鈴木さとみが下に見ていた童貞君にまさかの逆転イカされ「そんなっ なんで平気なのっ!?」

イカせ・勝負
イカせ・勝負 童貞・筆おろし

鈴木さとみの童貞筆下ろし企画。シーン3では喋れず動けずで本物素人っぽい童貞君を相手。一方的に責めて騎乗位で挿入すると早々にイキそうになる童貞君。「ダメですよ そんなせっかくなんだから もっと楽しまないと」と言って射精をガマンさせる。バックに移行すると童貞君なりに激しく突き始め「あぁすごい激しいっ」と感じたところで「大丈夫ですか?」と逆に童貞君が心配する。そのまま突き続ける童貞君にイカされ、それでも止まらない童貞君に「そんなっ なんで平気なのっ!? あっあっあっあっ」と翻弄される鈴木さとみ。騎乗位までは鈴木さとみの一方的な責めでしたが、バックでまさかのジャイアントキリング状態でした。
(DMM.R18 鈴木さとみプロデュースでイク!童貞筆おろし!)

シーン1

1人目は、いじめられていて自分に自信が持てない童貞君。
という設定だけど普通にAV男優らしいおっぱいの舐め方。
鈴木さとみ「すごい全然童貞だと思えないですよ」
いきなりこれだと設定ガン無視で茶番になってしまいますね。

四つん這いになって後ろから。
ここでイって、
鈴木さとみ「ヤバイ気持ちいい ちょっと待って ねぇ 女の子がイった後は 優しくしてあげてください」

鈴木さとみ「触られるのが初めてって事は これも初めて?」
フェラ。
鈴木さとみ「すっごい 一瞬でビンビンだよ」

パイズリ。

コンドームを着けてあげる鈴木さとみ。

騎乗位で挿入。
鈴木さとみ「ん んふっ 硬い」
ちょっとキツそうな挿入でした。

鈴木さとみ「あぁ気持ちいい すごい硬い」

鈴木さとみ「すごぉい どんどんおっきくなってく」

褐色でスタイルの良いボディが跳ねるのは良いです。白シャツも映えてエロイ。

けっこう長い騎乗位。
鈴木さとみ「イキそう もっと! もっと! あっあっ イクイクイクイクッ」
左手の落ち着かない動きが絶頂を感じさせます。

正常位。
鈴木さとみ「すごいどんどん硬くなってる」
正常位でゴム射して終了。

シーン2

3Pシチュエーション。1人はAV男優のムータンですね。
ラブホテルの清掃員をしている口内射精さんのトークが長くて、
ムータン「話しに来たんじゃなくてセックスしに来たんですよね!」
口内射精「すみません」
おとなしい口内射精さんとガツガツくるムータン。

2人でおっぱいを揉んで舐める。
鈴木さとみ「そんな一生懸命ならなくても 逃げないよっ もうっ」

2人の手マンに身をくねらせて感じる鈴木さとみ。

鈴木さとみ「すごい上手だよ2人とも」
ムータン「(潮が)出そうですか?」
鈴木さとみ「んー まだ出ないから」
ムータン「出ないんですか?」
しばらく手マンを続けるが、
ムータン「出ないぞ」
鈴木さとみ「初めてだったら難しいかもね」
結局、潮は吹かず。

ダブルフェラ。

おっぱいでこする。
鈴木さとみ「童貞筆おろしで3Pする人 めったにいないと思うよ」

四つん這いになって後ろから口内射精さんがクンニ。
ムータンをフェラして、
鈴木さとみ「すごい おっきくなるね どんどん」
ムータン「出ちゃいそうですよね」
鈴木さとみ「今イったら いいコトできないよ」

1人ずつパイズリ。
鈴木さとみ「挟まれてるのわかる?」

鈴木さとみ「すっごい 硬くなってるよ」
ムータンのデカチンを挿入。
鈴木さとみ「んっ あっ…… おっきい!」
さすがに一気に挿入は出来ない。

鈴木さとみは左手が落ち着かないの癖ですね。左腕をプラプラさせながら頑張って挿入しています。

鈴木さとみ「あぁすっごい奧当たる」

ムータン「出ちゃいそう」
鈴木さとみ「フフフ 出ちゃいそう? もう出ちゃうの?」

騎乗位。
髪を整えるしぐさがエロイ。

下から突いてもらって、
鈴木さとみ「すごいイっちゃいそう すごい」
口内射精さんも参加。

鈴木さとみ「すごい気持ちいいとこ当たる」

口内射精さんがバック。
鈴木さとみ「上手 中で んー どんどんおっきくなってる」
鈴木さとみ「すごい硬い」

鈴木さとみ「すごい 2人ともずっと大きいの」

バックでイカせた口内射精さん。

ムータンもバックで挿入。
鈴木さとみは良い感じ方をします。

またバックでイって痙攣。しばらく息を切らして休む。

騎乗位。相変わらず左手が落ち着かない。口元を押さえたりプラプラしたり。
ムータンがゴム射。
鈴木さとみ「中でビクビクしてる」

口内射精さんが正常位。
鈴木さとみ「すごいよっ 上手 アタシが気持ち良くなっちゃう」
鈴木さとみ「あんっ あんっ ダメッ イキそう イっちゃうからっ」
結局イっちゃいます。ここはコメントからイカされるまでの流れが良い感じでした。

この後も「すごい!」「ダメ!」と激しく感じる。
口内射精さんもゴム射。
終わってグッタリしている鈴木さとみ。

シーン3

4人目は28歳の童貞君。長文の出演希望メールが当選のきっかけ。
鈴木さとみ「チューするの上手じゃないですか」

この男は男優っぽさがない。
固まって受け身だし、何も出来ない童貞らしさがある。
鈴木さとみ「受け身で」

おっぱいも遠慮気味な揉み方。ソフトなタッチでも身をくねらせて反応する鈴木さとみが良い感じ。

鈴木さとみ「恥ずかしいですか」
男「はい」
鈴木さとみの肩に手を置いてしまって鈴木さとみの顔が撮れない。プロやセミプロの男優なら、こんな凡ミスはしないところだ。こういうところも素人っぽい。

フェラ。いい体してますね。

コンドームを着ける。

鈴木さとみ「いいですか?」
男「はい」
鈴木さとみ「準備はいいですか?」
男「はい」
「はい」としか言えない。
鈴木さとみ「フフ ここ入口わかります?」
男「はい」
挿入時「うっ!」という鈴木さとみ。入った瞬間が伝わりやすい。

鈴木さとみ「すごい硬い」

口元に手をあてて気持ち良さそうに感じる。シーン1・2と違うのは男がホントに素人っぽいところ。素人が感じさせてるって思えるところが良いですね。

さらに、お腹を押さえて、
鈴木さとみ「気持ちいいとこ当た……」
コメントだけじゃなく、お腹を押さえるしぐさもあって良かった。

しかし1分強くらいで、
男「イっちゃっていいんですか?」
鈴木さとみ「ダメですよ そんなせっかくなんだから もっと楽しまないと」
少し休んでまた動き出す。
男「イっちゃう」
鈴木さとみ「ダメですよぉ」
イカせてくれない。

鈴木さとみ「すごい硬い」
男「イっちゃう」
鈴木さとみ「ダメッ ガマンッ! もーう ガマンしてください」

童貞君の上で激しくピストンして、
鈴木さとみ「あーイっちゃう」
痙攣。
鈴木さとみ「すごい気持ちいい」
筆おろしなのに自分が楽しんじゃっている感じ。

バック。
鈴木さとみ「動いてみて あぁ上手」
鈴木さとみ「あぁすっご 奧当た……」

ここで童貞君の腰振りが少し速くなる。
鈴木さとみ「あぁすごい激しいっ」
鈴木さとみ「あぁちょっと(笑) すごっ あん!あん!」
翻弄され始める鈴木さとみ。
男「大丈夫ですか?」
鈴木さとみ「あ うん 大丈夫(苦笑)」
童貞君に心配される。

パンパン突き始めてアンアン言わされる鈴木さとみ。
鈴木さとみ「すごいよぉ ヤバイッ イっちゃいそう……」
鈴木さとみ「すっごい気持ちいいっ あぁんイクイクイクイクッ」
ビクンッとして、
鈴木さとみ「あんっ ちょっと待って」

さらに突き続ける童貞君。
鈴木さとみ「そんなっ なんで平気なのっ!? あっあっあっあっ」
完全に童貞に押されている。最初の騎乗位では「ダメッ ガマンッ! もーう ガマンしてください」なんて上から目線で言っていたが立場逆転。「なんで平気なのっ!?」というコメントも良かったです。なんで「童貞なのに」平気なのって事ですからね。下に見ていた童貞に足元をすくわれた感じです。

鈴木さとみ「あぁすっごい奧当たる」
ただの雌状態で感じる感じ方も良いです。

そのままゴム射。
鈴木さとみ「中で ビクビクして……」

終わってガクッと崩れる時に「ゴンッ」と肘が床に当たる音が鳴ります。体重を乗せて崩れた。

鈴木さとみ「まだビンビンじゃないですか どうします?」
男「……」
鈴木さとみ「おっぱいでイってみますか?」

パイズリのサービス。
鈴木さとみ「おっぱいの大きな子と付き合えばしてもらえます」

男「またイキそう」
鈴木さとみ「ホント? さっき出したばかりですよ」
パイズリで発射。
鈴木さとみ「またいっぱい出ちゃったぁ 元気ぃ」

シーン4

5人目も素人っぽい。一緒にお風呂。
鈴木さとみ「彼氏と彼女ごっこ」
男「はい」
鈴木さとみ「彼女とかできた事ないんですか?」
男「ないですね」
かなり喋りが固い男。声も小さくて聞き取りにくい。

素気ないような感じもする男だが、
鈴木さとみ「私のお腹のあたりにですね もう既に なにか当たっているような いないような」
チンチンだけは元気。

鈴木さとみ「こういうところに 汚れが溜まるんですよ」
丁寧にチンチンを洗う。

鈴木さとみ「フェラされた事ないですもんね?」
男「はい」

おっぱいでも洗う。

男「イキそうです」
鈴木さとみ「イっちゃうんですか? いいですよ?」
おっぱいに当てながらの手コキで射精するが、水鉄砲のような勢いで、
鈴木さとみ「うわぁ! すごい あぁすごい出たぁ」
素でビックリした鈴木さとみ。
もう1回やろうと言う鈴木さとみだが、童貞君はもう満足したので終了。

シーン5

最後の童貞君。
おっぱいを揉ませてあげている時に顔を見て、

そのままキス。イケメンなのかな?喰っちゃう感じ。

鈴木さとみ「なに緊張してんの?」
痴女っぽく責めます。
鈴木さとみ「恥ずかしいですか? 私も恥ずかしいです」
と言ってまた強引にキスする。

この絡みだけキスが長くてディープ。やっぱりイケメンだからなのか。

男「チンチンを舐めてほしいです」
鈴木さとみ「フフフ だから脱いでくれないと できないってばぁ」
必死に脱ぐ男。
鈴木さとみ「ウフフ パンツまで一緒にね 焦ってるね アハハッ」
Sっ気を出して楽しんでいますね。

フェラも焦らす。
鈴木さとみ「ん? なに? 見てるだけだよ近くで」

焦らしておいて、やる時はいきなりMAX。
鈴木さとみ「初めて舐められた感想は?」
男「気持ちいいです」

「挿れたいです」という男に、
鈴木さとみ「私が気持ち良くしてもらってないんですけどー」
と言って顔面騎乗。
鈴木さとみ「もっとベロ使って」
鈴木さとみ「もっとやらしい音立てて」

鈴木さとみ「イっちゃいそう あん そう激しく あん気持ちいい ヤバイ イキそう イクイクイクッ」
イケたようです。

男に挿入のお願いをさせてから、
鈴木さとみ「よくできました」
コンドームを2人で着ける。

鈴木さとみ「じゃあ 入口ここ わかる?」
騎乗位で挿入。

鈴木さとみ「チンチンどんどんおっきくなってくるね そんなに気持ちいい?」

鈴木さとみ「ねぇ もうイっちゃいそうとか言わないで」
男「ちょっとイっちゃいそうです」
鈴木さとみ「えっ? まだイカないよね ガマンしてね」

男「イっちゃいそう」
鈴木さとみ「まだダ……」

鈴木さとみ「あ すっごいゴリゴリする ねぇマンコの奥に当たってるのわかる?」
ここでも「ゴリゴリする」の時にお腹を押さえるしぐさが良いです。

鈴木さとみ「どこかわかる? もっと上 もうちょっと上 うんそこ」
バックで挿入。

男はあまり動けてないけど鈴木さとみが一緒に動いている感じ。
鈴木さとみ「すごい すごいチンチン熱いの」

再び騎乗位。
鈴木さとみ「あぁすごい気持ち良さそうな顔してる 上に乗られるのが好きなの?」
鈴木さとみ「あぁすごい中でおっきくなってくる」

鈴木さとみ「おっぱい好き? ちゃんと触って あぁすごい また大きくなってきた」

鈴木さとみ「んん そう すっごい奥当たる」
ここでもお腹を押さえるしぐさ。

鈴木さとみ「あぁチンチン熱ぅい」
鈴木さとみ「あぁすごぉいチンチン硬い」

騎乗位でゴム射。
鈴木さとみ「童貞卒業おめでとうございます マンコは気持ち良かったですか?」

感想

シーン3が良かったですね。男が喋れず動けずで素人っぽかった。騎乗位で早々にイキそうになって終わりかと思いきや何とかバックに移行。バックではペチペチと弱いピストンを見せていたが、途中から微妙に速くなって鈴木さとみが押される様が良かったですね。かといってAV男優みたいな激しさではなく、素人なりに頑張ってみた程度のピストンで、上手くはないです。それでも休まず突き続けて鈴木さとみをイカせる。さらに突き続けて「そんなっ なんで平気なのっ!?」と言わせたところが最高でした。童貞君がAV女優をイカせるシチュエーションとしてかなり良い。

シーン1と2はモロにAV男優っぽさが出ているのでドキュメンタリーというよりドラマかコント。でもムータンのデカチンに対するリアクションや口内射精さんが正常位でイカせるところは良かった。

シーン5のSっ気ある責めも良かったです。

全編を通して鈴木さとみの感じ方が良いです。喘ぎ声、表情、手の動き、コメントなど豊富で単調じゃないし、気持ち良さが伝わってくる。デカチン物としても「ゴリゴリする」「奧当たる」と言う時に下腹部を押さえるしぐさが良い。コメントだけじゃなくて動きがあると説得力ありますね。

鈴木さとみは個性美があってスタイルも良いですが、パッケージ画像の修正は失敗していると思った。

収録時間:120分
出演者:鈴木さとみ
シリーズ:童貞筆おろし
メーカー:チェリーズ
レーベル:ちぇりーこーく

DMM.R18 鈴木さとみプロデュースでイク!童貞筆おろし!

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました