【VR】サイコな後輩女子に支配されて堕とされ中出しさせられる体験

VR
VR 巨根

サークルの後輩女子に薬を盛られてお持ち帰りされるVR体験。童顔だけど体はオトナの後輩女子に『防御策一切ナシの独占モード』のタイトル通り、なす術なくやられる。最初は強制勃起で中出しですが、次第に快楽に溺れたくなってくる体験ができます。>>感想
FANZA 【VR】防御策一切ナシの独占モード サークルの後輩になす術もなく逆お持ち帰りされたボク 丘えりな

パート1

視界がボヤけている中、目の前に丘えりな。
丘えりな「先輩 すっごいかわいい顔で寝てる お酒飲みすぎちゃったのかなぁ それとも薬盛り過ぎちゃったかなぁ」
サラッと怖いことを言う。
丘えりな「ルールルー ルルー♪」
鼻歌を歌っているのがサイコスリラーっぽい不気味さ。

回想シーンになり、サークルの飲み会で、
丘えりな「先輩 この間先輩に恋人が出来たという噂を聞きまして もちろん嘘ですよね?」
先輩に恋人が出来たと知って落ち込み、その直後にお酒を勧めてくる。
そして目を覚ますと今の状況というわけです。
視界がはっきりしてきて、
丘えりな「あっ 先輩 起きましたか? お酒飲みすぎですよ 今後は気をつけてくださいね」
ベロンベロンに酔って、丘えりなに甘えてたと言い、
丘えりな「だから 先輩のこと お持ち帰りしちゃいました」
左耳に囁くのが良いです。ちょっと怖いゾクゾクもある。
ずっと先輩が好きだったと言い、その想いが限界だとも言う。
丘えりな「動いちゃダメです 逃げちゃダメです 薬が切れる前に 先輩の心 全部私のものにしちゃいますね」
囁きながら股間のあたりをサワサワしてくる。
見つめてからキスをして、嬉しそうな顔。
丘えりな「先輩の唇 柔らかーい」
ディープキスの感想を聞いてから、またディープキス。そして顔をベロンベロンと舐める。
丘えりな「先輩の顔 おいしい」
VRらしくキスシーンは長め。

丘えりな「先輩 私のこと大好きですよね? 愛してますよね?」
否定するのが怖い状況。
耳舐めして、
丘えりな「先輩の耳おいしい」
顔も耳もおいしいらしい。
丘えりな「ねぇ先輩 私のヨダレ 飲んでくれるよね?」
これもVRの定番、ヨダレ垂らし。
丘えりな「ねぇ先輩 先輩の指 舐めてあげる」
これまた定番の指フェラ。モザイクが必要ない分、舐めている感覚が伝わりやすい。
丘えりな「反対側の指も出してください」
定番の行為をサクッと片付けるんじゃなくて、しっかりやってくれるのが良いです。
丘えりな「先輩 私の指も舐めてください」
先輩の口に指を突っ込んで舐めさせる。これも両手の指を舐めさせる。

丘えりな「ねぇ先輩 私のおっぱいも揉んでください」
服の上からおっぱいを揉ませる。
丘えりな「私のおっぱいが もっともっと大きくなるように 揉んでください」
既にそれなりに大きいけど、もっと大きくしてほしいらしい。
服を脱いで、ブラも取って、直接おっぱいを揉ませる。
顔はヤバイくらい童顔だけど、体は意外とオトナでギャップにドキッとする。

丘えりな「すっごい気持ちいい」
乳首もコリコリして、
丘えりな「先輩 触るの上手ですね」
乳首舐めもする。
丘えりな「あぁ気持ちいいっ そんなに速くしちゃダメッ あぁイっちゃう…… イクッ!」
乳首でイってビクビク。
丘えりな「先輩 舐めるの上手です 始めて乳首でイキました」

丘えりな「先輩好き 先輩 私がオナニーするとこ見てて」
立ち上がってパンツを近づけてオナニー。パンツの上から刺激した後、パンツの中に手を入れる。
丘えりな「私 先輩のこと考えながら ずっと オナニーしてました」
大好きな先輩にオナニーを見せて、
丘えりな「ダメッ 今日はいつも以上に……興奮しちゃう あっ あああっ うっ……!」
オナニーでもイっちゃう。

丘えりな「じゃあ先輩 5秒間だけガマンしてください」
と言って股間を押しつけて5秒。
肌が白くてキレイで、酒を飲める年齢とは思えない、ちょっと背徳的な下半身。

丘えりな「じゃあ今度は 先輩 舐めてください」
先輩のために剃ったというパイパンマンコをクンニさせる。
すぐにイって目の前で股間をビクンビクン。
丘えりな「ねぇ そんなに上手く舐めないでよ すっごい先輩 気持ちいい」
クンニで2回イカせる。

丘えりな「今度は お尻揉んでください」
真っ白なプリッとしたお尻を揉む。
丘えりな「先輩 私のお尻の穴 見てくださいよ」
自分で開いてアナル見せ。VRの基本を研究している感じで、前半から定番ネタを詰めている。

丘えりな「ほら脱いでください」
パンツを脱がされて、勃起したチンポを握られる。
丘えりな「うわっ すっごい 先輩のオチンチン 硬くなってます 興奮したんですか?やっぱり」
恋人が出来たばかりだと言うのに、すっかり後輩女子のペース。

勃起チンポをマジマジと見られる。
丘えりな「すっごい 立派なオチンチンしてますね」
サイズに満足気で笑顔。
丘えりな「すっごいなぁ すっごい大きいオチンチン」
と言ってパクッと咥える。
丘えりな「おいしい」

丘えりな「裏筋とかどうですか?」
裏筋ペロペロ。
丘えりな「先っぽとか」
反応を見ながらいろいろやってくれる。
激しくジュボジュボして、
丘えりな「先輩 ビクビクしてますけど どうしたんですか? まだダメですよ」
射精をガマンさせてフェラを続ける。
丘えりな「まだダッメ」
後輩のロリっ子に射精管理される屈辱と気持ち良さ。

丘えりな「先輩 ガマンできないんですか? 出していいですよ」
ガマンできないから出させてあげるというのも屈辱。
激しくジュボジュボして抜きにかかり、思惑通りの口内射精。
丘えりな「んっ……」
口内射精しながら目が合うのが良い。
すぐに口を離さず、ひょっとこ顔で吸い取ってくれる。

丘えりな「先輩 私のこと大好きだからイっちゃったんですね 私 先輩のオチンポ舐めるのが夢でした すっごいたくさん」
精子を見せて満足気。
丘えりな「えりながキレイにしてあげる」
お掃除フェラもやってくれる。

口内射精直後だけどキスをして、
丘えりな「ねぇ先輩 私まだまだ先輩のオチンチン欲しいです 足りないです 先輩まだ出来ますよね? ……あっ そうだ」
バッグから薬を出して見せる。
丘えりな「これ 先輩のオチンチンにかけると 先輩のオチンチン もっともっと元気になっちゃうんですよ やっちゃいますね」
海外から取り寄せた怪しい薬で強制勃起させられる。
丘えりな「あははっ すごぉい これで 元気な赤ちゃん産みましょうね」
いきなり子作りの話になって怖い。

対面座位の体勢になり、
丘えりな「先輩っ 先輩のオチンチン 私のオマンコに入れちゃいます」
ここまでもそうですが、表情の演技が上手い。
無邪気な笑顔だけど、狂気を感じる。

丘えりな「入りましたよ先輩 すっごい気持ちいいっ」
向こうからすれば念願の挿入なので幸せそう。
丘えりな「先輩のオチンチン 私のオマンコに入ってる ああっ すっごい気持ちいい」
顔とか喋り方は子供っぽくて、子供に犯されている感じもあるけど、体は立派。ギャップを楽しめる対面座位。

丘えりな「あぁ気持ちいいっ あぁうぅ あぁ先輩っ ダメッ! 私イっちゃう!」
幸せの中で絶頂。
丘えりな「先輩はどうですか? 気持ちいいですか?」
緊張感のある射精ガマンセックスが面白い。勃起薬で強制勃起させられ、中出しをしてはいけない状況でのセックス。
連続でイカせる。
丘えりな「もう私 先輩のこと考えるだけで イっちゃう体になっちゃいました」
普通に従順でかわいい後輩女子なのに、ちょっと頭がおかしいので怖い。
キスをしてから3回目のイカせ。
丘えりな「先輩すっごい気持ちいい 先輩はどう? 先輩 いつでも出していいですからね 私の中に出して」
激しく跳ねられて、ついに中出しをしてしまう。
丘えりな「あぁすっごい ドクドクしてる……」
中出し精子を見せられるのは、ちょっと悔しい。

丘えりな「あぁ先輩 出ちゃったぁ」
笑顔が勝ち誇っているように感じる。タイトルに『防御策一切ナシの独占モード』とあるように、なす術がなくやられる体験。
丘えりな「たっくさん 中に出してくれましたね」

勃起薬のせいで萎えないチンポ。
丘えりな「次は 後ろ向きでヤっちゃいます」
背面座位。
丘えりな「先輩 私のことが好きだから こんなにオチンポがおっきくなってるんですよね」
薬で強制勃起させておいて、都合の良い解釈に頭のおかしさが感じられる。
丘えりな「先輩 先輩のオチンポ すっごい気持ちいい もう私イキすぎて 死んじゃいそう 先輩 いつでも出していいからね」
背面座位でもなす術なく、中に注ぎ込んでしまう。
丘えりな「先輩 すっごいまた中に出してくれてる」

精子を指ですくって見せて、
丘えりな「またたくさん出してくれてありがとう 先輩だーい好き」
愛に溢れたキス。
丘えりな「私 先輩のこと 一生幸せにしますね 絶対かわいくなって 先輩がみんなに自慢できるような 彼女になりますね」
冒頭で「薬が切れる前に 先輩の心 全部私のものにしちゃいますね」と言っていましたが、本当にちょっと好きになってくる。あたおかだけどエロくてかわいくて、自分のことが好きすぎる後輩女子も悪くない。
薬の効果で視界がボヤけてきてパート1終了。

パート2

目を覚ますと全裸で股間にタオルがかけてある状態で寝ている。
股間がピクピクしているところに強制勃起薬の効果が残っているのを感じる。
丘えりな「あっ 先輩 起きました?」
体にタオルを巻いた丘えりなが入ってくる。
丘えりな「おはようございます」
普通にかわいくてエロくて、幸せに思えてくる。

丘えりな「先輩 もちろん昨日のこと覚えてますよね これ」
婚約指輪らしきもを見せられ、自分にも同じ物が着けられている。
丘えりな「ペアリングなんですよ お揃いなんです これでもう他の女の子 だーれも先輩に近寄って来ないですね」
やっぱり、あたおかでした。

丘えりな「ん? あれ?」
股間のタオルを取られると、勃起したチンポがピクピクと暴れている。
丘えりな「先輩 まだ薬 切れてないんですね ねぇ先輩 またしたくないですかぁ?」
正直、したい。見事にコントロールされているのを感じる。
丘えりな「今までの思い出とか ぜーんぶ忘れて 私だけに没頭してください」

丘えりな「ねぇ先輩」
バスタオルを取ると、キレイな体。超童顔でこの体だから刺激が強い。

丘えりな「ねぇ先輩 また たっくさん気持ちいいことしましょう」
このあたりになると、もう快楽に溺れたくなってくる。そういう体験をさせてくれる展開が見事。
騎乗位で挿入し、嬉しそうな笑顔。こんなに嬉しそうに挿入してもらえると、悪い気はしない。
丘えりな「入りました」
騎乗位でキレイな体が見やすい。
丘えりな「ほら先輩 どうですか? 気持ちいいでしょ?」

体はエロいのに、顔は童顔すぎて、そのギャップの凄さを改めて感じる。
丘えりな「私は すっごい気持ちいいです ああっ……」
騎乗位でイク。
丘えりな「先輩のオチンチン すっごい気持ちいい」

丘えりな「先輩 次は後ろからもやりましょ」
後ろ姿もイイ。
丘えりな「先輩 後ろから どうですか?」
背面騎乗位でもイク。

丘えりな「でもやっぱり 先輩の顔見てしたいな」
再び対面して騎乗位。
丘えりな「いつでも私の中に出していいからね」
丘えりなをイカせてから、同時イキで中出し。
丘えりな「すごい 先輩の温かい」

丘えりな「ねぇ先輩 まだしたいです こっち来てください」
甘える感じのおねだりがかわいくて、強制勃起させられなくてもヤりたくなる。
正常位で挿入待ち。
丘えりな「入れて」
仰向けでもかわいい顔。最初は異常に感じた愛情が、幸せに思えてくる。

丘えりな「あっ…… あぁ気持ちいい……」
自分のチンポでこんなにも幸せそうに感じてくれる子は他にいないんじゃないかと思える。
丘えりな「先輩っ すごい気持ちいいっ あぁダメッ…… あぁイクッ!」
イってビクビクする姿も愛おしい。
腋見せも良いです。

2回イカせた後、おっぱいを揉みながら続ける。
丘えりな「ヤバイ気持ちいいっ! すごいっ! あぁ乳首っイクッ!」
乳首をいじられながらイク。
ここまでメロメロに感じてもらえると気分が良い。

丘えりな「先輩 もっと私のこと愛してくださいっ あぁ気持ちいいっ!」
正常位で4回目のイキ。
丘えりな「ねぇ 先輩 恋人繋ぎしましょ」
素直に応じる先輩。
丘えりな「あーううぅ! あーううぅ!」
うめき声のような絶叫のような大きな喘ぎ声。いつの間にか自分が丘えりなを犯しているみたい。

丘えりな「先輩 また出していいですよ 私のこと大好きって叫びながら出してください 一緒にイこう」
グッドエンドに向かっているのかバッドエンドに向かっているのかわからないけど、とりあえず中出しすることしか考えられなくなる。
男も覚悟を決めたように腰を振り、中に注ぎ込む。
丘えりな「あぁすっごい…… またいっぱい出してる……」

丘えりな「先輩 もうたくさん出ちゃったから 私 絶対妊娠しちゃいました 嬉しい」
子供っぽい笑顔で言われると背徳感がある。
丘えりな「ねぇ先輩 この後 子供の名前決めましょ」
幸せそうな笑顔で見つめてくる。
丘えりな「もちろん男の子が産まれてきたパターンと 女の子が産まれてきたパターン 両方 考えようね 先輩だーい好き」
彼女とのイチャイチャラブラブ系みたいな終わり方だけど、不安も残る。

感想

攻撃性を一切見せない

メンヘラとかサイコ系の女子に監禁される作品が地味にトレンドな気がします。この作品は「溺れさせ方」が非常に上手かった。パート2に入ったあたりでは、「もう子と一緒になるのもアリというか好きっ」という感じで快楽に溺れる体験ができる。

なんで溺れるかと考えると、頭のおかしいサイコ系女子だけど、攻撃性を一切見せていないのが大きいと思う。他の作品だと、男が抵抗すると言葉がキツくなったり機嫌が悪くなったりする描写があるけど、この作品はそういう攻撃的な部分が一切なく、ある意味純粋すぎるほど先輩が好き。

パート2の最後に「私 先輩のこと 一生幸せにしますね 絶対かわいくなって 先輩がみんなに自慢できるような 彼女になりますね」と言ったのも「おっ?」と思ったところで、頭がおかしいなりに先輩のことを考えている。先輩が欲しいというだけじゃなく、先輩の自慢になるような自分になるというセリフはキャラクターに深みを生んだ。
絶対的な信頼を感じるほどで、毒を食らわば皿までの精神で付き合っちゃえば、先輩の言うことには何でも従って従順な彼女になりそう。それもあって怖さがないから「この子でいいんじゃないかな」と思える。

恋人がいる先輩に薬を盛って強制中出しさせるだけで十分に頭がおかしいですが、これ以外は従順で自分を100%愛してくれてエロかわいい後輩女子だから、このまま快楽に溺れていいかなと思えてしまう。この堕ちる体験が、この作品の大きな魅力。

童顔だけどスタイルが良い

20歳だけど顔は童顔すぎてアダルト作品としてヤバイくらいのレベル。子供に犯されているような背徳感もある。でも体はオトナでスタイルが良くて真っ白な肌もキレイ。顔が幼過ぎるからこそ、このギャップが凄かった。巨乳というほどおっぱいは大きくないけど、ギャップによって童顔巨乳という印象を持つ。幼さとオトナのエロさが混ざった感じがタマラン。

顔と喋り方が子供っぽい後輩女子、自分のほうが立場が上のはずなのに『防御策一切ナシの独占モード』とタイトルにあるように、なす術なくやられちゃうのが屈辱感を煽る。手コキで射精管理されて「先輩 ガマンできないんですか? 出していいですよ」とガマンできないから出させてあげるという展開も上手かった。
子供っぽい後輩女子の術中にハメられるのはM的に面白い。

最後の正常位では少し変わって、覚悟を決めた先輩が突きまくる。うめき声のような絶叫のような喘ぎ声を出させて、メロメロに感じさせるのは気分が良いです。先輩の意地を見せた感じでもある。
視聴側とのシンクロ率も高く、快楽に溺れたい気持ちの中、突きまくって中に出したくなる。思いっきり発散できるラスト。

表情の演技がとても上手かった。先輩を気持ちよくさせて幸せを感じている表情とか、やや狂気を感じる微笑みとか。セリフは少し硬いところもあったけど、それがサイコ系女子の不気味さを演出する味にもなっていた。

基本品質

画質と縮尺は問題ナシ。
照明は明るめですが、部屋全体が明るいので不自然さはナシ。白飛びも気にならない調整。
雑音レベルも極小で良かったです。
写真撮影のフラッシュが入っていたのは何とかしてほしいところ。他の作品でもたまにありますけど、1回だけでも没入感がリセットされるポイントになる。

サイコ系の後輩女子に監禁され、支配され、しっかりと堕としてくれる展開作りを楽しめた。
童顔だけど体はオトナというギャップも良かった。
FANZAレビュー4.9点(10件/4コメント)の高評価も納得。

配信開始日:2020/10/23
収録時間:69分
出演者:丘えりな
監督:味噌煮KOMI
メーカー:KMPVR-彩-
レーベル:KMPVR-彩-
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】防御策一切ナシの独占モード サークルの後輩になす術もなく逆お持ち帰りされたボク 丘えりな

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました