ガチすぎるローションファイトのエロさとイカせ合いバトル

イカせ・勝負
イカせ・勝負

SOD女子社員のユーザー感謝企画、男女混合ローションファイト。安っぽいバラエティ番組的な企画かと思いきや、ローションファイトにガチ感があり、ヌルヌルテカテカの体が本気でぶつかり合い押さえ込むエロさが凄かった。疑似レイプっぽくてヤバいほど。みんなが見ている中で抜かれたり、セックスを見せつけたりの興奮も良い。>>感想
MGS動画 4年に一度のスポーツの祭典 祝 東京開催記念! ぬるぬるローション 仲良し部署対抗 ハメハメ合戦 ~ユーザー様を招待した男女混合大乱闘スペシャル~

Chapter 1

ユーザーを招待した男女混合大乱闘スペシャル、部署対抗ローションファイト大会。
司会はミュウ。2001年にAVデビューしていたレジェンド。
SOD女子社員は、佐々木優香、清水もなみ、木下満里奈、清水楓、前園真奈、藤森紫帆の3部署6人。1人ずつ自己紹介します。

1回戦は総当たり部署対抗ローションファイト。
第1試合は営業部の佐々木優香vs制作部の木下満里奈。
くじで選ばれたユーザーが女子社員とペアになるタッグマッチ。
ルールは、まず女子社員同士の一騎打ち。どちらかが下着姿にされたら、ペアのユーザーが助けに入る事が出来る。
ペア同士が協力し、相手を全裸にして、ユーザーがコンドームを装着したチンポを挿入すると勝利。
挿入後は、射精するまでセックスを続ける。
挿入させないためにユーザーを手コキやフェラで射精させると女子社員の勝ち。

ローションでヌルヌルになっているリングで、営業部の佐々木優香と制作部の木下満里奈が対戦。
本気の脱がせ合いで、台本無しという感じが面白い。観戦している女子社員も迫力に驚いている。
木下満里奈の圧に圧倒されている佐々木優香。どんどん脱がされていきます。

女子プロレスのような激しいぶつかり合いの中、ローションまみれで脱がされていく過程のエロさも良いです。
ヌルヌルテカテカの肌、濡れて透き通ったパンツ。見られる羞恥もある。
エッチなバラエティ番組としてエロ面白い。

木下満里奈がワンサイドゲームで佐々木優香を下着姿にするが、ここでペアになっているユーザーが参戦。
しかし、木下満里奈がユーザーのパンツを脱がせて、蹴りを喰らわせる。
競技として本気でやっているので見ていて面白く、見ている女子社員も大笑いして盛り上がっている。

2人を相手に健闘する木下満里奈ですが、さすがに男とは力の差もあり、粘ったけど下着姿にされる。ここで木下満里奈のペアのユーザーが参戦。2対2になります。
滑りまくるローションの上で白熱した勝負。女子社員2人がほぼ同時に全裸にされる互角の展開。

木下満里奈のペアがコンドームを取りに行くが滑って進めない。木下満里奈がコンドームを取って開封。しかし、乱戦の中でコンドームを着けるのは失敗。
ミュウ「あっ フェラチオを始めました木下!」
味方にコンドームを着けるよりも、相手の男を抜く事を選択。みんなが見ている中でフェラをされる男は恥ずかしい。
木下満里奈のペアは自力でコンドームを取りに行き、佐々木優香は阻止しようとする。

木下満里奈のフェラと手コキから逃げてうつ伏せになる男を上から押さえ込む。格闘技みたいな迫力。
体力的にもめちゃくちゃキツいと思う。

みんなが見ている前で女子に押さえ込まれて手コキされる。M的に良いです。

脚を絡めて、がっちり押さえ込んでフェラ。
ギャラリーも沸きます。

男(赤)「ああっ!」
木下満里奈が口を開けて、口内射精させた精子を見せてガッツポーズ。
M的に最高の展開でした。ガチ感のあるローションプロレスの中で、女子に押さえ込まれて、みんなが見ている中で屈辱の射精。

木下満里奈が勝利ポイントを得たけど、試合は続く。
射精した男(赤)は退場し、木下満里奈ペアvs佐々木優香1人になる。
ここで木下満里奈がペアの男に挿入させるために佐々木優香を押さえ込むのがめっちゃエロい。格闘技経験者みたいに押さえ込む。
佐々木優香「離して! 離してっ」

数あるローションプロレス作品の中でも特別にエロさを感じるのはガチ感があるから。
男1人と女1人でガチレイプをしているかのように本気で挿入を狙っている感が凄い。
佐々木優香も本気で抵抗している。

ヌルヌルテカテカの肌をぶつけ合いながら、あと少しで犯されるというギリギリの展開がタマラン。
佐々木優香「やだやだっ!」

佐々木優香「ああっ!」
ついにブチ込まれる。
レイプ物の作品でも、ここまで無理矢理犯される感は出しにくい。

ミュウ「試合終了でございます!」
挿入成功した時点で決着。
木下満里奈とペアが見つめ合って健闘を称え合う。普通に競技者が競技を終えた表情。
その下で挿入されている佐々木優香。

挿入したユーザーが射精するまでセックス。
ローションのリング外に出てもOKなので、突きやすい場所に移動してバック。
佐々木優香「見ないでくださいっ 見ないでっ」
同僚に見られる恥ずかしさもある。

バック→手マン→正常位→騎乗位→正常位でおっぱいに射精。
射精中に観戦中の女子社員から歓声が上がる。
ミュウ「胸発射ですか」
セックス自体も見せる競技みたい。

Chapter 2

第2試合は総務部の前園真奈vs営業部の清水もなみ。
脱がせ合いは互角の展開。
今回もヌルヌルテカテカの肌と衣類がエロい。

営業部の清水もなみが下着姿になり、ペアのユーザーが参戦。
2人に攻められて防戦一方の総務部の前園真奈も下着姿になり、ペアのユーザーが参戦。
それぞれユーザーvs女子社員に分かれて戦う。
ミュウ「女子社員は射精させれば1ポイントです」

赤の営業部ペアが2人で前園真奈に挿入を試みる。
4人が固まってヌルヌルテカテカの体をぶつけ合う姿がエロい。
ミュウ「なかなか入らない」

再びユーザーvs女子社員に分かれて、清水もなみがシックスナインに持ち込む。
そのまま口内射精。
ミュウ「営業部の清水もなみ フェラチオで発射させました!」
口の中の精子を見せてガッツポーズ。

2対1で不利になった前園真奈。ユーザーのチンポを握って抜こうとする。
ミュウ「前園さん 旦那と比べてどうですか? チンチンの大きさ」
前園真奈「旦那と比べて?(笑) やだ 今 思い出させないでください」
ミュウ「どっちが大きいの?」
前園真奈「え 彼(笑)」

ユーザーのほうがデカいと言う。
ミュウ「前園さん ちょっと入れてみたいんじゃない?」
2人がかりで犯されそうになるが、脱出。簡単には挿入させない。

逃げが本気なので、押さえ込むほうも本気になる。
清水もなみがマウントポジション。
本気で押さえにいくから肉と肉が強くぶつかり合い、ローションプロレスとしてめっちゃエロい。

前園真奈「やめてーっ」
ギリギリの疑似レイプ状態で挿入。

人妻が公開セックス。キスでもギャラリーが沸く。
正常位→クンニ→正常位→対面座位。
抱き合ってキスする姿を見ている女子社員たちの反応がかわいい。

バックで、
前園真奈「ダメダメッ あんっ!」
ガクッとイって、女子社員たちが驚きの表情。
一応、罰ゲームというテイのセックスなのに、大声で喘いで感じちゃっている前園真奈。

正常位で、
前園真奈「ダメダメダメッ イっちゃうイっちゃう! ストップストップ」
イカせた直後にユーザーがおっぱいに射精。
お掃除フェラもさせてギャラリーが沸く。
ミュウ「どうでした? ユーザーさんのセックスは?」
前園真奈「え? いいモノ持ってますね(笑) 旦那と比べたからこその いいモノ」

Chapter 3

第3試合は制作部の清水楓vs総務部の藤森紫帆。
いきなりマウントを取る総務部の藤森紫帆。
ミュウ「すごい 女同士の戦いが怖い」
こういうコメントが出るほどのガチ感で迫力ある戦い。
下にいる制作部の清水楓も上手にシャツを脱がせる。

マウントを取られて脱がされていく制作部の清水楓。
破れたストッキングの食い込みがエロい。

制作部の清水楓が下着姿になり、ユーザーが参戦。
2対1になり、スカートを死守しようとする総務部の藤森紫帆。男が本気でスカートを引っ張る。
既に下着は脱がされているけど、スカートがあるとペアのユーザーは参戦できない。

総務部の藤森紫帆がスカートを脱がされて全裸になり、ペアのユーザーが参戦。
4人になり、ユーザーvs女子社員に分かれて戦う。
藤森紫帆がマウントポジションで手コキ。
ミュウ「出そうな時は教えてくださいね ユーザーさん」
女子にマウントポジションで押さえ込まれるのも屈辱的。

しばらくの攻防の後、藤森紫帆がフェラでユーザーを口内射精させる。
2対1になり、ユーザーに押さえ込まれる清水楓がかわいそうだけどかわいい。

藤森紫帆が得意のマウントを取り、下半身でユーザーが挿入しようとする。
簡単には挿入させず、本気であがく。

粘ったけど挿入されて、そのままセックスへ。
見ている女子社員たちは楽しそう。

正常位→バック→騎乗位→座位。
恥ずかしがっていた清水楓が濃厚なキスをして、見ている女子社員たちが驚き。
正常位でおっぱいに射精。

Chapter 4

一回戦の3試合が終わり、各部署1ポイントずつで並んでいる。
二回戦は6人全員参加のローションファイト。
6人全員がリングに入り、まずビキニの脱がせ合い。
1人が全裸になったら、ユーザー1人が参戦して挿入を試みる。挿入されたら負け、射精させたらポイントゲット。
2人目が全裸になったら、ユーザーも2人目が参戦。

勝負が開始すると、ビキニなので瞬殺で脱がされる。
脱がせ合いは早期決着で、最終的にはユーザーが全員参加となり、射精ポイントで競う。
大乱交状態。

大乱交の中でユーザーがフェラ抜きされていく。
一回戦では弱かった清水楓がフェラ抜きでは強い。
ユーザーの半数ほどが射精してから女子社員が挿入される。挿入された女子社員は敗退となり、射精するまでセックス。
女子社員よりも残っているユーザーが少ないので、セックスしていない女子社員は見学。
前園真奈「めっちゃ入ってるよ すごい」
見せつけながらのセックスも気持ちいい。

前園真奈「玉 玉っ すごいグンッてなってる(笑)」
清水楓「あはははっ」

玉の上がり具合を見られるのは恥ずかしい。
前園真奈「腰使いエロッ どこで覚えたの? 誰に教わったの?」
清水もなみの腰使いもイジる。

清水もなみ「あぁすごい 中おっきい」
前園真奈「おっきい?」
清水もなみ「おっきい(笑)」

デカチンを楽しんでいたが、
男「あぁイクッ……」
清水もなみ「えっ? イっちゃうの? もうイっちゃったの?」

おっぱいに射精。

3人のユーザーがおっぱいに射精して終了。
最後に結果発表。

感想

本気のローションファイトのエロさ

おふざけのバラエティ番組的な企画かと思いきや、ローションファイトのガチ感が素晴らしかった。ガチだからこその、ローションでヌルヌルテカテカになった肌と肌が本気でぶつかり合い、押さえ込まれたりするエロさがあった。

着衣状態でのローションまみれのエロさもある。パンツやストッキングの透け感と、スライムが纏わりついているようなヌルヌルベタベタ感がエロい。

疑似レイプに近い状態でもあり、男1と女1人がペアになり、女1人を本気で押さえつけて挿入するところがヤバかった。本気で抵抗しつつ、最後には挿入されちゃう。これにローションでヌルヌルテカテカになった肌のエロさも加わって、他の作品では味わえないものになっていた。

4Kには対応していないけど、4Kで見たくなるローションファイトでした。

抜かれる屈辱

みんなが見ている中でのローションファイトで、女子社員にフェラ抜きされる屈辱も良いです。
1対1で勝負に負ける屈辱だけじゃなく、それを観戦されている恥ずかしさ。

抜かれるところは演出込みでしょうけどね。本気で男が逃げようと思えば逃げられますから。あくまでプロレス的なエンターテイメントとして良い見せ方でした。

見せつけるセックス

見せつけながらのセックスは気持ち良さそうでした。しかも勝者としての立場でのセックス。

見ている女子社員たちのリアクションも良かったです。キスやイキで盛り上がったり、口を押えて呆然としたり、ちゃんとリアクションをしてくれる。

負けて犯されて最初は恥ずかしがっていた女子社員が、途中から気持ち良くなってセックスに集中するのも良かった。「やだ」「恥ずかしい」と言っていたのに、大声でアンアン言って抱きついて濃厚なキス。

人妻の前園真奈に旦那のチンポと比べさせたり、清水もなみが「あぁすごい 中おっきい」「おっきい(笑)」とデカチンでのセックスを楽しんだり、デカチンイジりもありました。

楽しみどころが多かったですが、やはり軸になっているのはローションファイトのガチ感と迫力。安っぽいバラエティ番組みたいな企画かと思いきや、クオリティが高くて衝撃的でした。

出典

出演:清水楓 佐々木優香 藤森紫帆 木下満里奈 前園真奈 清水もなみ
メーカー:SODクリエイト
収録時間:135min
品番:107SDJS-122
配信開始日:2021/08/13
商品発売日:2021/07/22
シリーズ:SOD女子社員
レーベル:SOD女子社員

MGS動画 4年に一度のスポーツの祭典 祝 東京開催記念! ぬるぬるローション 仲良し部署対抗 ハメハメ合戦 ~ユーザー様を招待した男女混合大乱闘スペシャル~ 清水楓 佐々木優香 藤森紫帆 木下満里奈 前園真奈

DUGA 4年に一度のスポーツの祭典 祝 東京開催記念! ぬるぬるローション 仲良し部署対抗 ハメハメ合戦 ~ユーザー様を招待した男女混合大乱闘スペシャル~

ソクミル 4年に一度のスポーツの祭典 祝 東京開催記念! ぬるぬるローション 仲良し部署対抗 ハメハメ合戦 ~ユーザー様を招待した男女混合大乱闘スペシャル~

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました