大場ゆいの責めに彼氏が20分耐えたら30万円、射精したら彼女が罰ゲーム

「でっかい(笑) ショウ君よりでっかい」
カップルに声をかけ、彼氏が大場ゆいの責めに20分耐えられなかったら、彼女がエッチな罰ゲームを受けるという企画。最初は企画自体に抵抗がある彼女、大場ゆいの責めに感じる彼氏に文句も言う。しかし、罰ゲームで男優の責めに感じ、デカチンを見れば「彼氏より大きい」、挿入されると彼氏以上に感じてイっちゃうだらしなさ。

シーン1

スタッフがカップルに声をかけるところから開始。
カップルに車内に来てもらってトーク、まずは軽い話題から。
そして本題、AV女優のテクに20分間耐えたら30万という話をする。
彼女「やだー」
でも彼氏はヤル気。そりゃAV女優に責めてもらって耐えれば30万円貰えるならやりたいですね。しかし、失敗したら罰ゲームがあります。彼女の顔のモザイクが外れ、エッチな事をされる。彼女は「やだ」「無理」の一点張りだが、やりたい彼氏は説得する。

大場ゆいが登場し、彼女には離れて見てもらう。

キスされながら乳首も責められて喘ぐ彼氏。
彼女「ショウ君しっかりして」
彼氏「大丈夫……」
大場ゆい「大丈夫だよね」
彼女「ダイジョバないじゃん!」

彼氏「ちょっとそれ そこ ちょっとマズイっす」
大場ゆい「もっと勃っちゃうから?」
彼氏「はい」
彼女「勃ってんの?」
彼氏「いや……だ 大丈夫」
彼女「普段 勃たないのに最悪なんだけど」
冒頭のトークで月1回か2回しかセックスしてないという話をして、彼女は少し不満そうだった。彼氏は性欲が弱くて「あんまりやりたくならない」と言っていたので、軽い前戯でフル勃起している事に不満な彼女。
ズボンの上からチンコをさわる大場ゆいの手つきがエロいです。

大場ゆい「さぁ どうなってるか 楽しみですねー」
ズボンを脱がしてガマン汁を確認。パンツでシゴきながら、
大場ゆい「見てみてほら どんどん出てくる」

チンチンを直接シゴきながら耳舐め。
ちゃっかり大場ゆいの尻をさわっていた彼氏。
彼女「なんでさわるのー?」

彼女の前でチンチンを、
大場ゆい「いただきまーす」
大場ゆい「どうしようオチンチンがすごいビクビクしてるんだけど」
最初の方は彼女も声をかけていたが、もう愛想を尽かしかけた感じで黙っている時間が多くなった。
彼女「全然ダメじゃん」

監督「プロですからね 普通の人だったらイっちゃってますよ」
耐えてる彼氏を持ち上げる監督。でも彼女は不満気。

大場ゆい「じゃあ ちょっと プロのオマンコでもさわってみますか?」
彼女「ショウちゃん さわっちゃダメだよ」
大場ゆい「ショウちゃん さわってみたら?」
この時点で5分切って、
大場ゆい「うそー どうしよう」
少し焦る大場ゆい。

激しめの素股でイカせにかかる。
大場ゆい「こんなこと経験したことあります?」
彼氏「ないです」
大場ゆい「じゃあ初体験ですね アタシもクリに当たって気持ちいい」

大場ゆい「ねぇ 彼女さん見てー ショウ君 ショウ君こんなにビンビン」
彼女「ホント ありえないわ」
彼女を煽る大場ゆい。

最後は手コキで発射。残り数秒での発射ということだが、これは台本通りかな。

彼女の方を向いて、
彼氏「出ちゃった……」
というが彼女は無視して視線を逸らす。その後にビンタされる。

大場ゆい「えー そんな隠さないで せっかく出たんだから すごい濃厚なのだ たくさん出たもんね 気持ちよかった? あ 彼女の前じゃ言えないか」

シーン2

罰ゲームへ。彼氏は縛って動けないようにする。

男優が登場しておっぱいを揉み始める。
男優「彼女さんって けっこう大きいんですね」

彼女は嫌そうでありながらも、口元を押さえて喘ぎ声を出さないようにもしている。でも「んっ」と漏れたりも。

変態的な激しい責めをする男優。ヘビみたいな高速ベロベロがスゴイ。

男優「ちょっとさわっただけで 吐息が漏れちゃってますよ」

監督「(彼氏と)どっちが上手ですか?」
笑って答えられない彼女。
彼氏「なに詰まってんだよ」
監督「うちのスタッフも けっこうまんざらではないですか?」
彼女「(笑) だって上手やもん」
監督「ん? なんですか?」

男優の腋舐めだが最初は抵抗して腋を閉じる。その後、強引に開いて腋舐め。

股をおっぴろげた後にクンニ。

男優「めちゃくちゃ濡れてますよ パンツの上からでもわかる」
彼女のソフトな抵抗と、感じているのを抑えきれない感じが良いです。

彼女のマンコを開く。
男優「ちょっと味見しちゃおっかな」
高速ベロベロクンニ。

手マンで抑えきれない彼女の喘ぎ声が良いです。クチュクチュ音も大きくて男優の手もビチャビチャ。彼氏が責められている時に文句ばっかり言ってた彼女が、自分も全然耐えられないところが面白い。

電マ責め。
その後に手マンして汁を彼氏に見せつける。

男優「これからですよ」
男優がチンポを出して彼女に握らせる。彼女もそんなに嫌そうじゃなく、むしろさわりたそうでもある。

男優「手つきいやらしいですね」
彼女「でっかい(笑) ショウ君よりでっかい」

監督「じゃあ彼氏さんって どれくらいです? これと比べたら?」
彼女「これくらい?」
指で彼氏のサイズを示す彼女。

男優「あれなんか彼氏さん ちょっと喜んでるみたいですよ彼女さん」
彼氏「そんなことないよな?」
彼氏を無視して、チンチンを舐めようとする彼女。
男優「舐めたいんですか?」
うなずく彼女。
彼氏「どうしたんだよ?」
男優「罰ゲームになりませんねぇ ま いいですよ ほら」

がっつり咥えこんで根元をシゴく。普段、彼氏にはあまりやらないという話で、
彼女「おっきいほうが やりがいがあるじゃん」
彼氏「なに言ってるんだよ お前」

イラマチオ。デカくて全部は入らない。

フェラから強引に挿入に持ち込む男優。

男優「どうです? 彼氏と比べて気持ちいい?」
彼女「うん 気持ちいいっ」
男優「あらっ 気持ちいいですって」

彼氏の肩に手を置いてバック。

もう口は押えられない体勢で普通に喘ぐ彼女。そして、
男優「なんですって?」
彼女「イっちゃいそう……」

背面騎乗位。
監督「もえさんどうですか? やめたいですか?」
首を振る彼女。
彼女「やめない やめたくない」
監督「なにをやめたくないの?」
彼女「エッチやめたくない」

正常位。
男優「あぁヤバイ 僕もイキたくなっちゃいましたよ」
男優に抱き付いてベロチューする彼女がエロい。最初は変態的な男優のベロベロに抵抗を見せていたのに、もう自分から舌を出しています。セックスで完全に落ちた感じですね。

最後は中出し。

お腹を押さえてグッタリするのが良いです。お腹に響くデカチンだったみたい。

言われてないけど自分からお掃除フェラをする彼女。
監督「もえさんどうでしたか? 彼氏さんとうちのスタッフと どっちが気持ち良かったですか?」
彼女「彼氏より おっきくって気持ち良かったです」

シーン3

みゆきちゃんとそうたくん。同じ大学のサークルで知り合って付き合ったという話。しかも空手サークル。仲が良さそうだが、最近エッチはほぼ無いとのこと。

ルールは同じで、20分1本勝負。彼女は賞金に魅力を感じていて、少しは嫌がるが最後は「いいよ やろやろっ」と乗ってくれた。ここが1組目と違いますね。彼氏はナヨナヨ系で、彼女のほうが明るく元気。
マイクロビキニで登場し、いきなり彼氏に抱き付く大場ゆい。慌てる彼女。さらにはディープキスで彼女の方をチラチラ見る。

大場ゆい「彼女隣にいるのに 乳首ビンビンだね」
大場ゆい「どうしよ 私も彼女隣にいるからかな 燃えちゃう」
彼女「なんで(笑)」

彼女「えっ 勃ってんの?」
彼氏「いや た 勃ってないよ」
彼女「えっ 勃ってんじゃん」
大場ゆい「勃ってないの? 勃ってないんだぁ これ勃ってないんだって彼女さん 彼どんだけ大きいの?」
と言って激しく股間をこする。

パンツを脱がすとヘソまで反り返るフル勃起。

キスしながら手コキ。
彼女「これ 出ちゃうじゃーん ちょっと勃たせすぎだよ 頼むよぉ」

彼女「めっちゃ握ってんじゃないですか」
大場ゆい「握るだけじゃないかも……」
フェラ。

大場ゆいの責めがエロくて良いですね。

ツバをつけて手コキで、
大場ゆい「あ いい音 いい音してるね」
彼女に話しかけ、
彼女「知りません 知りませんよっ(笑)」
大場ゆいは彼女の反応を楽しんでいるのか、1組目のカップルよりも彼女をいじってくる。

監督「あと5分ですね」
大場ゆい「うそー ヤバイー 急がなきゃね」
下を脱ぎ始める大場ゆい。
彼女「なにしてるんですか!? なんで脱ぐの!?」
大場ゆい「急がなきゃ 急がなきゃ」
彼女「なにを急ぐ(笑)」

素股。
大場ゆい「イっていいんだよ ほら」

最後は音を立てながらの激しいフェラから手コキで発射。1組目と同じようなギリギリの発射で、このへんは台本な感じが出ちゃいますね。射精した時、彼女の顔を確認する大場ゆい。
彼氏「ホントごめん……」
射精の情けない感じは良いです。

シーン4罰ゲーム。なかなか敏感な反応をする彼女。
男優「めちゃくちゃ反応いいですよ」
彼氏「なにビクビクしてんの?」
彼女「してな…… してない」

最初は「いやだ いやだ」と言っていた彼女が少しずつ感じて喘ぐ。

責めの流れは同じ、電マ責めでは、
彼女「あぁ イックッ クゥー!」
痙攣して、
彼女「はぁはぁはぁはぁ」
なかなかのイキっぷりを見せます。元気系の彼女がエロくイっちゃうのはギャップがあって良い。
彼氏「イったの?」

連続で、
彼女「ダメ無理無理無理っ イヤダメッ イックゥ」
イって息を切らしながら痙攣。
彼氏「なんでイってるの?」

男優がチンポを出したら手よりも先に口でふれる彼女。
男優「何も言ってないですよ」
彼氏「自分から舐めてるし」

エッチはご無沙汰なカップルという話だったので、監督のはからいで彼氏のチンポも久々に見ておこうということで、彼氏のパンツを脱がせる彼女、
監督「ちょっとぉ 勃ってるじゃないですか」

彼氏を手コキしながら男優にチンチンでマンコをこすられる。

男優「どうしますこれ?」
彼女「挿れる」
彼氏「なに言ってるの 挿れないでしょ 普通に考えたら」
彼女「なに普通に考えてって? 自分だって普通じゃないことしてたじゃん!」

デカチンを挿入されてビクビク悶える。
監督「抜きます? お姉さん自分の口で言ってください」
彼女「抜かない……」
奥まで突かれて、
彼女「すごっいーん」
監督「お姉さん生好きなんですねー」
彼女「好きぃー」
挿入されて淫乱になった彼女。

彼女「イキそう」
監督「彼氏さんの前でイっちゃうんですか?」
彼女「イっちゃう あぁイクイクッ イーッ」
イった後、余韻で遠いところを見ている。

体位を変えて、
彼女「ダメ もうダメッ またイっちゃう 無理 あ もうダメッ」

彼氏のチンチンを見て、
彼女「なんで 勃ってる(笑)」
監督「自分の彼女が犯されてるのを見て 勃ってるんですよ」

さらに突かれて、
彼女「無理ぃ あっ すっごいぃ」

バック。
彼女「あぁ当たる」
男優「彼氏さんと俺 どっちが気持ちいい?」
彼女「俺ぇ」
彼女「イっちゃうぅー」
イった時に小声で、
彼女「あっすっご…… ヤバイ……」
小声はトーンが変わってマジっぽいから良いですね。

騎乗位。
彼女「あっもうダメ あっ すごい すごい来るこれ」
またイっちゃいます。
彼氏「何回イってんの?」

彼氏の上で正常位。
ここでもイって、
彼氏「イキすぎだよ……」

中出し。

お掃除フェラ。

監督「ちなみにどうですか? 彼氏さんとうちのスタッフと どっちが気持ち良かったですか?」
彼女「こちらの方が 気持ち良かった」
彼氏「……っそう」

シーン5

同じ会社勤めの同じ年のカップル。
最後にセックスしたのは1ヶ月も前で、
監督「そん時はどうですか? 彼氏さんは調子良かったですか? 彼氏さんのムスコは……」
彼女「そんな」
彼氏のムスコは、あまり元気がないらしい。しかし監督は、だからこそ20分の責めに耐えられると押してくる。彼女はおとなしめでかわいいタイプ。

大場ゆいの責めが始まり、
彼女「性感エステって エッチなやつですか……?」
大場ゆい「いや そんなエッチじゃないかなー?」
すっとぼける大場ゆい。
彼女「こんなことするのに?」
大場ゆい「そうですね こんなことはしちゃいますね」

彼女の手を誘導して彼氏の股間をさわらせる。
大場ゆい「どうなってますか?」
彼女「おっきくなってます」
大場ゆい「ねー ビックリですね」

手を突っ込んだ大場ゆい。
大場ゆい「彼氏さんおっきいですね すごいビンビン」

乳首舐め。
大場ゆい「さっきより硬くなりましたね 敏感ですね」

大場ゆい「はい お尻あげてー はーい」
彼女の目の前で子供みたいにパンツを脱がされる恥ずかしさ。

大場ゆい「いいですよ舐めちゃって」
彼女「えっ ダメだよ」
大場ゆい「気持ちいい 彼すっごく舐めるの上手」
彼女「やめて」

大場ゆい「じゃあ お返ししなきゃですね」

入口でこすり、
彼女「挿れないですよね?」
大場ゆい「どうしよっかな?」

残り時間が少なくなり、
大場ゆい「もう もうやっちゃう」
仕留めにかかる。
彼氏「あぁ あぁ ヤバイ」

この彼氏もタイムアップギリギリで射精。

「あぁあぁ」と喘ぐ彼氏の反応が面白いようで、イった後にも激しくシゴく大場ゆい。
大場ゆい「フフフ え もっと? フフフ もっと?」
Sっぽい性格が出てる。

ビンタする彼女。
彼女「最悪なんだけど」

彼女「ショックです 他の女の子でも気持ちくなるのかなーと思いました」

シーン6

罰ゲーム。
男優「すごいおっきいおっぱいしてるね 気持ちいい? 彼氏さんに毎日揉まれてるの?」

手マンで潮吹きして、
男優「どうしちゃったんですか?」
監督「彼氏さんの見てる前で お漏らししてるじゃないですか」

男優がチンチンを出し、
監督「彼氏さんのと比べてみてどうですか?」
彼女「大きいです」

フェラを始め、
監督「彼氏さん普段あんまりしゃぶらせてくれないの?」
彼女「あんまりおっきくならない」
監督「あんまりおっきくならない?」
男優「あらあらー」
監督「残念でしたね それは」
しゃぶるかどうかの質問だったが、彼氏のが大きくならないという返答。

イラマチオで喉奥まで挿入。彼女は嫌そうじゃなく、
男優「あ 彼氏さん優しい感じで物足りなかった感じですか」
ホントは激しいのが好きな彼女という感じ。

入口でこすり、
彼氏「挿れるのだけは やめてください」
彼女「挿れてほしい……」

男優に抱き付いてキスする彼女。

彼女「あぁーっ ダメダメッ イっちゃう」
Eカップでスタイル良いのがわかる体位。
男優「いいよイって」

バックで尻を叩く。

自分で舌を突き出すキスもエロいです。

背面騎乗位でピストンする彼女。最初の控えめなイメージが無くなってます。

騎乗位。
男優「正直 彼氏のチンコと俺のチンコ どっちがいい?」
彼女「えっ そんなの言えないです」
監督「じゃあ彼の耳元で言ってごらん」
と彼氏には聞こえない配慮するが、
男優「こっち!」
彼女「(笑)」

下から高速で突く。おっぱい当たり具合がいいですね。
彼女「あぁイっちゃう あぁイクゥ!」

イった余韻で抱き付いて「はぁはぁ」。

最後の正常位でもがっちり男優に抱き付く彼女。


中出し。彼女の息切れ具合も良い。

お掃除フェラ。がっつりフェラしすぎて、
男優「ちょっとイったばっかだから……」
悪戯っぽく笑ってフェラをやめる彼女。

賞金よりも1ヶ月ぶりのエッチのほうが良かったという彼女。

感想

面白いシチュエーションで大場ゆいの責めもエロく、彼女いじりも面白かったので良かったです。流れは3組とも一緒ですが、1人目はノーマル、2人目は明るく元気、3人目は控えめでかわいい、彼女にそれぞれ個性の違いがあって楽しめた。特に1人目がかわいかった。どの彼女も、最初の消極的なところと、彼氏に文句を言うところから、自分が挿入されて感じまくるだらしなさとギャップが良かった。セリフは狙い過ぎなところもあり、ナチュラルさは薄れた。特に素人男優の演技はイマイチ。彼氏の射精も3人ともタイムアップギリギリというのは芸が無い。
収録時間:215分 (HD版:215分)
出演者:大場ゆい
メーカー:ピーターズ
レーベル:ピーターズ

FANZA AV女優・大場ゆいちゃんのエロテクに耐え抜いたら賞金30万!素人カップル 彼女を寝取られ中出しSEX!

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top