【VR】隣に住む地味系メガネ女子の幼馴染を好きになっていくVR体験「すごい 小っちゃい時と全然違うんだね」

ベランダ伝いに行き来できる隣の幼馴染。最初は本当に性的な魅力を感じないほどの地味さと普通さでしたが、そこからどんどん好きになっていく気持ちの変化をVRで体験できる。最初は童貞と処女の探り探りなセックス。処女を捨てて急に垢抜けた幼馴染とセックス慣れした2回目のセックスは成長が感じられて面白い。>>感想
(FANZA 【VR】隣に住んでる幼馴染は思ってたより巨乳でドスケベだった。)

パート1

1人で部屋にいるとベランダから隣に住む幼馴染が入ってくる。
森本つぐみ「よっ 何してんの? 勉強してんの? あ そっか 試験近いもんね」
地味系のメガネ女子。この瞬間はハズレかと思ったほど。

シッシッと追い返すしぐさ。
森本つぐみ「えっ 勝手に入るなって? いいじゃん いつものことなんだから あっ 私も勉強道具持ってくるね 一緒に勉強しよう ちょっと待ってて」
自分の部屋から勉強道具を持ってきて、向かい合って勉強。
森本つぐみ「そういえばさ 駅前にできたタピオカ屋さん行った?」
お喋りをしながら勉強。真面目そうな外見通り、中間テストで2位だったらしい。
森本つぐみ「でもさぁ せっかくだから同じ大学行きたいよね」

森本つぐみ「わかんないところある?」
前のめりになって勉強を教えてくれると、胸の谷間が強調される。嫌でも女として意識させられます。
お菓子を食べたり、飲み物を飲んだりもする。
森本つぐみ「ねぇ ここについてるよお菓子 もうっ 子供じゃないんだから」
幼馴染らしい距離の近さを感じる時間。

ちょっと難しい問題を隣に来て教えてくれる。
これまたドキッとさせられる横顔やうなじ、そして谷間。
こちらを向くとキスできそうな距離でもあり、地味系メガネ女子を見る印象が変わってくる。
森本つぐみ「えっ? 近い? そうかなぁ 普通じゃない」
男は以前から好意があったみたいです。

意識しすぎてしまった男。
森本つぐみ「なんか最近変だよ 学校でも全然喋ってくれないし いっつも一緒にいるから付き合ってるんじゃないかって からかわれたとか? いいじゃんそんなの気にしなくて 幼馴染なんだから仲いいの当たり前じゃんね 私は全然気にしてないよ」
ここで男が気持ちを告白。
森本つぐみ「えっ 私のことがずっと好きだったって? え…… いや ちょっと待って ちょっと待って そんな急に言われても……」
混乱して帰ってしまう。
演技なのか天然なのか、カーテンを開く方向を間違えたところに優等生の混乱っぷりが感じられた。

2人の関係が変な感じになってしまい、学校でも話せなかったらしい。
急な告白で驚かせてしまったことを謝ろうと、幼馴染の部屋へ。
しかし、なんと幼馴染はオナニー中。思わず見入ってしまう。

しばらく見ていたが、気付かれてしまう。
森本つぐみ「えっ!? ちょっと 勝手に入んないでよ!」
最悪の展開になってしまいましたが、とりあえず部屋で話し合い。
森本つぐみ「あの…… 引いたよね…… 幼馴染があんなことしてるなんて でもアンタがあんなこと言うから…… 隠し事はしないっていう約束だから 私も言うね 実は私も ずっと前からアナタのこと好きだったんだ あの時 急に言ってもらえたから嬉しかったけどビックリしちゃって でも こんな私で良かったら 付き合ってください」
差し出された手を握ってカップル成立。
森本つぐみ「すごい緊張した」

森本つぐみ「なんか変な感じだね 幼稚園の頃から一緒にいるのに」
付き合うことが決まった直後の空気の変化みたいなのもVRならではの感じ方ができる。
森本つぐみ「でも まだ知らないこともあるよね……」
目を閉じてキスを待つが、男は動けず。
森本つぐみ「えっ もうっ」
向こうからキスをしてくれる。ちょっとした演出ですけどいいですね。
森本つぐみ「こういうのは普通 男の子からするものでしょ」
と言いつつ、また向こうからキス。
森本つぐみ「唇 柔らかいんだね」

3回キスした後、今度は舌を伸ばしてくる。
地味系メガネ女子からのベロチューは刺激的。ジュルジュルと下品に音を立てる。
森本つぐみ「もっとしてもいい?」
『隣に住んでる幼馴染は思ってたより巨乳でドスケベだった。』というタイトルですから、中間テスト2位の真面目女子だけど、実はドスケベ。

このまま終われるはずもなく。
森本つぐみ「ねぇ どうしたい?」
ギュッと抱き合う。
森本つぐみ「大好き」
また向かい合って、
森本つぐみ「……どうしようか?」
この雰囲気、良いですねぇ。両者やりたいと思うんですけど、探り探りな感じで緊張感がある。

森本つぐみ「ねぇ 触って」
優等生の幼馴染がリードしてくれる。
服の上からおっぱいを揉む。
森本つぐみ「えっ おっきい? おっきいの好き?」
服の上からでも指が沈み込む。これはノーブラですね。
ここで右耳に囁き、
森本つぐみ「いつも私のおっぱい見てたでしょ」
気付かれていました。

森本つぐみ「服の上からだけでいいの?」
服をたくし上げて幼馴染の生おっぱい解禁。
森本つぐみ「そんな見ないでよ 恥ずかしいじゃん」

ド迫力のGカップ。
揉まれながらの「はぁはぁ」という息遣いも良いです。
揉むだけじゃなくて持ち上げたり揺らしたり。
森本つぐみ「どう? 私のおっぱい 変じゃない?」

男の声「下から」
森本つぐみ「えっ? 下から見たいの?」

指示の声が消されず残っちゃった感じですかね。
立ち上がって下から揉んだり持ち上げたり揺らしたり。おっぱいの撮り方はこだわりがありますね。ノーブラの服の上から揉むところも面白い映像になっていましたし。

再び座って今度は乳首を重点的に触る。
森本つぐみ「痛くないよ なんかそこ触られると あっ…… ビクビクしちゃう」
やっぱり息の乱れが良い具合です。慣れた喘ぎ声じゃなくて、初めて揉まれている感じがある。

森本つぐみ「こっちも触って」
幼馴染のマンコを触るのは、少し背徳感もある。
森本つぐみ「そうそこ そこ触られると 女の子は気持ちいいんだよ」

最初の印象は大阪のオバちゃんっぽさもあったけど、感じて色っぽい表情になっています。
森本つぐみ「えっ 服の上からだとわかりづらい? ……じゃあ 脱ぐよ」

ズボンを脱いでパンツとTシャツ姿。
森本つぐみ「こっちも」
上と下を同時に触る。

体勢を変えさせて手マン。
森本つぐみ「恥ずかしい」
恥ずかしそうにパンツも脱いでもらう。
森本つぐみ「見せて? ……わかった」
M字開脚。
森本つぐみ「初めて見た? 私だって初めて見せたよ」
童貞と処女みたいです。となると頑張って恥ずかしい恰好をしてくれているのがかわいい。
触ってみると、
森本つぐみ「触り方あってるって? 気持ちいいよ」

指を入れてみる。
森本つぐみ「あっ あっ んん…… 痛くないよ」
童貞と処女らしい手探り感があります。
森本つぐみ「そんなに出し入れしたら…… あぁダメッ イっちゃうよっ」
ビクッとイキます。
イった後にキスをして、
森本つぐみ「メガネ当たっちゃうね でもアナタのことよく見たいから」
メガネをしたままキス。

パート2

今度は幼馴染が攻めてくれる。股間を触って、
森本つぐみ「すごい…… 脱がしてもいい?」

ズボンとパンツを一緒に脱がす。
チンポを握って、
森本つぐみ「すごい 小っちゃい時と全然違うんだね」
見様見真似の手コキで、
森本つぐみ「これ どう? 気持ちいい?」
VR動画で童貞と処女のセックスって少ない気がしますので新鮮。
森本つぐみ「こんなに大きくなったんだね」
しみじみとチンポの成長を感じる。

森本つぐみ「ねぇ 舐めてみてもいい?」
チンポを口の中に入れて、
森本つぐみ「すごい チンチン ピクピクしてる 痛くない?」
幼馴染が初フェラでジュボジュボと音を立てちゃう。
森本つぐみ「すごい もっと大きくなったね」

森本つぐみ「ねぇ もう入れていい? ちょっと待ってね」
引き出しからポーチを取り出し、その中からコンドームを取り出す。さすが真面目女子、ちゃんとしてます。
森本つぐみ「これ着けよう」
でも着け方はよくわかっていないみたいでした。

森本つぐみ「着いたね これで大丈夫かな じゃあ 入れていい?」
キスをしてから対面座位へ。
森本つぐみ「入れるよ ここかな…… あっ…… 入った あぁ気持ちいい」
男がTシャツをたくし上げておっぱいを出させる。
森本つぐみ「ひとつになれたね 私 ずっとアナタと一緒になりたかったんだ」
座位で密着して見るGカップのド迫力。

アゴに張りついた髪を取ってあげて、
森本つぐみ「ん ありがと」
顔もかわいらしい。

おっぱいも揉みながら。
森本つぐみ「あぁ気持ちいいよ」
キスもしてきます。
感じ方が少し激しくなってきて、
森本つぐみ「あぁすごい 今 お母さんいるから ダメ お母さんいるのに 声出ちゃう」
指を噛んで耐えようとする。

激しく突き上げて、
森本つぐみ「そんなにしたら あぁイっちゃう イクッ……!」
童貞チンポが処女の幼馴染をイカせる。
森本つぐみ「大好きだよ」
と右耳に囁き。どんどん愛おしくなります。

森本つぐみ「ベッド行こう」
ベッドで覆いかぶさる正常位。パターン化されたAVの体位じゃないのも面白い。
挿入の瞬間、ちょっと痛そうな表情を見せるのも上手い。
すぐに笑顔を見せて、
森本つぐみ「痛くないよ」

正常位で上向きでもよく揺れるおっぱい。
喘ぎ声も出るようになってきた。
森本つぐみ「好き 大好きだよ」
感じて声が抑えられなくなり、
森本つぐみ「ダメダメッ 声出ちゃう」
ここでも指を噛む。
森本つぐみ「あぁダメッ イっちゃう イクイクイクッ」
指を噛みながらイっちゃう。
森本つぐみ「あぁ気持ちいい チューしよう」
イった後のチュー。

上体を起こして正常位。
森本つぐみ「硬くて気持ちいいっ」
ブルンブルン揺れるおっぱい。
感じる表情もかわいい。
森本つぐみ「あぁ幸せだよ」

森本つぐみ「イキそうなの? いいよ このままいっぱい出して」
正常位でゴム射。
森本つぐみ「あぁすっごい ビクビクしてる」
コンドームを取ってくれて、
森本つぐみ「いっぱい出たね ちょっと血ついちゃった 初めてだから」
処女をアピール。

森本つぐみ「しちゃったね フフフ このこと学校のみんなには言わないようにしようね パパとママにも内緒だよ ずっとこうしたかったから嬉しかったよ」
かわいく愛おしい笑顔を見せてキス。

パート3

数日後……。
部屋で勉強をしているとセーラー服姿の幼馴染がベランダから入ってくる。
森本つぐみ「もしかしてさ 私が一緒の大学に行きたいって言ったから? えー かわいいんだけど 嬉しい そんなに私のこと好きなの?」
メガネはやめたみたい。彼氏ができて処女を捨てて変わった感じ。他の人が見れば「男できたでしょ?」と一発で見破られそう。
森本つぐみ「そういえばアンタさぁ…… あ いや ねぇ 今日からダーリンって呼んでもいい? えー なんで いいじゃん 学校では言わないから」
ゴリ押されてダーリン呼びを許しちゃう。

両親は揃ってディナーに行くらしく、2人きりになれる。
森本つぐみ「今日は いっぱいしようね」
キスをして、
森本つぐみ「ねぇダーリン 舌出して そう」
ジュルジュルと下品な音を立ててキス。

森本つぐみ「えっ? ヨダレ欲しいの? いいよ」
変態的リクエストもあっさりOK。口を開けてヨダレを受け止める。
そしてまたジュルジュルとキス。
森本つぐみ「触って ダーリン 私のおっぱい好き? 嬉しい」
セックスを覚えて冒頭のウブさが消え失せている変化も面白い。
森本つぐみ「チューしよ」
ジュルジュルするキスも多め。

森本つぐみ「今日の下着見たいの?」
最初のセックスでは見られなかったブラ。
その中におっぱいがキツそうに詰まっている。
森本つぐみ「どう? ほら」
ブラの上からおっぱいを揉む。
森本つぐみ「柔らかい? ダーリンだけのおっぱいだから 好きに触っていいんだよ」
顔に押し合てたり、ブラを引っ張って揺らしたりもする。

ブラを取っておっぱい揉み。
これぞスライム乳といった感じの指の沈み具合。乳首も触って、
森本つぐみ「乳首ダメ気持ちいい」

森本つぐみ「おっぱいに顔うずめたいの? はい」
ド迫力のパフパフ。
森本つぐみ「どう? 柔らかい? 乳首舐めて」

おっぱいで攻められまくって、
森本つぐみ「ダーリン 赤ちゃんみたいでかわいいね」
と言われて乳搾りしながら赤ちゃんみたいにおっぱいチューチュー。
森本つぐみ「あぁ気持ちいい」

お姫様抱っこ風の体勢でおっぱい揉み。
森本つぐみ「ダーリン本当に私のおっぱい好きなんだね そんなダーリンが私も好きだよ」
前半と同様におっぱいの撮り方はこだわりを感じる。

おっぱいを揉みながら手マン。
前半もやっていますが、セーラー服だとまた違いますね。

立ち上がってパンツの上から手マン。VRだと定番の見せ方。ただ、照明で白飛びしてイマイチ見にくいですが。
パンツを引っ張り、ギリギリでモザイクを出さないのは上手い。
森本つぐみ「あぁダメ イっちゃう」
手マンでイキます。

後ろを向いてもらい、パンツを下げてアナルをガン見。
森本つぐみ「そんなとこ見ないでよー 恥ずかしいから ねぇダーリンってばぁ」
と言われるけど、さらに近くで見ちゃう。
再び対面して、パンツを脱いで手マン。いつの間にかテクニシャンになっている男。また手マンでイカせてビクビク。
森本つぐみ「ダメダメ イったばっかだから」
連続でイカせる。

森本つぐみ「ダーリンのも触っていい? ねぇ ここ硬くなってるよ 私の触って興奮しちゃったの? 嬉しい」
ズボンの上から股間を触ってから脱がせる。
ピコンと勃起したチンポが飛び出して、
森本つぐみ「ねぇダーリン これ何? おっきくなってんじゃん」
ちょっと勝ち誇った感じがかわいい。握ってシコシコ。
森本つぐみ「いいよ チューしよ」
手コキしながらジュルジュルとキス。

森本つぐみ「すっごい硬いね」
ヨダレを垂らしてからカリ首を刺激。
森本つぐみ「これはどう?」
ついこの前まで処女だったのに手技を見せる。乳首も触り、
森本つぐみ「すっごい さっきよりもっと硬くなった」

森本つぐみ「ねぇ舐めてもいい?」
フェラも上手くなっていてジュボジュボが激しい。
森本つぐみ「すごいビクビクしてる ダーリンのオチンチンおいしいよ」

森本つぐみ「ねぇ おっぱいで挟んであげよっか」
チンポを包み込むパイズリ。
森本つぐみ「どう? 柔らかい? もうビンビンだね 嬉しいよ でも こんなんなっていいのは私にだけだからね」
パイズリしながらヨダレを追加したり、熟練者のパイズリ。
森本つぐみ「すごい ヌルヌルだね」
亀頭と乳首を擦ったりもする。
森本つぐみ「ダーリンのオチンチンが乳首に擦れて気持ちいい」

再びフェラと手コキで、
森本つぐみ「えっ もう出ちゃいそうなの? じゃあ いいよ このままいっぱい出して」
「まだダメ」とは言わず甘えさせてくれる彼女。激しいフェラをしてくれて口内射精。
手についた精子を舐めて、
森本つぐみ「ダーリンの味がする」

パート4

森本つぐみ「入れるよ」
生で挿入してこようとしてストップを促す男。1回目のセックスでは真面目にコンドームを用意していたのに、処女を捨ててだらしなくなっている感じがエロい。
森本つぐみ「ねぇ いいでしょ ダーリン? なんで? だってもうここ こんなに熱くなってるんだよ」
押されて生で入れちゃう。
森本つぐみ「すっごい生気持ちいい 生でしちゃったね」
童貞と処女の時より激しくなったセックス。
対面座位→背面座位→対面座位→騎乗位。
森本つぐみ「あぁすごい オチンチンすごい大きくなってる おっきくて気持ちいい ……? どうしたの? イっちゃいそうなの? いいよこのまま このまま出して おねがい」
優等生が中出しをおねだり。そのままパンパンされて同時イキで中出し。
森本つぐみ「あぁすごい 温かいのいっぱい出てる ドクドクしてる」
お掃除フェラもしてくれる。
森本つぐみ「ダーリンの精子大好きだよ でも中に出しちゃったから もし赤ちゃんできちゃったら結婚しようね」
ちょっと愛が重い気もする。裏切ったら刺されそう。

感想

森本つぐみが役にハマっていました。冒頭は本当にパッとしない地味系のメガネ女子。アダルトVR動画を見ると本来なら最初に「この子とエッチなことするんだよなぁ」という期待感が湧きますが、それすら感じないほどの性的に見れない地味系の幼馴染。ここから印象が変わっていく展開が非常に良かった。どんどん愛おしくなる。恋愛対象として見れなかった相手を好きになっていくVR体験ができる。

1時間48分というボリュームも十分で、ストーリーとキャラクターに深みが出せている。
前半は幼馴染からセックスに至るまでのドキドキ。しかも童貞と処女で探り探りのセックスも新鮮で面白かった。
後半は壁が崩れて甘えてくるイチャイチャセックス。ウブで真面目だった幼馴染が、セックスを覚えて垢抜けた感じも面白い。コンドームの描写も面白い演出で、最初はいざという時のために用意していて真面目さを感じさせたのに、2回目のセックスでは生でヤっちゃうだらしなさに変わる。お互いにテクニシャンにもなっていて、わずかな期間でやりまくって成長したのかなとも思う。
メガネも有りと無しで分けている。処女と非処女ではキャラが変わっちゃう幼馴染、その違いを楽しめる2回のセックス。女子の急激な成長も感じる。

前半はメガネの似合いっぷりが神がかっていたし、前後半ともにおっぱいの撮り方にはこだわりが感じられた。体位もAVのパターン化されたものじゃなくて個性があったし、似たようなVR動画が多い中で個性を持った作品でもあります。

画質は問題ナシ。縮尺も問題ナシ。照明は少し明るめで、白い布や壁の白飛びと反射が気になるところもある。肌はわりとキレイに撮れていました。

ストーリーを体験する面白さがありキャラクターもハマり役。それを2回のセックスで見せて深みがあり、FANZAレビューも4.52点(23件)の高評価。VR作品として体験する面白さが大きい。

配信開始日:2019/09/01
収録時間:108分 (HQ版:108分)
出演者:森本つぐみ
監督:凛々
メーカー:unfinished
レーベル:Marrion_Group_VR
コンテンツタイプ:3D

FANZA 【VR】隣に住んでる幼馴染は思ってたより巨乳でドスケベだった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top