性技の使い手・村上涼子が元恋人とイカせ合いで組織の刺客を討つ

3作出ている『セクシャルアーツ外伝』シリーズの3作目。セックスで相手を倒す性技の使い手が主人公の物語。組織を抜け引退して5年が経つ村上涼子の元に組織から依頼が来る。旦那も関わっているという事で依頼を受けた村上涼子が、敵対組織の刺客とセックスバトルを繰り広げる。>>感想
FANZA セクシャルアーツ外伝 性技の使い手 パートタイム特殊諜報員の美人妻 村上涼子

シーン1

結婚して5年の専業主婦だが、旦那は仕事ばかりで相手にしてくれない事が不満の村上涼子。

結婚前は、ある組織に属していたのだが、その組織のボスから急な連絡が来る。引退した身なので断ろうとするが「身の回りに異変は無いか?」と聞かれて考えてみると思い当たる点が。

その直後、組織の同期であるミヤザキが突然の来訪。村上涼子が「組んでほしい」と頼むが、引退した村上涼子の能力を不安視するミヤザキがテストを行う。
ミヤザキ「深層心理内における勝負だ 完全にイったほうが負けだ」

ちょっとコメディみたいなバトル。

打撃戦はミヤザキが優勢でクンニに持ち込む。

クンニでグッタリした村上涼子の顔をチンチンで叩いてからフェラさせる。

一方的な展開。

バックで挿入。


正常位で、
村上涼子「ダメ イクゥ」
最初の打撃戦から何もできずに敗北した村上涼子。

イったところで目が覚める。深層心理内でのバトルという事で実際にヤったわけではないようだ。
でも悔しそうな表情が良いです。
ミヤザキ「無理もないって 数年ぶりに能力を解放しただけだろ だがな 実戦で負ける事は許されないぞ」
村上涼子「それは そうなんだけど ……って 様子見ただけなんだから」
負けず嫌いの村上涼子、組織からの依頼を受ける事を決める。

シーン2

シャワーシーン。

旦那を捜索に向かう。

旦那を見つけたが敵が待ち伏せしていた。

ホリオは世界ランク13位だが、反則覚悟で道具を使えば世界最強だと自称する。

打撃戦はホリオの一方的な攻撃。

打撃戦で脱がされてディルドーをブチ込まれる。
ホリオ「どうだ いいだろう?」

ディルドーを激しく出し入れ。
責められて脚がピクピクしちゃう村上涼子。
村上涼子「やめてー いやいやっ」

一方的な展開だったが、マンコに入れたディルドーが動かせなくなるホリオ。
村上涼子「どうしたの? ビクともしないじゃない」
ディルドーを奪った村上涼子。
村上涼子「武器を使わなきゃ私に勝つ自信無いの?」

ホリオのケツにディルドーを突っ込み、
村上涼子「どう? 自分の武器に挿される気分は」
さらにおっぱいで責める。
村上涼子「ダメよ逃がさないわ まだまだよ」

ホリオ「こんなに強いなんて聞いてないぞ」
ホリオ「悪かった 悪かった許してくれ」
村上涼子「あら もう降参?」

村上涼子「私の武器は おっぱいだけだと思ってるの?」
今度はお尻を押し付ける。

村上涼子「まだよ まだまだまだ」

村上涼子「2ついっぺんに入れてあげるわ アナタの口に」

村上涼子「ねぇ 嫌々言いながら ここムクムクしてるわよ」
村上涼子「乳首だけでもオチンチン勃っちゃうのに 直接さわったら出ちゃうんじゃないの? ねぇ」

ホリオ「やめて」
村上涼子「あら ちっちゃくなってきちゃった ほらほらほら あまりの恐怖に縮みあがっちゃったのね いいわ ほら おっきくしてあげる」
ホリオ「誰が お前なんかに……」

村上涼子「ねぇ チンポの先から出て来てるわよ何か」
ホリオ「何も出てない」
村上涼子「あんたの汚い先汁が」

村上涼子「どう? このまま女に手でイカされる気分」
ホリオ「やめろ」

ボスの事を喋らないホリオ。
村上涼子「じゃあ意地でも あんたのチンポから白いの絞り出してあげる ほらほらほら」
騎乗位で挿入。
村上涼子「すっごい奥まで入っている」

ホリオ「くそぉ 俺だってセクシャルアーツの使い手なんだぞ」
村上涼子「アハハハ」
ホリオ「負けてたまるか」
ホリオ、バックで逆襲へ。

村上涼子「そのいきよ がんばって……あっ! やだっ すごいっ」
村上涼子「やだ すごい奧まで挿さる」
村上涼子「うそ うそでしょ」
余裕を見せていた村上涼子が押されて喘ぐ。
村上涼子「あぁ すっごい奥 ダメ このままじゃ」

村上涼子「あぁダメダメダメッ」
豪快に潮吹き。でも潮を喰らったホリオがダウン。
ホリオ「体が動かない」

素股で、
村上涼子「イカせちゃおうかしら このままじゃ悔しいでしょう ねぇ」
ホリオ「負けてたまるか」

しかしホリオもあきらめず、
村上涼子「ちょっと何? やだ ウソでしょ」
ホリオ「負けないぞ」
再びバックでブチ込む。

村上涼子「私の後ろとった事は褒めてあげる 残念だったわねぇ」
村上涼子が腰を動かして責める。
ホリオ「それ以上動かれたら……」

村上涼子「私も気持ちいい どんどん動いて そうそう あぁ硬ぁい」

村上涼子も感じてイカせられそうだったが、
ホリオ「あぁダメだぁーーーっ」
 ドピュ

村上涼子「やだぁ せっかくイキそうだったのに」

駆け付けたミヤザキ。

旦那を連れ出したミヤザキだが、
ミヤザキ「ホリオでも相手にならなかったか 相変わらず肉弾戦最強だな」

シーン3

ホリオから情報を得た村上涼子。
旦那が寝ている隣でオナニー。

イった後にティッシュで処理。

シーン4

敵のアジトに行くとミヤザキがいて、彼が黒幕だと知る。

セクシーボディスーツを着込んでの戦闘。

完全復活した村上涼子。前回は服を脱がされたホリオの攻撃も効かない。

ダブル手コキ。
村上涼子「2人とも反応しちゃって」
村上涼子「逃げてもいいのよ でも取れちゃうかも」

村上涼子「もうパンパンじゃない」
村上涼子「あら 大丈夫かしら もう出ちゃいそうよ ねぇ」

村上涼子「こっちからやっつけてあげるわ」
ホリオ「なにをぉ」
まずはホリオを的に。

すごいバキューム音でフェラ。

村上涼子「ちょっと刺激しただけで すぐこんなビンビンになっちゃって 情けないったらありゃしない」

ホリオ「やめろっやめろっ あぁ出るっ!」
シックスナインで口内射精。
村上涼子「一滴残らず 吸い出してあげる」

ホリオの顔に精子を垂らし、
村上涼子「ホントたいしたことないわねぇ」

ミヤザキ「一度 涼子とは戦ってみたかったんだ この間の深層心理バトルでは俺の圧倒的勝利だったけどな」
完全復活した涼子とミヤザキのラストバトルへ。

今回はミヤザキの打撃は通用せずに村上涼子からキス。

さらにお尻でチンチンを責める。
村上涼子「いいわよ いくらでも触って」
ミヤザキ「本当にいいんだろうな」
村上涼子「でもアナタが興奮しちゃうんじゃないの ほら」

余裕を持って責めていた村上涼子だが手マンで形勢逆転。
村上涼子「ちょっと…… うっ」
ミヤザキ「体の自由が奪われただろ こうなったらこっちのもんだ」
村上涼子「ダメッ……」

村上涼子「ダメッ やめてっ……」
ミヤザキ「ガマンできなくなっただろ」
村上涼子「どうして……」

しかし背中をとって、
村上涼子「そういうアンタだって さっきから もうすごいわよ ほら」

村上涼子「これには耐えられるのかしら? ンフフ グチョグチョで 亀頭だけ責めてあげる」

村上涼子「甘いわね 喉の奥に押し付ければ私が苦しんで離すと思ったんでしょ 逆効果になっちゃったわね」

村上涼子「……あっ!」
またしても余裕を見せたところ手マン。
ミヤザキ「まだまだホントにお前は詰めが甘いな」
ミヤザキ「こんな濡らして」
村上涼子「違う 違う ちがっ」

村上涼子「ダメッ……」
潮吹き。

潮を喰らってミヤザキがダウン。
村上涼子「なに? これからが本番よ ねぇ 耐えられるかしら」

村上涼子「アナタもたいしたことないわね」
入口でこすって騎乗位で挿入。
村上涼子「簡単に入っちゃうわよ 耐えれるかしら」

村上涼子「ミヤザキ君もけっこういいモノ持ってるけど」
ミヤザキ「うわ締まる」

村上涼子「いいのよ ガマンしないでいっぱい気持ち良くなって」

背面騎乗位。
村上涼子「いっぱいアソコ締め上げてあげる」
ミヤザキ「うわっ それ以上締めるなっ」

バックでやり返すミヤザキ。
村上涼子「ダメッ そこ突いちゃ嫌っ」

潮吹き。

押していたミヤザキだが動きが止まり、
村上涼子「どうしたの? もしかして気持ち良すぎちゃったのかしら」
ミヤザキ「おま」

村上涼子「自分から振ってたのに 腰止めちゃうんだもん」

村上涼子「さっきより擦り付けてあげるわ」
ミヤザキ「なんだこれは」
村上涼子「いっぱいいっぱいミヤザキ君のチンポ犯してあげる」

ホントに女が犯すという感じの腰振り。

村上涼子「いいわよぉ ほら 好きなだけ突きなさい ウフフ」

村上涼子「先に出てしまうのはアナタよ」
ミヤザキ「何言ってんだへらず口が」

村上涼子「いっぱい突いて」
ミヤザキ「よせ脚っ」
脚を絡める村上涼子。

村上涼子「あたしもダメ イクイクイク」
ミヤザキ「限界だもう俺っ」
両者限界を迎える。

ミヤザキが顔射。
射精したばかりのチンチンを舐めて、
ミヤザキ「もうダメだっ」
村上涼子「1回で終わりなのねぇ? ほら私は まだまだ大丈夫よ」

屈辱の顔面精子着け。
村上涼子「ホント たいしたことないわね」

シーン5

最後は旦那とイチャイチャ。

村上涼子「アナタのコレが好きなの」

フェラで口内射精。
村上涼子「ちょっとぉ ねぇ」
性技の達人相手に一般人の旦那では耐えられなかった感じ。チンチンも大きくないし。

そのまま旦那とセックスで終了。

感想

『セクシャルアーツ外伝』シリーズの3作目。おおよそのストーリー展開は同じ。コメディタッチなところもありつつ、セックスバトルはエロくて面白かったです。バトルも一方的では無くて責めたり責められたりで展開が面白かった。

プレイ中の「ちょっと刺激しただけで すぐこんなビンビンになっちゃって 情けないったらありゃしない」とか煽りセリフも良かったし、やっつけた後の「ホント たいしたことないわね」というセリフも男の敗北感があって良い。

ちなみに2作目は『セクシャルアーツ外伝 性技の使い手 パートタイム特殊諜報員の美人妻 澤村レイコ』です。

収録時間:125分(HD版:125分)
出演者:村上涼子(中村りかこ、黒木菜穂)
監督:桜大和
シリーズ:セクシャルアーツ外伝
メーカー:タカラ映像
レーベル:Theodora
FANZA セクシャルアーツ外伝 性技の使い手 パートタイム特殊諜報員の美人妻 村上涼子
FANZA セクシャルアーツ外伝 性技の使い手 パートタイム特殊諜報員の美人妻 村上涼子

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内タグ:シロウトTV

インフォメーション

Eメール:tengusan@erokin.com

サーバー:DreamHost

return top