【VR】黒ギャルの彼女とシックスナインでイカせ合い「私が先にイカされちゃったぁ……」

3ヶ月前に黒ギャルに告白されて付き合い、家で2回セックスするVR作品。早漏イジりされたり、シックスナインでイカせ合いしたり、デカチンで「もうイッてるってばぁ!」状態で何度もイカせたり、黒ギャルのVR作品として最高でした。>>感想
FANZA 【VR】妊娠OK!?ボクだけに超ヤリマンな黒ギャルとた~っぷりオイル生性交! 五十嵐かな

パート1

3ヶ月前、近所のコンビニで黒ギャルに告白されて付き合う事になった。
イタズラのドッキリかと思いきや、彼女は真剣。
自宅でイヤホンをして音楽を聴いていると五十嵐かなが来て、
五十嵐かな「おーい やっほー」
声をかけるが気付かない。抱きつくようにイヤホンを取って話しかける。

パート1は、まっちゃりイチャイチャ。
ジュースを「あーん」して飲ませてもらったりしながらお喋り。
五十嵐かな「久しぶりに会えて嬉しい かなが最近仕事で忙しくて会えなくてごめんね」
手を繋ぎ、
五十嵐かな「ほらもっとギュッてして」
改めて「本当に好きだよ」と伝えてから、
五十嵐かな「ねぇ チューしていい?」
連続でチュッチュとキスしてから、ディープキス。
五十嵐かな「全部好きだよ」
真剣に想いを伝えてくれる。
五十嵐かな「ねぇ 家でエッチしようって言ったら 嫌いになる? ならない? ……じゃあ エッチしよう」
3ヶ月付き合っているけど、家でエッチした事がないらしい。今まではギャル男とかと付き合っていたと言っていて、今は違うタイプの男だから慎重になっている感じがあります。
ここまでのまったりイチャイチャで約15分。

五十嵐かな「だって私 もうガマンできないんだもん この指もだーい好き」
VRで定番の指フェラ。
黒ギャルの金髪が高画質で鮮明。目の前に本物の黒ギャルがいる感覚。
五十嵐かな「アナタの体 先から先まで 全部知り尽くしたいの」
モザイクのないVRでの指フェラは、舌や口の中の感触を錯覚するほど。だからこそVRで定番化したんですね。
黒ギャルがペロペロチュパチュパと奉仕してくれるのも良いです。

指フェラからディープキス。
五十嵐かな「んー すっごいチューが気持ち良かった」
ここでパート1終了。

パート2

五十嵐かな「ねぇ 手貸して」
男の手をおっぱいに誘導して揉ませる。
五十嵐かな「ねぇ 久しぶりにドキドキしてるのわかる? なんか今さらだけどすごい恥ずかしい」
羞恥心のなさそうな派手な黒ギャルが、おっぱい揉むだけで恥ずかしがってくれるのも良いです。

五十嵐かな「なんか胸揉まれたら すっごい火照っちゃったなぁ」
服をまくって、白いキャミソールとブラの上から揉む。
五十嵐かな「すっごい触り方 上手 やっぱ好きな人にこうやって触られると ますます興奮しちゃう」
おっぱいを揉ませながらガバッと服を脱ぐ。腋見せで金髪がサラッとして脱ぎ姿がエロカッコいい。

今日のために109で買ったという下着を見せる。
五十嵐かな「どう? こういう下着好み? なんで恥ずかしがってんの今さら」
黒ギャルの彼女が出来た感をVRで体験できるのが良いです。黒ギャルのおっぱい揉んでるぞー!って感じがする。
ブラの上から揉ませながらキャミソールを脱ぐ。
五十嵐かな「今日のために すっごい頑張っちゃった」

ついにブラも取る。
派手に着飾っているギャルが脱いで裸になるのは格別。
五十嵐かな「ちょっとぉ 乳首勃ってるとか言わないでよー 恥ずかしいんだから 勃たせたのそっちでしょ ほら ちゃんとおっぱいマッサージして」
本当にマッサージみたいな揉み方。
五十嵐かな「触り方 上手だね」
おっぱいで感じて、
五十嵐かな「ねぇ チューしたい チューしていい?」
おっぱいを揉みながらキス。

五十嵐かな「えっ? 今日も使いたいの? んー しょうがないなぁ いいよ でもズボン汚れちゃうから ズボン脱いで かなが脱がしてあげる」
ズボンを脱がせてもらい、五十嵐かなも立ち上がって脱ぐ。
五十嵐かな「今日Tバックなんだぁ かわいいでしょ?」

五十嵐かな「いいよ 使って」
オモチャの事かと思っていましたが、オイルでした。黒ギャルの肌にオイルを塗る。
優しく塗っていたら、
五十嵐かな「ねぇ なにビビッてるの? もっとこういうのは大胆につけていいんだよ こうやって」
容器から直接垂らしてヌルヌルのテカテカになる。

五十嵐かな「ほら もっと伸ばして」
男が手でオイルを伸ばすと、ビクビクッと感じる。
画質も素晴らしく、黒ギャルの肌とオイルの具合が最高です。
五十嵐かな「あぁすごい…… さっきよりすごい敏感になっちゃう」

五十嵐かな「こんな触られたら すっごい下が興奮してきちゃった」
オナニーのしぐさ。
全身オイルまみれの黒ギャルの肌がタマラン。
ただ、照明は少しだけ違和感があります。悪くはなくて、黒ギャル以外なら明るめで肌がキレイに見える上手い調整だと思う。黒ギャルの場合、明るめで肌がキレイに見える調整だと少し白くなっちゃう。全身を見た時、下半身の照明が当たりにくいところは黒ギャルらしい肌になっていて、上半身と差があります。

五十嵐かな「手貸して」
男の手をマンコに誘導して手マンさせる。
五十嵐かな「気持ち良すぎて 思わず腰動かしちゃう」
オイルでヌルヌルテカテカしている肌を見ながらの手マンは最高です。

パンツを脱ぎ、
五十嵐かな「パンツ脱いじゃった 恥ずかしい」
ついに全裸になった黒ギャル。
驚いたのはモザイクの小ささ。VRだとモザイクの違和感が大きく感じやすいですが、これくらい小さいモザイクだと違和感もグッと減る。
五十嵐かな「やっぱ好きな人に触られると すっごいビチョビチョになっちゃう」
感じ方が激しくなって、
五十嵐かな「ああっ ダメッ これ以上やられるとイっちゃう! ああっ ダメッ イっちゃう! ダメダメダメッ! イクイクイクイクッ あっ!」
指先1つで黒ギャルをイカせる。

五十嵐かな「え? 次は後ろ?」
四つん這いになってお尻を突き出す。
五十嵐かな「いっぱいかけて」
キレイなお尻にオイルをたっぷり垂らしてから手で塗りたくる。
お尻を開いてアナルを見たりもする。
指を入れてズボズボしてイカせる。

イった後のグッタリ感も良いです。
派手な黒ギャルを文字通り指先1つでダウンさせる。
五十嵐かな「ねぇ ズルいよぉ 私ばっかりイカせて 今度は私もイカせたい」

パート3

攻守交替して男が仰向けに寝る。
服を脱がせて乳首舐め。
反対側の乳首を舐めながら股間を触る。
間近で見る金髪もよき。

五十嵐かな「なに? 耳舐めてほしいの?」
耳舐めをしながら股間をまさぐり、
五十嵐かな「耳舐めただけなのに すっごいこんな もう勃っちゃったなんて 早ーい フフフ 早くない?オチンチン勃つの」
敏感さをイジられながらパンツを脱がされる。
反対側の耳を舐めながら手コキ。
五十嵐かな「どう? 感じちゃった?」
股の間に移動して、
五十嵐かな「すっごいオチンチンでかーい いただきまーす」
デカチンを咥えてジュボジュボ。

黒ギャルの激しいジュボジュボで、すぐイキそうになる男。
五十嵐かな「ダメだよ まだイっちゃ フフフ イキそうになっちゃった? あはっ ダーメッ さっきの仕返し いい? 今からもう1回やるけどガマンしてね」
再び激しいフェラ。またすぐイキそうになって、
五十嵐かな「ってか10秒ぐらいしか持たないじゃん もしかして早漏? フフフ ダサッ」
指を指して早漏をイジってくる。
五十嵐かな「かわいい フフフ」

五十嵐かな「じゃあもっと興奮するように いっぱい舐めてあげるから」
シックスナインの体勢でフェラ。男も手マンで反撃。
ここは黒ギャルの太腿が高画質で目の前にあって生々しい存在感ですごい。マン毛も鮮明。

五十嵐かな「えっ なに? 勝負? いいよ」
シックスナインでイカせ合い。
平然と受けた五十嵐かなでしたが、
五十嵐かな「んっ あぁ ああっ ダメッ すごいっ ああっ!」
あっさりと大量の潮吹き。黒ギャルとイカせ合いして圧勝する気持ち良さ。
五十嵐かな「あまりにも激しくされるからイっちゃったじゃん」
イった後も攻め続けて追加で潮吹き。

五十嵐かな「私が先にイカされちゃったぁ……」
負けを認めるのもかわいい。
しかも「もしかして早漏? フフフ ダサッ」と言った直後に。

五十嵐かな「ねぇ 入れてもいい?」
騎乗位でキツそうに挿入。
五十嵐かな「あぁヤバイ 入っちゃった 気持ちいいね」
手を繋いでグリグリと動く。オイルも残ったままで、肌の具合も良いです。

腰振りが激しくなり、
五十嵐かな「奥までオチンチン当たるから すごい気持ちいい」
騎乗位でイって動きが止まる。
五十嵐かな「あぁ イっちゃった」

イった後、前かがみで腰を振る。
目の前に肌があり、現実より生々しいくらいの質感が伝わる。
五十嵐かな「あぁん 下からもっと突いて そうっ」
下から突き上げてイカせる。
五十嵐かな「オチンチンが気持ち良すぎる」

背面騎乗位。
五十嵐かな「後ろ姿見られたら ますます興奮しちゃう」
自分で激しくお尻を叩きつけ、イってピクピクする。

五十嵐かな「ねぇ もうガマンできないからベッド行こう」
ベッドに移動してバック。黒ギャルの黒尻を堪能しながら突く。
枕にしがみついて大きな声で喘いで感じる。
五十嵐かな「あぁダメッ イっちゃうよぅ!」
イカせた後も「もうイッてるってばぁ!」状態で突き続けて連続イカせ。

ボロボロにイカせた後、チンポを抜くとグッタリ。
派手な黒ギャルを冴えない男が圧倒するセックス。

フラフラだけどコロンと反転して正常位の体勢。
五十嵐かな「ねぇ こっち来て オチンチン入れたい」
ここでも黒ギャルの肌に興奮する。
五十嵐かな「あぁすごい感じる…… オチンチン熱くなってるよ ねぇ」

五十嵐かな「すごいチンコがデカくなりすぎて ああっ!」
射精直前に「膨らんだ」と言う時はたまにありますが「チンコがデカくなりすぎて」というストレートな言い方も良いです。
五十嵐かな「あぁダメッ イっちゃう!」
イってピクピクさせて、少しその様子を見てから再び激しく突いて連続イカせ。
さらに突いて、
五十嵐かな「ヤバイよぉ またイっちゃう!」
3回か4回イカせる。

五十嵐かな「ねぇ もう中に出して いっぱい中に出して 気持ち良くしてっ」
フィニッシュは中出し。

精子を指ですくって舐める。
五十嵐かな「ねぇ めっちゃ気持ち良かったし めっちゃ最高だった またエッチしたいな じゃあ最後チュッ」
彼女らしく甘えて、一緒に寝る。

パート4

一緒に寝て夜になる。
最初のカットでは隣で寝ている彼女の頭をナデナデ。
次のカットでは目を覚ました彼女がお腹に乗っている。
薄暗い夜なので、照明も弱くなっており、肌が白くなる事もないです。
彼女と2人きりのしっとりとした時間。

目を覚ました五十嵐かながチンポをツンツンする悪戯。
五十嵐かな「寝顔かわいいなぁ 好きっ」
キスをして添い寝。
照明と雰囲気が違うせいか、五十嵐かなの雰囲気も違って見える。

五十嵐かな「起こしちゃダメだよね……」
ムラムラしてきたのか、自分でおっぱいを触り始める。
引き出しから電マを取り、背中を向けてオナニー。
背中を向けるのが面白いです。見せるためじゃなく、隠れてこっそりオナニーしているところを見ちゃう感じ。
男が起き上がって近づき、
五十嵐かな「えっ!? 起きてたの?」
オナニーを見られて焦り、電マは肩とか腰のマッサージのためだと言い訳。

五十嵐かな「なに? 疑ってんの? ちゃんと肩やってた!」
と言うが、ごまかせず、
五十嵐かな「……ごめんなさい ウソです」
ムラムラしたけど起こすのが悪いから1人でしちゃったと言う。
五十嵐かな「ねぇ ギュッてしていい?」
抱きついてキス。かわいい彼女になっています。
五十嵐かな「だって 寝てる間 寂しかったんだもん」

五十嵐かな「えっ 今からもう1回しようって ホント? 嬉しい するするっ しよっ」
ディープキスをしてから服を脱ぐ。
五十嵐かな「久しぶりに会ったから なんか ずーっとドキドキしてんの」

五十嵐かな「えっ? これ? ベッド汚れちゃうよ いいの?」
ここでもオイルを垂らす。
五十嵐かな「さっきみたいに いっぱい胸揉んで」
同じオイルでも照明の強さが違うので、パート4は肌の黒さが映える。

五十嵐かな「パンツも脱いじゃおっ」
オナニーに使っていた電マを男が当てる。
五十嵐かな「もっと電マ激しくして あぁそうっ」
電マにグリグリと擦るように腰を振る。
五十嵐かな「ごめんなさい 出ちゃうかもっ ああっ!」
 プシャアアアッ
豪快に潮を吹く。当て続けて追加で吹く。
五十嵐かな「すごい 大洪水 ごめんなさい」

五十嵐かな「ねぇ もう入れたい」
座位の体勢で跨る。目の前にガン黒という黒さの肌。
五十嵐かな「入っちゃった」

五十嵐かな「気持ちいい? あぁすっごい気持ちいい」
パート1~3よりも黒ギャルとヤっている感じがあります。
五十嵐かな「あぁオチンチンが奥まで当たって……」

おっぱいを揉んで乳首もコリコリ。
五十嵐かな「あぁダメ イっちゃう イっちゃうよ」
座位でイって囁きから耳舐め。

後ろに倒れて突き続ける。
五十嵐かな「もっと激しくしてっ」
激しく突いてイカせ、グッタリしたところを再び突く。
五十嵐かな「イキそうなの? ねぇ オチンチンビクビクして」
そのまま中出し。

事後、コンビニでの告白の真相を語る。
こういうちょっとした設定があると、ストーリーとVR体験に深みが増します。
VR作品は設定が適当でシチュエーションだけを重視する事も多いですからね。

感想

黒ギャルのVR作品として最高

FANZAレビューで4.82点(11件/4コメント)の高評価。それもそのはず、黒ギャルを好きな人が見て、黒ギャルの良さが十二分に見られたから。そもそも黒ギャル自体が減っていますからね、希少性もあって嬉しいです。

画質、縮尺、音質は良いです。縮尺は丁度良いか少し小さめくらいに感じますけど、五十嵐かなが147cmなのでそれも当然。
照明は少しだけ違和感もあります。明るめだけど白飛びはせず、女優の肌がキレイに見える上手い設定なのですが、黒ギャルの場合は肌が白くなって特徴が薄れる。ただ、パート4では薄暗い部屋で、ガン黒っていう感じの肌を見せていますので良いです。
モザイクが他のVR作品より小さめで頑張っている印象もありました。

高画質でオイルまみれの黒ギャルの肌がキレイに撮れていた。ここが最大の満足ポイントで、黒ギャル好きにはタマラン。目の前に来ると、現実より生々しいくらいの質感で、黒ギャルの肌を堪能できる。黒ギャルの肌の魅力が常にあるから、前戯でも挿入してからでも興奮が倍増する。

早漏イジりとイカせ合い

攻守交替してからのフェラですぐイキそうになり「ってか10秒ぐらいしか持たないじゃん もしかして早漏? フフフ ダサッ」と早漏をイジられる。
シックスナインで反撃すると「えっ なに? 勝負? いいよ」とイカせ合いになるけど、あっさり勝負を受けたわりに五十嵐かなが早漏で大量の潮吹き。
早漏をイジられた後に黒ギャルをイカせ合いで潮吹きさせる展開が良かったです。

デカチンでイカせまくる

デカチン物でもあり、フェラの前に「すっごいオチンチンでかーい」と驚かれ、挿入してからも「奥までオチンチン当たるから すごい気持ちいい」「すごいチンコがデカくなりすぎて」とデカチンを意識するセリフ。

冒頭のお喋りで、男は冴えない感じで、五十嵐かなは今までギャル男とかと付き合っていたという話があります。セックスでは冴えない男が派手な黒ギャルを「もうイッてるってばぁ!」状態で何度もイカせるのが面白い。
グッタリ感の見せ方が上手くて、パート2の手マンでグッタリと、パート3のバックでグッタリ。ヤリマンっぽい黒ギャルをヘトヘトにして圧倒する気持ち良さがあります。

ストーリーも設定がちゃんと作ってあって良かったです。VRではシチュエーションだけを重視して設定は深く考えていない作品が多いです。「体験するもの」として考えると、設定も1ネタあったほうが深まる。

黒ギャルのVR作品として最高でした。

配信開始日:2020/03/10
収録時間:102分 (HQ版:102分)
出演者:五十嵐かな
監督:ジーニアス膝
メーカー:ケイ・エム・プロデュース
レーベル:KMPVR
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】妊娠OK!?ボクだけに超ヤリマンな黒ギャルとた~っぷりオイル生性交! 五十嵐かな

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top