清楚で落ち着いている印象の人妻がデカチンでスイッチ入ってからは男優を瞬殺

4つの部屋にいる刺客を発射させて倒してもらうハードなロールプレイングSEXバトルという企画。女優は素人っぽさが残る人妻のさおり(沙織)さん。かなり落ち着いた性格で、大人の女性という感じ。1つめの部屋は、たどたどしい男優に合わせてあげた余裕も見えましたが、2つめの「巨根3Pの部屋」では、さおり(沙織)さんのイメージが崩壊するような淫乱丸出しの感じ方を見せる。騎乗位では自分から激しく腰を振り「すごいっ 自分で腰使っちゃって…… あっ すごい うわぁ 搾り取られちゃう」と巨根男優を追い詰めて、ノーカット50秒で射精させてしまう。
(DMM.R18 人妻インモラル 真正中出し輪姦玩具 素人若妻さおり25歳)

シーン1

AVは初めてではない人妻さおりさん。インタビュー慣れしていない感じが、まだまだ素人っぽい。清楚で落ち着いた雰囲気です。今回は「淫語の部屋」「巨根3Pの部屋」「拘束イカセの部屋」「輪姦の部屋」という4つの部屋にいる刺客を発射させて倒してもらうハードなロールプレイングSEXバトルとのこと。

最初の部屋は「淫語の部屋」。男優が淫語を復唱させた後、口に手を突っ込む。
さおり「舌入れて かきまわしてください」
と言わせてからディープキス。

さおりさんに淫語を言わせながらおっぱいを揉んだり乳首を責めたり。

おっぱいを吸った後に手マン。
男「今どこ触られてるの?」
さおり「いま クリ触られてる」
男優もセリフ慣れしていない感じがちょっと面白い。

パンツを脱がせて手マン。なかなか敏感な反応を見せて喘ぐ。
さおり「すごいグチュグチュいってる」
男「どこが?」
さおり「オマンコ」
手マンの後にクンニ。

さおり「チンポ舐めさせてください」
とお願いさせてからフェラ。

シックスナイン。

さおり「生のオチンポ挿れてください」
と言わせてから挿入。

男「奥まで当たってる?」
さおり「はい 奥まで ここに当たってる」
お腹を押さえるしぐさが良いです。
男「旦那さんのチンポとどっちがいいの?」
さおり「こっちの チンポのが気持ちいい」
言わせているだけではありますけどね。

男「このチンポほらどう? 硬いとか」
さおり「お おっきい おっきくて……」
誘導のさせ方がぎこちない男優。

言葉よりもお腹を押さえるしぐさに説得力があります。

座位で結合部を見ながら、
さおり「あぁ すごい 全部入ってる」

騎乗位。
男「激しいのとゆっくりのと どっちがいいの?」
さおり「激しいほうが……気持ちいい」

さおりさんの脚の長さが際立つ立ちバック。
男「ほら どんな体勢で突かれてるか ほら ちゃんとほら教えて」
さおり「後ろから 奥に突かれてるの」

バックでもさおりさんは脚をたたんで姿勢を低くする。

騎乗位。
男「チンポがオマンコの中で どうなってるの?」
さおり「チンポがグチャグチャになって……」

正常位。

男「人妻なのに本当に中に出していいんですか?」
さおり「中がいいです お願いします」
第1波を外に出して、残りは中に出すというガチ中出しをアピールした中出し。

中に入った分をほじくり出す。

そして次の部屋へ。
さおり「このまま行くんですか?」

シーン2

2部屋目は「巨根3Pの部屋」。男優の1人は上田昌宏(アズマ)かな。

交互にキスして、片方はおっぱいを責めたりとオーソドックスな3P。

メガネの男優からパンツを脱がして、
さおり「おっきー」
ビックリした表情も良いです。

カメラ近めでフェラ。
メガネ「さすが人妻のフェラテクですよこれ」

ダブルフェラ。メガネの男優は勃ちっぷりが良くてデカい。

2つの亀頭を口にねじ込む。
メガネ「でっかい亀頭が2つ お口に入っちゃってるよ」

上田から挿入。
さおり「あぁすごいっ おっきい!」
もう1本をフェラ。

バックで突かれて感じる表情も良いです。

上田「デカいチンポ 気持ちいい?」
さおり「おっきいチンポ 気持ちいいっ!」

さおり「すごい奥まで入ってる!」
上田「奥まで入ってる?」
さおり「奥まですごい!」

メガネの男優も挿入。

さおり「あぁすごい おっきい!」

上田をフェラ。
さおり「おっきい 最高気持ち…… 一番すごい……」
メガネ「どう? 旦那さんのチンポと どっちのほうがデカい?」
さおり「こっちのチンポのほうが すごいおっきい」
と言われてさらに奥までねじ込む。
メガネ「奥まで」

立ちバック。元々美形ですけど、感じている表情はさらに良いです。

メガネ「どう? 気持ちいい?」
さおり「気持ちいいっ」
メガネ「ほら チンポ気持ちいいって言って」
さおり「オチンポ気持ちいいっ おっきいオチンポ気持ちいいっ!」

男優が超嬉しそう。デカチンで善がらせて楽しんでいる感じが伝わってきます。

男「おっきいオチンポどう? バックから犯されて 気持ち良いですって ほら 言ってごらん」
さおり「おっきいオチンポ バックで 気持ちいいっ グチャグチャにされて気持ちいいのっ!」
ここのさおりさんの乱れっぷりが良かった。シーン1のような言わされるシチュエーションなんですけど、テンションが全然違う。男優の言葉をなぞるだけじゃなくて自分で付け加えているし、表情も清楚で落ち着いたイメージが崩壊するほど。

騎乗位。
メガネ「すごいっ 自分で腰使っちゃって…… あっ すごい うわぁ 搾り取られちゃう」
スイッチが入ったさおりさん。エロい本性を出して男優が押される感じが良いです。

さおり「気持ちいいっ!」
ガンガン腰を振って喘ぐさおりさん。
メガネ「中に出していい?」
さおり「中に出して!」
メガネ「イクよ イクッイクッ……!」
騎乗位で挿入してからはノーカット約50秒で中出し。本気を出して腰を振ってきたさおりさんに瞬殺されちゃう感じが、とても良かった。

中出しの精子を感じる表情も色っぽい。

チンチンを抜いて精子が垂れる。

上田氏も挿入。
上田「挿れていい?」
さおり「挿れてください」

首筋を押さえたり太ももを押さえたり下腹部を押さえたり、手が落ち着かないさおりさん。本気でも悶えているみたいです。

上田氏も中出し。

泡みたいに白くなっています。

監督「いかがでしたか? 巨根の2連発」
さおり「きょ 強敵です」
監督「大きかったでしょう」
さおり「はい すごかったです」
監督「フェラの時に 口に入りきらなかったでしょ」
さおり「入らなかったです(笑)」
2戦目なのに激しくて、さすがに参っている様子。
さおり「初めてでした あんなおっきいの」
監督「旦那さんのサイズよりも」
さおり「もう だいぶ はい」

シーン3

第3の部屋は「拘束イカセの部屋」。休憩なしで向かいます。

部屋の名前通り、腕を縛られた状態で手マンやオモチャ責めなど。

責められるだけでなく、フェラもします。
挿入もあり。

挿入してから拘束を解いて、普通の4Pっぽくなる。
拘束されて責められていたのに、一転して騎乗位で腰を振る姿がエロいです。
男「旦那にもやってんのか?」
さおり「はい」
3人とも中出しでフィニッシュ。

シーン4

シャワー休憩。

最後は「輪姦の部屋」なのですが、その前に階段の踊り場でガマンできなくなって1発やらせてもらう監督。手コキとフェラの後に挿入し、フィニッシュは下腹部に発射。「輪姦の部屋」が残っているので中出しは避けました。

「輪姦の部屋」は、これまでの男優が集まって次々と挿入。TVゲームでも終盤にボスラッシュがあったりしますが、そんな感じ。

シーン5

最後に嬉しいオマケ。
シーン2のデカチンで乱れるところから騎乗位で1分持たずに射精させるシーンが遠いカメラでノーカット収録。本編ではバックから騎乗位の間にカットが入っていたので、少し休んだのかと思いましたが、ノーカットで繋がっていました。

感想

さおり(沙織)さんは、整った顔とスレンダーな体、素人っぽさと落ち着いた人妻っぽさもあって良かったです。冒頭のインタビューで監督がお世辞みたいに持ち上げるけど、あまり乗ってこず、落ち着き過ぎた性格のようでした。

シーン1は「淫語の部屋」でしたが男優もこういったプレイに慣れていない感じで、たどたどしさもありました。男優にいろいろ淫語を言わされるわけですが、どこか落ち着いていて空気を読んで合わせてあげている感じすらあったさおり(沙織)さん。ソフトめのセックスでしたが、スレンダーで美しい体のさおり(沙織)さんのセックスが見られて、まずは普通に楽しめた。素人っぽさがあるので、普通のセックスでも有難味があります。

シーン2は「巨根3Pの部屋」で、ここがとても良かった。男優が交互に挿入して「おっきい!」と言うまでは、まだ普通ですが、メガネ男優のバックでの乱れ方が良かったです。シーン1がソフトだったこともあり、違いが見られたのが良かった。シーン1も激しかったら、さおり(沙織)さんにとって、こういう反応はいつものことなんだなと思ってしまうところです。清楚で落ち着いたイメージだったのに、バックで突かれてカメラにドアップで淫乱丸出しな表情を見せるという変化もすごかった。メガネ男優に言葉を言わされるところも、自分で勝手にアレンジするところが面白かった。シーン1でのたどたどしい言わされが逆に生きましたね。比較して見られたことで本気を感じた。そこから騎乗位へ移行しても圧巻で、激しい腰振りで男優を責めて「すごいっ 自分で腰使っちゃって…… あっ すごい うわぁ 搾り取られちゃう」と、逆に男優が押される。この言葉がただの演技じゃなくて、騎乗位になってからは約50秒で発射させられました。「刺客を倒す」という企画らしい展開でした。デカチンでガンガン突かれてからやり返したところが面白い。

シーン2の中出しが、最後にオマケとして別カメラで収録されているあたり、作り手も会心のシーンだとわかっていたのですかね。

インタビューでの落ち着きと素人っぽさ、シーン1での余裕のある感じ、これらが布石になってシーン2のエロさが際立った。女優の見た目もプレイも良し、当然ながらDMM.R18のレビューも4.18点(8件)の高評価。

収録時間:122分
出演者:さおり(沙織)
監督:ダークマスター黒川
メーカー:モブスターズ
レーベル:MOB

DMM.R18 人妻インモラル 真正中出し輪姦玩具 素人若妻さおり25歳

DUGA 人妻インモラル 真正中出し輪姦玩具 素人若妻さおり25歳

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

期間限定セール(毎週作品更新)

return top