Sっ気のある彼女を寝取り屋に抱かせ「まぁ私が堕ちるわけないけど」と言う彼女vs寝取り屋

イカせ・勝負
イカせ・勝負 寝取り・寝取られ

Mっ気のある彼氏がSっ気のある彼女を寝取り屋に抱いてもらうドラマ作品。構成と演出が非常に優れているドラマで、このクオリティはAVだと珍しい。Sっ気があって強気で生意気な彼女が堕ちていく展開が良かったです。>>感想
FANZA 「あなたの彼女、寝取ります」彼女のことが好きすぎて、寝取り屋に寝取らせ依頼をしてしまった 百瀬あすか

Chapter 1

百瀬あすか「安心ってホント? えー……どうしよっかなぁ え その友達は自分の彼女で試したってこと? 彼女いいって?」
彼氏「うん まぁいいって」
百瀬あすか「ホントに?」

冒頭から彼氏が百瀬あすかに寝取り屋を勧めている。
百瀬あすか「じゃあ私に他の男と寝ろってこと?」
彼氏「うん 寝取らせっていうんだけどさ ……あすかは嫌だよね?」
百瀬あすか「嫌っていうか 心配なことはいっぱいあるけど でもまぁ そんなに言うんだったら……1回ぐらいなら」

渋々ながらOK。
百瀬あすか「でも誰と寝ても心はシュウジの物だからね」
あくまで彼氏を喜ばせるための寝取らせ。
でも百瀬あすかはSっ気があり、自分が寝取られて涙目の彼氏が見てみたいとも言う。

派遣の寝取り屋に電話して来てもらう。
百瀬あすか「ウケるー なんか思ったより普通の人じゃない?」
真面目そうな男が来て、業務的に許諾書へのサインを求める。
百瀬あすか「いい? ただのプレイの一環としてアンタと寝てあげるだけだからね 私に変な気持ったら マジでブン殴るからね」
喧嘩腰な彼女。

彼氏はカフェで時間を潰すことに。
百瀬あすか「帰ったら今度はシュウジが相手してね」
彼氏「もちろん 寝取らせ後のエッチは すごい興奮するみたいだから」
百瀬あすか「マジ?」


面白い演出になっており、このままセックスが始まるかと思いきや、場面が飛んで事後。彼氏が戻って来て、
百瀬あすか「遅くない? もう2時間過ぎてるんだけど」
2人ともヤる前と雰囲気は同じ。でも彼氏目線で「この2時間に何が……」と想像させられる演出。
寝取り屋「本日撮影した動画なんですけど 先ほどメールのほうに送りましたので ご確認お願いします」
彼氏「(アレ? 全然普通じゃん 髪も服も乱れてない 2人ともセックスした後に見えないぞ)」

真面目そうな男のまま挨拶して帰る寝取り屋。

2人きりになり、
彼氏「どうだった?」
百瀬あすか「フフ どうって何?」
彼氏「いやその感想みたいな」
百瀬あすか「えー 別に普通」

彼女も変わっていないように見えたが、
彼氏「そうだ 帰ったらエッチしようってやつ しようか」
百瀬あすか「んー ごめん 今日は私 帰ろうかな ちょっと疲れちゃった」

エッチを断られる。でも冷たい感じではなく、
百瀬あすか「じゃあね 次はしようね」
笑顔でバイバイ。

彼氏「(ホントにあいつらセックスしたのか?)」
寝取り屋が仕事をしないでぼったくったのではと疑う。
しかしゴミ箱を見るとコンドームがあり、
彼氏「(わあっ! ヤってる! ちゃんと仕事してんじゃん!)」
テンションを上げて喜ぶ彼氏。
送られた動画を再生し、場面がヤる前に戻る。「何があった?」と視聴者の気を引いてから見せる上手いドラマ作り。
寝取り屋が隣に座り、
百瀬あすか「近いって言ったじゃん」
寝取り屋「え? そうかなぁ?」

役所の人みたいな口調だったのにタメ口に変わる。しかも太腿を触り、
百瀬あすか「ねぇ触らないで」
寝取り屋「めっちゃいい匂いする」
百瀬あすか「ねぇ 超馴れ馴れしいんだけど 急に何? さっきとキャラ違うくない?」


寝取り屋「めっちゃ反抗的じゃん いいねぇ めっちゃ 尖ってたほうがさ ギャップ堕ちしてめっちゃいいんだよね」
百瀬あすか「ふーん そうなの? まぁ私が堕ちるわけないけど さっきも言ったでしょ 期待しないでって」

寝取り屋のセックスでは堕ちないと自信満々。「フリ」っぽくもありますけどね。でもわかっていても面白い。
寝取り屋は押すばかりではなく、彼氏のための演出だから、堕ちるフリでいいと言う。
百瀬あすか「堕ちるフリ?」
寝取り屋「演出だからさ 本気で俺のことを好きになんないでよ」
百瀬あすか「なるわけないじゃん! 超自意識過剰」

こういうところも上手い。あくまで彼氏のための演出だから協力してセックスしようという誘い。

彼氏にしているみたいなキスをしてと言い、
百瀬あすか「してほしいの?」
寝取り屋「できる?」
百瀬あすか「できるに決まってるじゃん」

煽られて喧嘩腰のフレンチキス。
寝取り屋がディープキスでお返し。
百瀬あすか「んんっ…… んんっ! 何なの! マジでありえないんだけど 急に何?」
寝取り屋「だってさ そんなのキスって言わないでしょ」

Sっ気のある百瀬あすかをSっ気で押す寝取り屋。
耳を舐めながらおっぱい揉み。
百瀬あすか「ああっ! ちょっとぉ」
いつもは彼氏を攻めているので、攻められると弱い。

百瀬あすか「生意気 何コイツ」
寝取り屋「生意気だよ俺」
百瀬あすか「何なの? どうせ私に攻められたらヒーヒー言うくせに」

イカせ合いセックスっぽくなってきた。
強がっていたけど寝取り屋の愛撫で感じる百瀬あすか。
寝取り屋「彼氏は こういうことしてくれないでしょ」
百瀬あすか「してくれないけど……」

Sっ気があっていつも攻めている百瀬あすかに「無理してる」と言う。
おっぱいをサワサワ。
百瀬あすか「けっこう……いいじゃん」
徐々に堕ちていく。感じ方の変化も良くて、ツンツンしていた生意気な女が感じる姿を晒す。

寝取り屋「すっごい剛毛だね」
パンツからハミ出たマン毛をイジる。
百瀬あすか「ちょっと手入れするの忘れてただけ」
脚のムチムチ感が丁度良い具合。
パンツを引っ張って喰い込ませてグリグリ。

四つん這いにしてTバックのお尻を触って舐める。
百瀬あすか「ちょっと 舐めていいって言ってないからっ あぁん!」

百瀬あすか「私ばっかりズルい 私にも攻めさせてよ」
寝取り屋「いいよ」
百瀬あすか「ふーん そうなんだ フフ 耐えられるかな?」

攻守交替してSっ気が戻る。
キスして耳舐め。
寝取り屋「ああっ…… あ……」
百瀬あすか「ねぇ どうしちゃったの?(笑) さっきまでの勢いは どこに行ったの?」

今度は寝取り屋からSっ気が消えて感じる。
乳首を触りながらキス。

乳首舐め。
百瀬あすか「大丈夫? もう既に耐えられなさそうだけど」
寝取り屋のズボンを脱がせて、
百瀬あすか「楽しみだなぁ ……待って めっちゃ勃ってるじゃん(笑) 意外と余裕ないんじゃない?」
煽りが上手い。

パンツを脱がせてチンポ鑑賞。
百瀬あすか「うーんとね うーん…… 彼氏のより……」
じっくり見て言葉を溜めるのが良いです。感想を言われるまでの間にドキドキさせられる。
百瀬あすか「ちょっと大きいかな ホントちょっとだけ でもけっこう大きさ一緒かも」
リアルな感想が面白い。
寝取り屋「彼氏と比べて 俺のほうがちょっと大きい?」
百瀬あすか「かな ホントちょっとぐらいかな」

AVで夫や彼氏のチンポと比較する場面は多いけど「ちょっと大きいかな ホントちょっとだけ」という差は珍しい。そこがリアルで面白い。

フェラしながらチン毛の薄さをイジる。
百瀬あすか「嫌いじゃないけど 彼もけっこう毛が生えてるから」
これも彼氏と比較。
乳首舐め手コキをすると、手マンで返してくる寝取り屋。
百瀬あすか「えっ!? 何それ」
押される百瀬あすか。
百瀬あすか「あぁんダメッ ちょっとぉ ダメッ」

百瀬あすか「ダメッ あぁイクゥ……!」
イカせ合い状態からイカされる。
百瀬あすか「ダメ 今 私の番」
仁王立ちフェラをして、
百瀬あすか「指で私をイカせられたけど このチンコじゃどうかなぁ? だってそんなビクビクしてるんだよ」
フェラで感じる寝取り屋を煽る。簡単には堕ちません。

寝取り屋が主導権を奪って、
百瀬あすか「ちょっと舐めなくていいって!」
強引にクンニ。
百瀬あすか「ああっ! あイクッ!」
イっても続けられて、
百瀬あすか「あぁダメッ もうイってるってばぁ!」
絵に描いたような「もうイッてるってばぁ!」状態。

百瀬あすか「あぁイクッ! またイクッ!」
イって放心状態。
百瀬あすか「はぁはぁはぁはぁ…… あぁううぅ……」
さらに追撃で手マン。
百瀬あすか「やめて…… もうダメ……」
強気な表情が消えてギブアップ状態。
百瀬あすか「イったばっかだから……」
手マンでもイっちゃう。

口にチンポを突っ込む。
Sっ気があって生意気な百瀬あすかが泣き顔。

百瀬あすか「どうせアンタのチンポなんて たいしたことないくせに何言ってんの」
寝取り屋「じゃあヤってみようか」

正常位で挿入へ。
寝取り屋「入れるよ」
ズブッと一気に奥まで入れちゃう。
百瀬あすか「ああっ!」
Image from Gyazo
百瀬あすか「気持ちいい……」
反抗せず、すぐに気持ち良くなる。
百瀬あすか「けっこういいじゃん このチンポけっこういいじゃん こっち来て」
百瀬あすかから誘って密着。

耳舐めをしてもらいながらピストン。
寝取り屋「はぁはぁ……」
百瀬あすか「だいぶ余裕なさそうだけど大丈夫?」

煽られたけど上体を起こしてピストンで感じさせる。
百瀬あすか「ああっ 彼氏より気持ちいいっ もうダメ イクゥーッ!」

寝取り屋「お尻も見せて」
百瀬あすか「後ろからしてくれるの?」

バックでも連続でイク。

ヨダレを垂らし、堕ちかけている感が伝わる。

百瀬あすか「ねぇ 私も動きたい」
騎乗位で交互に動き合う。
百瀬あすか「ねぇ お尻から見て」
反転して背面騎乗位。
百瀬あすか「あぁヤバイ このチンポ気持ちいいっ」
背面騎乗位でもイって、寝取り屋がグリグリ動く。
百瀬あすか「あぁダメッ グリグリ奥ぅ!」

百瀬あすか「もっと もっとして」
正常位。
百瀬あすか「私ばっかイってズルい」
と言うけどガン突きされてまたイっちゃう。

百瀬あすか「あぁすごい 私ばっかりイカされて悔しい」
悔しさを認めてから正常位でゴム射。
百瀬あすか「めっちゃ出てるじゃん ヤバッ」

寝取り屋「あすかちゃん 威勢のわりには イクの早すぎ マジ チョロいんだけど」
百瀬あすか「別に…… あれ全部演技だから 堕ちたとか思ってるでしょ 全然堕ちてないし……」

この煽りも良かった。

ここで衝撃的な展開。
寝取り屋「この後 彼氏とエッチするの?」
百瀬あすか「わかんない ……なんで?」

改めて冒頭の演出が良かったと実感する。この展開からあそこに繋がるという。
百瀬あすかが彼氏とのエッチを拒否した理由も判明。
何事もなかったように平静を装っておいて、実はこういう秘密があったというのを見せる構成が上手い。

その秘密も知っちゃう彼氏だけど、この展開に大喜び。
彼氏「(すげぇ シコれる! 寝取り屋すげぇ!)」
自分とのセックスでは見せない表情を見せたり、激しいセックスの後に何事もなかったようにふるまった2人に興奮している。

Chapter 2

後日、再び寝取り屋に依頼。
百瀬あすか「ねぇ そんなに良かったの? なんでまた使うのよ」
彼氏「(あすか 『なんでもありません』みたいな表情してても僕は知ってるぞ 早くまた寝取り屋に抱かれたくて 股を濡らしているんだろう)」
百瀬あすか「またコイツかぁ 私に感謝してよねホントに」


百瀬あすかと寝取り屋が2人きりになると、以前とは違って甘えるような態度の百瀬あすか。
今回は電マを用意しており、電マ責めから。
脚を縛って電マでイカせまくった後、攻守交替してフェラ。
仁王立ちフェラで顔射。

Chapter 3

Chapter 2の続き。
百瀬あすか「ねぇ これで終わりじゃないよね?」
ここで寝取り屋が彼氏を呼んでセックスを見せつけようと提案。
百瀬あすか「マジで言ってる?」
普通に呼び出すんじゃなくて、コンドームが切れたから買ってきてと頼む。
彼氏が到着する前、チアガールの衣装でイチャイチャしてからギンギンになったチンポを咥える。
寝取り屋「触り合いっこしようか」
手コキと手マン。
百瀬あすか「あぁダメッ! イクゥ!」
先にイっちゃう百瀬あすか。
百瀬あすか「いつも私のことイカせてばっかり 私もさ ヒーヒー言わせたいのに」
Sっ気を折られるところもかわいい。

クンニでもイカせてから攻守交替して足コキ→フェラ→乳首舐め手コキ。
百瀬あすか「すごい 腰めっちゃ動いてるよ」
ソファに座らせて口マンコにズボズボ。
百瀬あすか「ゴホッ ゴホッ ちょっとぉ!」

シックスナインから正常位で挿入したところで彼氏が到着。
彼氏「コンドームは……」
無視してセックスを続ける。
百瀬あすか「すごぉい こっち来て」
寝取り屋を抱き寄せる。
彼氏「もしかして 生でヤっちゃった感じですか……」

地味に彼氏役の演技の上手さが光り、生でヤっていることに驚きつつも湧き上がる興奮を隠せない様子。セリフではなく、表情と息遣いでの演技が上手い。ヤられている彼女を見て興奮しているのが伝わる。

彼氏はトイレに駆け込んでオナニー。あえて同じ部屋でオナニーさせない演出も上手い。そうなると画がチープになったと思うし、コソコソして喜ぶタイプの彼氏のキャラも崩れちゃうところ。
百瀬あすか「私が動いてあげる」
ソファで対面座位→背面座位。

立ちバック→側位→バック→正常位、
百瀬あすか「もっとしてください もっとぉ」
完堕ちの表情。

正常位で首を舐められて虚ろな表情。
冒頭で強がっていて生意気だった百瀬あすかの堕ちっぷりが良いです。「ふーん そうなの? まぁ私が堕ちるわけないけど さっきも言ったでしょ 期待しないでって」という最初のフリからのオチ。

百瀬あすか「あぁ…… 私ばっかり…… イキすぎて…… ごめんなさい」
今までは「ズルい」と言っていたけど、クライマックスで完堕ち後は「ごめんなさい」。表情もイっちゃっている。

百瀬あすか「中に出してください お願いしますっ」
正常位で中出し。
恋人繋ぎをして余韻を愉しんでいるところに彼氏が戻って来る。
怒っているのか興奮しているのか、見せすぎないところも上手い。

感想

クオリティの高いNTRドラマ作品でした。AVのドラマ部分はテキトーな作品が多いというのは、もはや常識なくらいですが、稀にこだわった作りのドラマ作品もある。

冒頭の百瀬あすかと寝取り屋のセックスをスキップして事後に時間が飛ぶ演出の時点で、これはかなり上手い作りのドラマだなと思った。あの平然としていた2人が、実はこんな激しいセックスをして、その後に秘密も作っていたのが、後になってわかる見せ方。想像力を刺激させるし、伏線を張る上手さもあってドラマ作品として構成力の高さを感じる。

Sっ気のある生意気な彼女を堕とす

寝取り屋が百瀬あすかをセックスで堕とすまでの見せ方も良かった。強がっていて生意気な百瀬あすか、感じたりもするけど反撃もしてきて寝取り屋を煽ったりもする。お互いに感じて感じさせられる攻防に、イカせ合いの面白さとエロさがありました。

彼氏とのチンポ比べで「ちょっと大きいかな ホントちょっとだけ でもけっこう大きさ一緒かも」「かな ホントちょっとぐらいかな」という微妙な差というのもAVでは珍しいパターンで味があった。

1回目のセックスで百瀬あすかがイキまくって終わり、「あすかちゃん 威勢のわりには イクの早すぎ マジ チョロいんだけど」と煽られるけど、百瀬あすかは「別に…… あれ全部演技だから 堕ちたとか思ってるでしょ 全然堕ちてないし……」と否定し、完堕ちはしない。
簡単には堕ちないからこそ、最後のセックスでの完堕ちっぷりが際立った。虚ろな表情も良かったし、それまでに見せていた生意気で反抗的な部分が全て削ぎ落とされる完堕ち。ちょっとしたセリフの変化など見せ方も上手く、寝取りと堕としの気持ち良さがある。

優れた構成で上質なNTRドラマで、百瀬あすかvs寝取り屋のセックス勝負みたいな展開もエロくて緊張感もあり、Sっ気のある生意気な百瀬あすかを完堕ちさせる気持ち良さが伝わった

出典

配信開始日:2021/11/06
商品発売日:2021/11/09
収録時間:122分
出演者:百瀬あすか
監督:夢咲イチロー
メーカー:かぐや姫Pt/妄想族
レーベル:ミコン

FANZA 「あなたの彼女、寝取ります」彼女のことが好きすぎて、寝取り屋に寝取らせ依頼をしてしまった 百瀬あすか

テングノハナオレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました