三上悠亜がファン宅に1人で訪問しデカチンでメロメロのヘロヘロに

イカせ・勝負
イカせ・勝負 巨根

三上悠亜のファン感謝祭企画……ですが、ファン感謝祭終了後に来られなかったファンの自宅に訪問。三上悠亜がカメラを渡されて1人で訪問することになって戸惑っていたが、図々しいくらい積極的なファンに押し切られて身を委ねる。ファンのクンニでスイッチが入ってからは急にエロくなり「すごい おっきいんだね」と言うデカチンでメロメロのヘロヘロになるまでイカされ。ファン感謝祭では見せなかった表情が良かったです。
(DMM.R18 三上悠亜ファン感謝祭 国民的アイドル×一般ユーザー20人‘ガチファンとSEX解禁’ハメまくりスペシャル)

シーン1

S1定番のファン感謝祭企画。
まずはファンが1人ずつ自己紹介して、握手、ハグ、軽いキスをしてもらう。
よく見る顔もチラホラおります。

くじ引きで当たったファンが、いきなり三上悠亜と二人きりでカラミ。

ファンがおっぱいを堪能させてもらった後に三上悠亜の攻め。
ローション手コキでの攻めに耐えて挿入許可を得る。
騎乗位→背面騎乗位→正常位から、おっぱいに射精。

丁寧にお掃除フェラをしてくれる。
三上悠亜「気持ちかった?」

シーン2

三上悠亜を見ながら全員でオナニーをするコーナー。
最初は椅子に座ってオナニーを見せ、その後に1人1人に近づいてサービス。でも触るのは無し。

射精はガラス越しという、ヌルいオチ。

シーン3

5人のファンが寝ているところに夜這いというシチュエーションですが、これも酷い。
色分けされたマットの上で「攻めてください」と言わんばかりに寝ている5人を寝起きドッキリ風にいじる。

1人目を脱がすと、勃起したチンコがビヨヨーンと出てきて、
三上悠亜「小っちゃめのオチンチンが ちょっと動いてますね」
ストレートな粗チンいじりはナイス。

2人目は手コキをしてもらう。
全員寝ている演技をしていますが、わざとらしい寝言が茶番の限度を超えている。レビュータイトルに「世紀の愚作」「ひどかった」と書かれていますが、それも仕方なしかという演出。

3人目もパンツを脱がされて、
三上悠亜「あ ちょっと控えめなオチンチンが いますね」
こちらも小振り。でも行為はエスカレートしてフェラをしてもらえる。

5人とも起こして、手コキやフェラをしてくれる。
小さいチンコの人に、
三上悠亜「これは本イキのサイズ?」
男「あ え 5割……」
三上悠亜「5割(笑)」

三上悠亜「あぁすごい オチンチンいっぱい」
5本を満遍なく攻める。

最後は5人とも自分でシゴいて、おっぱいに射精。

シーン4

ジャンケンに勝ったマッチョ男と2人で。
三上悠亜「じゃあこの筋肉使ってハッスルしますか」

キスの後、おっぱいを見せてもらって揉んで舐める。
手マンとクンニ。
三上悠亜「んんっ すごい 気持ちいい」
気持ち良さそうな反応。

クンニされてエロくなった三上悠亜が、お返しに乳首舐め。
三上悠亜「悠亜の顔見て」

男のパンツを脱がして、
三上悠亜「舐めるとこ見ててね」
フェラ。

コンドームをつけてくれる。

正常位で挿入。
三上悠亜「あぁすっごい あぁーん 気持ちいい」
入っていく時の表情もかわいい。

三上悠亜「気持ちいいっ オチンチン硬ぁい」

三上悠亜「あぁー! 気持ちいいっ 奥まで入って気持ちいい」

三上悠亜「あぁイっちゃう! ダメッ!」
イって少しグッタリ。

バック。

三上悠亜「ダメ イっちゃうぅ イクッ」

三上悠亜「上乗りたい」
騎乗位。

騎乗位で射精直前まで粘って、最後は手コキで射精。
お掃除フェラもしてくれる。

これにてファン感謝祭終了で、締めのコメント。
が、これでは終わらず。当選したけど仕事の都合で来られなくなった人に自宅に訪問しようという提案。

シーン5

自宅訪問するが、監督からカメラを持って1人で行ってほしいと言われる。
三上悠亜「初めましての人と2人っきりはヤバい」
2人きりでのハメ撮りになりますね。

1人きりで訪問したはずですが、室内には既に固定カメラ配備。

まずはお喋りから。でもずっと喋っているわけにもいかず、
三上悠亜「どうしたらいいですか?」
男「2人っきりで…… セ セックスしていいってことですか?」
三上悠亜「えーーー!?」
ストレートな物言いにビックリ。

男は積極的なので、
三上悠亜「チューします?」
押し切られるようにキス。

三上悠亜を自分のベッドに寝かせて、自分から膝枕されに行く。
三上悠亜「すごい 積極的」
図々しいくらいの積極性。
三上悠亜「なんだろうこれ? いいのかな?」

パンツを見ようとしたら、
三上悠亜「これはガチのダメ パンツだから」
男「ガチのパンツ見たい」

「ダメ」と言っても抵抗は小さく、スカートをめくって太腿をモミモミ。

股間に顔を近づけてスーハーする。

そのままキス。
なんだかんだヤる雰囲気になっています。

ブラをズラしておっぱい舐め。

男「舐めるの好きなんで いっぱい舐めてもいいですか?」
三上悠亜「んー? んん(笑) 好きに……してください」
男がペースを握っている感じに。

四つん這いにして、お尻を揉む。
舐めたり手マンしたりもする。

パンツをズラしてクンニ。
三上悠亜「気持ちいい……」

手マン。
三上悠亜「気持ちいい ああっダメェー! あぁ気持ちいい すごい気持ちいい」

クンニで三上悠亜を悶えさせる。
三上悠亜「すごぉい あっ イっちゃう……」

手マン。
三上悠亜「ダメッ シーツ汚れちゃう」

攻めに興奮してフル勃起した男がパンツを脱ぎ、
三上悠亜「あぁ すごいおっきくなってる」
十分に攻められた三上悠亜がチンコを握る。

男がカメラを取り、
三上悠亜「ええ!? 持つの?」
男「だって」
男のほうがAV撮影の意識高い。

三上悠亜「硬くなってる」

両手で優しくシコシコ。
三上悠亜「気持ちいい?」
やっぱりかわいい。

男「奥まで咥えてください」
と言われて深く咥えてくれるけど半分くらい。

パイズリもお願いして、
男「うわ超気持ちいいこれ」
三上悠亜「気持ちいい?」
男「ヤバい」
三上悠亜「すごい おっきいんだね」
見つめながら言ってくれるのが良いですね。

三上悠亜「硬い 硬いオチンチン……」
パイズリしながらチンコの硬さで感じる。

三上悠亜「乳首は?」
男「乳首も気持ちいい」
最初は乗り気じゃなかった三上悠亜が、男の前戯の後からはスイッチ入ってエロい。

コンドームを渡して、
男「つけたことあります?」
三上悠亜「ゴムつけたことない」
直前のシーンでつけていましたが、アイドルらしいコメント。

男が自分でつけ始めたのでカメラを預かり。
三上悠亜「ゴムつけてまーす」
自分を撮って実況。

正常位の体勢になるけど、
三上悠亜「でも おっきい」
デカさにビビる。
男「おっきいのダメですか?」
三上悠亜「んーん」

三上悠亜「ああっ すごぉーい」
男「奥まで入った」
三上悠亜「恥ずかしい」

三上悠亜「ねぇ 声出したら怒られない?」
男「ここ けっこう壁薄いんで ちょっとヤバいかもしれない」
三上悠亜「無理だよぉ 声出ちゃう」
普通に喘いじゃって、
三上悠亜「ガマンできない声」

男がイキそうになって休む。
三上悠亜「気持ちいい?」
男「気持ちいいです」
三上悠亜「悠亜も気持ちいい」

再び動き、
三上悠亜「ああっ すごいっ 当たってる オチンチン硬い」

三上悠亜「いつもこんなエッチしてるの?」
男「そだね」
お喋り中に乳首をコリコリ。三上悠亜を自由にいじれて羨ましい。

ベッドを揺らす騎乗位。
髪の乱れ方も良いです。

三上悠亜「気持ちいい」
男「なんか当たってる」
三上悠亜「うぅすごい当たってる」
男「なんかコリコリ」
三上悠亜「オチンチンおっきい……」

圧倒的ビジュアル力。
こんなかわいい顔でパンパン騎乗位されたらタマラン。

三上悠亜「あぁダメェ あぁイック イクイクゥ」
三上悠亜をデカチンでメロメロに酔わせてイカせるのが最高です。
三上悠亜「あぁ気持ちいい……」

後ろに手をついてグリグリ。
三上悠亜「あぁグリグリする 気持ちいいっ」

片脚を持ち上げて太腿が強調される側位。
三上悠亜「あぁすごい奥まで入る」

男「やっば」
三上悠亜「あぁすごい オチンチン元気 あぁダメダメダメッ それは……」

三上悠亜「あぁすごい当たってる あぁオチンチン硬いよう」

三上悠亜「あぁうぅ ダメ イクイク もうイっちゃう」
指を咥えてイって、見つめてくる。

立ちバック。
三上悠亜「気持ちいい おっきい オチンチンおっきい あっ あっ いつもこんなパンパンなの?」

三上悠亜「ねー すごい 奥に当たってる 気持ちいい」
トップのAV女優に、ここまでデカチンで反応してもらえたら嬉しいですね。
三上悠亜「ダメ 声が出ちゃう」

ヘトヘトになっているところを突く。

土下座状態でのバック。
シーン2で、お触り禁止、射精もガラスにという「お高さ」があったので、このバックは有難味があります。
三上悠亜「あぁイクッ イクッ……」

インターバルに息切れしている表情も良いです。

突かれているのに自主的に自分でお尻を前後させる。

バックでイカせた後のポーズもエロ。

正常位。
三上悠亜「パンパンなの?」
男「うんパンパン」
三上悠亜「イキたい?」
男「イキたい」
三上悠亜「いいよ 出して」

おっぱいに出すことで合意していたのに、お腹に射精。
三上悠亜「おっぱいには届かなかったよ」

三上悠亜「舐めてもいい?」
男「いいんですか?」
お掃除フェラを誘ってくれる。

握手して終了。

シャワーに向かう後ろ姿も良いです。

感想

最後のシーンがとても良かったです。三上悠亜が1人でファンの自宅訪問してハメ撮りというシチュエーションに夢があるし、カラミの内容も良かった。

最初は1人での訪問に戸惑い、何をしていいのかわからなかった三上悠亜。男が図々しいほど積極的で、それに押し切られて半マグロ状態で身を委ねる。でも男の前戯でスイッチが入り、急にエロくなる。しかも男はデカチンで、デカチンに対する反応も良かったです。
訪問時はヤル気がなかったところから、デカチンを挿入してメロメロになる感じが良かった。やっぱりビジュアルが良すぎるので、いろんな表情がいちいちかわいい。こんな女を酔ったようにヘロヘロにしてイカせまくるのが羨ましい。シーン1から4までのファン感謝祭では、わりと余裕な感じでもあり、お触り禁止や射精もガラスにという、お高い女優な感じもありましたので、それをプライベート的なハメ撮りで堕とすのが最高でした。
ガチ訪問ってわけじゃないですが、妄想シチュエーションとしてハマっていました。

DMM.R18のレビューは低く、「世紀の愚作」「ひどかった」と厳しいコメントも目立つ。ファン感謝祭部分のクオリティが低すぎて、それも仕方なし。S1のファン感謝祭は、いつもバラエティ番組的なノリで演技過剰・演出過多なのですが、今回は特に茶番が酷かった。それでも三上悠亜はかわいいし、シーン5への前フリとして効いていた。ガラスへの射精とか「このシーンいる?」とも思いましたが、他のファンは精子をかけることも許されない相手とプライベート的な空間でやりまくれるのが特別感あります。

ファン感謝祭部分のストレスを最後に発散させてスッキリできたので良し。

収録時間:181分(HD版:181分)
出演者:三上悠亜
監督:ZAMPA
メーカー:エスワン ナンバーワンスタイル
レーベル:S1 NO.1 STYLE

DMM.R18 三上悠亜ファン感謝祭 国民的アイドル×一般ユーザー20人‘ガチファンとSEX解禁’ハメまくりスペシャル

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました