2000人斬りの素人美女がAV男優のセックスに期待してAV出演

イカせ・勝負
イカせ・勝負 巨根

ハプニングバーで1晩30人の男とヤったこともある2000人斬りの素人娘が、AV男優のセックスを体験したくてAV出演。AV男優がデカチンを見せても素人娘が体験したフランス人のほうが大きいと言い、クンニは4位、セックスは3位とも言われ、さすが2000人斬りの素人娘。2000人斬りの素人娘とAV男優のセックスバトルみたいなカラミが熱かった。>>感想
FANZA 【素人面接】 会社に黙ってAV出演 ’ツルマン・ピンク陰唇’ 毎日欲しがるSEX依存症のビッチちゃん 飛鳥 24歳 OL

シーン1

監督「飛鳥ちゃん 飛鳥さん」
飛鳥「はい 飛鳥です」
監督「ちなみに 今おいくつですか?」
飛鳥「今24歳です」

普段はOLの飛鳥さん、マスク姿がめっちゃ美人。
AV出演に興味を持って面接中。
飛鳥「今まで けっこう男性の経験多いんですけど AV男優の方ってどんな感じなのかなぁって思ったのが率直ですね」
経験豊富を自負する飛鳥さん。

経験人数は数えていないけど2000人ぐらいだという。
監督「24歳で2000人斬り……」
飛鳥「やっぱ多いんですかね」

初体験は中3で、相手は塾の先生。同じ中3の時に幼馴染のお父さんとセックスした話も面白い。
18歳から出会い系サイトで男を漁り、そこから急激に増えていったと。
20歳でハプニングバーにハマる。20歳からじゃないと登録できないので、誕生日を迎えた0時に登録書を書いたらしい。落ち着いて淡々と話しており、ガチのエピソードっぽいのが良い。20歳の誕生日の日だけで30人とヤったという。
SNSでイイネを貰うような感覚で経験人数を増やしている。

なんで見境なくセックスするのかと聞かれて、
飛鳥「まずオチンチンすごい好きなんですよ で その人のオチンチンが見たいなっていうところから始まって 見たらなんか舐めたくなるんですけど 舐めたらしたくなるみたいな」
たまにインタビューで、どういうオチンチンしているのか気になると言う人はいますね。
飛鳥「ぼーっとしてたらオチンチン見つめてたりしますね(笑)」
こんな美女に興味を持たれたら見せちゃいそう。
セックス依存症と言うより、オチンチン依存症。
サイズに関しては、
飛鳥「あぁでもおっきいとテンション上がりますね(笑)」
最大サイズを聞くと、
飛鳥「フランス人 長かったですね」
フランス人のバンドマンで、バンド名はピー音が入る。ライブ終わりに絡んでもらってヤったと。名前はファビアン。

最初に「経験人数2000人」と聞いた時は、キャラで盛っているのかと思いましたが、エピソードが具体的でリアリティがあり、本物のヤリマンっぽい。2000人斬りの女が相手だと、AV男優も期待に応えられないんじゃないかというプレッシャーがある。
スタッフとカメラの前で裸になる事に関しても、
飛鳥「ちょっと嬉しいです(笑)」
ハプニングバーが好きなので、見られるのも大好き。
という事で、さっそく脱いでもらう。お喋りをしながらサラッと脱ぎます。幼稚園のお着替えの時から、みんながいる場で脱ぐのが好きだったらしい。
2000人とヤった女の裸。手を後ろにやるのが流石。

全裸を下から撮り、
監督「これが2000人とヤったオマンコですか?」
飛鳥「そうです(笑)」

画質調整もあるけど、色白で美肌に見える。

昨日エッチをして、相手は彼氏らしい。
監督「彼氏いるの!?」
ヤりまくってAV出演するくらいだから彼氏はいないかと思っていた。
アップで顔を撮っても超美人。これで誰とでもヤっちゃうようなヤリマンなんだから、男が釣れまくって2000人斬りもいけちゃうわけです。

椅子の上でM字開脚をしてマンコをくぱぁ。
監督「マンコの穴の形状が特徴的 あとねぇ……濡れてるでしょ?」
飛鳥「わかります?(笑)」

監督が触って糸を引く。
指を入れると大きな声で喘ぎ、すぐ感じる。
指を動かさず入れているだけで、
監督「動くねぇ オマンコ これみんなすぐイっちゃうんじゃない?」
あえて指を動かさない事で、マンコがキュッキュするのをわかりやすくリポート。

再び服を着てもらう。
全裸の直後の着衣姿は不思議なエロさがある。

マンコを触った時、すぐに感じていたので、
監督「スイッチ入りやすい?」
飛鳥「そうかもしれないです」

耳を触ってみると、まさにスイッチが入ったように感じる。

監督「嘘だ ホントに?」
飛鳥「フフフフフ 耳弱いんですよ」

やっぱりマスク姿がめっちゃイイ。

シーン2

シーン1の続きで倉庫に移動。衣装やオモチャがたくさんある。
スカートをまくって、パンツを膝まで下げてもらい、その恰好のまま歩く。
ディルドーの引き出しを開けて、
監督「ファビアンって どのぐらいの大きさだった?」
飛鳥「ファビアンは えー これぐらいですね」

海外で活躍するポルノ男優くらいのサイズ。ファビアンは白人だから色は違うと。

電マを見ている時に監督が電マを当てると、またスイッチが入ったように感じる。
飛鳥「もーう ビックリしますよー」
チンポに装着して振動させるオモチャに興味を持つ。AVでも使っているのを見る事はないですね。マニアックなところに注目するのが玄人っぽい。
飛鳥「すごい 楽しそう」
マンコに振動を当てるけど、チンポに装着した状態でやってみたいと言う。
振動でイキそうになるけど寸止め。

シーン3

面接→倉庫見学の流れから、そのままカラミへ。
監督「セックスやりたい? どうする? 何%ぐらい?」
飛鳥「100%ですね」

こんな美女が何の抵抗もなく100%セックスさせてくれる状況が羨ましい。

男優が軽く肩に触れただけで敏感に感じる飛鳥さん。
監督「どんなチンチンだと思う?」
飛鳥「色白さんだから 先っぽは赤めで」
男優「そんなところまで」
飛鳥「でもおっきいと思う」

手だけでチンポを推測する。「色白だから先っぽは赤」がすぐ出てくるのがスゴイ。
感じやすい飛鳥さんの脚の付け根をグリグリさせて焦らしてからクリトリスを触る。
感じる姿も色っぽくて美しい。

飛鳥「熱くなってきた はぁはぁ……」
下着姿になって寝て、首を舐められる。
ビクンッと体を反らして感じる。

オイルを垂らされている時も愛撫されているみたいに感じて喘ぐ。
元々キレイな肌がオイルでテカって良い具合。

男優「どこ触ってほしいか言って」
飛鳥「え おっぱい」

ブラを取り、指先でサワサワ。全身をモゾモゾさせて感じる飛鳥さん。
焦らしてから乳首をコリコリ。

パンツの上から高速手マン。
四つん這いにして背中にもオイルを垂らす。
感じつつ、挑発的にも見える表情が良いです。

お尻にもオイルを塗りたくられてビクビク。
パンツを下ろして手マン→クンニ。
監督「何されてる?」
飛鳥「オマンコ舐められてる」
監督「マンコ舐められてる ランキング何位?」
飛鳥「え…… はぁはぁはぁはぁ…… 後でランクつけます」
監督「後で? クンニランキングは?」
飛鳥「クンニランキングは……4位かな(笑)」

この返答も上手かった。こういう質問で安易に「一番」って答えるとヤリマンキャラが安っぽくなる。

手マンで感じまくっている時の目がウルウルする感じも素晴らしい。
2回イった後、生まれたばかりの小鹿みたいに痙攣。AV女優がやると狙いすぎでもありますが、早坂飛鳥は最も古い作品が2020年12月なので、ほぼ素人として見られるから良い。

仰向けになってクンニ。
感じっぷりが良いので、監督が乳首を触りたくなる気持ちもわかる。面白いように反応してくれる。

クンニでもイった後、ようやくマスクを取ってキス。
キスしながら手マンをすると、絶叫して感じてキスができなくなる。
飛鳥「あぁイックーーーッ!」
またまたイって痙攣。

男優が股間の膨らみを見せて、
男優「こんなんなってるよ」
飛鳥「すっごい(笑)」

パンツの上から触り、
飛鳥「チンチン見たーい」
男優「大きさはどうかな? 想像してたのと」
飛鳥「えー 思ってたより すごいおっきい」


パンツを脱がせると、
飛鳥「おっきいぃ……」
男優「おっきい?」
飛鳥「おっきい」

ドヤる男優だけど、
監督「ファビアンと?」
飛鳥「ファビアン……ファビアンと…… んー……」

じっくり見比べて、
監督「ファビアンのほうおっきいでしょ」
飛鳥「ちょっとね(笑)」

意外なパターンで面白い。素人娘がAV男優のチンポを見た時は予定調和のように「おっきい」と答えますが、2000人斬りの素人娘には通用しない。

男優「ファビアン? 外国人?」
監督「フランス人」
飛鳥「フフフ」
監督「(ピーッ)でバンドやってる」
男優「大きそうですね 名前と その感じでなんか大きそうですね」

男優が立派だけに、素人娘にドヤろうとして負けているのは悔しいところ。

飛鳥「舐めたい」
監督「ベロ出して 先っちょだけ」

まずは咥えさせず亀頭を舐めさせる。
反射的に咥えようとしちゃって、
男優「咥えようとしたでしょ」
飛鳥「フフフフフ」

おねだりして許可を貰ってから咥える。
監督「さっきの道具使ってみる?」
男優が寝て、倉庫から持ってきたチンポに装着するバイブを当てる。
敏感な飛鳥さん、ビクビク感じながら必死でフェラ。
男優「しゃぶりながらイっていいよ」
フェラしながらイって痙攣。

仰向けに寝かせて、バイブを当てながらの手マンでイカせる。
飛鳥「オチンチン入れてっ」
監督「多分変わんないって普通の人と」
飛鳥「試してみたいっ(笑)」

AV男優のチンポに期待する飛鳥さん。
男優「貪欲だねぇ」

オモチャは着けないで、2000人斬りのマンコにAV男優のチンポを挿入。
おねだりをさせて、
男優「聞こえなかったから もう1回」
飛鳥「オチンチン入れ……ああっ!!」

おねだり中にズブッと突き刺す。
ファビアンのデカチンを入れているから、普通に挿入しても効かないので工夫しましたね。
やや乱暴に突いているのも、2000本経験者だからか。

飛鳥「気持ちいい……」
監督「変わんないでしょ?」
飛鳥「おっきくて気持ちいい」

ファビアンを経験しているとは言え、デカチンはデカチン。
飛鳥「あぁイクゥーーー!」
チンポでもイって痙攣。
チンポを入れたまま痙攣している様子を眺めてから、また突く。そしてまたすぐイク。

チンポに装着するバイブを男優が装着。
挿入時、興味を持って結合部を見る飛鳥さん。

奥まで入れるとバイブがクリトリスに当たる。
飛鳥「すごい感じる気持ちいいっ!」
動かさなくても痙攣しっぱなし。

飛鳥「イクーーーーーッ!」
絶叫してイキ、媚薬でラリったみたいな状態で痙攣。

抱き上げて騎乗位。
男優「動いていいよ」
飛鳥「あぁすごいおっきい!」

大きな喘ぎ声を出しながらピストンして、
飛鳥「ああっ! ああっ! あぁ! イクゥ!」
イって痙攣。
男優が動いて連続イキ。

余韻の痙攣が止まらないほど感じて、AV男優のセックスに満足していそうですが、
監督「セックス何位? 今 男優さん」
飛鳥「3位(笑)」

クンニの4位から1つ上がっただけ。簡単に認めないのが良いです。

監督「じゃあ素人の人に負けてんだよ」
男優のプライドを刺激して、突き上げさせる。
飛鳥「ああっ! あぁ! イっちゃーう!」
またイって痙攣してお尻をピクピクさせる。さらに突き上げて連続イキ。
立ちバックでも、イってもイっても突き続ける。
絶叫、痙攣、脱力で呼吸が乱れてヘトヘトですが、男優の攻めは終わらない。この展開は「4位」とか「3位」とか言われたからかもしれない。調子に乗った素人娘をボコボコにする感じが面白い。

立ちバックから寝バック。
もうグッタリしてダウンしているような状態の飛鳥さんにブチ込む。

寝バックでもイキまくった後、
飛鳥「もう無理ぃ……」
監督「どうした?」
飛鳥「もう無理」

ハプニングバーで1晩30人とヤったヤリマンも、ついにギブアップ。
でも側位で続けられる。
飛鳥「あああああっ! あぁダメェ!」

正常位。
監督「ちなみにファビアンは何位?」
飛鳥「ファビアンは2位」
監督「何が良かったの? 大きさ」
飛鳥「うん はぁはぁはぁはぁ でも今 同率」

4位から同率2位まで上がりました。「もう無理ぃ」と言っても1位とは認めない、飛鳥さんも意地を見せる。
監督「ファビアンのチンチンで これ(オモチャ)使ったらどうなる?」
飛鳥「1位」

男優がオモチャでチートしている事も認める監督。
フィニッシュは正常位で口元に射精。
監督「すごい嬉しそうだね」
飛鳥「はぁはぁはぁはぁ すごい 楽しかった」
監督「ちょっと気になってたのは……1位って誰?」
飛鳥「親友のお父さん」

スリルとかテクニック以外の部分が忘れられない気持ち良さになったという説得力のある回答。

シーン4

1週間後、監督と再会。あれから2人とエッチしたという飛鳥さん。
この日は飛鳥さんのプライベートのセックスが見たいという事で、監督と2人っきりでハメ撮り。
車内で会話した後、ホテルでお酒を飲んでもらう。
すぐスイッチが入ってキス。
すぐにチンポが見たくなっちゃう飛鳥さん、監督を脱がせようとする。
監督「どんなチンチンだと思う?」
飛鳥「んー でも おっきくて おっきくて長ぁいチンチン」

2000人斬りのヤリマンにデカチンを期待されるプレッシャー。

パンツを脱がせると、
飛鳥「すごい」
臭いを嗅ぐ。
手をまとわりつかせるようにサワサワ。
飛鳥「すごいおっきい」
監督「おっきい? 気持ち良さそうこれ?」
飛鳥「うん」

体勢を変えてお尻で擦る。
監督が愛撫、電マでもイカせる。
攻守交替してフェラ。
飛鳥「おっきい」
監督「おっきい? おっきくないでしょ」
飛鳥「おっきいよ」


乳首舐め手コキをしてから、立ちバックで挿入。
立ちバック→バック→騎乗位→座位、
飛鳥「あぁ奥まで入る 気持ちいいとこいっぱい当たってる」
背面騎乗位、
飛鳥「すっごい気持ちいい」
AV男優のセックスではないけど満足しているようです。
側位→正常位で顔射。男優より豪快な射精。
監督「どう?」
飛鳥「最高」

感想

2000人斬りの素人娘

最初に経験人数2000人と聞いた時は、ヤリマンキャラにありがちな安易な「盛り」かと思いましたが、冒頭のインタビューでのエロエピソードが具体的で特徴的でもあり、考えながら喋っている感じもなくてリアリティがありました。特にハプニングバーに詳しかったので、経験人数がグングン増えている事に説得力があった。いろんな男のチンポが見たいというチンポに対する執着も。

実際のところ2000人は多すぎて盛っているでしょうけど、そういうレベルのヤリマンだという事が十分に伝わるインタビューでした。そしてこの2000人斬りの素人娘がAV男優のセックスに期待してAV出演という展開で、どういう結果になるか期待も膨らんだ。

マスク美人でもある。コロナ禍なので面接でマスク着用は自然ですし、そこから前戯の途中までマスク着用のまま粘った。

AV男優のプライドを刺激されながらのカラミ

「AV男優のセックスを体験してみたくて」というAV作品は数多くあります。でもほとんどは、素人娘がAV男優の凄さに満足する展開。今回は簡単には認めないところが面白かったです。

男優が「大きさはどうかな? 想像してたのと」と言ってチンポを見せて、自分から大きさをアピールするけど、飛鳥さんが経験したフランス人のファビアンよりは小さいという結果。
プレイ中に監督が聞くと、クンニは4位で、セックスは3位、監督も「じゃあ素人の人に負けてんだよ」と言って煽る。簡単に認めないからこそ、男優が意地になって激しくやっているように見えた。

飛鳥さんの感じっぷりは前戯から異常なほど良くて、挿入してからも痙攣が止まらなくなるレベル。AV男優のセックスで満足させているかと思いきや、まだ4位とか3位。
煽られて男優が激しくなり、イってイって痙攣が止まらなくても突き続ける。初めてのAV男優とのカラミで、ここまで激しくボロボロにするような展開になったのは、飛鳥さんのクンニランキングは……4位かな(笑)」「3位(笑)」という煽りが効いていた感じ。

2000人斬りの素人娘 vs AV男優のセックスバトルみたいな展開で熱かったです。そして終盤の側位で飛鳥さんが「もう無理ぃ……」とつぶやいてグロッキー状態。1晩で30人の男とヤっちゃう調子に乗った素人娘を成敗し、AV男優の凄さを見せました。
この面白さになったのは、冒頭で2000人斬りの「本物感」を出せた事と、プレイ中も4位とか3位とか言って簡単には認めなかった事が大きい。2000人斬りでAV男優のセックスも簡単に認めない強すぎるヤリマンだからこそ「もう無理ぃ……」と言わせる爽快感が大きい。

このAV男優との激しいセックスの後に、男優ではない監督が2人きりでハメ撮りするドキドキ感も良かったです。あえてAV男優と最高のセックスをした後にやるというプレッシャーがドキドキに繋がる。

セックス中の痙攣が激しい早坂飛鳥さん。AV女優としては狙いすぎな反応でもあるけど、早坂飛鳥さんは最も古い作品が2020年12月配信なので、まだほぼ素人。AVとして見せる反応というより全力でセックスを楽しんでいる反応という感じで良かったです。

アキノリは2時間22分の新作であってもHD版が1,480円なのが良いです。

配信開始日:2021/02/04
収録時間:142分
出演者:早坂飛鳥
監督:アキノリ
シリーズ:【素人面接】
メーカー:アキノリ
レーベル:AKNR

FANZA 【素人面接】 会社に黙ってAV出演 ’ツルマン・ピンク陰唇’ 毎日欲しがるSEX依存症のビッチちゃん 飛鳥 24歳 OL

DUGA 【素人面接】 会社に黙ってAV出演 “ツルマン・ピンク陰唇” 毎日欲しがるSEX依存症のビッチちゃん 飛鳥 24歳 OL

MGS動画 【素人面接】 会社に黙ってAV出演 「ツルマン・ピンク陰唇」 毎日欲しがるSEX依存症のビッチちゃん 飛鳥 24歳 OL

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました