【VR】色気のある姉と嫉妬がかわいすぎる妹にチンコを奪い合われるVR体験

VR
VR 巨根

父が再婚し、新しい母の連れ子が本田岬と篠宮ゆり。2人に惚れられて迫られるハーレム体験ですが修羅場でもあり、姉妹喧嘩になりながらチンコを奪い合われるVR体験。色気のある姉とかわいらしい妹、2人の魅力を同時もしくは交互に味わえます。篠宮ゆりの嫉妬がめちゃくちゃかわいかった。>>感想
(FANZA 【VR】父が再婚し、姉と妹が出来た僕。スレンダー&美巨乳の岬(姉)と美少女のゆり(妹)と幸せ絶頂3Pセックス 篠宮ゆり・本田岬)

パート1

父が再婚し、新しい母の連れ子が岬とゆり。
お姉ちゃんの岬と2人きりで、
本田岬「今日もお母さん遅いから 岬が夜御飯作ってあげるね」
いきなり面白いVR体験。鉄板に油を引くところから皿に盛りつけるところまでノーカットで焼きそばを作ってくれます。
本田岬「お姉ちゃんね こう見えても調理師免許持ってるから料理上手なんだよ」
バイノーラル録音とクリアな音質で、鉄板の上で肉が焼ける音もイイ。油も飛んできそうな感覚。
本当に食欲をそそられて飯テロ状態になります。

肉を軽く焼いてから野菜を投入。
本田岬「今日 会社どうだったの? 上司とか同僚とかと上手くいってる?」
たまに喋りかけてくれるけど、料理中の7割ぐらいは黙って料理を見ている状態。
アダルトVRとしてシュールっぽくもあるけど、この時間が生々しい生活感を演出してくれる。
VRで新生活の始まりを疑似体験でき、彼女と同棲しているような感覚。
野菜がほどよく焼けたら麺を投入して、ほぐし水も入れる。
本田岬「もう少しで出来るからね」
ひたすら本田岬が麺をほぐして焼く姿を眺める。平凡な日常の幸せを感じてしまいそうなシーン。
動画開始から約7分、ソースを投入。アダルトVRなのに料理を作るところを見続けるという不思議な展開。しかし、安易にエロシーンを入れずに日常をしっかり描く事で、この後のセックスに重みが生まれる。
本田岬「よしっ 出来た」
開始から8分20秒で焼きそばが完成し、皿に盛りつけてくれる。
ノーカットですし、本気でちゃんと作って盛りつけをしてくれました。
男のを盛りつける時は青のりを丁寧にふりかけたけど、本田岬自身の皿にはドバッと適当にふりかけたところに気遣いが感じられた。
本田岬「はいそうぞ いっぱい食べて」

本田岬「さぁ食べよっか いただきます」
本田岬がモグモグする姿を眺めて、
本田岬「うん 美味しい どう? ……よかった フフ」
美味しく出来て喜ぶ笑顔もかわいい。
時間経過のカットが入り、
本田岬「あ そうだ お酒飲まない? 芋焼酎好きだよね?」
手際良く注いでくれる。
本田岬「はい どうぞ」
グラスをコツンと乾杯して、
本田岬「美味しいね」
お酒を飲む姿も色っぽい。あと声も良くて、しっとり落ち着いていて癒される。こんなに上品でおしとやかな女性とエッチな展開になるとは思えないほど。

しばらく食事を進めて、
本田岬「最近さ 私 彼氏と別れちゃったんだよね 浮気されちゃって ホント最低だよね 私 男運ないのかな…… 君も彼女いないんでしょ? えっ? 3年もいないの? へー そうなんだ なんか意外 けっこうカッコいいって思ってたんだけどな」
いきなりイイ雰囲気に。ヤれそうになってくると胸の谷間が急に気になってドキドキしてくる。
ここでパート1終了。

シーン2

コタツから離れて、本田岬が迫って来る。
本田岬「ちょっと前からアナタの事 カッコいいなぁ って思ってたんだよ ねぇ気付いてた? 私がずっと気になってたの 好きなんだけど ……キスしよう 大丈夫だよ だって私たち 血繋がってないんだし ねっ ねぇいいでしょ?」
見つめてからチュッとキス。
本田岬「キスしちゃったね どう? もっとしたくなった?」
またチュッチュッとキス。
オトナの色気がムンムンで、数回のキスでフル勃起しそうなほど。色気に包まれ癒される感じでもあり。
その後もキスを続けて、
本田岬「なんかエッチな気分になってきちゃったね」

本田岬「アナタも興奮してるの?」
耳舐め。チュパチュパと大きめの音を立てて下品な舐め方が良いです。あのしっとりと落ち着いていて上品だったお姉さんがやるからギャップが効く。
本田岬「こうやって耳舐められるのも好き? ゾクゾクしない? 全身ゾクゾクしてくるでしょ」
耳舐めからキス。
本田岬「好きだよ」
股間を触ってきて、
本田岬「オチンチン こんなになっちゃってる 私とキスして興奮しちゃったんだ 嬉しいな」

耳を舐めて囁き、
本田岬「オチンチンすっごく硬くなってるよ 私に この硬くなってるオチンチン見せて」
ズボンとパンツを同時に脱がされて、
本田岬「すっごい大きくなってるね 隠さないでいいよ ちゃんと見せて」
竿を握って、
本田岬「こんなになっちゃって 岬 嬉しいな」
手コキをしながら耳舐めと囁き。
本田岬「どんどん硬くなってきた 岬 このオチンチンペロペロしたいな 舐めてもいい?」

フェラの体勢になって、
本田岬「舐めるよ」
舐められる直前のドキドキも良いです。
カメラがスーッと下がって視点が少し低くなります。体を丸めたと思えばギリギリ主観視点の範囲。
本田岬「ピクピクしてる 気持ちいいんだね」
高画質と高音質で口の中や舌の感触を錯覚しそうなフェラ。
8分以上も料理をする姿を眺めていた事も効いていて、あのお姉さんにフェラしてもらえる有難味がある。

フェラ中にガチャと音が聞こえて、スタッフが音を立ててしまったのかと思いましたが、背後でドアが開いていて妹の篠宮ゆりが見ていた。拗ねたり怒ったりしたような表情で見ています。
本田岬「岬のここも気になってきちゃった?」
妹が見ているとは知らず、どんどんエロくなっちゃう姉。
ズボンを脱いじゃいます。

VRでは定番、パンツのドアップ。
本田岬「匂い嗅いでもいいんだよ どんな匂いがする? もっと興奮して」
定番のシーンなんだけど、後ろで妹に見られているのに気付かずやっている姉という面白さがある。

上もバサッと脱ぎ捨て、
本田岬「もっと見たくなっちゃった? 見せてあげる」
パンツを脱いで堂々と見せる。それを後ろから見ている妹の反応も面白い。
こちらを見つめながらスルッとブラも外す。洗練された脱ぎ方。

本田岬「もっと見たいの? もう エッチだね」
後ろで妹がムッとしています。
本田岬「こうやって オマンコでオチンチン擦ってあげる」
素股をしてくれます。
本田岬「気持ちいいでしょ? 気持ちいい? 岬もクリちゃん擦れて すっごい気持ちいい」
ここで耐えきれなくなった妹が怒り気味にドアを閉める。

本田岬「あぁ気持ちいい……」
妹の怒りを知らない姉は素股を楽しむ。
イイ体してます。
本田岬「どんどん熱くなってるねオチンチン もう1回お口でしゃぶってあげよっか」

ニコッと笑顔を見せてからフェラ。
ここでもカメラがスーッと下がる。
本田岬「すっごい おっきい ビンビンだね」

ジュボジュボと激しいフェラで内股になっちゃう男。
本田岬「気持ちいいの? そんな顔しちゃって」
さらにフェラを続けて男の手がストップを促すが、
本田岬「ん……」
口内射精しちゃったようです。でも口内射精でも落ち着いたリアクション。
口の中の精子を手に垂らして、
本田岬「いっぱい出たね」

ティッシュで精子を拭き、
本田岬「なんかドキドキしちゃったね 気持ち良かった? 私もすごい興奮しちゃった」
一息ついて焼酎を飲む。
本田岬「なんか お酒飲んでるから酔いが回っちゃったみたい ちょっとコタツで寝かせて」
と言ってパンツだけ穿いてコタツで寝ちゃう。

本田岬はコタツで寝ていて、自分はチンコ丸出しで座っている。この状況のまま20秒ほど待機。
ドアが開いて篠宮ゆりが静かに近づいて来る。
拗ねて悲しそうな表情で、
篠宮ゆり「お兄ちゃん 今 お姉ちゃんと何してたの?」
嫉妬する妹もかわいい。

篠宮ゆり「ゆりずっと見てたんだよ ゆりさ お兄ちゃんのこと好きなの気付いてるよね? お兄ちゃんは お姉ちゃんの方が好きなの? 好きじゃない人と あんなことするの?」
問い詰められるのもめっちゃドキドキするし、かわいい。表情の演技が繊細で上手いです。VRで重要な演技力を持っている。

篠宮ゆり「ゆりのことは好きじゃない? ねぇ ゆり お兄ちゃんのことがずっと大好きだったんだよ お兄ちゃんは? ……ホント?(喜) ゆりのことが一番好き? 嬉しい じゃあさ お姉ちゃんがお兄ちゃんにしてたことより もっと凄いこと ゆりにしてくれる?」
妹キャラのかわいさ全開で、こちらも癒される。けど、
篠宮ゆり「浮気したら殺すからね」
ちょっと怖い表情からニコッとしてキス。
篠宮ゆり「もっとすごいのして」
またキス。
篠宮ゆり「お兄ちゃん大好き ゆりのことだけ見てて お姉ちゃんにされて気持ち良かった? ゆりあんまり上手じゃないかもしれないけど 頑張るから お姉ちゃんのこと忘れて」
服を脱ぎ始める。アイドルっぽいかわいさ。

篠宮ゆり「ねぇ さっき精子出してたよね なんでもうこんな大きくなっちゃってるの? ゆりに好きって言われたから? 嬉しい」
左耳に囁き、チンコを握って唾を垂らす。
篠宮ゆり「お兄ちゃんがさっき気持ち良さそうな顔してたのホントムカツクから もっと気持ちいい顔して」
またキスをして笑顔で、
篠宮ゆり「舐めていい?」
かわいらしすぎて背徳感のあるフェラ。
篠宮ゆり「お兄ちゃん大好き ねぇもっとこっち見てて」

篠宮ゆり「全部舐めてあげるね」
一生懸命に玉まで舐めてくれる。
篠宮ゆり「お姉ちゃんのより気持ちいいでしょ お兄ちゃんのこと ずっとこうしたかったんだよ」

フェラで脚に力が入り、
篠宮ゆり「どうしたの? 脚に力が入っちゃってたよ」
射精を見透かしてニコニコ聞いてくる。かわいい妹に煽られるのも良いです。
篠宮ゆり「そんなにいい? お姉ちゃんより?」
気持ち良くなってもらって笑顔になるのもかわいい。
姉の色気と妹のかわいさを堪能できる夢のようなVR体験。

篠宮ゆり「ゆりも お姉ちゃんがしてたみたいに オチンチン擦りつけてもいい?」
立ち上がってスカートを脱ぐが、本田岬が寝返りを打ってビクッとして、
篠宮ゆり「ねぇ 起きちゃっても ゆりの味方してよね」
左耳に囁いてから下着姿になる。
恥ずかしそうな脱ぎ方もタマランです。
篠宮ゆり「えへっ やっぱりちょっと恥ずかしいね」

全裸になって素股の体勢。
篠宮ゆり「お兄ちゃん ゆりの体触って」
おっぱいを揉む。
篠宮ゆり「気持ちいい お兄ちゃん大好き あっ!……声出ちゃう(笑) ダメッ 乳首ギュッてしないで」
顔が近いのでキスもします。

篠宮ゆり「お兄ちゃん ゆり お兄ちゃんのオチンチン 擦ってるだけじゃ足りないかも お兄ちゃんのこと もっと独占したいな ダメ? オチンチン ゆりのオマンコに入れてもいい?」
おねだりもかわいい。

篠宮ゆり「ホント? じゃあ お兄ちゃんのオチンチン もうゆりだけのものだからね」
座位で挿入。
篠宮ゆり「入っちゃう…… あっ お兄ちゃん大好き あっ…… あっ! おっきい」
キツそうだけど頑張って入れてくれる感じが良いです。
篠宮ゆり「あんっ 良すぎて声出ちゃう お姉ちゃんに邪魔されちゃうから ダメ ゆりが動くから」

篠宮ゆりが「お兄ちゃん好き」と言いながら動く。
篠宮ゆり「これから毎日しようね 約束だよ あっ 気持ち良さそうな顔してくれるの嬉しい 大好き 入ってるとこ いっぱい見て ここ」
後ろに手をついて結合部を見せる。
篠宮ゆり「お兄ちゃんのオチンチン 全部ゆりの中だよ あっ すごいこれ お腹に当たっちゃう」

篠宮ゆり「ダメッ お兄ちゃん ギュッてして…… 待ってイっちゃいそう あっ イクッ…… イクイクッ」
口を押さえて声が出ないようにしながらイク。
篠宮ゆり「ダメェ もう 声出ちゃうからぁ むぅ…… お兄ちゃん ゆりが動くから 横になって」
男が動いてイカせたみたいで、かわいく拗ねました。
ここでパート2終了。

パート3

騎乗位で根元まで挿入。
篠宮ゆり「ゆりのオマンコの奥にいっぱい擦ってあげるから」
ピストンしてくれます。
篠宮ゆり「お兄ちゃん ゆりだけのものなんだから 他の人のこと見ちゃダメだよ ねぇギュッてして お願い」
密着して、
篠宮ゆり「気持ちいいよう ゆり イっちゃうまた ダメッ」
騎乗位でもイっちゃいます。

篠宮ゆり「お姉ちゃんに絶対負けたくないから このまま ゆりの中に出していいからね」
中出しをさせようとしたところで本田岬が起きる。
篠宮ゆり「どうしよう お兄ちゃん助けて」
お姉ちゃんが怖いようです。
本田岬「ゆり 途中から全部聞いてたわよ」
篠宮ゆり「あうぅ…… うぅ なんで寝たふりしてたの?」

頑張って言い返すけど、お姉ちゃんの顔は見れない。

本田岬「ちょっとぉ」
押されてチンコが抜ける。
篠宮ゆり「ううぅ……」
本田岬「なにしてんの ゆり」
篠宮ゆり「んー だって…… お姉ちゃんが…… 最初に…… やってた」

本田岬がこちらを見て、
本田岬「私のこと好きって言ってたよね」
修羅場って感じです。
篠宮ゆり「違うよっ んー だって今 お兄ちゃんと私は 心も体も…… 結ばれたんだもんね! お兄ちゃん!」
本田岬「でも私のことも好きって言ってたよね?」

チンコが縮みあがりそう。

篠宮ゆり「お姉ちゃんは 他にもいっぱい男の人いるじゃん」
本田岬「いないよ」
篠宮ゆり「ゆりは お兄ちゃんだけだよ お兄ちゃんもだよね? ……そうだよね?」

不安そうな顔で確認している時に本田岬がチンコを触る。

篠宮ゆり「あー! もう なんで触ってんのダメッ! ゆりのなの」
本田岬「なんで?」

チンコの奪い合いのやりとりも良いです。

篠宮ゆり「ねっ お兄ちゃん」
本田岬「まだこんなに硬いよ」
篠宮ゆり「だって…… 途中だったんだもん……」
本田岬「ゆりのじゃ 満足できないんじゃない?」
篠宮ゆり「そんなことないよ…… ねぇ お兄ちゃん ゆりの味方してくれるって言ってたよね ねぇもっとしてあげるから ゆりの味方して ねぇ お兄ちゃんお願いっ」
本田岬「ゆりじゃ満足できないんじゃないの? ねぇ ゆりじゃ経験不足なのよ」
篠宮ゆり「そんなことないもん…… お兄ちゃん 気持ちいいって言ってくれてたもん……」
本田岬「そう? ホントにそう?」
篠宮ゆり「お姉ちゃんは無理矢理だったじゃん」
本田岬「無理矢理じゃないよね?」

エロかわいい姉妹喧嘩。2人とも演技がしっかりしているので良いです。

チンコを2人が握って奪い合う。
篠宮ゆり「どっち? お兄ちゃん ちゃんと言って 浮気しないって言ったじゃん!」
本田岬「困った顔しちゃってるよ」
篠宮ゆり「んー お兄ちゃんのウソつき んー ねぇ好きって言って」
本田岬「私に言って」
篠宮ゆり「んー お兄ちゃん!」


収拾がつかなくなりそうでしたが、
本田岬「どっちの方が気持ちいいかなぁ」
篠宮ゆり「お姉ちゃんは まだしてないじゃん」
本田岬「私と してみたいでしょ?」
篠宮ゆり「お兄ちゃんは ゆりとしか もうエッチしないもんね!」
本田岬「私ともしたくないの?」
篠宮ゆり「んー」
本田岬「したいよね?」
篠宮ゆり「ダメッ 気持ちいい顔しないでっ」

やりそうな流れになって、しかめっ面の篠宮ゆりがかわいい。このやりとりでの嫉妬したり拗ねたりする表情の変化が多彩です。

本田岬「じゃあどっちがいいか試してみよっか?」
不服そうな篠宮ゆり。
篠宮ゆり「ねぇ お兄ちゃん ゆりのことだけ考えてて」

手コキやキスや耳舐めや乳首舐めを競い合う。
2人に自分が求められる豪華な3P。

本田岬がフェラ。
篠宮ゆり「浮気しないって言ったよね じゃあ お姉ちゃんでオチンチン硬くならないよね?」
篠宮ゆりは乳首舐めをしてくれる。

ポジションチェンジして篠宮ゆりがフェラ。
篠宮ゆり「お兄ちゃん ゆりともう1回エッチしたいでしょ?」
本田岬「ダメだよっ」
篠宮ゆり「お姉ちゃんには あげないもーん」


本田岬が騎乗位で挿入。
2人の表情が対照的。

篠宮ゆり「ゆりともいっぱいするからね 絶対絶対 お姉ちゃんの中でイっちゃダメだからね」
プク顔がかわいい。

篠宮ゆり「お兄ちゃん 気持ち良くなっちゃってるの?」
本田岬「岬の中ですごいパンパンになってる」

グラインドからピストン。
篠宮ゆり「ダメ 気持ちいい顔しないで お兄ちゃん」

本田岬「あっイっちゃいそう…… あっイクッ あっ!」
騎乗位でお姉ちゃんをイカせた。
篠宮ゆり「お姉ちゃんばっかりズルいっ ねぇ ゆりにも激しいのしてくれる?」
本田岬がピストンを続けて2回目のイキ。
本田岬「気持ちいい このオチンチン」

篠宮ゆり「お姉ちゃん もういいでしょ 代わって」
篠宮ゆりが座位で挿入。
本田岬「私とどっちが気持ちいいの?」
ピストンをして、
篠宮ゆり「すぐイっちゃってもいいんだよ」
お兄ちゃんを気持ち良くさせる勝負だから早漏でもOK。

篠宮ゆり「ゆりのこともイカせてくれる? すごい オチンチン下から突き上げて」
突き上げてイカせます。
本田岬「イカせちゃったんだ」
ここでパート3終了。

パート4

篠宮ゆりとの対面座位の続きから。
対面座位でイカせたあとに背面座位→対面座位。
本田岬と対面座位→正常位。
篠宮ゆりとバック。
本田岬とバック。
最後は篠宮ゆりに正常位で中出し。
本田岬「中に出しちゃったの?」
篠宮ゆり「えへへー 嬉しい あったかい」

感想

本田岬のオトナの色気と篠宮ゆりの妹らしいかわいさ、同時もしくは交互にこの魅力を楽しめる。2人とも演技力があり、チンコを奪い合うシチュエーションを自然に演じていてVR体験に浸れます。

篠宮ゆりの嫉妬がめちゃくちゃかわいかったです。甘えたり拗ねたり表情が多彩。最初は本田岬の色気に包まれて、キスだけでフル勃起しちゃうエロさに魅了されましたが、途中から篠宮ゆりのかわいさにヤラレタ。ビジュアルだけじゃなくて、この設定とこのキャラでこそ出た魅力。この動画の明確な見どころとして、篠宮ゆりの嫉妬の仕方があります。そこに注目してほしい。それを本田岬が上手くさばいていて、「ムキーッ」となる妹に対して、本田岬は落ちついていた。このキャラクターのメリハリも良いです。

冒頭8分くらいの料理シーンも面白かった。ノーカットで最初から料理を作るのを眺めるという。でも演出として効いていて、VRの中で新生活が始まる感覚を味わえた。そこからのセックスという事で重みがある。早く抜きたい人には長い8分間だと思いますが。

画質は現行基準で標準なので不満ナシ。縮尺も完璧。音もバイノーラル録音ですし音質も問題ナシ。照明は少し問題アリで、本田岬の顔に当てる照明が強すぎるところが多かった。篠宮ゆりはそうでもないから意図的にやっているみたいですね。

タイプの違う姉と妹に競って奪われるハーレム的体験が楽しかった。FANZAレビューは8件ですが、4.75点の高得点。わかりやすい魅力があるし、目立つ欠点もないので高評価は納得。

商品発売日:2019/02/01
収録時間:100分 (HQ版:100分)
出演者:篠宮ゆり 本田岬
監督:山口メンバー
メーカー:KMPVR-彩-
レーベル:KMPVR-彩-
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】父が再婚し、姉と妹が出来た僕。スレンダー&美巨乳の岬(姉)と美少女のゆり(妹)と幸せ絶頂3Pセックス 篠宮ゆり・本田岬

コメント

タイトルとURLをコピーしました