ガチ童貞がデカチンでひよこ女子をイカせる「ごめんね またイって 私ばっかごめん でも頑張る(笑)」

『○○の極上筆おろし』シリーズと同様にガチのドキュメント系な筆おろし。女優は2人で、神坂ひなのと枢木あおい。それぞれ1対1の筆おろしから最後は3Pという3シーンで4時間の長尺。たまたま童貞君は3人ともデカチンで、ぎこちないセックスながらも女優の激しい反応を引き出し、何度もイカせて「私ばっかごめん」とAV女優に謝られるほど。
(FANZA 初めてが私でいいのかな… ひよこ女子の密着・いちゃいちゃ・甘えんぼ極上筆おろし ~SNSで募集した神に誓ってガチ童貞さん、まさかまさかの全員ビッグマグナム!?編~)

シーン1: 神坂ひなのが筆おろし

ガチのドキュメント系筆おろし作品。
本物素人の童貞君を相手にするのも緊張しますが、神坂ひなのと枢木あおいも初対面。最後には3Pをするということも聞かされます。

まずは神坂ひなの。
コンドームなどが入ったバッグを手渡され、童貞君宅を訪問。
童貞君は21歳の大学生、タクミ君。
「本物童貞さんを筆おろしするドキュメント」「プレ●テージのガチ筆おろしシリーズスタッフが責任を持って撮影」とアピールするだけあり、本物の素人君らしいド緊張。偽物が演技でやる緊張とは違います。
このままずっと童貞かもしれないという不安があり、ちょうど募集があったので応募したとのこと。20歳超えて童貞というのはリアルに悩む時期かと思います。筆おろしの理想はラブラブ系らしい。
当然ながら初対面なので2人とも緊張。距離を近づけるために、
神坂ひなの「タメ語でいきます……しょう(笑)」
タクミ「わか……」
神坂ひなの「わかった」
タクミ「わかった」
神坂ひなの「フフフ」
21歳と18歳のかわいらしいやりとり。
神坂ひなの「恥ずかしいですね(笑)」
タクミ「そうですね あっ そうですねじゃなくて……そうだね」
神坂ひなの「うん! うん 近寄ってもいいですか? ……あっ 間違った(笑) 近寄っていい?」
タクミ「うん」
ぎこちなさが笑いになって雰囲気が良くなってきました。2人とも間違うから良いんですね。片方が指摘するだけになると上手くいかない。

手を繋いだ時に手の大きさにビックリして、立ってもらうと高身長。190cm近いという。
神坂ひなの「えっ 私150だから 40cmぐらい差があるのかなぁ」

抱きつくと犯罪的な身長差。
神坂ひなの「おっきー」

子供みたいに甘えて抱っこしてもらう。

10秒間見つめ合って焦らしてからキス。
神坂ひなの「もう1回」
2回だけじゃなく、イチャイチャと何度もキスをします。

神坂ひなの「あっ ここ?」
タクミ「そう」
神坂ひなの「イェーイ!」
乳首当てで盛り上がる。
神坂ひなの「はい ご褒美のチューして」
明るく優しいリードのおかげで打ち解けてきました。

童貞君にセーラー服を脱がせてもらう。
神坂ひなの「初めて見た?」
恥ずかしそうですが、ブラの上からおっぱいを揉ませてくれる。
童貞君の控えめな手の動きで、
神坂ひなの「ごめん 胸 あまりおっきくないから(笑)」
4時間作品で3シーンですので、1つ1つの行為をじっくり撮っています。

ホック外しに挑戦。上手く外せて、
神坂ひなの「なんでそんなにすんなりしたの(笑)」
明るい場所で背中側から見れば、チンパンジーでも外せるような構造ですのでね。わざとらしくモタモタする方が嘘くささが出るものです。

心の準備ができる前にホックを外され、おっぱいを見せるのが恥ずかしくなって甘えてキス。こういう照れとイチャイチャが良いです。焦らしているようで、
神坂ひなの「普通に恥ずかしい(笑)」

ロリ系の体を確認するように触る。これまた犯罪的な画。
神坂ひなのも本当に恥ずかしそうで処女みたいな反応。

神坂ひなの「恥ずかしいっ」
と抱きついて、
神坂ひなの「チューして」
甘え方が良いです。

おっぱいを吸わせると、
神坂ひなの「んんっ 取れる(笑) 取れちゃいそう」

神坂ひなのが乳首舐め。
神坂ひなの「痛くない? これ」
タクミ「全然大丈夫」

パンツを少しだけ脱がさせてストップ。
まずはお尻を揉ませる。
神坂ひなの「チューして」
すぐチューを求めるのがかわいい。ラブラブしたいと言っていたタクミ君に最高の筆おろしをしようという気持ちが感じられる。

恥ずかしそうにパイパンマンコを見せる。
神坂ひなの「恥ずかしい(笑) こっち来て」
そしてまたキスを求める。

マンコをガン見しながら、おそるおそる触る。
ビクッと反応しちゃって笑う神坂ひなの。
神坂ひなの「そこ気持ちいい もうちょっと下 うん そこ気持ちいい」
恥ずかしがりながらも筆おろしなのでマンコの構造も教えてくれる。

クンニでは気持ち良さそうに喘ぐ。
神坂ひなの「どんな味した?」
タクミ「んー 少し しょっぱい」
神坂ひなの「しょっぱい!? 恥ずかしいんだけどそれ(笑)」
素直な感想。

童貞君がズボンを下げて、
神坂ひなの「えーっ!? すごい膨らんでる(笑)」

パンツを脱がして、
神坂ひなの「すごい おっきー」
タクミ「恥ずかしい」
神坂ひなの「ねぇ私もそんな気持ちだったのさっき わかった?」

神坂ひなの「大丈夫かな? できるかな?」
自分の攻めに不安そう。とりあえずキスすると、
神坂ひなの「すごい当たってる(笑)」

チンコを触って、
神坂ひなの「すっごく硬い すっごく硬いホントに ダメ ホントにおっきい(笑)」
硬くて大きくて笑っちゃう。

フェラ。小さな女子がペタンと座って190cm近い男のチンコを優しく舐める。これまた犯罪的な画。

しばらくフェラして、
神坂ひなの「フフッ おっきいね」
タクミ「すごい気持ちいい」
神坂ひなの「ホント!?」

玉を舐めて、
神坂ひなの「こっちも大きいね」

神坂ひなの「パクッてしてもいい?」
ひよこ女子が大きく口を開けてチンコを咥えるのも衝撃的な画。
神坂ひなの「おっきいから全然入らない(笑)」

童貞君を寝かせてフェラ。
神坂ひなの「痛くない?」
タクミ「大丈夫」
リアルな筆おろしの生々しさがあるからフェラもドキドキです。

苦しそうな表情を見せながらも、積極的に奥まで咥える。
神坂ひなの「ぷはぁ ホント おっきくて入んない奥まで」

両手でシコシコ。子供がチンコで遊んでいるみたい。
神坂ひなの「痛いとき言ってね 優しくする」

神坂ひなの「入れたい 入れていい?」
タクミ「うん」
おねだりもかわいい。

しかし、いよいよ挿入だというところでトイレへ。
戻って来て再勃起させます。

バッグからコンドームを探しますが、
神坂ひなの「おっきいからL おっきいの着けとくね」

Lサイズのコンドームを着けてくれる。
神坂ひなの「痛くない? けっこうキツイよねこれ」
コンドームを着けた状態でシコシコしながらキス。

正常位で入った瞬間に表情が変わり、
神坂ひなの「んっ んあっ…… 入っ……」
タクミ「あったかい」
神坂ひなの「おっきいぃ…… んっ……」
タクミ「あったかい」
神坂ひなの「あったかい? おっきい ふっ……」
やや能天気に「あったかい」と言うタクミ君に対し、神坂ひなのは踏ん張って受け入れる感じ。

神坂ひなの「動ける? そう…… はぅ…… んっ…… 気持ちいい」
初めてらしい体全体が揺れるような動き。
でもデカチンで動かれて神坂ひなのは余裕がない激しい反応。

神坂ひなの「気持ちいい チューして……」

慣れない動きでスタミナ切れ。
神坂ひなの「いいよ 休んでもいいよ」
休んでまったり。
神坂ひなの「んー 幸せ」

神坂ひなの「いいよ こっちに預けて体重」
初めてのセックスなので体重の乗せ方にも気を遣う。

デカチンでゆっくり突かれて、
神坂ひなの「イっちゃう…… ああっ! イクッ…… ああっ! ……はぁはぁ はぁはぁ」
ぎこちないけどチンコはデカくて破壊力を感じるイカせ。レベル1の勇者が最強の武器を装備した状態。

甘えるようにキスをして、
神坂ひなの「ごめーん イっちゃったぁ」
イカせてかわいく謝られるとか、童貞君の自信になりそう。
神坂ひなの「気持ちいい はぁはぁ……」

少し体勢を変えて重い突き。
神坂ひなの「チューして チューして」
神坂ひなのの方がプロの竿師に堕とされるようにメロメロ。

神坂ひなのが騎乗位をやろうとしたけど童貞君が座位を希望。これも良かった。
童貞君が神坂ひなのと密着していたい気持ちが伝わる。

神坂ひなの「イっちゃう…… イっちゃう…… こっち見て」
キスをして、
神坂ひなの「イクッ イクッ イっちゃう イってもいい? んんんっ!」
キスをしながらイって動きが止まる。

キスしたまま離れずにビクビク。
子供っぽかった神坂ひなのの剥き出しのエロさが良い。

神坂ひなの「はぁはぁはぁはぁ ごめんね またイって 私ばっかごめん でも頑張る(笑)」
童貞君がAV女優をイカせまくって謝られるというジャイアントキリング。

バックでは挿入に少し苦戦。
ぎこちなく動いてすぐ抜けちゃう。これぞリアル童貞。

ぎこちない動きでも破壊力は抜群。
神坂ひなの「くっ あああっ くっ んんんっ」

神坂ひなの「チューして チューして」
素人の童貞君相手にイっちゃってるような目が良い。

騎乗位。
最初は体を起こしていたのに、すぐキスしにいっちゃう神坂ひなの。
AV撮影的には体を見せる意識も求められるところでしょうけど、気持ち良くなるとすぐキスを求めちゃうところが良いです。

体を起こしてピストン。
神坂ひなの「イっちゃう…… ああっ」
フラッと倒れちゃいます。

そして突然、
タクミ「あぁイクッ ああっ イクッ!」
射精に苦戦気味かと思いきや、急にゴム射。
そして動きが止まったところですぐキスをする神坂ひなの。イって放心状態にも見える童貞君にチューチューと吸いつく姿は悪魔的にエロい。

コンドームを取る時に、
神坂ひなの「痛くない?」
タクミ「すこーし」
神坂ひなの「あははははっ ごめん ごめんね」
素直な返答に大笑い。
タクミ「毛が」
神坂ひなの「あははははっ」
ツボに入ったみたいです。

大量に出た精子。
神坂ひなの「見てて」
なんとコンドームから口に入れ、口を開けて精子が入っているのを見せてからごっくん。

神坂ひなの「こっちも お掃除するね」
丁寧なお掃除フェラ。

神坂ひなの「どうだった?」
タクミ「すっ…… すっ…………ごい気持ち良かった」
言葉を溜めて気持ち良さを伝える。
神坂ひなの「ホント!? 良かったぁ!」

シーン2: 枢木あおいが筆おろし

枢木あおいが童貞君宅を訪問。
工場勤務の25歳、荒木さん。こちらも当然のようにガチ素人感がある。
明るく積極的にコミュニケーションをとりつつも、自分自身のドキドキも見せる枢木あおい。
荒木「緊張しますね」
枢木あおい「緊張するね」
キス、ハグ、乳首舐め、焦らしも入れつつ楽しんでいる感じのプレイ。
笑顔でおっぱいを揉ませていたら、ビクッビクッと反応しちゃって
枢木あおい「んーっ」
感じさせられて、むくれるのがかわいい。

神坂ひなのと同様にキス多めで、見つめ合いも多い。
乳首舐めで膨らんだ股間を触って、
枢木あおい「エッチな唾液が出ちゃってますねぇ」

パンツを脱がすと、
枢木あおい「えっ おっきい」
竿を持ってマジマジと見る。
枢木あおい「触っちゃった ごめん ビックリしたね(笑) ビックリしちゃって」
見せるのも初めてな童貞君のデリケートなチンコを思わずいきなり触っちゃって謝る。
しばらくチンコ鑑賞。童貞君のデカチンに興味津々な感じですが、童貞君は恥ずかしそう。
枢木あおい「すっごい反ってるね」

咥えてみても、
枢木あおい「おっきいね」
荒木「そう?」
枢木あおい「うん 口入りきらない」
深く咥えようとするが入らず、
枢木あおい「んーっ 全部入れたいんだけどな」
ここでもむくれます。

マンコに指を入れてみると、
荒木「指1本でもキツイ」
枢木あおい「あははははっ それに こんなおっきいの入っちゃいますよ」
と言ってデカチンを握ってくる。コメントの返し方がエロい。会話のセンスが良いですね。

童貞君は反応が敏感で声も漏れちゃう。それを見て枢木あおいのテンションが上がって楽しそうに攻める。
枢木あおい「すごいエッチな体してますね 全部感じちゃうんだもんだって」
素人の童貞君を弄んで楽しんでいる感じがエロい。

今回もコンドームはLサイズ。
枢木あおい「こっちにしましょう おっきいから」
コンドーム着けは慣れていないみたいで、
枢木あおい「ゴム着けることないから……」
彼氏や男優のゴムを自分が着けることがないって話でしょうけど、いつも生でやっているみたいにも聞こえる。
枢木あおい「おっきいから上手く入らないよぉ」

正常位で挿入するけど、しばらく動けない。
枢木あおい「チューは?」

これぞ筆おろしというリアル童貞らしい動き。

枢木あおい「ああダメッ イっちゃいそうっ んんんっ あっ! ……あ 気持ちいい……」
イってビクビクしています。

でも枢木あおいには物足りないのか、正常位なのに下でグイグイ動く。
荒木「イキそう……」
枢木あおい「イキそう? いいよ いっぱい出して あっ! あっ! あっ! おっきくなって……」
そのままゴム射。射精の瞬間の膨らみを実況したみたい。
男が攻める体位なのに動けなくて、枢木あおいに下で動かれて瞬殺されるのがエロい。
ギュッと抱きしめてベロチュー。
枢木あおい「出しちゃった?」
荒木「はい」

お掃除フェラをして少し休憩。
正常位だけで終わったので、2回戦に挑戦するみたい。
このへんも『○○の極上筆おろし』シリーズっぽい。
休憩中もイチャイチャしてくれるのが良いですね。

2回戦は騎乗位から。
枢木あおい「イっちゃいそう イってもいい?」
と訊いてから。
枢木あおい「あイッ!」
ビクッというよりブルンッとイった。
枢木あおい「超気持ちいい」
騎乗位では2回イカせる。

バック。
枢木あおい「これヤバいね すぐイっちゃいそう」
すぐイっちゃいます。
枢木あおい「腰振るの上手すぎない?」

枢木あおい「ねぇ立ってみる?」
立ちバック。
枢木あおい「ヤバい むっちゃ気持ちいい」

対面で立位をしますが、腰の高さが違いすぎて難しそう。
枢木あおい「フフフフフ 大変だねぇ」

一番気持ち良かった体位を訊いて騎乗位。
枢木あおい「もうダメッ 私またイっちゃう イッ……!」
一通りの体位をやって、もう童貞君を射精させにかかる状態なのに自分がイっちゃうのが良いです。

騎乗位では射精できず正常位へ。
正常位→座位→騎乗位でも射精できず、最後は手コキで射精。
と言っても既に正常位で筆おろし成功しており、あくまで2回戦ですからね。

シーン3: 3P

最後は3P。童貞さんは30歳の大畑さん。
シーン3だけで1時間40分もあり、本物素人の大畑さんが神坂ひなのと枢木あおいを独り占めするという贅沢させすぎなシーンとなっています。
ホテルでイチャイチャして2人からキスもされて浴室へ。
神坂ひなの「そろそろ脱がしまーす(笑)」
2人でキャピキャピしながらパンツを脱がすけど、チンコを見ると表情が変わり、
神坂ひなの「えっ ちょっと待って おっきいおっきい」

ヒョロくてガリガリの童貞さんが2人のひよこ女子に弄ばれる感じだけど、チンコだけは攻撃的。
デカくて勃起角度も凄い。

動画時間で1時間40分なので、実際の時間はもっと長いでしょう。
ずっと2人から攻められるという天国。キスもフェラも全て、筆おろしなのに2人分体験。

バスタオルを巻いて室内へ。
チンコが長いので2人でも手コキしやすそう。

挿入も代わる代わる。挿入中にもう1人も体を触って攻めてくれるし。
筆おろしで2人の女を知る男。

感想

「プレ●テージのガチ筆おろしシリーズスタッフが責任を持って撮影」ということで、『○○の極上筆おろし』と同じようなガチのドキュメント系筆おろし。AV女優と本物素人がカラミをするというリアル。3シーンで243分なので、1シーンが長くて、1つ1つの行為をじっくり撮っています。少しでも、このリアルな筆おろしの空気が感じられるような作り。
『○○の極上筆おろし』と違うのは2人の女優がそれぞれ1対1の筆おろし、最後に3Pで筆おろしという構成。3シーンとも、まったく違う内容になっており、単調さがありません。

筆おろし物としての向き合い方が良いうえに今回は「予期せず巨根童貞さんばかり」で、ひよこ女子と巨根童貞という面白さもありました。リアル童貞らしいぎこちない動きだけど、デカチンなので女優は演技する余裕もないような激しい反応。レベル1だけど武器だけ最強というアンバランスさが面白い。

シーン1もシーン2もキスや見つめ合いや会話が多くて、イチャイチャラブラブな筆おろしになっていました。

神坂ひなのはキスの求め方が激しくて、イっちゃったような目でがっついているのは、童貞のデカチンの虜になっているみたいでミイラ取りがミイラになった感じ。イっちゃって謝るのもかわいかった。

枢木あおいは敏感な童貞君を楽しそうに攻めていたのが印象的。最初の正常位では、あまり動けない童貞君を下から動いて射精させたのがエロかった。2回戦では逆にイカされまくり、一通りの体位をやった後で、そろそろ童貞君を射精させたい状況での騎乗位だったのに枢木あおいがイっちゃうところが良かった。

2人とも気持ちのこもった極上筆おろしだったので、最後の3Pの豪華さを感じる。1人でも凄いのに、この2人に筆おろしをしてもらえる羨ましさ。しかも動画時間で1時間40分も2人とのプレイを楽しんでいる。ただ応募しただけの素人に、ここまでの贅沢をさせてあげるとは。3人目もデカチンで、童貞ながら2人を気持ち良くさせていました。

『○○の極上筆おろし』シリーズと同等のガチなドキュメント系筆おろしというだけでも素晴らしいのに、女優2人とも優しく楽しい筆おろしで良かったし、童貞君はデカチンで驚かせ、童貞らしい腰振りながらも女優の激しい反応を引き出し、何度もイカせた。密度の高い4時間3分。

新レーベルですけど、ドキュメント系の筆おろしシリーズとして続けば今後も見たいです。

収録時間:243分(HD版:243分)
出演者:神坂ひなの 枢木あおい
監督:ピエロ田
メーカー:ひよこ
レーベル:あまえんぼ

FANZA 初めてが私でいいのかな… ひよこ女子の密着・いちゃいちゃ・甘えんぼ極上筆おろし ~SNSで募集した神に誓ってガチ童貞さん、まさかまさかの全員ビッグマグナム!?編~

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top