女子に監禁されて犯されるVR体験で泉りおんが2020年の主演女優賞級の狂気の演技

VR
VR イカせ・勝負 巨根

女子に監禁されて逆レイプ状態で犯されるVR体験。シンプルな設定とシチュエーションですが、泉りおんの狂気の演技が素晴らしく、2020年の主演女優賞候補筆頭。恐怖とゾクゾク感が興奮と気持ち良さに変わるVR体験。>>感想
FANZA 【VR】どうあがいても終わらない絶頂ループ 心臓がギュッと搾り取られる逆監禁Play 泉りおん

パート1

監禁されて真っ暗。
泉りおん「んー なんで倒れないの? 死ねっ」
怖い声が聞こえてきたが、スマホでゲームをしていただけでした。
泉りおん「あははははっ イェーイ 倒れたぁ」
かわいい彼女が普通に楽しんでいる感じですが、こちらが目を覚ましたのに気付き。
泉りおん「起きました? おはようございます よく眠れましたか?」
開始10秒でわかる演技力の凄さ。
クリッとした大きな目でかわいいけど、狂気も感じてゾクゾクッとさせられる。露骨なサイコの演技はしていないしかわいいのに、不気味な怖さがあるのが凄い。
泉りおん「良かった良かった 大丈夫そうですね」

泉りおん「え? 私? 知らないんですか? 覚えてないんですか? そんなぁ…… ショックですぅ」
トボトボと奥へと歩き、
泉りおん「ショックだなぁ…… あっ この香水 後で一緒に使いましょうね フフフ」
話が通じない感じも怖い。
戻って来て、
泉りおん「あ この後 大雨らしいですよ 良かったですね だって この後 仕事行っちゃったら ズブ濡れになっちゃいますもんね フフ 私のこと 褒めていただいていいんですよ? あっ 手繋がれてるから 頭撫でられないか フフフフ ごめんなさいね ……ずっとこうしたかったの」
作り笑顔から最後の「……ずっとこうしたかったの」の時に真顔で少し低い声になるのがゾクゾクッとする。そしてまた嘘くさい笑顔に戻って飴をチュパチュパ。アダルト動画というより、VRのサイコスリラーとして刺激的で楽しい。

泉りおん「ねぇ 宅配業者さん 本当に私のこと覚えてないんですか? はぁ…… そうですか 私は泉ですよ いつも宅配頼んでる 3丁目KMアパートの泉です はぁ…… 名前言ってもわかりませんか? 残念ですぅ」
ここも「残念ですぅ」の時に睨むような真顔になるのが怖い。そしてまたすぐ笑顔に戻る。
泉りおん「私はずーっとアナタを想ってたのに フフフフ」
青春の告白でもしたかのように一人で盛り上がる。
泉りおん「あれ? もしかして まだこの状況 理解できてません? フフフフ そっかぁ 鈍感さんなんですね そういうところも好きですよっ」
かわいい笑顔を見せてから、右耳に顔を近づけて、
泉りおん「こうなったのも 全部全部ぜーんぶ 私の想いに気付かなかった罰です もう限界です」
普通のアダルトVR動画の囁きとは違うゾクゾクがあります。
泉りおん「私の部屋にアナタがいる なんて幸せなの はぁはぁ ずっと触りたかった」
顔はかわいいけど、とても怖い。

泉りおん「この耳もサワサワするの気持ちいいですか?」
左耳に指を入れられてカサカサと音がする。恐怖の感情がある中での耳への指入れは、囁きより刺激的なゾクゾクがある。
これから気持ちいいことをいっぱいするらしく、
泉りおん「じゃあ まずは…… フーッ」
右耳へのフーフー。
VRでは定番の囁きですが、このシチュエーションでの感度は倍増します。ド定番ながら、他の作品では味わえないものになっている。VRの囁きの魅力をシチュエーションが生かしまくっています。
泉りおん「じゃあペロペロするのは?」
耳をペチャペチャ舐める。
泉りおん「おいしい 反対も」
やっていることは彼女とイチャラブ系なのに、狂気を感じて怖い。この狂気の中でのエッチな攻めは、感度が増して興奮も増す。まだ開始8分ですが、この作品の凄さがわかる。

顔や手の匂いを嗅がれる。
泉りおん「幸せですぅ ずっと嗅いでいたい」
しゃがんで、
泉りおん「こっちの匂いもどうですかねぇ?」
太腿の匂いを嗅いで、股間に顔を当ててスーハー。
泉りおん「オチンポ いい香りがしますよ なんだかキスしたくなっちゃいました」
自分の指をしゃぶって、舌の動きを見せつけてからキス。
泉りおん「フレンチキスじゃ足りません もっと深くて気持ちいいの……しましょ 舌出してくださーい」
萌えキャラっぽくかわいく言ったけど、男が舌を出さなくて、
泉りおん「舌……出して 舌出してっ」
真顔で言い、男が舌を出すと笑顔に戻る。
泉りおん「いただきまーす」

泉りおん「なんだか 体が熱いぃ オナニー見ててっ」
怒ってない時はかわいい。
泉りおん「アナタを想ってオナニーしてから 乳首でもイケるようになったんですよ」
自分でおっぱいを揉みながらビクビク。
泉りおん「アナタの顔見ながらしてたら すぐイっちゃうかも…… あぁ気持ちいいっ キスしてっ」
オナニーしながらキスをして、
泉りおん「あぁイっちゃいそう イっちゃいそうっ んーっ あぁイクッ イクイクイクッ! あっ!」
キスしながらのイキは中々良いものです。
泉りおん「イっちゃいました 気持ち良すぎた」

泉りおん「何すると思います? アナタの一番大事なところ 舐めてもいいですか? はぁはぁ」
興奮した様子で、勢いよくズボンとパンツを脱がせる。
泉りおん「はぁはぁ すごい やっぱり大きい」
この状況で勃起しちゃっている男。サイズには満足してくれたようです。
泉りおん「こんなに おっきかったんですね」
唾を垂らしてチンコを握る。
泉りおん「舐めたいでぅ もうガマンできない」
上目遣いでおねだり。

むしゃぶりつくフェラ。
泉りおん「全然足りないです もっと奥まで」
暴発しちゃいそうな激しさ。
泉りおん「ビンビンです ビクビクしてますね 気持ちいいですか? 嬉しいっ」
ご機嫌でフェラしていたのに、急に真顔になってストップし、
泉りおん「もしかして イキそうです? ダメですよぉ もっと気持ち良さそうにしてる顔見たいんですから ガマンしてください」
射精ガマンシチュエーションですが、怒らせると怖そうな相手だからスリルがある。

泉りおん「まだイっちゃダメ ねっ」
かわいい笑顔で釘を刺し、フェラを続ける。
泉りおん「あれ? もうイキそうですか?」
囁いて耳舐め。そしてまたフェラ。
泉りおん「イっちゃダメ」
と言われるが激しくジュボジュボされて、
泉りおん「んっ!? んんっ!」
口内射精してしまう。
口の精子を手に出して、
泉りおん「勝手にイキましたね まだいいって言ってないのに」
怒らせたかと思いきや、手に出した精子をペロペロして笑顔。

泉りおん「おいしい でも勝手にイっちゃったから もう1回ガマンしてもらおう まだギンギンじゃないですかぁ まだ出るかなぁ」
フェラを再開。
泉りおん「今度は勝手にイカないでくださいね」
激しいフェラで、またすぐイキそうになると、
泉りおん「もしかしてまたイっちゃいそうです? ダメですよ」
睨むように言われる。やっぱり怖い。
泉りおん「ダメ あぁ真っ赤っか もっと感じて」
激しいジュボジュボと手コキで真っ赤になったチンポ。

泉りおん「もうガマンできないですか? しょうがないなぁ じゃあいいですよ」
射精許可が下り、激しいジュボジュボをしてくれてあっさり口内射精。
泉りおん「んっ!? んんっ……」
また精子を手に出す。
泉りおん「いっぱい出たぁ 2回目なのに」
部分的に見れば、奉仕してくれるかわいい彼女。笑顔もかわいい。
精子をペロペロして、
泉りおん「おいしー 幸せですぅ」

泉りおん「でも 1回目勝手にイキましたよね その罰です これから私と一緒に もっと気持ちいいことしましょうね」
あやしい笑顔を見せてからキス。

そして時間が飛んで翌日、風呂から出てくる泉りおん。アイスを食べながら部屋をウロウロして、
泉りおん「お風呂入ってきちゃいましたー アナタも入りたい? へー でも逃げられちゃうかもしれないからなぁ ごめんね 私に免じて許して フフ」
かわいいけど怖い。

泉りおん「じゃあ アイスあげるから はい『あーん』して」
「あーん」させるけどフェイント。2回フェイントして1人で楽しんで、
泉りおん「ごめんごめん ちゃんとあげるから」
アイスを舌に塗ってディープキス。
泉りおん「どう? おいしい?」
めっちゃかわいいんだけど、素直に受け止められない。
泉りおん「アイスじゃなくて 普通にキスしよっか」
アイスでイチャイチャしてからキス、彼女とのイチャラブ系作品っぽい。

立ち上がってヨダレ垂らし。
泉りおん「どう? おいしかった? 私も幸せだよ 付き合って2日かな もっとアナタのこと知りたい」
幸せそうな笑顔に狂気を感じるのが凄い。良い演技です。
泉りおん「あれ? こんなことしただけで オチンポ硬くなっちゃったの? フフフ かわいー でも今日は眠くなっちゃった」
ベッドから布団を持って来て、
泉りおん「お布団持ってきたから 一緒に寝よう」
キスをして、かわいく「おやすみ」と言って本当に寝る。

パート2

膝の上に座って旅行雑誌を読んでいる。
泉りおん「アナタと旅行できたら どんなに幸せだろう 長崎もいいなぁ あっ 大坂も行きたいなっ でも私 ハネムーンはグァムに行きたいの どうかな? アナタはハネムーンどこに行きたい? フフッ ちゃんと考えておいてね 一緒に行くんだから」
パート2もかわいいけど狂気の雰囲気が良いですねぇ。
VRの体験は強くて、彼女の機嫌を損ねないように話を合わせないといけない気分になる。

泉りおん「あー こんなに幸せでいいのかなぁ 私すっごく幸せ 私から離れちゃダメだよ これから一生一緒にいようね 大好きだよ」
セリフだけ見たら、良い彼女との幸せな同棲。
泉りおん「洗顔してあげる」
顔舐め。鼻も丁寧に舐めて、なんと目まで舐める。
泉りおん「キス……してもいい?」
かわいく確認をとってからキス。

泉りおん「ほら こっち見て」
立ち上がって服をまくり、おっぱいとパンツを見せる。
泉りおん「見える? 私の勃起した乳首 アナタとキスして勃っちゃった ねぇ もっとちゃんと見て」
服を脱ぎ捨て、おっぱいを顔に近づける。
泉りおん「どうかな? 私のおっぱい よく見て」
自分で揉みながら見せ、手に唾をつけておっぱいでオナニー。
泉りおん「ダメ ガマンできない アナタが触ってくれなくちゃ」
と言って男の手を誘導するが、男は手を握ったまま。
泉りおん「どうしてちゃんと触ってくれないの? 触れて嬉しいでしょう?」
男に抵抗する意思があるのが伝わります。
泉りおん「アナタに触られて すぐイっちゃうかも 気持ちいい ねぇイってもいい?」
グーのままおっぱいに当ててイって、
泉りおん「イカされちゃった」

泉りおん「でもまだ足りない」
立ち上がってパンツを脱いで全裸になる。
泉りおん「見てて 私が気持ち良くなるところ」
顔に股間を近づけてオナニー見せ。
泉りおん「すぐイっちゃうかも ああっ 気持ちいい イクとこ見てて」
イって目の前でビクンビクン。
そのまま股間を顔に近づけてクンニさせ、クンニでもイっちゃう。

泉りおん「お尻見て」
プリプリのお尻を見せて、顔に近づける。
お尻を見せながらのオナニーでイク。
イった後にお尻を開いてアナル見せ。

泉りおん「今度は アナタのこと気持ち良くしてあげる」
自分の電マで男を攻める。
パンツの上から股間に電マ当て。
泉りおん「パンツ 脱がしちゃおっか」
勃起したチンポに電マを当てる。VRでチンポを電マ責めされる感覚は新鮮。
泉りおん「どう? 気持ちいい? オチンポ ピクピクいってるね ここは? 気持ちいいんだ?」
かわいい子に電マ責めされて幸せなはずなんですが。
泉りおん「もう玉もパンパンだね ほらほらほら」

泉りおん「ダメ イっちゃダメ 私がいいって言うまでガマンするの」
射精ガマンさせて楽しそうに電マ責めをしてから、
泉りおん「次は何しよっか あのさー 私への想い 全然伝わってこないんだよね」
目が怖い。

泉りおん「アナタを感じたいの いいでしょ?」
座位の体勢になり、チンポを入口に当てる。
泉りおん「ほら 生で入っちゃうよ フフ 動けないもんね 抵抗できないもんね」
ここも顔が怖かった。
かわいい子とセックスできて嬉しいはずなのに、挿入しちゃいけない相手に勃起してしまって、強制的に入れられちゃう感じが、まさに逆レイプっぽくて良いです。
泉りおん「入っちゃう…… あぁ入っちゃう ほら見て」
対面座位で挿入。

泉りおん「入っちゃった どう? 私のオマンコ すっごい締め付けてるでしょ」
グリグリと動く。
泉りおん「あぁ気持ちいい すっごい擦れる どう? 気持ちいい? 勝手にイカせないから あぁ気持ちいい オチンポビンビンだね そっか そんなに好きか 私のこと」
顔が近いのでキスもする。

泉りおん「私もうイっちゃうかも イク時の顔見てて」
対面座位でイって、
泉りおん「イっちゃった アナタのオチンポ気持ち良すぎるんだもん」
ちょっと照れたり、セックス中は普通にかわいい。

泉りおん「もっとアナタのチンポで気持ち良くさせて 勝手にイっちゃダメだからね」
射精をガマンさせて激しいピストン。
泉りおん「イっちゃいそうだった?」
笑顔でかわいい煽りかと思いきや、
泉りおん「ダメだってば」
急に真顔になる。

泉りおん「ガマンして」
ピストン再開。
泉りおん「フフフ 手が震えてるよ でもまだイっちゃダメ もっと気持ち良くして アナタのオチンポで」
楽しそうに激しいピストンをしてストップ。
泉りおん「イキそうだったでしょ? ほらもっと力抜いて」
絶対に中出しをしてはいけないヤバイ相手のピストンで射精ガマンシチュエーション。
泉りおん「ガマンしてね ほらこれも 速くするよ」
大きな目で見つめるのが良いです。男の感じる表情を見て悦に入っている感じ。でも暴発したらキレそうな怖さもある。

泉りおん「イキそうなの? しょうがないな いいよ 奥に出して 私との子供作ろう フフフ ほら ほらイキな ほら ほらっ」
逆レイプされている感じがあります。
中出しをしちゃヤバイ相手に強制中出しをさせられる攻め、ガマンしたいけど……できない。

耐え切れず中出し。
泉りおん「イっちゃった? アナタの精子 奥にドクドク注がれてる」
妊娠させたら一生逃れられない恐怖の中出し。
泉りおん「見せてあげるね あぁ すっごい出てる」
立ち上がるとマンコから精子がポトポト垂れ落ちる。
泉りおん「いっぱい出たね いっぱいガマンしたもんね」

泉りおん「でもダメ まだ足りない もっと気持ち良くして」
背面座位でグリグリ。
泉りおん「あぁすっごい これすごい奥まで刺さる」
ここでも射精をガマンさせます。
泉りおん「イっちゃいそう?」
振り返って確認する顔がかわいい。
泉りおん「ダメだよ もっと気持ち良くしてもらわなくっちゃ 全然足りないよ もっと締め付けてあげるね」

泉りおん「イキそう? いいよイって またいっぱい奥に出して 私のオマンコの奥に出して」
激しく腰を振られて2発目の中出し。
振り返って、
泉りおん「イっちゃったんだ? かわいい」
勝ち誇った笑顔も屈辱的で良いです。

マンコをほじって精子を指につけ、
泉りおん「ほら いっぱい出たよ」
かわいいけど怖い精子の見せつけ。

泉りおん「でもまだ足りない こっち来て」
仰向けに寝て騎乗位。
男にガマンさせながらピストン。
泉りおん「耐えてね 私のオマンコに」
ここでも大きな目で見つめながらのセックス。

泉りおん「あぁ気持ちいいっ 私がイっちゃいそう イクよ あぁイクイクイクッ!」
動きが止まってビクビク。
泉りおん「あぁイっちゃった……」
つぶやくように言うのがかわいい。

お腹を押さえながら腰をグリグリ。
泉りおん「まだまだ終わらないよ」
楽しそうに見下ろす表情が良いです。
泉りおん「ほら これも気持ちいいでしょ? ほらもっと感じて」
グリグリと腰を振られて、犯されている感じがあります。

泉りおん「イっちゃダメ 今度は後ろ向きでしてあげるね」
背面騎乗位。お尻の迫力があります。
泉りおん「いっぱい見て 刺さってるでしょ」
大きなお尻をポフポフと叩きつける。

泉りおん「やっぱりアナタのお顔見てしたいな」
再び対面して騎乗位。
かなり顔を近づけるので目力を感じやすい。
泉りおん「ダメだよ イっちゃ ガマンして」
見つめながら激しいパンパン。

泉りおん「私のエッチなお汁いっぱい出ちゃった」
と言って指を舐めるのがエロい。
泉りおん「アナタのオチンポ気持ち良すぎるから アナタもオチンポパンパンだね もうガマンできないかな?」

クライマックスの見つめながらの激しいピストン。
泉りおん「イキそう? わかったよ じゃあイっていいよ 中にいっぱい出してね あっ! あっ! 私もイクッ!」
同時イキで中出し。
泉りおん「イっちゃった アナタもイっちゃったね ドクドクいってる」
勝ち誇ったような表情で指を舐める。

泉りおん「どんだけ出たかな?」
チンポを抜いて精子を確認。
立ち上がって笑顔で精子を垂らす。

泉りおん「しゅごい気持ち良かった しゅき だいしゅき」
急に甘えモードでかわいい。
泉りおん「これからも 一生一緒にいよう ねっ」
頭おかしいけど、かわいいからアリ。

感想

素晴らしい演技力

現時点でのFANZAレビューが満点(11件/5コメント)。

泉りおんの狂気の演技が凄すぎた。サイコ役の演技は若手俳優なんかだと大袈裟にやりすぎてチープな演技になりがちなのですが、泉りおんは抑えが効いているし、メリハリのつけ方も絶妙。かわいいけど不気味な怖さがあり、イチャラブ系の彼女っぽくて普通にかわいいなと思ってきたタイミングで冷たい表情を見せる。女子に監禁されちゃうサイコスリラーとして刺激的。このシチュエーションで泉りおんの演技を体験しちゃうと、他の作品は物足りなくなりそう。シンプルな設定の中、プロの若手俳優以上の演技力が満点の理由かと思います。

ゾクゾクさせられる演技をしてくれるから、耳元での囁きや耳舐めの感度も倍増します。VRではよくある攻め方だけど、このシチュエーションと泉りおんの演技で味わうのは別格。

そして目力が素晴らしい。武田玲奈みたいなクリッとした大きな目で見つめられながらの対面座位や騎乗位は最高です。FANZAレビューでも「メデューサ」と言われておりますが、本当に瞳に吸い込まれそうで固まっちゃって石にされそう。この目力でのセックスも他の作品では感じられない特別なもの。

射精ガマン

前戯でも挿入でも射精ガマンを強いられます。「感じている表情を見ていたいから」という理由で、実際に悦に入ったような恍惚の表情で見つめてきます。でも暴発したら態度が豹変しそうな怖さもある。普通の射精ガマンとは違い、恐怖が興奮に繋がる。射精ガマンシチュエーションとしても面白い。

逆レイプっぽさも良かった。こんな頭のおかしい女子とセックスしちゃいけないのに、強制的に勃起させられてなすすべなく犯される。射精ガマンさせられてから「イキそうなの? しょうがないな いいよ 奥に出して 私との子供作ろう フフフ ほら ほらイキな ほら ほらっ」と言われるけど、絶対に中出しをしたらヤバイ相手なのに、耐え切れずに発射してしまう屈辱と気持ち良さ。
相手にペースを握られ、不覚にも勃起して強制中出しまでさせられ、中出し後の勝ち誇られたようなかわいい笑顔も良いです。

女子に監禁される作品の金字塔になりそうな作品。2020年のVR作品の主演女優賞級の泉りおんの演技が凄かったし、恐怖とゾクゾク感が興奮と気持ち良さに変わる体験としても凄い。シチュエーションだけ与えられて展開は普通だけど、泉りおんの演技力で傑作に仕上がった。そしてクリッとした大きな目で見つめられながらのセックスは至高。

配信開始日:2020/09/23
収録時間:81分 (HQ版:81分)
出演者:泉りおん
監督:味噌煮KOMI
メーカー:ケイ・エム・プロデュース
レーベル:KMPVR
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】どうあがいても終わらない絶頂ループ 心臓がギュッと搾り取られる逆監禁Play 泉りおん

コメント

タイトルとURLをコピーしました