【VR】サキュバスと命をかけたセックス勝負で搾り取られて死ぬ体験「私を満足させられる男はやっぱりいないのね」

サキュバスとのバトルに負けて、そこからサキュバスのエロい責めで射精してしまうと死ぬというVR体験。パート3まであり、3回の死にパターンがあります。「アナタの最後の精液 これでアナタは……おしまい」「貰っちゃった アナタの精液 これで私のもの ……って もう聞こえてないか」とか、殺された後のセリフもゾクゾクさせられる。パート3ではこちらも攻めて、命をかけたセックス勝負となる。>>感想
FANZA 【VR】VSモ●ガン アルティメットSEXバトルロワイヤル 蓮実クレア

パート1

何もない空間にサッと現れるサキュバス。
蓮実クレア「アナタに最高の夢を見せてあげる この世で味わうことのできない 最高の夢」
いきなりジュルジュルと濃厚なキスをしてきて、
蓮実クレア「さっ 始めましょ」
BGMが鳴り、格闘ゲームっぽいバトルへ。
自分はパンチしたりキックするけど、まったく当たらない。
そして距離を詰められて一撃で倒されてしまう。
演出はチープですけど、格闘で負けたということをわかりやすく伝える。

蓮実クレア「フフ 動けないでしょう 拘束されて もう諦めなさい アナタは負けたの」
女子に負けて拘束される不甲斐なさがM的に良いです。
蓮実クレア「約束通り 身も心も捧げてもらうわよ」
キスをして、
蓮実クレア「アナタの精気 貰うわね」
色っぽくて優しい言い方だけど、これから精気を吸いつくされるゾクゾクする怖さもある。
脱がされるけど抵抗できない。
蓮実クレア「無駄よ 力が抜けて動けないでしょ 私もうお腹がペッコペコ」
キスや耳舐め。
蓮実クレア「私が信じられないくらいの快楽を教えてあげる」
色気と冷たさがあり、ゾクゾクする感じがとても良いです。

下半身を脱がされてチンポを晒す。
蓮実クレア「いい恰好ね」
恥ずかしい恰好をイジられるのも良いです。
サキュバスもおっぱいを出して、密着して囁く。
蓮実クレア「素敵 ねぇ ここをこうやって手で擦られると ゾクゾクしちゃうでしょ もっともっとここに集めて」
本当にゾクゾクする感じが良いです。
軽くチンポを咥えて、
蓮実クレア「ビッキビキ 戦いには負けたけど こっちは元気なのね フフ」
サキュバスのセクシーさが完璧。このビッキビキに勃起したチンポをこれからどうされるのか想像するだけで興奮する。
サキュバスに喰われちゃう直前のドキドキとゾクゾクが良いです。

蓮実クレア「気持ち良くて 夢心地で 信じられないくらい体がフワフワで 気付いたら……眠ってる 永遠にね」
このセリフが素晴らしかった。色気に包まれて身を任せたい気持ちになるけど、最後は殺されるという恐怖がある。「永遠にね」を少し低めの声で言われるのでゾクッとします。
サキュバス物の傑作は『【VR】【HQ超高画質】サキュバスVR 七色に輝く魔法陣から現れたグラマラスな淫魔の唾液やマン汁で勝手に勃起状態!』で、ムチャクチャエロくて身を任せたくなるけど、最後は容赦なく殺すところが良いんです。だからゾクゾクできる。価格改定で300~780円になっているのでオススメです。
【VR】本物のサキュバスのエロさと怖さを疑似体験して死ぬまで搾り取られ – テングノハナオレ
手コキで射精寸前に追い込んでパッと離して寸止め。
蓮実クレア「すぐにはイカせない だってつまらないでしょ?」
キスをしてチンポを咥える。
サキュバスにジュボジュボ吸いつかれるのも非現実的な面白さがあります。

蓮実クレア「とっても素敵 ほらもう1度集中して 私の手に集中して」
再び手コキからの寸止め。
蓮実クレア「そろそろ いい頃合いかしら それではアナタの精液 いただこうかしら」
呪文を唱えた後、チンポを咥えると強烈なバキューム。掃除機で吸われるようなフェラで、竿ごともっていかれそう。
バキュームフェラであっさり抜かれてごっくん。
蓮実クレア「素敵 とっても満たされる アナタの精液」
精子を飲み込んで体の芯から味わっている感じ。

蓮実クレア「まだまだイケるでしょう? ほら まだ元気そう」
足でチンポをいじられる。
蓮実クレア「まずは足で あぁすごい とってもビクビクしてる 活きがいいのね まだいっぱい溜まってそう」
片足でいじってから、両足で挟んで足コキ。ブーツを履いたままなので、力加減を間違えると潰されそう。
蓮実クレア「靴でグニグニされてる こんなのいいの? アナタ意外と……」

蓮実クレア「すごい また大きくなってきた」
右耳に囁き、
蓮実クレア「私の靴 そんなに好き? じゃあ思いっきり出させてあげるわ」
また呪文を唱えてから高速足コキ。すぐに抜かれるかと思いきや、
蓮実クレア「やーめた こんなんで出すのもったいないものね それとも何? もしかして このままイっちゃうつもりだったの?」
図星を突かれて寸止め。
蓮実クレア「もっと もっとちょうだい」
フェラと手コキをされてからチンポを眺められて、
蓮実クレア「ビンビンで恥ずかしいオチンポねぇ ほら これでいいの? ほらほらほら 私がアナタにどんどん攻撃するわよ アナタは防御もせず そのまま精液を抜き取られて 果てていくんだわ フフフ」
手コキをしながら煽る。
搾り取って殺すつもりなのに笑顔なのが怖い。

蓮実クレア「素敵 そろそろトドメといこうかしら」
距離をとった隙にチンポを隠すが、
蓮実クレア「あ 隠したわね まったく無意味」
ジュルジュルとキス。
蓮実クレア「お口からでも吸い取れるのよ 忘れちゃった? もう間に合わないから 今からアナタの残りを全部いただくわね 覚悟はいい?」
耳元で囁かれてから、
蓮実クレア「じゃあ 貰うわね」
呪文を唱えて手コキをしながら玉も刺激。
蓮実クレア「素敵よ 私の必殺技で出して出してっ」
 ドピュッ
蓮実クレア「あっ!」
思惑通り射精に導かれる。
手に付着した精子を見せてから舐める。
蓮実クレア「アナタの最後の精液 これでアナタは……おしまい」
精子をペロペロしながら冷たく言い放つ。

パート2

「ROUND 2 FIGHT!」という事で再び格闘戦。
前回よりもあっさりと負けちゃう。

蓮実クレア「どうしたの? 怖がらなくていいのよ 痛いのは ほんの一瞬」
パート1との繋がりはなく、自分は別の新しい獲物みたいです。
蓮実クレア「まずはアナタは自分のオチンチンを出して そう 言うこと聞いて ゆっくり手を握るの」
JOI(オナニー指示)のパート。サキュバスの手の動きに合わせてシコシコ。
蓮実クレア「片方の手が余っていたら 亀頭の上をサワサワしましょう」
高速シコシコからのストップ。
握り方と動かし方を細かく指示して続けさせます。

蓮実クレア「亀頭をコリコリする感じね」
手もキレイ。動きも手慣れています。
蓮実クレア「裏筋を指だけ動かそうか こんな感じで」
VRでJOIは珍しくないですけど、ここまで具体的な指示を出せるのは珍しい。
蓮実クレア「亀頭のちょっと下を指3本でつまんで そう 握り込んじゃダメだよ 小刻みに動かして こういう感じね」
手コキの技術ビデオみたいに技を教えてくれる。

蓮実クレア「そこにいて 面白いものを見せてあげるわ」
呪文を唱えて分身。かなり凝った映像。
しかも近づいて2人同時の囁き。
片方から誘惑され片方から罵られたり、同じ声での両耳同時の囁きはゾクゾクします。

合体して1人に戻る。
蓮実クレア「どう? 楽しかった? ビンビンじゃない いつまでオナニーしてるの?」
JOIは終わり、サキュバスがシコシコしてくれる。
さっきまで見せてくれていた手の動きでやってくれるのが良いです。

蓮実クレア「味見させて」
フェラ。前回とは視点が違うので顔が見やすい。
蓮実クレア「どう? なかなか味わえないわよ 私のお口 だって2度目がないもんねー」
射精したら死という恐怖と気持ち良さ。
蓮実クレア「すっごい アナタのオチンチン 私のお口の中でウネウネ ウネるの」

手コキをしてまたフェラ。
蓮実クレア「ガマンした顔してるじゃない そうよ 精液出したら終わりよ 言葉の通り なにもかもね でも出す時 この世のものとは思えないくらい とっても気持ちいいの」
殺すことにまったく躊躇がない感じが良いです。
蓮実クレア「上がってきてるわぁ 私にはわかるの ほら ここ ビクビクしてる」
射精したら死ぬというのに上がってきちゃう玉と精子。
射精を煽りながらフェラと手コキを続ける。
蓮実クレア「もう限界?」
ジュボジュボを激しくして追いつめる。
蓮実クレア「上がってきたわ アナタの精液 ねぇ もういただいていいでしょう? ダメ? ダメじゃないわ だって さっき戦いに敗れた時にもう決まっているの アンタの最期が フフフフ」
勝ち誇ったように笑ってからトドメのフェラ。
蓮実クレア「ん!?」
そのまま口内射精で果てる。
精子を手に出してから見せつけるように舐める。
蓮実クレア「貰っちゃった アナタの精液 これで私のもの ……って もう聞こえてないか」
ちゃんと殺されるところまで見せる。搾り取られて死ぬVR体験。

パート3

また格闘から。
今回もあっさり負けます。

椅子に拘束される。
蓮実クレア「フフ そんな怖い顔しないで 身も心も私に捧げて」
あやしく誘惑してキス。
蓮実クレア「硬くなってる もっとカチカチにして フフフ ここも 私に捧げる体よ」
乳首を引っ張り、
蓮実クレア「乳首取れちゃう」
乗っかってズボンを半分脱がせる。
蓮実クレア「ホントは期待してるんじゃないの?」

チンポを引っ張り出して軽くシコシコ。
キスして下半身を脱がせてシコシコ。
蓮実クレア「素敵 さぁ見せて どんな顔するのか」
反応を見ながらのフェラ。

蓮実クレア「ほらぁ もっと私を楽しませて」
おっぱいを出してパイズリ。

蓮実クレア「ねぇ 私のこと攻めてよ いいでしょ?」
乗っかって、
蓮実クレア「私をギャフンと言わせるくらい ここでアナタが私に打ち勝てば アナタは家に帰れるわよ」
初めて自分が攻めるパターン。命がけのセックスというシチュエーションになってきた。
おっぱいを揉んで喘がせて、
蓮実クレア「上手いじゃない 一生懸命頑張って んんっ 素敵 お上手ねぇ いいわぁ もっとよ」
褒めてくれるけど余裕も感じられる。
蓮実クレア「もっと触っていいのよ いじり方はわかる? アハハハハッ」
子供扱いしてくる。

チンポを握ってきて、
蓮実クレア「もっと攻めて 私が攻めちゃうから ほらほらほらほら!」
おっぱいとチンポでイカせ合い。
蓮実クレア「あぁイキそう? もうイキそう? もうイクの? ねぇ イクの?」
煽り方も良いです。このままイカされそう。
蓮実クレア「勝手にイったら許さないから」
ストップしてくれる。一方的に攻めさせてくれるけど、
蓮実クレア「私は何されたって大丈夫よ だって アナタくらいの攻撃力じゃあね」
完全に舐められています。

股間も攻める。
蓮実クレア「私の弱点 フフフフ」
ただ、衣装の中でタイツの安っぽさは目立っちゃいます。
蓮実クレア「あぁ素敵 あぁん もっともっと感じさせて」
サキュバスを喘がせる優越感があります。

蓮実クレア「じゃあ私の番ね」
攻守交替で手コキされる。
蓮実クレア「こんなんでダメになっちゃうの? 何その手は? ビクビクしてる 出ちゃうの? これぐらいの事でアナタの命はおしまい? ほらぁ」
手コキで射精して死んだら屈辱的です。追い込まれるシチュエーションも良い。
手コキは耐えて、
蓮実クレア「良かったぁ アナタまだ生きてるわよ」

蓮実クレア「お遊びは これくらいでいいかしら? 私もそろそろ アナタの精液 いただきたくなっちゃった ねぇ」
タイツを破って手マンするけど、サキュバスが市販のタイツを穿いている感じが安っぽい。

蓮実クレア「んー 最高 あっ…… ねぇどんな気分? バトルもセックスも私のほうが上 どんな気分かしらねぇ」
ここの見下される感じもとても良かった。言い方も表情も良いです。
奉仕させられながら見下される。

蓮実クレア「物足りないわぁなんだか おかしいわね どうしてこんなに物足りないのかな もう貰っちゃおっかなぁ」
自分でオナりながら手コキ。
蓮実クレア「このまま中に いただいちゃうからね」
股間同士を近づけて挿入。

蓮実クレア「あんっ! ああっ すっごい……」
これまで歯が立たなかったサキュバスですが、さすがにチンポは効いたみたい。
勝利の希望が見えた挿入。

蓮実クレア「どうしたの? 視界がボケてきた? 気のせいよきっと」
激しく跳ねるサキュバス。
蓮実クレア「このオチンポは大事な管 あなたの命が私に注ぎ込まれる大事な管」
射精したら死ぬというのを意識させる。
蓮実クレア「どうしたの硬直して もしかして ろくに動けなくなってきてたりして(笑)」
笑って馬鹿にしてくる感じも良い。

蓮実クレア「あぁすっごい 奥まできてる 私のマンコをよく堪能して 冥土の土産に」
背面座位に体位変更。やっぱりタイツが安っぽい。ビリビリッと破って挿入。
蓮実クレア「あっ ああっ! 奥までズッポリ」

蓮実クレア「もっと攻められたくなってきちゃった ねぇ 私のこと攻めて 私が生命の危機を感じるくらい めちゃくちゃに攻めてみてよ」
後方から見る姿も美しい。

サキュバスを四つん這いにしてバックで突く。
散々舐められてきたので突き崩したくなるシチュエーション。
蓮実クレア「中々やるじゃない けっこう好きよ」
少しは効いているみたいだけど、まだまだ余裕そうで悔しい。
蓮実クレア「最期のセックスを楽しんで」
バックで攻めながら言われるのが屈辱。
蓮実クレア「あっ あぁん すごい 奥好き あっ もっと奥これないの?」
チンポが短いと言わんばかりの煽りも上手い。

蓮実クレア「まだ生きてるわよね? なんだか…… あっ あぁん!」
おっ、逆転展開っぽい流れに。
バックで順調に喘がせる。
蓮実クレア「ねぇ 私 気付いちゃった事があるの 言ってみてもいいかしら?」
振り向いて、
蓮実クレア「やっぱり 私 物足りないわ」
絶望の一言。
でもこのバックの見せ方は上手かった。サキュバスを感じさせて形勢逆転かと思わせてからの裏切り。

蓮実クレア「私が動く アナタはここに寝て」
体位変更中のポーズも美しい。

蓮実クレア「やっぱりダメねぇ 試しに任せてみたけど」
ダメ出しされて騎乗位。
蓮実クレア「どう? なんか吸い取られる気がしない?」
精気を吸い取るピストン。
蓮実クレア「最期に何を思い出す? いろんな思い出? 修行? 私とのバトルに負けた事?」

蓮実クレア「天にも昇れる気持ちになれる……実際昇るけど」
面白いけど怖いジョーク。
蓮実クレア「好き ここズボズボするの すごい好き」
下腹部を押さえる。響いているようです。

蓮実クレア「ねぇ 今どんな気持ち? 生きたい? 生き続けたい? 私に吸い取られるのよ 良かったわね もっと もっと奥まで私にちょうだい その太くて長くて硬い管から アナタの生命力を出して 私に注ぎ込んで」
サキュバスも気持ち良さそう。

蓮実クレア「抗って抗って抗うのよっ あっ!」
ついに中出しをしてしまった。
蓮実クレア「来てる…… アナタの命が…… 私の中に……入って来た」
子宮で感じています。

中出しされた精子を見せるけど、やっぱり最後までタイツは安っぽい。

男が手をワナワナとさせてからガクッと力尽きる。
蓮実クレア「死んじゃった? もう終わり?」
冷たい目で見下ろしながら言うのが良いです。
蓮実クレア「もう終わりなんだ つまんなかったなぁ」

蓮実クレア「刺激を求めて下界に来たけど 私を満足させられる男はやっぱりいないのね あーあ なんか期待ハズレ」
男として屈辱的なコメントをもらう。
そして消える。
力なくグッタリしたチンポが哀しい。

感想

命をかけたセックス勝負と搾り取られて死ぬ体験

VRのサキュバス作品と言えば真木今日子の『【VR】【HQ超高画質】サキュバスVR 七色に輝く魔法陣から現れたグラマラスな淫魔の唾液やマン汁で勝手に勃起状態!』が傑作でしたが、本作も同じような魅力があります。ただのエロいサキュバスじゃなくて、搾り取って容赦なく殺すところにゾクゾクさせられます。めちゃくちゃ色気があってエロさに包まれて身を任せたくなるけど「気付いたら……眠ってる 永遠にね」「アナタの最後の精液 これでアナタは……おしまい」と冷たく言い放つ。本物のサキュバスっぽさがあります。射精したくなるけど射精したら死ぬというシチュエーション。

パート3まであり、続きではなく1話完結式という感じ。各パートの終わりで射精して死にますからね。この構成は上手いと思いました。いろんな死にパターンを体験できるし、男を殺した後のセリフが一番ゾクゾクしますので、それを3回楽しめるのが良いですね。

パート1と2は一方的に抜かれますが、パート3は命をかけたセックス勝負の面白さがありました。
前戯ではおっぱいを揉みながらチンポをシゴかれるイカせ合い。そのままイカされそうになるけど手を抜いてもらって「私は何されたって大丈夫よ だって アナタくらいの攻撃力じゃあね」と言われる屈辱。
挿入してからはバックが良かったです。「まだ生きてるわよね? なんだか…… あっ あぁん!」とサキュバスが押される感じを出して、バックで順調に喘がせてから「ねぇ 私 気付いちゃった事があるの 言ってみてもいいかしら?」と言われた後に「やっぱり 私 物足りないわ」という絶望の一言。追い込んだかと思いきや、まったく効いていない無力感が屈辱的でした。

なんだかんだ圧倒的な実力差を感じさせられて、男として屈辱を感じながら射精に導かれて死ぬVR体験。射精したら死ぬという命がけのセックス勝負の面白さが良いです。体験するVRの面白さがある。

基本品質

画質縮尺照明全て問題ナシ。TMAVRは昔から品質は高めです。
ただ、衣装の中でタイツの安っぽさは気になりましたね。そこだけもったいない感じ。

蓮実クレアの演技は完璧。見下す表情がゾクゾクっとするし、セリフの強弱も素晴らしい。例えば「気持ち良くて 夢心地で 信じられないくらい体がフワフワで 気付いたら……眠ってる 永遠にね」のセリフだと、「眠ってる」までは色っぽく優しい言い方なのに最後の「永遠にね」は声が低くなって怖い。セクシーな表情とポーズも多くかった。色っぽい誘惑からの冷たさとか、見下し方も上手くて印象的。

サキュバスに搾り取られて死ねる。作中でも言われてた「天にも昇れる気持ちになれる……実際昇るけど」という最期の射精の気持ち良さ。

配信開始日:2020/04/30
収録時間:71分 (HQ版:71分)
出演者:蓮実クレア
メーカー:TMA
レーベル:TMAVR
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】VSモ●ガン アルティメットSEXバトルロワイヤル 蓮実クレア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top