内緒で媚薬を投入されて感度が上がったお姉さんが童貞君の手マンで潮噴きさせられてビックリ

童貞君の筆下ろしですが、こっそりお姉さんに媚薬を投入して絡ませる企画。シーン2と3は童貞を見下していたお姉さん。それぞれ「若干イライラするんですけど」「まぁそりゃちょっと彼女できないかなって」なんて言っていましたが、媚薬投入後は童貞君にイカされまくり潮吹かされまくりでメロメロにされちゃっていました。シーン5では感じやすくなっている事を知らずに童貞君と手コキvs手マンで、そのまま潮を噴かされちゃうお姉さん。
(DMM.R18 ホットプレゼンツ 奥手な貴方へ贈る…綺麗な上に感度もバッチリなお姉さんがしてくれる燃え上がってしまう筆下ろし 2)

シーン1

椎名みくる(22)OL。童貞君は21歳。
お嬢様キャラのみくるさんには最初から媚薬を投入する。

軽いキスから開始するが媚薬効果でテンションの高いみくるさん。
椎名みくる「ホントに童貞なんですか?(笑)」
椎名みくる「なんか童貞さんだから へ……アレなのかと思ったんですけど でもすっごい上手いですけど」
キスで感じちゃう。

巨乳を揉ませる。
椎名みくる「ホントに初めてですか?」
監督「こんなんでも感じちゃうの?」
椎名みくる「えっ なんかやらしいんですよ触り方が」
この後も生おっぱいを童貞君に触られて感じちゃうところを監督に煽られる。

椎名みくる「どんな感じですか?って恥ずかしい(笑)」
童貞「なんかテカテカしてる」
椎名みくる「やだーっ」

椎名みくる「あっ なんか いじるの上手い」

椎名みくる「乳首だけでヤバイです」
監督「ヤバイ? イっちゃう? イっちゃっていいよ」
童貞君の乳首舐めだけでイキそうになっちゃうっていう。敏感すぎる反応が良いです。

イっちゃって、
監督「椎名さん 童貞相手ですよ」
椎名みくる「え なんか どうなっちゃってました?」
監督「僕の耳にはイクって聞こえましたよ イっちゃったんですか乳首だけで?」
椎名みくる「はい」
イカされて恥ずかしそうなみくるさん。

恥ずかしくてお酒飲みたいというみくるさんに媚薬入りのお酒を投入。

椎名みくる「もっこりー」
ほろ酔いハイテンションでチンチンを責める。
フェラの後にパイズリ。
椎名みくる「こうやってオチンチンを乳首にすりつけたりするのも好きです」
監督「ド淫乱だったんですね」

コンドームを着けて騎乗位で挿入へ。
椎名みくる「入るかな? おっきい」

椎名みくる「んっ!」
根元までズッポリ挿入。
椎名みくる「入っちゃった」
寝ているだけの童貞君の上で淫乱丸出しでよがるみくるさん。

萎えたチンチンをフェラするが、すぐ大きくなってそのまま口内射精しちゃいます。

シーン2

桃井早苗(24)看護師。童貞君は21歳。
監督「リアルな童貞君ってことなんですけど どうですか?」
桃井早苗「うん いかにもって感じですね(笑)」

緊張気味の童貞君とは会話が弾まないのでキスから絡み始める。
しかし早苗さんは仕事のストレスでツンツンしていて厳しい。

空気が悪くなり、童貞君も委縮したところで休憩。
桃井早苗「若干イライラするんですけど」
という早苗さんに媚薬を投入。

お酒と媚薬でグロッキー気味の早苗さん。
桃井早苗「熱い……」

童貞君の責めで悶える早苗さん。

手マンで、
桃井早苗「あぁイクッ あぁイクッ」
イカされて、
監督「あれ 童貞君にイカされちゃってないですか?」
桃井早苗「だって…… 気持ちいいんです」

トランクスの上から顔をスリスリ。
桃井早苗「童貞君の臭いがする」
あれだけ邪見にしていた童貞君の股間に顔をスリスリしちゃっているという展開が面白い。

チンチンを見て、
桃井早苗「あら? 意外と大きいのね」

フェラ。
桃井早苗「こうやって玉も舐めると気持ちいいんだよ」

童貞「もうイっちゃいそうです?」
桃井早苗「んん? イっちゃうの? どうしてほしい?」
童貞「挿れたいです」
すぐイっちゃいそうになる童貞君にも優しい。もう前半のツンツンした感じはありません。

騎乗位で挿入。

正常位。
桃井早苗「もっと もっとぉ」

桃井早苗「あぁダメ 出ちゃう 出ちゃう」
童貞君のピストンで潮を吹かされる。

監督「あれ? 童貞君に潮吹かされてないですか?」
桃井早苗「なんか 出ちゃった」
監督「あんな最初怒ってたのに」
桃井早苗「だって……」

舌を突き出して喘ぐ。完全に童貞君に堕とされた状態。前半との対比で面白い。

そのままゴム射。
桃井早苗「すごい いっぱい出たね 気持ち良かった?」

シーン3

柏木もえ(26)OL。童貞君は28歳なので年上となる。
しかし年上だがモゴモゴする童貞君に、
柏木もえ「今までの彼氏とかって 自分の意思をはっきり言うような なんか真逆っていうか そういう人が はきはきした感じの人が好きだから どう(笑) まぁそりゃちょっと彼女できないかなって」
ビーチバレーの選手で体育会系のもえさん、はっきり言っちゃいます。しかも年下に言われるのはキツイ。

柏木もえ「緊張するんですけど 童貞のキスを奪うという」

文字通りの身を乗り出してキス。

モジモジしている童貞君だが、飲み物の口移しをしたいと言う。
これに乗じて媚薬を飲ませる。

媚薬投入後はもえさんのテンションがアップ。キスの流れで耳も舐めちゃいます。

柏木もえ「手震えてるよ どんな感じ?」
童貞「柔らかい」

柏木もえ「舐めるの上手なんですけど 初めてのくせに」
「くせに」っていう上からなところが良いですね。

乳首舐められただけでお漏らししちゃうもえさん。
監督「なにお漏らししてんのー」
柏木もえ「だって気持ちくて……」

柏木もえ「だってぇ くっつきたい」
甘えキャラになったもえさん。

手マン。
柏木もえ「もう熱い すごい興奮してきちゃった」

電マも使う。
柏木もえ「また出ちゃうぅ」

柏木もえ「指でもして」
またビチョビチョになって、
柏木もえ「いっぱいイっちゃった」

チンチンを見て、
柏木もえ「出てきたぁ わぁすごい 立派ですね」

フェラでは玉舐めも。
柏木もえ「プニプニして なんか面白い かわいいとか思っちゃう」

監督「童貞にイラマチオされてるよ」

クンニで白目剥いてイク。大袈裟か。

柏木もえ「ダメ もう もう 出ちゃ 助けてもう もう許してっ」
またしても潮吹き。

監督「ダダ漏れ女ですな」
柏木もえ「気持ちいい」
これも前半は童貞君を馬鹿にしていたが、堕とされる展開。

コンドームを着けてあげる柏木もえ。
柏木もえ「ゴム着けると気持ち良さ半減しちゃう? でも童貞だからイクのかな?」

柏木もえ「このおっきくて硬いチンポ挿れて」

柏木もえ「ここにゆっくり入って来て」
もえさんの誘導で挿入。
柏木もえ「気持ちいい 童貞のチンコって気持ちいい」

柏木もえ「硬ぁい すごい奧まで当たってる」

柏木もえ「すごぉい 気持ちいいよー」

柏木もえ「あぁダメダメッ もうイっちゃうかもっ イってもいい? ねぇ イってもいい?」
そのままイって、
監督「イカしちゃったよ」

立ちバックでは監督に言われて遠慮気味に尻を叩く。
柏木もえ「もっともっと あぁん ごめんなさぁい」
ドMの本性が出てきたもえさん。
監督「なに謝ってるの童貞に」
柏木もえ「だって気持ちくて もっと叩いて いいっ 許してっ 気持ちいいっ すごい 奧までっ」

柏木もえ「あぁダメ あぁ出ちゃうぅ」
監督「お漏らし何回するの ねぇ」

柏木もえ「ちょっと舐めちゃおっかな?」
騎乗位前に乳首舐め。
柏木もえ「早く挿れたい? 私も早く挿れたい」

騎乗位で挿入。
柏木もえ「見て 入ってくから」

騎乗位でもイって、
柏木もえ「先にまたイっちゃった」

柏木もえ「イク? イキそう? イっていいんだよ これ?」
騎乗位でゴム射。

柏木もえ「お掃除 しなきゃ」
言われなくてもお掃除フェラをする。

シーン4

三浦結花(26)デパート販売員。モデルさんみたい。
エッチはあまり感じず、不感症だという自覚があるみたい。彼氏とのエッチでは演技で「イク」とか言ってるらしい。

童貞君は19歳。

キスの後におっぱいを触らせてあげる結花さん。でも笑っちゃっています。
三浦結花「気持ちいいです」
とは言うが心のこもっていない演技。

直接触っても半笑い。

どうにもならないので媚薬投入。

監督「さっきと全然違いますか?」
三浦結花「なんか あれ? うん…… 違う」
自分でも驚いている感じ。

監督「不感症じゃないですか?」
三浦結花「不感症なんですけど」
監督「童貞に?」
三浦結花「なんか なんか気持ちいい」

乳首、ヘソ、脚を舐める。

手マンを教える。

潮を吹いた事がない結花さんに潮を吹かせる。

電マでも潮吹き。

三浦結花「うわっ もうビッチョビチョ やだぁ」

ベッドに移動して手マン。
童貞君に教えるどころかグッタリしている結花さん。

フェラ。

騎乗位で挿入。
三浦結花「あぁ ヤバイ」
監督「なにがヤバイ?」
三浦結花「気持ちいい」

ちょっと動いただけで動きが止まって、
三浦結花「あぁヤバイ すごい気持ちいい」
気持ち良すぎて動けない感じが出ています。
監督「不感症なんてウソなんじゃないですか?」
三浦結花「ウソかも」

正常位。

目を閉じて感じています。喘ぎ声は大きい。

正常位で勝手にイっちゃった童貞君。

三浦結花「イっちゃいました」
満面の笑みが印象的。不感症を脱した喜びが感じられます。

シーン5

鈴木さとみ(20)フリーター。童貞君は28歳。

いきなりディープなキスを見せる。

虫眼鏡で体を見たいという願望がある童貞君。さとみさんはドン引き。
鈴木さとみ「ダメですよっ」

ここで媚薬投入。
鈴木さとみ「すごい見てる……」
童貞君にガン見されているのを気にしながら服を脱ぐさとみさん。でも脱ぎ方はエロイ。

鈴木さとみ「どうですか おっぱい?」
童貞「柔らかいですね」

生巨乳にがっつき気味の童貞君。
鈴木さとみ「焦んないで」

いい体しています。

あまりエッチになっていないので再度媚薬投入。

パンツの上から確認するように童貞君のチンチンをさわる。
鈴木さとみ「すごい おっきくないですか?」
童貞君「え そ そうなんですか」
デカチンのようだ。それを触る手つきがエロイ。
監督「いい感じですか? この彼の」
鈴木さとみ「いい感じだと思います すっごい硬くなってる」

鈴木さとみ「すごいおっきくなってます」
実際になかなかの巨根。それをエロい手つきで触るお姉さん。
鈴木さとみ「気持ちいいですか?」

童貞君の手がお姉さんに伸びる。媚薬で感じやすくなっているため反応が超敏感。
鈴木さとみ「すごい……上手ですね(笑) えっなんで(笑)」
媚薬を投入されている事を知らないお姉さん。童貞君がテクニシャンなのかと勘違い。

下のほうも触る童貞君。
鈴木さとみ「さわった事ないんですよね?」
童貞君「はい 初めてです」

手コキと手マンでイカせ合いみたいな状態に。しかし、さとみさんは我慢できずチンチンから手を離して童貞君が一方的に責める。
鈴木さとみ「ちょっと待って!」
童貞君にイカせ合いで負けてこの表情。

鈴木さとみ「やめっ 待って ダメッ」
しかし手を止めない童貞君。さとみさんは叫びながら童貞君の手マンでカメラに潮噴き。

最初は童貞君にマンコを観察されるのを嫌がっていたが、イカされた後はぐったりして童貞君はじっくり観察。

監督「鈴木さん ちょっとM?」
鈴木さとみ「……ちょっとMです」
変態を拒んでいたはずだが喜んで受け入れている。

童貞「言って」
鈴木さとみ「私のマンコ見て」

イラマチオ。

イキそうになったので監督がストップ。
鈴木さとみ「ダメですよ」
なんでダメなのかを監督に問い詰められて、
鈴木さとみ「チンチンを挿れたいからですっ」
言った後の恥ずかしそうなリアクションが良いです。

さとみさんが誘導して挿入。
鈴木さとみ「おっくぅ」

媚薬効果で超敏感な反応。
鈴木さとみ「もっとぉ 奧っ 深くっ」

童貞「あぁイっちゃいそう」
鈴木さとみ「ダメェ」
童貞「あぁ……」
鈴木さとみ「まだダメ…… ガマンしてください」
童貞「すみません」
なんとか射精は免れた。

鈴木さとみ「私が動きます」
挿入したまま騎乗位へ。
鈴木さとみ「気持ちいい? 入ってるとこ見える?」
完全に淫乱モードに。
鈴木さとみ「あぁすっごい奧当たる……」

後ろに手をついて激しいピストン。
鈴木さとみ「下からも突いて」

挿入したまま反転して背面騎乗位。

最後のコーナーを回ったジョッキーのような激しい騎乗で童貞君を射精させてしまう。
鈴木さとみ「イっちゃった?」

不満気な表情を見せる。

コンドームを外して精子を確認した後、
監督「満足?……してないような顔してますね」

監督「イケなかったね」
鈴木さとみ「うん」

オナニーでイクことに。
鈴木さとみ「精子見ながら」

鈴木さとみ「もうちょっとだったのにぃ」
ガチなオナニー。童貞君からすればイカせられずオナニーを見せつけられるのはショックなところでもある。自信を失っちゃいそうだ。

最後は潮吹いてイキました。

シーン6

菅野しずか(25)家事手伝い。童貞君は30歳。
菅野しずか「私も緊張しますね 初体験って重要じゃないですか」
思いやりのある優しいタイプのようです。トークでも聞き上手で、童貞君もたどたどしいながらも話しやすそう。

媚薬なしでも優しくエッチにレクチャーしてくれるしずかさん。
ソフトなファーストキスも、
菅野しずか「できるじゃないですか」
っと笑顔で褒めてくれる。その後のディープキスも丁寧に指導。

まったく問題なかったのですが、こういう企画なので媚薬を投入してみる。

媚薬投入後も優しくレクチャーしています。

媚薬効果なのか不明。

笑顔でおっぴろげて見せてくれる。

手マンを教える。
菅野しずか「マンコはね 気持ち良くなってくると だんだん濡れてくるから」

手マンを教えながら自分はビクビク感じまくる。

イカされて、
菅野しずか「続けたらダメ おかしくなっちゃう」

菅野しずか「私もしてあげるね 一緒に気持ち良くなろう」
むしゃぶりつくような責め。

オチンチンをモミモミしながら乳首舐め。
菅野しずか「じゃあオチンチン 人に触らせるのも初めてだね どう? やっぱり自分で触るのと違う?」

菅野しずか「すごい硬くなってる」

菅野しずか「じゃあ寝てみて」
いきなりシックスナイン。

童貞君も責めで感じるしずかさん。
菅野しずか「あ 出ちゃうっ ダメッ ああっ!」
プシャー
先に一本を奪った童貞君。
菅野しずか「ホント上手」

菅野しずか「ごめんね 顔にかかっちゃった」
キスで吸い取る。

テンションが上がったしずかさんの激しい責めで、
童貞君「あぁっ!あぁっ!」
菅野しずか「あっ」
 ドピュ

菅野しずか「えっ……」
童貞君「すみません……」
菅野しずか「あれ どうしよう イっちゃったの?」
菅野しずか「なんか 『あぁっ』 とか言ってたけど そういう演出なのかと思いました」

暴発しちゃったので代打でADを投入。
完全にエロモードになったしずかさんと絡むのは大変そうだ。

騎乗位→座位→正常位。
電マも使って潮を吹きまくる。

最後はハメ潮と同時に射精。

感想

こういう企画なので予定調和な展開ではあり、潮吹き演出もくどいところがありますけれど、様々なパターンでお姉さんが童貞君にイカされるのは面白かった。全体的に女優陣も良かったです。シーン5以外は童貞君が控えめなので、童貞・素人っぽさが出ていたのも良かった。

シーン1は普通のお姉さんが媚薬で敏感になってイカされる。
シーン2と3は童貞君を見下していたお姉さんが媚薬で敏感になってイカされる。
シーン4は不感症のお姉さんが媚薬で敏感になってイカされる。
シーン5はお姉さんの性欲が強すぎて事後にオナニーを始めちゃう。
シーン6は優しかったお姉さんが暴走してフェラで抜いちゃう。

特にシーン5の鈴木さとみが好き。まず変態童貞に引き気味になり→媚薬で感じさせられてビックリしちゃって→調子に乗った童貞君がグイグイ責める→でもお姉さんの性欲が強すぎて挿入してからはやりたい放題→性欲を持て余してオナニー。二転三転する展開が面白かった。

シーン6の菅野しずかも童貞君の手マンでイカされた後のフェラであっさり暴発させるのが良かった。「なんか 『あぁっ』 とか言ってたけど そういう演出なのかと思いました」っと言うのも面白かったです。童貞ごときがチートを使って痴女をイカせたばっかりに、容赦ない反撃を受けた感じ。

収録時間:202分(HD版:202分)
監督:ドラゴン西川
シリーズ:ホットプレゼンツ
メーカー:ホットエンターテイメント
レーベル:NICKSTARS

DMM.R18 ホットプレゼンツ 奥手な貴方へ贈る…綺麗な上に感度もバッチリなお姉さんがしてくれる燃え上がってしまう筆下ろし 2

XCITY ホットプレゼンツ奥手な貴方へ贈る…綺麗な上に感度もバッチリなお姉さんがしてくれる燃え上がってしまう筆下ろし 2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top