センスの光る寝取りドラマがシリーズ化

寝取り・寝取られ
寝取り・寝取られ 巨根

前作が面白かった寝取りドラマが『彼女のことが好きすぎて、寝取り屋に寝取らせ依頼をしてしまった』としてシリーズ化。見事な構成だった前作を引きついて、主演は七瀬アリス。>>感想
FANZA 「あなたの彼女、寝取ります」彼女のことが好きすぎて、寝取り屋に寝取らせ依頼をしてしまった 七瀬アリス

Chapter 1

七瀬アリス「他の人としてるのが見たいの?」
彼氏「うん… 寝取らせっていうんだけどさ」

寝取られ願望のある彼氏のために、抵抗はあるけど寝取られを受け入れる彼女。
七瀬アリス「心はシンジのものだから」
彼氏が嫉妬しているところを見たい気持ちもあり、それなりにヤル気のある彼女。
七瀬アリス「誰かと寝て 涙目になってるシンジ 絶対かわいいと思うな」

寝取り屋に依頼すると、すぐにやって来て、
谷村「こんにちは 寝取り屋の谷村と申します」
七瀬アリス「なんか思ったより普通の人だね」

承諾書にサインをして、
七瀬アリス「いい? ただのプレイの一環でアンタと寝てあげるだけだから 私に変な気持ったら 本気で殴るからね」
谷村「はい 気をつけます」

ツンツンする彼女。

彼氏は外に出て2時間待つように言われる。
彼氏「(あれ? なんか全然寝取られるって実感ないんだけど こんなもん? これ本当に興奮できるのかな?)
ピンときていない彼氏。

前作同様に面白い見せ方になっており、時間が飛んで2時間後、
彼氏「ただいまー」
七瀬アリス「お帰り 帰ってくるの遅くない? もう2時間とっくに過ぎてたよ」
彼氏「(あれ? 全然普通じゃん 髪も服も乱れてない なんか2人ともセックスした後に見えないぞ)」

部屋を出る前と変わらない雰囲気。
動画を彼氏のスマホに送信したという寝取り屋。仕事を終えて帰る。

彼氏「アイツどうだった?」
七瀬アリス「どうって別に…普通」
彼氏「そっか… あっそうだ 帰ってきたらエッチしようって約束…」
七瀬アリス「あー 私 今日は疲れちゃったから 帰るね」

帰っちゃう彼女。
彼氏「(本当にアイツらセックスしたのか?)」
変化が感じられず、疑う彼氏。
でもゴミ箱にコンドームを発見し、
彼氏「(ワオ! ヤってる!)」
テンションが上がって動画を確認、
七瀬アリス「あっ… イっちゃう…」
彼氏「すげぇ…」


時間が2時間前に戻る。事後の平静さから「空白の2時間」を確認させる構成が非常に良い。
谷村「そんじゃ 始めよっかアリスちゃん」
七瀬アリス「急に馴れ馴れしい ウザイ」
谷村「いいねぇ 尖った方が落ちた時のギャップで逆にクライアント喜ぶんだよ」
七瀬アリス「は? 落ちるわけないし」

急にキャラが変わる寝取り屋。
谷村「本気で俺のこと好きにならないでね」
七瀬アリス「は? アンタのこと好きになるわけないでしょ」

強引にキスをして体を触る。

谷村「恥ずかしいの?」
七瀬アリス「当たり前でしょ」

お尻を触られて感じる。
谷村「アリスちゃん敏感なんだね」
服の上からおっぱいを揉む。
服を脱がせて、
谷村「おっぱい大きいじゃん」
七瀬アリス「そんなことない… あんまジロジロ見ないで 恥ずかしい」

耳を舐めて、おっぱいを揉む。

ブラを取り、
谷村「キレイなおっぱい 恥ずかしいの?」
七瀬アリス「恥ずかしいに決まってるでしょ」

彼氏とのエッチは「普通」と言う。
おっぱいを揉んで乳首をコリコリ。
おっぱいを舐めながら手マンで激しく感じる七瀬アリス。

パンツを脱がせて股を開かせる。
谷村「自分で広げて」
七瀬アリス「こんなのしたことない…」

命令に従う七瀬アリス。
手マンで、
七瀬アリス「あぁイっちゃうイっちゃう!」
ビクッとイク。
谷村「イっちゃったの?」
七瀬アリス「あ 入れたらダメッ!」

おっぱいを舐めながらの手マンでイク。

四つん這いにして、お尻を触って広げる。
七瀬アリス「恥ずかしい 広げないでっ」
潜ってクンニ。
七瀬アリス「ダメすぐイっちゃう!」

攻守交替して、
谷村「触って」
七瀬アリス「えっ おっきくなってる…」

ズボンを脱ぐと七瀬アリスが股間を触って、
谷村「今 自分から触りにいった?」
七瀬アリス「ちょっと気になっただけ」
谷村「じゃあ このままでいいの?」
七瀬アリス「ヤダ…」
谷村「じゃあどうする?」
七瀬アリス「触らせてください」


パンツを脱がせて、
七瀬アリス「あっ すごいおっきい…」
谷村「彼氏と比べてどうなの?」
七瀬アリス「え… 彼氏よりおっきい」

寝取りの定番、彼氏と比べさせる。

すぐにペロペロ。
七瀬アリス「んー すごい…」
最初はツンツンしていた七瀬アリスが、おいしそうにフェラ。
七瀬アリス「彼氏より全然おっきい」
谷村「彼氏 ちっさいの?」
七瀬アリス「そういうわけじゃないけど…」


寝取り屋が寝てフェラを続ける。
七瀬アリス「あぁすっごい硬い」
夢中でむさぼるようなフェラ。
七瀬アリス「気持ちいいですか?」
谷村「すっごい気持ちいいよ」


頭を押さえて根元まで咥えさせる。
谷村「苦しい?」
七瀬アリス「うん苦しい」

でもこんなことをされても怒らずフェラを続ける。

コンドームを着けて、
谷村「入れる?」
七瀬アリス「入れたい」

正常位で挿入。
七瀬アリス「ダメすぐイっちゃう」
激しめに奥を突いて、
七瀬アリス「オチンチンおっきすぎっ」
正常位でビクッとイク。

クンニをしてからバック→騎乗位→正常位。
七瀬アリス「もうダメッ 無理ぃ 死んじゃうっ」
正常位でゴム射。

コンドームを取って見せる。
彼氏がゴミ箱で見つけた精子入りコンドーム。伏線が回収されたような構成。
谷村「っていうかさ アリスちゃん落ちるの早すぎ マジチョロいんだけど」
言い返せない。
谷村「この後さ 彼氏とヤんの?」
七瀬アリス「…わかんない」
谷村「もしさ ヤル予定なかったらさ 俺が家出た後に5分以内にアリスちゃん家から出て」
七瀬アリス「え?」
谷村「この続き ホテルでしようよ」
七瀬アリス「う…うん」

彼氏とのエッチを拒んだ理由も判明。

この動画を見て、寝取られにピンときていなかった彼氏も大喜び。
彼氏「(寝取り屋が出て行った後 アリスもすぐ出て行ったけど そういうこと 今 続きヤってんの?)」
自分との約束を蹴って、彼女は今まさにホテルで寝取り屋とヤっていることを知る。
彼氏「(って言うか こんなめちゃくちゃセックスした後なのに アリス あんな『何事もありませんでした』みたいな表情できるの? クソエロすぎだろ)」
先に事後の表情を見せる演出が良かったですね。
彼氏「(すげぇ シコれる 寝取り屋すげぇ 期待以上だ)」

Chapter 2

後日、また寝取り屋に依頼。
七瀬アリス「リピートするって そんなに良かったの?」
彼氏「(アリス 『なんでもありません』みたいな表情してても 僕は知ってるぞ 早くまた寝取り屋に抱かれたくて 股濡らしてんだろ このビッチが)」


彼氏が出て行って、七瀬アリスと寝取り屋が2人きり。
七瀬アリス「ねー 早くチンチン出して」
ヤりたがる七瀬アリスを焦らして前戯。
七瀬アリス「んー 早くぅ」
おねだりさせてからパンツ越しの手マン。
七瀬アリス「生で触って お願いっ」
手マンからクンニ。

脚を縛ってオモチャ責め。
初体験という電マですぐイって、
谷村「もうイっちゃったの?」
七瀬アリス「イっちゃうすぐに」
谷村「イクの早くない?」
七瀬アリス「これが強いの」

ディルドーでもイク。

攻守交替して、
七瀬アリス「舐めてもいいの?」
谷村「舐めてもいいよ」

主従関係ができてる。
仁王立ちフェラ。
七瀬アリス「すごいガチガチ ガチガチ好き」
谷村「彼氏より 俺のチンコがいいんでしょ? 言いな」
七瀬アリス「こっちのオチンコの方がおいしい」


フェラを続けて、
谷村「あぁイキそう… あっ あっ イクッ!」
仁王立ちフェラで顔射。
七瀬アリス「んー おいしい」
顔射でも怒らない。

Chapter 3

Chapter 2の続き。
七瀬アリス「ねぇ これで終わりじゃないよね?」
谷村「セックスしたいんだ?」
七瀬アリス「セックスしたいの」
谷村「じゃあさ 彼氏呼んでさ 俺たちのセックス見せつけようぜ」

すんなりOKする七瀬アリス。
彼氏に電話して、
彼氏「(あれ? まだ時間じゃないのに なんだろう…) え? コンドーム切らした? 僕が買っていけばいいんですね わかりました」
セックスを見せつけられるとは知らず。
彼氏「(彼氏である僕に コンドーム補充係させるのか なんて粋な演出)」

彼氏が来る前にプレイ開始。
七瀬アリス「早く入れさせて」
谷村「そんな欲しいの?」

チアの衣装も似合っています。
おっぱいを揉んで舐めて手マン。

攻守交替して寝取り屋のパンツを脱がせる。
七瀬アリス「あぁすごいおっきい」
仁王立ちフェラ。

寝取り屋を寝かせて乳首舐め。
七瀬アリス「すごいオチンチン動いてる」
フェラ→シックスナイン。
七瀬アリス「もう入れたい」
騎乗位で生挿入直前に、
彼氏「コンドーム買ってきたよ あ…」
彼氏を無視して生で入れちゃう。
アンアンと気持ち良さそうな彼女を見て、戸惑いと興奮の彼氏。

トイレに駆け込んでオナニーを始める彼氏。
彼氏「アリス あぁ生で入れるなんて…」
セックスを続ける七瀬アリスと寝取り屋。
正常位→バック→寝バック→側位→正常位で中出し。

演出か本気かわからなくなるエンディング。

感想

前作が面白かった寝取りドラマがシリーズ化。
Sっ気のある彼女を寝取り屋に抱かせ「まぁ私が堕ちるわけないけど」と言う彼女vs寝取り屋 | テングノハナオレ

ストーリー展開は前作と同じです。男優も同じ。
前作でセンスの良さが光っていましたから、下手に変更を加えるよりも女優が変わるだけで良いです。
3作4作…と続いていくと飽きもあるでしょうから、変化を加える必要も出てくるとは思います。

寝取り屋を呼んでから2時間後に時間が飛ぶという手法が素晴らしい大発見。彼女も寝取り屋も何事もなかったような様子で、ピンとこない彼氏。そこから再び2時間前に戻って、何があったのかを見せて、気持ち良く伏線が回収されるような面白さがある。

彼氏のチンポと比べさせたり、ツンツンしていて反抗的だった彼女が落ちて言いなりになったり、寝取り屋としての基本もしっかり押さえたプレイ。
彼氏の心情も、ピンとこない→演出に大興奮して大喜び→行き過ぎて戸惑い、という変化があってキャラクターが生きている。

七瀬アリスのビジュアルも仕上がりが良く、FANZAレビューは少ないながら4.8点(5件/4コメント)の高評価。

出典

配信開始日:2022/01/01
商品発売日:2022/01/04
収録時間:122分
出演者:七瀬アリス
監督:夢咲イチロー
シリーズ:彼女のことが好きすぎて、寝取り屋に寝取らせ依頼をしてしまった
メーカー:かぐや姫Pt/妄想族
レーベル:ミコン

FANZA 「あなたの彼女、寝取ります」彼女のことが好きすぎて、寝取り屋に寝取らせ依頼をしてしまった 七瀬アリス

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました