「ちょい緊張してる ちょっとでも勃ってますね」
緊張して縮こまっているようであり、ちょっと勃っているようでもあり。

童貞君も黒川サリナを脱がせる。

黒川サリナ「じゃあホックもいいですか? 頼んでばっかだ(笑)」
小尻にも目がいきます。

パンツも脱がせて全裸に。

体を洗ってもらう童貞君。ここで勃起しているようです。

洗い合いっこ。
黒川サリナ「痩せてるー(笑)」

黒川サリナ「優しく洗いますね」
竿を引っ張るように洗う。

黒川サリナ「洗われてるだけで気持ちいい?」
男「出ちゃいそう」
黒川サリナ「うそー(笑)」
男「3日間ぐらい溜めてきたんで」
黒川サリナ「うそー(笑) じゃあ ここらへんにしとこうか」
チンコを洗われているだけで暴発の危機。

湯船へ。
黒川サリナ「いい なんか」
湯船でキス。積極的におっぱいを触る斉藤さん。
黒川サリナ「積極的やな(笑)」

男を座らせて乳首舐め。
男「くすぐったい」
黒川サリナ「くすぐったい?(笑)」
男「でも気持ちいい」

チンコを握って、
黒川サリナ「元気 元気ですねもう」

キスしながらチンコを触っていると、
黒川サリナ「ヤバい? ヤバい(笑)」
暴発の危険性が高まり、監督のほうを見る。

黒川サリナ「いいよでも」
男「イっちゃってもいいんですか?」
黒川サリナ「イっちゃっても大丈夫です」
早漏君に笑顔で対応。

男「舐めてもらっていいですか?」
黒川サリナ「うん いいですよ」
フェラ。

50秒間ペロペロして、
黒川サリナ「口に入れますよ」
口の中に入ると、
男「あぁ 気持ちいい」
黒川サリナ「フフフ」

しかし、口の中は刺激が強すぎて、わずか10秒ほどで、
男「ちょっと待って」
腕を押して引き離す。
黒川サリナ「あははははっ ヤバい?」
男「ヤバいです」
嬉しそうでもある黒川サリナ。

男「口に出しちゃってもいいですか?」
黒川サリナ「口に出しちゃっても いいです」
相談しながら進めるところが、筋書きがない感じで良いです。

射精していいよと言われてフェラを続けられると20秒で、
男「イキそうです」
イク直前におっぱいを揉んで口内射精。
黒川サリナ「んんっ……」

すぐには口を離さずに丁寧に搾り取る。
精子を手に出してからお掃除フェラも。

黒川サリナ「いっぱい出ました」

バスローブを着てベッドへ。目的は、あくまで筆おろし。

キスをしてからバスローブを脱いで全裸になって向かい合う。
まずは童貞君に自由に触らせてあげる。

下を触ると、
黒川サリナ「もう こんなに濡れちゃいました」
男「指入れていいですか?」
黒川サリナ「うん いいですよ」

クンニと手マン。
黒川サリナ「あぁ気持ちいい……」

攻守交替してフェラ。

竿をシゴきながら玉に吸いついてグジュグジュ。

フェラをしていると男がジェスチャーして?
黒川サリナ「ちょっと? フフフフ」
再び暴発の危機か。

シックスナイン。

しかし早々に、
男「あっダメ」
黒川サリナ「ヤバいね」
早漏だとわかっているので、すぐストップしてくれる。

チンコは触らずにクンニと手マンを受けてくれます。
童貞君相手らしいプレイ。

黒川サリナ「つけますね」
コンドームをつけてくれる。

黒川サリナ「オッケー 入れちゃいますね じゃあ」
騎乗位で挿入。

黒川サリナ「ゆっくり動かすね じゃあ」
ゆっくりとピストン。
黒川サリナ「あぁ気持ちいい……」

黒川サリナ「奥まで当たってる?」
男「当たってます」

黒川サリナ「ダメッ あぁイっちゃう」
ビクビクッとして動きが止まる。

座位。脚をパカパカさせて頑張って動いている男。

背面騎乗位。

不格好ながらも必死で突き上げて、
黒川サリナ「イクイクイッ……!」
動きが止まると前に少し倒れる。

やりたかったと言っていたバック。
男「こうですか?」
黒川サリナ「うん もっと突いて」

黒川サリナ「ああっ いいっ」
童貞君の早漏を嬉しそうに笑っていた黒川サリナが、その童貞君にイカされまくるのが良いです。

黒川サリナを大声でアンアン言わせていたが、
男「イっちゃいそうです」
黒川サリナ「あははっ イっちゃいそう? 大丈夫だよ イっちゃうの大丈夫だよ」

正常位。

男「イっていいですか?」
黒川サリナ「うん いいよ」
そのままゴム射。

コンドームを取って、お掃除フェラ。

今回も時間に余裕があり、監督が3発目を提案。
監督「多分 彼すぐイクわ」
黒川サリナ「うんうん でしょうね」
ナチュラルに早漏をチクリ。
男「けっこう早いかもしんないですね」

30分休憩してから3回戦。

キスしてからバスローブを脱がせる。

男「舐めてもらっていいですか?」
何回目のフェラか。

コンドームをつけて騎乗位で挿入。
黒川サリナ「あぁ奥まで入ってる わかる?」

黒川サリナ「あイっちゃう……あ……」

男「イっちゃったんですか?」
黒川サリナ「イウフフフフフ」
イったことを指摘されて笑う。
黒川サリナ「イっちゃいましたよ」
男の早漏を「でしょうね」と言っていた自分が先にイっちゃう。

黒川サリナ「ちょっと立ったまま入れてみようか 入れられるかな? 難しい?」
立ちバックに挑戦。

入っちゃえば座っているよりも動きやすく、激しくなったピストンで今まで以上に感じ方が激しくなる。

ここでもイって内股になる。
童貞君に立ちバックでイカされるのが良いです。

ベッドで四つん這いになってバック。
黒川サリナ「あー! 気持ちいいっ!」
すぐ射精すると思っていた童貞君にめちゃくちゃにやられる。

バックの後、のそのそと前へ。疲労が見えます。

正常位。
黒川サリナ「あぁ気持ちいいっ」
もはやAV男優にやられているみたいな感じ方。

童貞君をリードするどころか、もう身を任せているみたい。

正常位でゴム射。
黒川サリナはぐったりしています。

起き上げてもらって抱きつく。
黒川サリナ「すごいね こんなにイクなんて」
男「溜めた甲斐がありました」

お掃除フェラ。

シーン3

3人目は22歳の山下さん。
黒川サリナの衣装は水着。

彼も暴発しそうになり、
黒川サリナ「あははははっ 敏感なんだね」
男「はい」

普通サイズのコンドームがつけられなかったのでLサイズに交換。

騎乗位で挿入すると、
黒川サリナ「んーっ おっきいね」

騎乗位→座位→正常位でゴム射。

今回もスムーズに進んだので2回戦の提案。

騎乗位→背面騎乗位→バック→正常位でゴム射。

MGSだけの特典映像

特典コーナーでは4人目の童貞となる荒木さんをフェラ抜き。
チンコを見た時に、
黒川サリナ「おっきーじゃーん! おっきいんじゃないですかこれは 立派」
男「ホントですか?」
黒川サリナ「うんうんうん 立派ですね」

パイズリもしてくれて、最後は口内射精。

感想

リアル系の筆おろしということで、どんな展開でも「リアル」という筆おろしの面白さがあるシリーズ。今回は順調に進みましたので、全員が2回戦をやる展開。いつもは射精に苦戦する童貞君が多くて、粘り強く射精まで撮り続けるという姿勢のため、1人あたりの撮影時間にかなり余裕を持っています。ですので、順調に射精に導いた場合は時間が余るので2回戦をやるというシステムになっていますね。

2人目の暴発の緊張感が面白かった。お風呂場のフェラで出していいのかどうかわからない状況でもあり、黒川サリナの腕を押して引き離すとかギリギリの緊張感がありました。射精してもいいと言われて咥えられるとすぐ射精しちゃうあたりも、本当に初めての刺激に耐えられない感じがありました。
射精しそうになっている男を楽しそうな笑顔で見る黒川サリナの反応も良かったです。

そんな早漏君と3回戦の話になった時に監督が「多分 彼すぐイクわ」と言うと、黒川サリナは即答で「うんうん でしょうね」と言っていましたが、ここからの黒川サリナのイカされっぷりが良かったです。男に「イっちゃったんですか?」と聞かれて「イウフフフフフ イっちゃいましたよ」と照れ笑いを見せるところも良かった。最後のほうはAV男優にやられているみたいに激しく感じでクタクタになっており、前半の早漏君相手に手加減していたところからの逆転展開が面白かった。

リアル系の筆おろしシリーズとして、今一番良いシリーズかと思いますが、やや監督が仕切り過ぎなところも出ている。女優が仕切るのは難しいので仕方ないことではあるのですが、言われたことをやる感じになっちゃうと作業感も出ちゃう。

収録時間:205分(HD版:205分)
出演者:黒川サリナ
監督:ピエロ田
シリーズ:○○の極上筆おろし
メーカー:プレステージ
レーベル:ABSOLUTELY PERFECT

DMM.R18 黒川サリナの極上筆おろし 17 Fカップ国宝級ボディーに童貞精子を出しまくる

MGS動画 黒川サリナの極上筆おろし 17 【MGSだけの特典映像付】 +30分

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました