旦那とのセックスに問題はなさそうだった人妻が義弟のデカチンを見て溺れていくドラマ

寝取り・寝取られ
寝取り・寝取られ 巨根

仲の良い夫婦の妻が義弟のデカチンに溺れるドラマ。ありがちな設定ですが、ドラマ作りがとても上手かった。義弟役を若手のデカチン男優が演じていたのもハマっていました。>>感想
FANZA 義弟の巨根に魅せられて 神ユキ

シーン1

神ユキと旦那のセックスシーンから。
旦那「久しぶりだね」
神ユキ「だって出張ばっかりなんだもん」
旦那「だから 今日はいいだろ?」
神ユキ「うん」

仲の良さそうな夫婦です。
キスをしてから、おっぱいを揉んだり舐めたり。
旦那「キレイだよ」
神ユキ「いっぱい触って」

おっぱいを堪能した後、下半身に顔をうずめる。
旦那「たまんないよ」
神ユキ「興奮する?」

神ユキも気持ち良さそう。
神ユキ「あぁそこ 気持ちいい」
パンツを脱がせて後ろからクンニをすると大きな声で喘ぐ。旦那のテクニックは悪くないようです。
神ユキ「あっ あぁ オマンコ気持ちいいっ……」
しっかり感じており、この奥さんが浮気をするなんて想像できない。

神ユキ「アナタ いつものオモチャを使ってね」
いつもオモチャを使うようです。旦那がディルドーを手に取り、
旦那「すっごいデカイやつ」
神ユキ「そう おっきいの」

これが伏線にもなっている感じです。奥さんは大きいのが好きだと。
ディルドーを突っ込み、
旦那「こんなおっきいの こんな奥まで」
神ユキ「おっきいの あっすごい入ってくる」

クンニの時よりも激しく感じてイキ、仰向けになってもう1回イク。

攻守交替して神ユキが乳首舐め。
神ユキ「気持ちいい?」
旦那さんへの愛情が感じられる奉仕っぷり。噛んだり舌でチロチロしたり、テクニックも見せる。
神ユキ「すごぉい もうビンビン」
パンツを脱がせると勃起済だが小さめのチンコ。
旦那「こんなになっちゃったよ」
神ユキ「すごい」

義弟のデカチンを映えさせるための旦那の粗チンだけど、奥さんはあえて普通に接するのが良いです。粗チンに対して露骨な反応を見せるとチープな予定調和になる。この直前におっきいディルドーで気持ち良くなっている姿を見せておいて、視聴者に「小っちゃいチンコが内心不満じゃないのかな?」と想像させるだけでいい。このやり方が上手い。1から10まで説明するようなドラマはチープです。

フェラをしてから乳首舐め手コキ。玉も触って刺激する。
キスをしながら乳首を触る。普通の奥さんにしてはテクニックありすぎですね。
旦那「入れたくなっちゃった ガマンできない」
神ユキ「入れちゃう?」

短いチンコを騎乗位で挿入。スポッと入っちゃう。
神ユキ「あぁすごい あぁ……」

抜けないように小さくグリグリと動く。
神ユキ「あっ あっ ああっ」
喘ぎ声も出しています。表面的には気持ち良さそうに見える。
反転して背面騎乗位。
神ユキ「あっ あぁ気持ちいいっ」

再び反転して騎乗位から、旦那が上体を起こして座位。
神ユキ「あっ すごい あぁ気持ちいい」
座位で感じながらキスもする。
神ユキ「気持ちいいっ あぁイクッイクッ ああっ!」
粗チンでイケました。

正常位。
神ユキ「あぁすごい 大きくなってる 気持ちいいっ 気持ちいいっ」
フィニッシュは中出し。

抱き合ってキス。
旦那「気持ち良かった」
神ユキ「うん 気持ち良かった」

ここで旦那が弟のハジメが泊まりに来ることを伝える。
シーン1は約37分あり、AVのセックスとしてフルで収録している。ここをしっかり見せているのが良いです。フル収録だからこそ、この後のデカチンとのセックスの違いがわかりやすい。
神ユキ「(この時は まさかハジメさんと あんなことになるとは思っていませんでした)」
このモノローグの言うように、旦那とのセックスは何も問題がないように見えて、この後がまさに「まさかあんなことになるとは……」という展開。

シーン2

後日、旦那が弟のハジメを家に連れて来る。
雨が降っていたらしく、すぐにお風呂へ入るハジメ。
神ユキ「後でタオル持って行きますね」
ハジメがシャワーを浴びている時にタオルを持って行く神ユキ。風呂場のドアが壊れているようで完全に閉まらず、隙間から中を覗くとハジメのデカチンが見える。
神ユキ「(えっ おっきい あの人より全然おっきい)」

デカチンに見惚れて妄想モードになる。
ハジメと一緒に入浴して、
ハジメ「ユキさん そんなにコレが気になるの?」
神ユキ「そんなこと…… ハジメさん」
ハジメ「ねぇ 触りたいでしょ いいよ 遠慮しなくて」
神ユキ「いいんですか?」

湯船の中でデカチンをニギニギ。
ハジメ「どう? 兄貴と比べて」
神ユキ「おっきい……」

妄想なので神ユキの願望通りの展開。
ハジメが立ち上がってデカチンが顔の前に。
神ユキ「はぁはぁ…… おいしそう……」

仁王立ちフェラ。
神ユキ「すごい おっきい…… おっきくてお口に入らない」
玉も丁寧に舐める。
奥まで咥えようとするが、
神ユキ「あぁすごい おっきすぎ」

両手でドアノブを回すようにこねる。
神ユキ「あぁすごい……」
旦那の粗チンではできない技。
旦那とのセックスでは、指でつまむよう握っており、こういう部分の差が自然に見られる。

両手でシゴきながら先端を咥える。
神ユキ「気持ちいい?」
ハジメ「すごい気持ちいいよ」

おっぱいで擦ったり挟んだりもする。
神ユキ「おっぱいで気持ち良くしてあげる」

ハジメ「ユキさんの そのキレイなお尻でもしてみてくれない?」
立って尻コキ。
神ユキ「あぁすごい お尻に硬いのが当たってる」

足コキしながらオナニー。
神ユキ「あぁ気持ちいい……」
デカチンをしっかり見せる撮り方。

神ユキ「また お口に欲しくなってきちゃった」
再びフェラと手コキ。
神ユキ「あぁすごい また大きくなってる」
フェラで口内射精。
神ユキ「気持ち良かった?」
現実に戻り、
ハジメ「ユキさん? どうかした?」
神ユキ「あっ なんでも……」

そそくさと出て行く。

シーン3

リビングに戻る神ユキですが、デカチンを見て興奮して旦那との会話がぎこちない。
ハジメの泊まる部屋を準備するために部屋に入り、
神ユキ「あぁハジメさん…… あんなおっきいの すごい ……濡れてる」
オナニーを始めてしまう。
神ユキ「もっと奥まで おっきいのちょうだい」
あのディルドーをハジメのモノに見立てて挿入。
神ユキ「あぁすごい 奥まできちゃう」
イクまでやって、
神ユキ「あぁ気持ちいい…… 良かった…… ハジメさん」
しかし、ドアの外でハジメが神ユキの声を聞いていて、
ハジメ「ユキさん……」
これでお互い意識する関係になる。

シーン4

旦那が会社の急用で出かけて2人きりになり、ハジメが動く。
ハジメ「ユキさん さっき ぼーっとしてどうしたの?」
神ユキ「えっ!? どうもしないけど」
ハジメ「ウソ さっき俺のチンコ じーっと見てたじゃん」
神ユキ「えっ そんなこと……」
ハジメ「大きくて ビックリしたでしょ」
神ユキ「ハジメさん 何言ってるんですか……」
ハジメ「俺の自慢なんだよ このでっかいチンコ」

神ユキがオナニーしていたのを知っているので強気でグイグイ押せる。
ハジメ「今2人っきりだから 少し触ってごらん」
神ユキ「えっ ダメです」

ダメと言いつつもオナニーするほど興味があるデカチンを触っちゃう。

神ユキ「えっ すごい もう大きくなってる」
ハジメ「これ想像して さっきオナニーしてたでしょ?」

ズボンを脱いでデカチンを見せる。
神ユキ「すごい おっきい……」
ハジメ「兄貴のよりさ 太くて長いでしょ」
神ユキ「はい 太くて 長いです……」


ソファに移動して手コキ。
神ユキ「すごい こんな大きいの初めて見る」
興味津々でガン見しながらの手コキ。

ハジメ「ユキさんスケベだな」
神ユキ「そんな やめてください」
ハジメ「舐めてもいいんだよ」
神ユキ「な 舐めても?」

もうガマンできないユキさん、フェラもしちゃう。
神ユキ「あぁすごい おっきい」
不貞の抵抗感も減っていき、
神ユキ「大きくて 全然口に入らない」
ハジメ「積極的だね 咥えたかったんでしょ」
神ユキ「少しだけ」


ハジメ「スイッチ入ってきたんじゃない?」
神ユキ「えっ そんな」

ついにキスまで許し、おっぱいを揉まれて感じる。
ハジメ「敏感だね」
神ユキ「そんな 恥ずかしい」


恥ずかしそうにブラを取って、おっぱいを隠す。
ハジメ「なんで隠しちゃうの?」
神ユキ「恥ずかしい……」

デカチンを反り返らせながら乳首をコリコリしてから舐める。
下も触ると、
ハジメ「ビッショビショ」
神ユキ「だって 気持ち良すぎて……」


四つん這いにして後ろから手マンとクンニ。
ハジメ「すっごいビショビショだね」
神ユキ「恥ずかしい……」

仰向けにしての手マンでイカせる。

正常位でデカチン挿入。
神ユキ「あっ すごい 入って……」
ハジメ「入ってるけど まだ半分ぐらいだよ」
神ユキ「すごい おっきい……」
ハジメ「半分で足りてるの?」
神ユキ「こんなおっきいの初めて」

半分でも旦那よりデカイ「初めて」のサイズ。

神ユキ「あぁすごい おっき……おっきい!」
旦那とのセックスでも喘いでいたけど、アレは演技だったのかと思えるほど激しい感じ方。
旦那とのセックスを普通に気持ち良さそうに見せたことで、本物の感じ方の凄さが伝わる。旦那とのセックスをわざとらしく下手に見せると、デカチンとのセックスが普通になっちゃうので、この見せ方が正解だと思う。下手な奴に勝ってもすごくないですからね。
神ユキ「すごい こんなおっきいの壊れちゃう」

騎乗位。
神ユキ「あぁすごい おっきい……」
旦那とは小さくグリグリするだけでしたが、デカチンでは長いストロークで動ける。こういう違いを言葉で説明せずにさり気なく見せているのが上手い。
神ユキ「あぁオマンコいっぱい」
ハジメが突き上げると、
神ユキ「あぁ突いちゃダメッ 奥まできちゃう!」
奥を突かれてイク。

立ちバック。
神ユキ「あぁすごいおっきい! あぁダメッ おっきい 気持ち良すぎちゃう」
最後は正常位から舌に射精してお掃除フェラ。

エピローグもあり。

感想

仲の良い夫婦で妻が不貞をはたらく

まず神ユキと旦那の仲の良さそうな普通のセックスを見せたのが良いです。

寝取られ物だと旦那との仲を悪く見せたり、セックスが淡白だったり、チンコが小さかったりを強調して見せたりすることが多いですが、旦那への不満からの浮気だと、奥さんの隠されたエロさやだらしなさがあまり出ないんですよね。旦那が悪いだけですから。
寝取られ物の金字塔『寝取らせ検証 『綺麗な裸を残しておきたい』メモリアルヌード撮影で共演した夫よりも若いモデルの他人棒を見て愛液を垂らした妻はその後、SEXしてしまうのか?』でも、仲の良い夫婦で、どちらも誠実そう。そういう関係から奥さんが若い男性ヌードモデルに反応しちゃうから、誠実そうな奥さんの隠されたエロさやだらしなさが見せられる。

今回はドラマ作品ですが、旦那と何も問題なく愛し合うセックスをしていた神ユキが、義弟のデカチンを見て体が反応し、不貞をはたらく展開が良いです。何も問題がないように見えた旦那とのセックスでも、実は小さなチンコが物足りなかったということが「後になって見えてくる」のが良いです。これを最初から露骨に見せちゃうとチープな予定調和になる。
旦那とのセックスでも気持ち良さそうに感じていましたが、ハジメとのセックスではそれよりも激しく感じ、旦那とのセックスでは演技をしていたのかとも思える。ある種の叙述トリックみたいに、何も問題なかったように見えた最初のセックスが、後になって別の見え方をするのが面白い。

若手デカチン男優の激しいセックス

デカチンの義弟役が若手のデカチン男優というキャスティングも良かったです。AVでは年配の人が無理して若者の役をやることも多いですが、今回は役にハマっていた。

デカチンで激しく感じるわけですが、シーン1で旦那とのセックスをしっかり見せているからこそ、デカチンでの激しい感じ方の違いが見えました。
手コキやフェラの場面でも、旦那の短いチンコとは扱い方が違い、そういう部分を言葉で説明せずに、さり気なく見せているのが上手いです。

フェラと手コキのシーンが妄想なのも上手かったと思う。デカチンのインパクトは1回目が全てと言っても過言ではないので、最初にフェラと手コキをしちゃうとセックスでのインパクトが弱くなる。フェラと手コキを妄想で処理することで、ユキさんが初めてデカチンを間近で見てセックスした時のインパクトが削がれていない。

デカチンとそのセックスの引き立て方が上手かった。デカチンを引き立てるために旦那を下手に描くのは逆効果だと思うので、シーン1で旦那との「普通のセックス」で「普通に気持ち良さそう」なのを見せておいたのが効いています。下手な人に勝っても凄さは感じませんので、普通に満足していた人妻にデカチンの凄さを感じさせるのが良い。
ドラマ作りの質が高いと思いました。

配信開始日:2020/05/17
収録時間:122分 (HD版:122分)
出演者:神ユキ
監督:桜人
メーカー:KSB企画/エマニエル
レーベル:KSB企画/エマニエル

FANZA 義弟の巨根に魅せられて 神ユキ

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました