黒人解禁の一条みおがトニーのデカチンで「最初すごい痛かった」から「馴染んできた」

一条みおの黒人解禁物。シーン2ではデカチンのトニーとカラミで「最初すごい痛かった」と感想も述べているように、かなりキツそうでした。でもプレイ中に「あっ でも気持ち良くなってきた すごい 馴染んできた」と言って馴染んでいく変化が良かったです。>>感想
FANZA 黒人のデカマラで初体験の連続激イキFUCK!! 一条みお

シーン1

「ついに黒人解禁!」ということで初めての黒人男優とのカラミ。
監督「裂けちゃうんじゃないですか体」
一条みお「うーん いや 裂けないと思います 多分」

常識的な返答が逆に面白い。
監督「けっこう見たんですけどデカかったですよ」
一条みお「え どのぐらいですか?」
監督「ペットボトルぐらい ペットボトルが1人」
一条みお「ペットボトル? え? 腕 これじゃないですか」

ペットボトルサイズと言われて驚くが、
一条みお「やりますやります めっちゃ興味ある でも」
デカチンに興味津々。
一条みお「激しいのは好きだけど そのペットボトルサイズのがきたら どうなっちゃうんだろうっていう」

1人目は太めの黒人男優。
身長148cmで小柄な一条みおとの体格差がスゴイ。
一条みお「おっきい 待って待って待って おっきい(笑)」
手のサイズを比べたりして、黒人男優の大きさに驚く。
軽々とお姫様抱っこもしてくれる。

練習した英会話などで打ち解けてから、キスや乳首舐めをしながら黒人男優の股間を触る。
膨らんできた股間を握って、
一条みお「すごい勃ってきた えー すごい 太い えー えっ 手首より」
初めての黒人棒に興味津々。マジマジと見つめて楽しそうでもある。
一条みお「感じるところは万国共通なんですかね」

パンツの上から亀頭にキス。
一条みお「硬くなってきた お 一気に硬くなって すごいなんか見てみたい」
黒人男優がパンツを脱いで勃起したチンポを見せる。
一条みお「でかっ(笑)」
と言うものの、日本人男優ともそんなに変わらない。
顔をチンポで叩くのが好きだという黒人男優、一条みおの顔をペチペチ。

一条みお「カリがすごいくっきりしてる」
咥えてみて、
一条みお「あぁすごい おっきい」
深く咥えるのに挑戦すると、けっこう深くまで咥えられちゃう。
一条みお「全然なんか奥まで入らない」
気を遣ってリアクションをしている感じ。

フェラで口内射精。
精子が苦いらしいけど、嫌いじゃない苦さとも。

シーン2

2人目は1対1でのカラミ。男優はガチのデカチンのトニー。
軽いスキンシップでイチャイチャしてからキス。
後ろからブラのホックをパチンを外されて、
一条みお「おっぱい小っちゃい スモール」
恥ずかしそう。
トニー「ダイスキ」
あおいれなとのカラミでも「ダイジョウブ チクビ スキ」と言っていました。

優しく乳首をコリコリ。
一条みお「あぁ勃っちゃう」
トニーは前戯が丁寧。
寝かせておっぱいを揉みながら舐める。

クンニでほぐしてから指を入れる。
一条みお「あっ すごい指が長い」
クンニと手マンでイっちゃいます。
一条みお「気持ち良い 上手すぎる」

一条みお「私も舐めていい? 見たい」
トニーがパンツを脱ぐと下向きなのでデカいチンポが出てくる。
一条みお「すごい おっきい(笑) え 感じてはいたけど 薄々感じてはいたけど」
1人目の時とは全然違うリアクションの大きさ。

言葉が出ずに、ただただ見つめちゃう。
本当に驚いた時のリアルな反応という感じ。
日本人男優でこのサイズはいないでしょうし、初めて見るサイズだと思います。
一条みお「本物?」

一条みお「待って待って待って え 私の手首より太い ウソでしょー」
ペットボトルの話を冗談半分で聞いていましたが、本当に腕を入れるのと同じようなレベル。

いきなりシックスナイン。
一条みお「すごいおっきいから 顔隠れる普通に」

一条みお「え おっきい」
デカチンに驚きつつ、クンニで感じる。
一条みお「すごい勃起してる こんなの入っちゃうの私に すごいおっきい」
シックスナインでもイっちゃう。

体勢を変えて、
トニー「チョット ナメテ」
一条みお「え おっきい 奥まで入るかな?」

モザイク越しでも格が違うデカさ。

太いだけじゃなくて長い竿なので、がっつり手コキをしながら咥える。
一条みお「すごい 入るかな」

正常位の体勢になって挿入待ち。亀頭で入口を擦り、
一条みお「力抜いたほうがいいよね リラックスリラックス……」
小さな体に超長い竿が入っていく様子は他の男優では出せない迫力。
根元まで入れちゃいました。

ゆっくりとピストン。
見ていた時とは違い、余裕がない反応。
一条みお「すごいおっきい…… ああっ!」

ピストンを速める。
一条みお「おっきい…… おっきいおっきいおっきい」
足でガードするかのような体勢。格闘技っぽい。

一条みお「あっ でも気持ち良くなってきた すごい 馴染んできた」
適応が早い。「めっちゃ興味ある」と楽しみにしていただけあり、デカチンは得意そう。

クンニと手マンをしてからバック。
正常位よりも激しく突かれて、
一条みお「おかしくなっちゃう おかしくなっちゃう すごい おかしくなっちゃうよぉ」
黒人チンポで初イキ。

馴染んできたとは言え、体位を変えて入れ直すと、
一条みお「おっきい! あぁ……」
良い表情しています。
一条みお「これが黒人さんのオチンポ」

立ちバック。
一条みお「すごい奥くる 奥くるぅ」

フィニッシュはバックでゴム射。
一条みお「気持ち良かった 思った以上に気持ち良かった あー おっきいから取りづらい(笑)」

一条みお「最初すごい痛かった 最初だけ」
たしかにキツそうな反応をしていました。
一条みお「イク前が すごい膨らむんですよ ブォーって膨らむから 裂けるんじゃないかって思っちゃった(笑)」
監督「体調的には問題ないですか?」
一条みお「大丈夫です」

最後にキスをして終了。

シーン3

黒人男優3人に攻められる。

シーン4

黒人男優3人との4P。

感想

一条みおxトニー

黒人解禁という作品は多くの女優が通る道でもあり、その中での個性も出しにくいものですが、トニーのデカチンは画的な迫力がスゴイし、それを148cmの一条みおに根元まで全部入れてピストンしちゃう破壊力もスゴイ。
「最初すごい痛かった 最初だけ」と最後にコメントしていましたが、挿入の時の反応からもそれは感じられました。でも「あっ でも気持ち良くなってきた すごい 馴染んできた」と言って馴染んでいく変化も伝わった。このカラミでの反応が一番の見どころ。

1人目の黒人男優がさほどデカくなくて、一条みおも気を遣ってコメントしていた感じでしたが、トニーのデカチンを見た時のリアクションは1人目とは全然違い、結果的に対比で凄さが伝わる構成になっていた。

配信開始日:2019/11/08
収録時間:138分 (HD版:138分9
出演者:一条みお
監督:ZAMPA
メーカー:レアルワークス
レーベル:REAL(レアルワークス)
FANZA 黒人のデカマラで初体験の連続激イキFUCK!! 一条みお
FANZA 黒人のデカマラで初体験の連続激イキFUCK!! 一条みお

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top